ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ガンダム

どのくらい期待しているのか

矢立文庫の期待の星なのかどうかはわからないけど,ガノタ的には面白いところに踏み込んでくれた感じのあるトワイライトアクシズ.流石に一年戦争ネタはもう無理がある.

話としては,ユニコーンのラプラス事件のあと,サイコフレーム開発してたデータがあんまり調べてないアクシズに残ってたらヤバくね?って思った人たちが,どっかに(太陽?)漂流中のアクシズの破片に乗り込むところから.

敵役はどっから持ってきたのかRX78NT1のそっくりさんを扱うブッホ・コンツェルン.小型MSを開発するので基本に立ち返ってというところなんだろうか.
ブッホが気になるならF91の小説を読もう(これが言いたかっただけ).シャルンホルスト・ブッホを引っぱり出して来るとはねえ.まさかねえ.

シャアを個人的にめっちゃ信奉している人が主役格なんで,そこも注目なんですけど,あのシャアをそんなに間近でキラキラ信じてて大丈夫なんですか,とちょっと不安になる(ぉ

・メイドラゴン
テンプレみたいな登場人物をドラゴンの強烈さでぶん回す,見た目の割に力技の話よなあ.

・ポケモン
アロライかわいい.ていうか,バトルメインじゃない分,ポケモンの表情がどれも良い感じだ.

・シカ丸
結局,嫁頼りじゃないか!(拍手

・ACCA
こうやって不穏分子巡りして,王になる準備をやらせるとかそういう計画なの?

・銀魂
ヅラも本気を出せば強い.そういえば,今までホントに本気で戦うことってなかったのか.どっかでやられていた気はするけど.でもなんか爆弾魔やっている方が似合っているような..

スポンサーサイト
[ 2017/02/03 01:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

#37 クリュセ防衛戦

「俺の全部は,オルガのために使わなくちゃいけないんだ」

待ち伏せ作戦はことごとくイオク・クジャンの予想外の動きにより崩壊した.が,新たなる流星号「フラウロス」の遠距離砲撃によりかろうじて分断には成功する.ガンダムがオーバーロードの危険性のために動けない状態のまま,ギャラルホルンが前衛となってハシュマルへ挑むが,戦力差は圧倒的なものであった.



[ 2016/12/19 00:38 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)

#31 無音の戦争

「俺は今何してるんだろうって,時々見えなくなるんだ」
不鮮明な理由から始まった初の経済圏同士の戦争.マクギリスの部隊が武力介入での事態の沈静化に取りかかるものの,ガラン・モッサの巧みな引き延ばし戦術のために戦闘は泥沼化していた.
アーブラウに組する鉄華団地球支部は,本体との連絡を依然絶たれたまま消耗していた….

[ 2016/11/06 23:08 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)

#28 出世への引き金

「共に駆け上がろう」
アリアンロッドの妨害を搔い潜り,海賊の首を上げた鉄華団.ギャラルホルンの手も借り,ギョウジャンへの落とし前もつけ,テイワズからは鉱脈の管理という大きな報酬を得る.
地下に眠っていた新たな悪魔の名を持つガンダムとの出会い,革新を目指すというマクギリスとの契約は鉄華団に何をもたらすのか.

[ 2016/10/24 22:28 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)

ゴースト10

エンジェルハイロゥを巡るザンスカールとリガミリティアの最終決戦が始まる.その宙域に向けて進むキゾの艦隊.彼の目的はエンジェルハイロゥを丸ごと宇宙細菌で汚染することであった.
全ての細菌を焼却すべく戦闘を開始する蛇の足に,細菌を我がものにしたいサーカスが加わり混乱する戦場だったが,キゾの駆るミダスの光によって全てのMSが停止してしまう…!


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(10)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)




#28 夜明け前の戦い

「鉄華団とマクギリス.この名を聞けば,耐えられずにはいられんか…」
「待っていろ…マクギリス…」
作戦を急ぐ石動の主張を受け入れる代わりに自らの主導権を優先するオルガ.海賊も流石の狡猾さを見せるが,強攻策とガンダムの力で鉄華団が優勢に.ついに頭領を戦場に引っぱりだすが…….


[ 2016/10/16 23:32 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)

#26 新しい血

「オルガが止まらない限り,俺も止まらない.これまでも,これからも…」
ちょっとずつだが,確実に変わってしまった世界.それは弱者にとっては状況は悪化したように思えるものであった.
テイワズ配下の急成長企業となった鉄華団.ハーフメタルの流通を担うアドモス商会を立ち上げたクーデリアは彼等に再びの護衛を依頼する.そこに襲いかかったのは,多数のMSを擁する海賊だった.


[ 2016/10/02 21:59 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)

ゴースト9

極度のプレッシャーの中,理性の暴走という形の覚醒を見せたフォント.だが,それはアンバランスな精神状態であった.戦場にいるべきでないと言うベルナテッドと共に艦を下りたフォントが出会ったのは,とある町のパン屋.彼は,シーブックと名乗ったのだった.


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(9)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)




ゴースト8

核ミサイル攻撃を阻止するため,飛び出したフォント.しかし,周辺情報からではどの方向から来るのか決めきれない.窮地を救ったのはベルの”勘”であった.情報処理の力とニュータイプの力で目標を決断したフォントは,ファントムの巡航形態を解放し,独りきりでミノフスキー・ドライブ機の本領たる超音速の戦いに突入する.

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(8)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)




人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア