ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ユニコーン

機動戦士ガンダムユニコーン7 感想

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥7,871から
(2014/6/21 22:21時点)



最終巻。まあ、時間もだいぶ経ったし。



スポンサーサイト
[ 2014/06/22 00:09 ] DVD | TB(0) | CM(0)

マインドの消耗

やっぱ人と話すの疲れるワー(ダメ人間

特に交渉はやばい.


ユニコーンBD届いたので見ました.

んー,最後いろいろ変えてきたな,というのがプラスなのかマイナスなのか未だ判断に迷うところ.

映像エンタとしての出来は十分だったとは思いますが.
シリーズ見ているだけに,刻を越えたヴィジョンに盛り上がってしまうのはもうしょうがないのだ...

細かい話は後で頑張る.

[ 2014/06/08 00:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

UC計画

http://bandai-hobby.net/site/gunpla_unicorn.html#
バンシィがなんかすごいことになっている。
ビームマグナム以外は割と地味目なユニコーンだったのだが、後半盛ってきそうな感じか?
なんにせよ、BD組なので、四巻はもうしばらく待つしかないのよね。


・UN-GO
戦争のトラウマ的な先入観から失敗し、お嬢様に蹴られる話。というか、RAIはメインキャラだったのか。
コナンみたいな枠でやれば、もっと溜めがあって面白いのかもしれんなあ。まあ、このサクサクな感じもそれはそれか。

・ギルくら
ヌルい仲間ごっこを本気でやっているのかと思ったら、作中人物がセルフつっこみ。マジでどこに行こうとしているのかわかんなくなってきた。


[ 2011/11/12 02:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

まだまだ余震

M7を余震と言っていいものなのかどうかは甚だ疑問ではあるが。
長く大きい揺れだったが、部屋がごちゃごちゃに成る程ではなかったのだから、本震がどれほどのものだったのかは想像を絶すると、今更ながら。


・UC3
kusya
どちらの陣営もまだLa+とは?NT-Dとは?ユニコーンガンダムとは?UC計画とは?みたいな探りの状況な部分もあり、戦闘の緊張感にはちょっとムラがあると言えばムラがある。あれなら、ガエルさんをどさくさ紛れに投入しても良かったような。ラプラスでのあの間が取れなくなるか……。
パラオから延々といろいろと壊れまくるシーン続きで、描くのはそりゃあ大変だったろうなあ、と。
尋常ではないとかなんとかいいつつ、普通に渡り合っているシナンジュが強すぎて、そんなの大佐じゃないと思ったとかなんとか(えー
大気圏突入をエンディングで処理したのは上手いなあ、と。しかし、バナージの関わる人が、悉くビームの中に消えていくので、そりゃ心も壊れるわ。次で、限られた時間の中でどうその辺りの処理をつけるかは見物ですな。


[ 2011/04/08 01:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

赤い彗星の再来

というわけで、第二巻ですよ。

前回では、出番はあったけど、喋れなかったネェル・アーガマ組も動き初めて面白くなってきた感じ。
ユニコーンの日は原作の仕様上、メカ戦で見せ場作ろうとすると、無理矢理感が出るし、実際ちょっとぶつ切りな感触あったしね。

で、何と言っても今回は大佐ですよ。池秀ですよ。
フル・フロンタルマジ器。
みんなの期待を受けているから、そのように演じているシャアの写し身。それが池秀。このなんか二重な演技の感じがたまらないね。いや、どのように演じられているかは知る由もありませんが、声の存在感には勝てないわ。

ダグサとの交渉も熱かったけど、アンジェロを上手い具合に利用して、自分では直接言わずにバナージに伝えるところもまた味がある。あのやり方は、「シャアであってシャアでない」。
ていうか、アンジェロの一番の活躍は、シナンジュの足の三分の一の速さで進んだことですよね(えー

ビームの演出がいろいろあってめんどくさいなあ、と思ったけど、昔からビームの演出は作品ごとにいろいろと試行錯誤していた気がするので、まあ、慣れるかしら。

というわけで、次はパラオ攻略ですか。
ネェル・アーガマの真価が発揮されますな。ZZであまりハイパー・メガ・粒子砲の印象的なシーンがないからねえ。


http://twitter.com/#!/TMR15
TM西川さんのツイートが素晴らしいのでペタリ。
オタクなだけじゃないんだぜ。

[ 2010/11/13 02:20 ] DVD | TB(0) | CM(0)

届いた

UC2
届いた、が、見る余力がない……。
つか、週末は録画も多いんだけど、どうしろと(どうもしない

明日は早く帰れるかなあ。

[ 2010/11/12 00:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

酷評気味の意見を見ていたので

なんということも無く楽しんでいたと言います>ユニコーンの日

いや、確かに、リゼルに隊長機設定があったりする割にチーム戦が描かれていなかったり、小説でファンネル描写に拘りを見せていたのに映像ではパターン化していた面があったり、混乱している状況なのに絵にバタバタした感じが物足りなかったり、まあ、言いたいことがいろいろあるのはわかるんですが、ひとまずは次第点ということで。

CGが馴染んでいないとか、そういうのは余り感じませんでしたが、わかる人にはわかるのかしら。むー。

しかし、メカ戦で出来ることが限られる、みたいなことを監督は言っているけど、折角絵が綺麗なんだし、殺陣もいろいろこったことをやって欲しいところ。わからないなら、ファーストを繰り返し見てでも勉強して頂きたい(適当な助言

ま、繰り返し見ても辛くない出来なので、これからは英語バージョンで楽しみたいと思います。ミネバ様の声の甘ったるい感じがたまりませんね(そうか?

そういえば、イラストはパッケージのものよりスリーブのがかっこいいと思うのは異端でしょうか?


・コブラ
なんかオーラだしながら殴り合いしてて噴いた。ドラゴンボール並みの格闘戦できたのかよ(笑

[ 2010/03/14 01:27 ] TV | TB(0) | CM(0)

とびきり忙しいといふわけでもないが

帰るのが遅かったので、録画の消費はならなかったのである。


UCの主題歌が決まったそうで>CHiAKi KURiYAMA

……まあ、デビューシングルらしいですし、私は役者としてもよく知りませんので、これは良い脇写真ですね、とかなんとか適当な事言って終わります(えー


りえりえのtwitter参加が、どのような展開を引き起こすのかを密かにフォローしながら見守ってみる今日この頃。……ゴクリ(何


おまけで鳥ネタのコピペ。


[ 2010/01/20 01:54 ] TV | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムUC 10虹の彼方に(下)

福井晴敏 角川書店

 ついに明かされるラプラスの箱。そこに秘められた善なる願いとは裏腹に、宇宙世紀の歴史は歪んできたのであった。その絶望の受け皿を自称するフル・フロンタル。あくまでも未来を否定し現在を維持しようとするマーサ・カーバイン。そんな大人達の絶望に対して、『それでも』と言い続け、ユニコーンと共に迫り来る悪意の光すら排除してみせたバナージが選んだ未来とは……。


[ 2009/10/03 02:55 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア