ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  日記

まだ全部は読んでない

2014年に最初のが出て,

富野に訊け!! (アニメージュ文庫)


最近になって,二冊連続である.

富野に訊け!! 〈怒りの赤〉篇 富野に訊け!!


富野に訊け!! 〈悟りの青〉篇 富野に訊け!!




「教えてください。富野です」の方は全部まとめられたんだっけどうだったっけか...あとで調べよう...こっちも続いて欲しかったがアニメ作り始めたら忙しいしな...

スポンサーサイト
[ 2017/03/20 15:50 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

これは車売れないよなと思ったよ日記

車がやっぱり必要というので付いて回った結果思った事を書く.


1.高い
まあ,しょうがない.金がないのは俺も悪い.

2.オプションがたくさんある
パソコン買う時も散々迷わす奴.
内装の豪華さとかコーティングはともかくも,安全関係の自動ブレーキとか追加エアバックとかで選択肢を増やすのはどうなのかと.

3.本体以外のあれこれ
なんやかんやと書類が多い.集めるのにいろいろ回って調整しなきゃいけなさそう.

4.税金
消費税から重量税とかなんやかんや.維持してりゃかかる車検とか保険もアレ.
すっきりしないままなんやかんや決まって積み重なってる...

5.酔う
車会社はもっと真剣に研究して,車酔いが一発で治る薬を作るべきだと思うんだ.
子供の時からぶっちゃけ無駄に乗りたくない.

6.運転がめどい
自動運転マダー?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン


うーん,俺,車必須の田舎に住めなさそうだな.高級な自転車買えばなんとかなるんだろうか.

嫌しかし,実際この辺の細かい手間なんとかしようとは思わんのかね? 車好きなら乗り越えて買って行くと? みんな疑問にも思わないの?
お金持ちなら大体悩むところではないとか言わないで.


[ 2016/05/29 22:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

最終巻なんじゃ

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (12) 邂逅の協奏曲 (下)<新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ> (角川コミックス・エース)


新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (13) 無言の賛歌<新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ> (角川コミックス・エース)



読むのちょっと怖い(ぉ



新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光(10)<新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光> (角川コミックス・エース)


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(11)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)



漫画のEW版はどこまでやるんだろう.どうせならP3とかも描き直して(コラ

[ 2015/12/27 10:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

温度差があるなあ

#ガチ議論 見ました.

なんというか,出来る限りグダルのを避けようと準備してきた学会サイドに対して,あんまり熱のない役人サイドって感じなんで見ててつらかったと言うのが正直な感想.
研究者側は首がかかっているってのもあるのだが,それにしたって国をどうするのかが肩にかかっているんだよという危機感を共有できてないの酷いと思う..

ああ,結局,ここに連れてこられてもその程度の現実認識のままでいようとするんだー,という.エリートの矜持はないのか? リアルな役人言葉を聞けたのは意味があると言えるか?

こういうのが他の学会でも開かれるくらいになってかないとダメなのかねえ.圧力団体つくれったって,そんな金と暇がある人がいるのだろうか.



[ 2015/12/04 00:08 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

Gレコオフィシャルブックで挙げられてた本

対談中で出てきた奴のメモ.図書館とかに置いてないかな...

完本・梅干と日本刀――日本人の知恵と独創の歴史 (祥伝社黄金文庫)



謹訳 源氏物語 私抄



危機の二十年-理想と現実 (岩波文庫)



源氏物語は全十巻&解説があるぽい.

[ 2015/10/04 00:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

FEifで結婚させまくったので

キャラの印象メモ.


・王族の皆さん
だいたい皆パラメータがよく伸びるので,外れは無い.龍脈の起動もあるし,専用装備も強い.
エリーゼの守備がなかなか成長しないくらい? サクラがバランスよく成長するのに対するカウンターなのか?

・モズメ
村人枠.成長率アップのスキルのおかげでやたら強くなる人.育成を楽しみたい人向けであろう.

・アクア
再行動要員であるが,子供のステータスのことを考えるとジョブチェンジしてしまえば普通に戦えるのでそれで育ててもいいかしんない.

・スズカゼ
脆い忍者.手裏剣で弱体を撒きつつ,即死攻撃を狙っていくスタイル.力がもうちょい伸びればいいんだが.
序盤の鍵要員として大事なんだが,忍者枠ならカゲロウやサイゾウの方がいいかしんない.

・サイラス
謎の親友.まあ,バランスは良い(あんま使わんかった

・メイド軍団
特別強くはないが,個有スキルの主人公補助は優秀.回復要員としては重宝する.暗器の武器レベル上限が低いのが難なので,戦わせたければ別兵種に.

・カザハナ
回避系アタッカー.単純に剣士として考えるとリョウマに勝てないので,各種特効武装で切り込む担当か.

・オボロ
ステータスバランスの良い槍使い.弱体化を狙っても良いし,破天なんかを乗せて重い一撃を狙っても良い感じ.個有スキルも対暗夜兵に強力.

・獣人
肉弾系の狼と,避けていくタイプの狐.使い勝手は狼の方がいいかな.防御が上がる石が強力なので.

・エルフィ
キャラ設定通り,力がやたら伸びる上,スキルとの相乗効果もあってダメージは大きい.
ジェネラルにして守備陣形つけてやるのが役割的に重要だが,自分が使っていた時は何故か早さがそこそこ伸びたので,パラディンで前線で運用しても良い気がしてきた.

・オーディン
個有スキルのおかげで必殺を出しまくれる魔法キャラ.競争相手がレオンなのがツラいが遊手な奴ではある.

・ゼロ
何気に暗夜で貴重な弓キャラ.足回りのスキルも持っているので鍵役としても優秀.割と変態だが,子安なので許されてる(関係ない
一部ボスキャラを牢屋にぶち込めるなんて知らんかった...

・ハロルド
斧使いとしては普通に使えるパワーと体力があるのだが,不運キャラなので,敵の必殺が怖い.立ち回りは注意が必要.

・ラズワルド
個有が援護スキルなのでそれはそれで使えるのだが,あまり踊りに集中し過ぎるとレベルが全然上がらずに足を引っ張ることも.何事もバランスである.成長自体は必要なものは揃っている感じ.普通に使うとルーナと丸かぶりな気はする.

・カンナ
主人公と同様のジョブなので,呪ま撒くことが多い.あとは,主人公が剣士寄りになりやすいので,竜石使いとして頑張ってもらうとか.

・ミドリコ
スズカゼの子.幸運スキルの発動率アップという,小判集めをするしかない感じ.大商人のスキルと組み合わせると強いかも.


こんな感じか.子供世代は親の上級職スキルを持たせれば誰でも安定して強いよね!(適当だな

[ 2015/08/29 11:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

FEif

暗夜と透夜をクリア、白夜はまあ、いいかな。

難易度ノーマルでやりました。ヘタレです。
それでも死人を出さずにクリアするのはなかなか難しい。増援とか、スキルを把握していけばハードでもなんとかなるとは思う。ルナティックは知らん(いつものこと

育成の判断が問われる暗夜に比べると、遭遇戦で経験値稼げる透夜での村人の心強さは異常。
まあ、そんなめんどくさいことせんでも、王族兄弟を使い込めば間違いはない気もするが。
思わぬ成長株はむしろ回復役かと思われたサクラが、魔法武器の弓使いとして異様な戦闘力を発揮していたことであろうか。

お話としては、どのルートでも結構主人公はひどい目を序盤見るものの、最終目標の提示も早いのでそこへ着実に歩を進めていく感じ。
なんだかんでキャラも流れもだいたいいつも通りな感じだけど、モノホンの竜族がいないのはちょっと違うか。竜石が近接武器なのでいつものような大暴れにはならない。

結婚からの子世代加入は覚醒を受け継いだ仕様で、スキル構成がうまくハマればすごく強いというやつ。まあ、無理してタイムリープ要素いれんでも良かったのではという気もしないでもないけども。

クリアしてしまうとそこまでという感じだが、まだなんか配信とかあるんかな。
キャッスルで凶悪なのを配布してみる楽しみもあるか。凶悪すぎると引かれるだけなきもするけど。

コマを動かすマップから戦闘デモへの移行がなかなか凝っててすごいなあ、と。スパロボとかもこれくらい要素絞ってサクサク行けばいいんじゃないかねえ。
あと、二桁の計算をしないとすぐ死ぬので、何気に算数の勉強になる気がする(ぉ

[ 2015/07/25 02:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

あけました

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
体調不良で、三日間くらい死んでます。

なんか年明けから既視感なる展開だと思ったら、去年の日記も似たような苦しみを抱えてました。記録が全く役に立ってないorz



[ 2015/01/04 20:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ガンダム展行ったよ

Gレコも見たけど、まあ、先行上映なので語るまい(十分ツイートしてる


Art of GUNDAMっていうだけあって、文学性みたいなものよりも、美術的な面白さ中心という感じ。

いちいちかっこいい安彦良和原画展が半分くらいで、ホントこのガンダムかっこいい。。。
人物も演技もいいんだけど、やっぱガンダムのイケメン度は安彦ガンダムなんだよなあ。

あのレンズ効果で視野が広がって迫力の出るプラモディスプレイする箱欲しい。

ラストのまとめムービーの部屋へ向かう壁の月光蝶ターンエーの貼られたのが、公開前日に来た富野監督の小言がきっかけということが、Gレコの劇場BDで知れたので、あの意外性の理由がわかりスッキリしました。
ほとんどファーストガンダムばかりの展示なのに不思議だったのよ。

ムービーといえば、入ってすぐのアトラクション的なやつで、ブライトさんは成田剣さんに受け継がれたんだなあという一方で、セイラさんはまだ現役なのが嬉しいような悲しいような。ジ・オリジンでどうするのかだなあ。

[ 2014/08/23 23:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア