ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2005年08月

1/100 ∀ガンダム

 ちょこちょこ作っていたので、えらく時間がかかりました。

 古い所為もあるのでしょうが、合わせ目が目立ってしょうがないので、一生懸命くっつけては磨きをやっていました。
 やっぱりそれようの接着剤を使わないと苦労するのだわ。あと、紙ヤスリをかけまくったので、部屋が粉っぽいです。

 肘と膝の可動は90度。足首の自由度があまり無いので、設置性が良くないかな。結構立ってくれるけど。

 で、組んでみて初めて知ったのだけど、肩の装甲が腕側でなく胴体の方に付いているのね。ビームサーベルが肩の後ろ側についているから、どうやって取るのかと思っていたよ。腕を上げてもサーベルラックは動かないのですね。(実際には可動が狭いから届かないけど・・・今なら腕の引きだし機構とかでなんとかなるのかなあ)

 腕がグルグル回せないということは、モンシア中尉のような曲打ちはできないかもしれません。

 とまあ、ちょろっと書いてみましたが、プロポーションは思っていた通り格好良いです。合わせ目消しとスミ入れ箇所が多いぐらいで、色もほとんどそのままでいける感じです。(盾の裏は塗った方がよいと思いますが)
 

スポンサーサイト
[ 2005/08/31 13:00 ] プラモデル | TB(0) | CM(2)

夏の終わり

 和也が死ぬと、もう夏休みも終わりだなあと思います。

 一応言っとくと『タッチ』の話です。なんか同世代の人と話が合わなそうな悪寒がするが、皆も再放送で前半部分くらいは知ってるよね、ね?

 ママンがあだち充ファンなので、マンガもあるは再放送は見るはで、『死』自体には今更どうということもないのですが、和也の存在を考えたらなんか切なくなりました。

 どうやったって兄貴に勝てない感じが、なんとも言えない。和也だって並以上の才能に努力が加わった人物なんだが、達也の才能の前では結局陰ってしまう。それで、達也が「俺が本気を出したら、お前が敵う訳ないでしょ」的キャラならいいのだけど、半端に優しいから、努力する姿を見て競うのをやめてしまう。

 本気で達也が戦って、和也を負かしていれば違う結末もあり得るんだろうけど、あの達也のこれでもかってくらいのヌルさの所為で、『和也はいい時に死んだ』という結論に至ってしまうのが悲しい。
 また、嫌な言い方ではあるのだけど、外見が良くて中身の無い(ファンの人ごめんなさい)、話の都合で死んでしまう人っぽくなってしまっている気がしました。

 衝突を避ける行動が、結果として不幸しか生まないこともあるってマンガ、という見方もあるんじゃなかろうか、というのが現在の私の結論だったりする。

[ 2005/08/30 15:02 ] TV | TB(0) | CM(0)

TBって

 種小説の記事の所に何やらエロそうなのが貼られていますな。こういうのは今まで放置してきたけど何とかした方が良いのだろか?

 まあ、私自身は貼り逃げだろうが何だろうが気にしない人なんで、どうということは無いんですが。

 で、この瞬発力の原因は、やっぱり”ラッキース○ベ”シン・アスカの力によるものなのかと愚考。おそらく露骨に書いた俺が悪いんだろうけどさ。

[ 2005/08/29 23:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

けんか売る気は無いのよ

 朝、テレビを見ていたら(はなまるだったか?)、イカリングホワイトバンドが流行っていて、全国で二百万個ほど売れているとか。

 ぶっちゃけてしまうと私は、こういうのが嫌いです。なんか『自己満足』という商品を売っている気がして。まあ、300円で売っているとなると利益は出ないでしょうが、製造やその他諸々の経費を考えると、募金の意味もほとんどないのではないでしょうか。
 誰かがタダ働きしてくれているというなら別ですが。

 あれやるならせめて、バンドは買ってくれなくてもいいから10円でも入れて下さいって箱を置くとかした方がよいと思う。
 赤い羽根とか募金鉛筆とか色んなものを見てきましたが、結局これだけの資金を集めてこういうことをして、こうなりました、っていう報告があった方が金も出しやすいと、私は思うのだがどうだろう。ひょっとしたら私が知らないだけかもしれませんが。

 行動結果を期待して投資しているんであって、「私はこんなことをしました、よく考えてるいい人でしょ」の証明が欲しくて金を出す訳じゃないと私は思う。金の流れをマスコミとか追跡してくれたりしないだろうか?
 有名人が付けてるから自分も、ってのは勘弁な。

 で、ΖGエースに載っていたマンガの「私は、私達はやっぱりどうしたってワニザメです」というセリフがふと思い浮かんだ。(何

[ 2005/08/29 22:58 ] TV | TB(1) | CM(0)

機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1

後藤リウ スニーカー文庫

 小説版の種デス。もうすぐ3巻が出そうなので復習ってことで。

 流れはいたって忠実で、アスランがセイバーを受け取る所までを書いている。という訳なので気になった所だけ書き留めることにします。

・それきり彼は、この一瞬の邂逅を忘れた。p42
ステラとぶつかったシーンにて。
パーティに出席するセレブだと思ったらしい。が、ホントに忘れちゃうものなのか? まあ、二巻でも全く振り返っていないから、完全に忘れたのだろう。いや~、便利な頭してますね。

・暗示によって死の恐怖を忘れ、潜在能力を高めて、コーディネーターをも越える力を得た最高のパイロットだ。p133
三人のメンテ中のネオとイアンの会話シーンにて。
”ブロックワード”を聞くと封印されている死への恐怖が出てくるらしい。にしても、ロクに動けなくなるほどの恐慌状態になったら意味ないよなあ。ま、結果的にはプラスにもマイナスにもならん設定だったな。あ、暴走を招いた分マイナスか。
『エクステンデッド』ではなく『強化人間』になっているのは、この段階では名称が確立されていなかったのだろうか。

・これは人類全体の尊厳にかかわる重大事だというのに。p210
ボールを投げてなんか割れたシーン。割れたのはマイセン陶器だとさ。
要は自分はこんなにもコーディネーターを排除しようと努力しているのに、周りのみんなが自分から動こうとはしてくれないのが気に入らなかった模様。
やっぱり小物なんだよなあ。老人どもを蹴散らして、でかいことしでかそう、とか考えていると期待したんだけどな。

・「世界はね、システムなんです。だから造り上げる者と、それを管理する者が必要だ」p338
ジブリール、大統領を説得しようとして。
それは議長の野望なのでは? と、今となっては疑いたくなりますが、ロゴスの為だそうです。でも、産業複合体が世界の再構築を望むのかねえ。
で、そういうことならエリア88でも見て下さい、と。ま、これはこれで突っ込みどころ満載ですが。


[ 2005/08/29 15:24 ] 書籍 | TB(1) | CM(0)

A君(17)の戦争 6

豪屋大介 富士見ファンタジア文庫

 敵国王都襲撃と同時に田中魔王奪還を決定した魔王軍総帥小野寺剛士。その準備が進む中、全智者対策を考え始める両国の老人達。

 なんだかんだで戦争よりも、存在そのものがヤバめな全治者との争いが始まるのかどうかが気になって仕方がない。結構、本筋の方が戦争の落とし所を模索し始めてきているだけに、この存在が混乱を生むのかどうなのか。

 むやみに干渉して戦争を拡大させようとするのか、傍観して楽しむのか、はたまた自分に立ち向かってくることを望んでいるのか。まあ、予想してない展開になって欲しいのですが。剛士は世界にまで影響を与える人になるのかしらん。

 しかし、ホント王族が責任感のある奴ばかりで良いよなあ。ノーブレス・オブリージュを体現するような奴が好きなんですよ、結局。


[ 2005/08/29 01:42 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

日曜8/28

・エウレカ
見てる自分がレントンと同じ気分になってくるのは制作側の意図通りなのかねえ。
タルホさんがいなけりゃ、この話どうなるかわかんね。まあ、月光号が飛び立てたから少しは流れが変わるかなあ、と期待。
長い話でエヴァ化されたら見切られますよ(ボソッ)

・マジレン
ひねくれ猫が家族として認知される話。ランプに入っているのは呪われていたからとはねえ。ああいう生き物かと思っていたよ。
ロボ戦は燃えました。

・ヒビキ
鎧化した童子達にてこずる威吹鬼と轟鬼。鎧相手にも効果があるように笛は強化されないのかな。あれじゃひとりでは勝てなさそうだ。
未だ万引き犯に絡まれてたり、転んで時間を費やしてしまったことで落ち込む明日夢に、雨の日もあるけど、雨はいつか止む、な話をして励ます。やっぱお話なんだから、良い大人の温かな言葉が聞けた方がよいよね。
轟鬼のピンチに颯爽と登場の鋭鬼さん。ただのやられキャラじゃなくて良かったわあ。でも、ダジャレがかぶったのは残念だ。
最後は紅がシメ。一人でやっちゃった。

・ゾイド
ミロード村に戻り、ディガルドと戦うことを告げる。職人を待ち望んでいたにも関わらず、それを認める親父。いい人だ親父。
最初は職人を見つけて、後腐れを無くしてから戦争になるのかと思っていましたが、村人一人一人に頭を下げ、理解してもらおうというルージ君をみていると、こういうのもありかな、と。
丸焼き職人がすっかり定着したミィ様と怪しい奴呼ばわりのザイリン様。細かい所で笑わせてくれるよい作品だ。あとは戦闘にけれん味が出れば最高なんだがなあ。

[ 2005/08/28 11:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

変革の序曲

 この期に及んで、議長にけんかをふっかけようというAA組の意図がさっぱり分からんな。正式にオーブ軍に編入してもらってやることじゃない。せめて裏でこっそりと・・・無駄か。外交なんて言葉は無さそうだし。

 すっかり指揮官のレイともうよく分からんがいちゃつくシン&ルナ。やっぱ最初にゲイツRのパイロットをさくっと殺したのが間違いの始まりなんじゃなかろうか。いくら作戦とか言っても、三人じゃ決戦に臨むんでいるようにはとても見えんよ。
 ヴィーノの表情が視聴者の心情を示している感じだよなあ。

 第一中継点に攻撃をかけつつ本体に奇襲をかけるのは良いけど、奇襲組が本当に1艦のみなのはなあ。まあ、3機(実質2機)で基地殲滅できてしまう訳だけど。
 デスティニーとレジェンドの前ではデストロイ、ザムザザーなどが噛ませ犬にすらならない始末だし。多数対多数の戦いをそんなに否定したいのか?

 久々に登場のガーディ・ルーと共に消えていったジブリール。正直、まだ逃げようってのが素晴らしい。こいつもまた、アズラエルのように過去話が後々付加される運命にあるのかね。

 アカツキはネオに預けることになるのか。カガリが乗るよかマシだとは思うけれど、どうにもネオのこれまでの行動を省みることなく、2年前からいきなりムウがやって来たような扱いは腑にオチませんな。

 あー、本気でキラ達はもう何もしないでいていいよと思ったのは初めてだわ。

[ 2005/08/28 00:27 ] SEED DESTINY | TB(2) | CM(0)

ナツノメリュウ登場

 リュウというからヘビ系かと思ったが、首がちと長めなドラゴンタイプでした。人が入るんだから当たり前といえば当たり前。とは言え、アクションはほとんど首と尻尾でやっていましたが。

 ものすごく古典的な土地開発事業者・・・今でもいるのかいな。ホテル建設に反対する村長の本末転倒発言はいい感じ。自然を破壊してホテルを建てた所で、客を呼び込むことはできない、と。
 それに対して、どら息子は珍獣ネタで客寄せしようというんだから、この話の時代設定はどうなっているんだか。これも懐古主義?

 自然を破壊する人間を一網打尽にしてしまう守り神ってなあ。『村』をじゃなくて『森』か『湖』を守ってるんでないかい?
 しかし、祠を壊すのにチェーンソーは、なあ。悪役を強調しようって事なのかしら。

 少女の霊の制止により、マックスは止めを刺さず終わった訳ですが、あれで止め刺していたら、いくら少女のメッセージが皆に聞こえていたとしても、開発は止まらなかったであろうと思う私。
 所詮は自分に脅威が振りかからん限り、利益を捨てようとは思わんだろうと思う訳ですよ。(まあ、どら息子が本気で村の将来を思っていたとか言うなら別でしょうが)

 そういえば、火を消す時「ウルトラ放水くるのか!」とか思ったのに、なんか謎の波が出るだけだった。どこからともなくでる水が、突っ込みどころ満載で好きだったのになあ。(変人だ

[ 2005/08/27 09:03 ] マックス | TB(0) | CM(0)

台風一過

 嵐の後は暑いのだよなあ。とか、高台暮らしだから、気楽なことを言っていますが、ただじゃ済まなかった所も結構多そうですねえ。

 で、小説の感想をだらだらやっていた分、アニメ感想を記憶を探りながらまとめて書こう、と。

・アクエリオン
やっとこさ、お兄さまが離脱。今までの話が、詰まる所、衝突&仲直りの繰り返しだっただけに、今度も何とかしてしまうのかと思ってしまった。微妙だった感のある前回から引き続いている所為か、何となく腑に落ちない展開だった。
ベクター持っていってしまった気がするが、どうなるのだろうか?

・ガン×ソード
レイの弟ジョシュア登場。ロボ戦をメインにしつつ、レイにもまだ人間性が残ってるよ、という感じの話だった。

・ガンダム
という訳で、最終回。ガンダム対ジオングの戦闘は、時間的には滅茶苦茶短いはずなんだが、なんでこうも面白いのか。偏見じゃないよな。
にしても、劇場版のラストカット無しの流れだと、シャアは死んだとしか思えないね。

なんか気になったので、メモ。

セイラ 「兄さん、やめてください。アムロに恨みがある訳ではないでしょう」
シャア 「しかし、敵にする訳にはいかん相手であれば、倒せる時に」
セイラ 「兄さんの敵はザビ家ではなかったの?」
シャア 「ザビ家打倒なぞ、もうついでの事なのだ、アルテイシア。
      ジオン無きあとはニュータイプの時代だ。
      アムロ君がこの私の言うことがわかるのなら、私の同志になれ、
      ララァも喜ぶ」
アムロ 「…なに?」
セイラ 「兄さん、なんてことを、あっ」

ニュータイプの時代だ、と言い切ってしまっているのがなんとも言えませんな。ニュータイプが時代に潰されしまう、という物語が待っている訳ですから・・・。

・フルメタ
宗介がいなくなる話。荷造り風景とか携帯とれない所が涙を誘います。命令にとらわれるキャラだったんだよなあ、と今更認識。
で、次回は9/14か。そういうとこまで小説にそっくりにしなくても・・・。

・Ζガンダム
シロッコ立つ、というわけで、ジャミトフを消して見事実権を握った・・・はずなんだけど、ここから先、ティターンズがなんかしでかしたっていう印象が、正直いって余り無い。グリプスがあるとはいえ、ハマーンを殺せなかった時点で、ティターンズに未来はないのではないかと思えた。
サラが死んだあとの、シロッコらしからぬ表情がよいよね。

[ 2005/08/26 21:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

そういえば、

今は夏だったんだよなあ。

 今日、塾で教えていた子供が、何やら日焼けで皮が剥けまくって苦しんでおった。ちょっと話を聞いてみたら、海へ行ってきたとのこと。

 いや、もう、なんか愕然としたね。海どころか泳いですらいませんよ。夏っぽいことなんて、盆に迎え火と送り火焚いたくらいだわよ。

 あ~あ、気づいた頃にはもう、台風がやって来るような季節ですよ。
 いくら引き篭もるのが好きな人間といっても、なんかやるべきだったのではないかと少し後悔。簡単お手軽な夏っぽいことってありませんかねえ・・・。

[ 2005/08/25 17:41 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

A君(17)の戦争 5

豪屋大輔 富士見ファンタジア文庫

 今まで直接戦争に関係なかった国からの訪問者、フィラ・マレル殿下の登場で話の流れに外交が絡むようになり、スケールアップ。
 ここで必要な交渉事の経験値を稼ぐ為に、前の巻が在ったんだと思うことにしよう。孤独が前提にあるキャラだった訳だしな。

 また、フィラの王族としての意識に触れることが、剛士を成長させることにもなっているのだろう。まあ、理想的過ぎる気もしないでもないが。

 分厚くなるのは、いろいろ書きたいこと全部入れているからでなかろうか? オタネタとかはともかく(?)、ト書きの分量が多い感じ。これが持ち味なのかも知れないけれど、膨らみ過ぎかも知らん。

 しかし、なんだ。田中魔王のそっち系でのカリスマ性というか影響力が、徐々に拡大されていっている感じだ。オタクが世界を救う、とかいうオチにはならんだろうな。

[ 2005/08/25 17:30 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

A君(17)の戦争 4

豪屋大介 富士見ファンタジア文庫

 突如始まる、高校生ジュブナイル作家の学園もの。プロローグに前の巻と全く繋がらないシーンを入れることが2,3とあったので、今回もそのノリなのかと思いきや、長い。最後の最後まで続きます。

 もう、戦争はここまでで夢オチに入るのかと本気で心配してしまった。しかも、「章番号(現実)」とか書いてあるのに全然現実っぽくない(魔族と人間が暮らす世界の方が余程まともに思える展開なんだな、これが)のが、笑えるというか、読むのを辛くしているというか。

 まあ、最終的にはこの妄想世界から離脱してくれるのですが、この展開が物語の根幹に関わるネタなのか、単に剛士の成長ステップの一つなのか。個人的には前者なのかと思いますが、どうなるのでしょうかねえ。

 つか、都合の良過ぎる世界に入って、それに疑念を抱き、それを見抜いてそこから抜け出すってのは、なんかで見たことあると思うのだが、なんだろうか? 気のせいかなあ。
 あと、佐藤大輔氏の世界観を借用という話なのだが、読んだことないのでよく分からん。知っている方がいたら情報求む。(探して読めばいいだけなんだが)

[ 2005/08/24 11:59 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

A君(17)の戦争 3

豪屋大介 富士見ファンタジア文庫

 魔王領総帥が割と板についてきた小野寺剛士が反撃を開始する。とはいえ、結構準備にページが割かれているのが、この話の特徴なんでしょうなあ。

 戦闘の行方も気になるものの、何やら含む所のある斉藤元魔王やら、スフィアとゴローズの関係、さらには巻末で突如喋り始めた『闇に潜むもの』と謎が山盛りに。

 特に気になるのが『闇に潜むもの』なんですが、この雰囲気はひょっとして世界はこいつの箱庭で、様々な混乱はこいつがもたらしたものだったりしてしまうんだろうか? 最終的には力を合わせて女?(仮)を倒すとか?
 う~む、すでに結構な数のキャラが死んでいっているだけに、上にでかい意志があったんだというのは、なんかヤだなあ。予想外れを希望。

[ 2005/08/23 12:29 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

堪え性なさ過ぎ

 Ζ第2部の予告編を見たら、流れていた『mind forest』が聴きたくなって、ついアルバム『Crescent』を購入してしまった。
 ダメガノにも程があるな、と自分に突っ込み。なんか最近の私は荒んでいる気がするなあ・・・。何が悪いんだろか?

 ま、がっくんの曲をもっと聴いてみたいなとは思っていたので、満足なんですけどね。

 そういえば、『SEVENTH HEAVEN』を『Zips』のために買おうとしてたんだが、CCCDなんで断念した記憶が・・・。通常版で再出荷という話らしいので、探してみるかなあ。
 良いもの揃いなんでしょうか?>買った人

 いや、まあ、一曲の為に悩んでいるというのが、そうとう邪道だってのは分かっているんですけどねえ。

[ 2005/08/23 00:50 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

続々・リーダーシップショウ

というか、完結編。

 面接に行って参りました。もうね、これほど緊張を感じたのは未だかつてないね。口の中はからからだし、上手く喋れんし、考えもまとまらないのでアドリブはさっぱり利かない。
 あまつさえ「面接とはこういうものだとは想像していましたが、いざとなると緊張するものです。手の震えが止まりません」というセリフを吐く隙も見出せませんでした(見つけんでよろしい)。

 まあ、結局の所は下手な自己紹介に終わった訳ですが、学長を間近に見れただけでも珍しい体験をしたな、と。

 しかし、この賞ってばこれほど厳重に審査するようなもんなのかしらん。通った人には是非何を貰ったか聞きたいものだなあ。


[ 2005/08/22 18:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

気をつけろ、世界は悪意で満ちている

 オヤジの車で買い物に出かけた折、駐車場で扉を開けたら突風が吹き、扉が一杯まで開く。偶然にも車間がわりかし空いていた為、何事もなかったのだが、歩き去る所で見事呼び止められる。

 何やらよ~く見なけりゃ分からんようなかすり傷らしきものを示して、当たったんではないかとのこと。確認してみろとのことなんで、扉を目一杯に開いてみても当たらない。

 終いにゃ、止めたあとハンドル切ったんじゃね?とか言う始末。

 ま、どんなに力入れて開いても当たりようがない様子なんで、先方も諦めてくれて事無きを得ましたが、こんなことってマジであるのだなあと。

 十年も持たず替えられていく運命だというのに、傷一つに拘ることになるんだから、怖いですね、車って。

 当たらないとみてぐいぐい扉を開いてたのを見て、これでコッチのドアが壊れたら面白いのにな、と思ったのは秘密。ついでにもっとリッチな人なら、「ん、修理代が欲しいのか」とか言って、金に任せて相手が言い返せないような対応をするのかなあ、とか夢想したのも秘密。

 つか、俺に当たった音がしなかったか聞く時、坊やとか言われたのに苦笑してて、何のコメントも思い浮かばなかったのが情けない。何歳だと思われたんだ? 一体?

 いちいち気をつけにゃならんことが多すぎる世の中だと思うんですが、そうしなければ生きていけないとも思われた事件でありました。ハァ、気をつけよう。


[ 2005/08/21 20:59 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

日曜8/21

寝過ごした・・・orz
摂生せんとなあ。特撮の為に(ダメじゃん

・エウレカ
発掘爺さん登場。頑固ジジイと遭えて嬉しそうだなレントン。
まあ、なんちゅうか話としては久しぶりにいい感じかと思いきや、ホランドのイラツキの原因がよう分からんのがなんとも。
予告が衝撃映像だったけど・・・。

・ゾイド
ラ・カンの過去が明らかに。ディガルドに滅ぼされた国なのかと思っていたが、無抵抗に明け渡したばかりに増長を許してしまった、と。どう割り切るのかねえ。前から思うのだが、おじ様の表情は読み難いな。
やっとロンが合流したはいいけど、「場所忘れちゃってねえ」はないだろ。なんかあれよ。いや、あると思いたい。
休暇を楽しむザイリン様。あれだけ不満を言っていたから、おとなしく引き下がる振りだけしといて、なんか策謀を巡らしているとかを期待するのだが、本当にのんびりしてくれるのがこのキャラだな。ある意味、意外性の塊だな。だが、そこが良い。
にしても、セイジュウロウさんの扱いが酷い気が・・・。

[ 2005/08/21 11:06 ] TV | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム エコール・デュ・シエル2

 ノベル版の「エコール」 舞台はUC0085。宇宙での訓練が開始した所から、アスナの脱走まで。

 マンガ版と異なり、エリシアが主人公なので、エリシア関係のキャラクターの動きが細かく分かる。
 兄貴の親友チャンデルが訓練生襲撃事件に絡んでいることがわかる。そんなに重要キャラだとは思っていなかっただけに意外。エゴだよそれは、と言いたくなる行動原理ではあるけど。

 アスナが宇宙に来て急激に強くなるのだが、それを外から観察する視点になっているだけに、その異常さと相変わらずの甘さにいらいらさせられます。

 シン(アスカではない)はなんかキャラが立ったばかりに死んでしまった気が・・・。彼のこの本での役割はエリシアを可愛くするためなんだが・・・って、なんか死ぬ為だけにいるようなキャラクターだなあ、と改めて考えたら思った。もちっと、海兵上がりの設定とか生かして欲しかったかな。


[ 2005/08/21 00:43 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

二人のラクス

 アドリブ利かなくてミーア完敗。いつおこってもおかしくない状況だっただけに、カンペの裏に対処法を書いて置いて欲しかった。てゆうか、あれだと全然二人のラクスって題名が泣いてるよ。

 まあ、もともとラクスのキャラが大して世間に伝わっていないのが偽物がのうのうとやっていける原因な訳で、アイドル時代からもっと地を出すべきでしたな。それじゃ売れない気がするけど。

 議長批判を聞いて喜々とするジブリール。発言者はコーディネーターだろが、喜んでコンタクト取ろうとかすんなや。こいつの行動原理は初登場時からさっぱりワケワカンネ。

 レクイエムは凄いといっていいのか、非効率といっていいのかどっちなんだろうか。しかし、本土を問答無用で焼き払うのはなあ。鬱過ぎる。
 相変わらず戦争を描くとかいって、戦争の域を通り越すよなあ。終わりのラインを想定することはないんかね。

 イザークにグフ、ディアッカにザクが来ましたが、やっぱもう地味だ。ディアッカのは色も地味だけど。どうせならセカンドシリーズの機体(カオスとか)をくれてやりゃあいいものを・・・。虎ガイアのように色違いでまた玩具出せますよ?

 あのボロいノートだけで計画の内容を決めつけて、議長討ちを決める奴等は何なんだ。しかもそんな夢みたいな計画、数年規模ではどうにもならん気がするのだがなあ。とりあえず、責任取ってジブリール止めるのが先決じゃね?

 しかし、なんだ、盛り上げているんだよな、これ?

[ 2005/08/21 00:09 ] SEED DESTINY | TB(0) | CM(0)

バグダラス登場

 あまりの眠さの為、Aパートを見逃しちまった。試験終わったからって、ハッスルし過ぎだな。マジで倒れそうだ。

 という訳で公式ページで若干の補完をしてから書く。

 カイトの誕生日パーティーをしていたら、隕石が接近してきて、それを回収したところ、変な虫がついていてみんなバタバタやられて、基地が壊滅の危機に陥る。

 だから誕生日プレゼントといって、対バグ用弾丸渡してたんね。・・・大体それくらいか? 分かりやすい展開で助かった。

 宍戸開、もとい隊長が男を上げた回でしたな。「隊員を守るのも隊長の仕事だ」今までの地味な役回りが嘘のようだ。

 光学迷彩で赤外線探知な地球外生命体って、なあ。どこぞの映画でいませんでしたか? まあ、謎のビームを当てて人間のエネルギーを吸い取りつつ、遅効性の病気に感染させる上、40mクラスにまで成長するというよく分からん能力をもっているので、どうでも良くなってくるのも事実(おいらが眠いだけかしらん)。

 戦闘機が役立っているように感じるのは、手持ちの武器が最後の手段的扱いになっていない所為だと気づいた、今日この頃。(なんだこのオチは

[ 2005/08/20 14:59 ] マックス | TB(0) | CM(0)

続・リーダーシップショウ

 プレゼン原稿なんぞを書いておるのだが、自分の良い所を説明せねばならんというのが、おいらにとっては辛過ぎる。ハッキリ言って、拷問の域だわこりゃ。

 なんつっても、俺ってば嫌いなものを聞かれたら、大まじめに「自分」を思い浮かべてしまうような人なんですよ。

 ようは、自分への怒りと憎しみを心に刻むことで、自身を律し生き続けるどうしようもない根性のひねくれた人なんですわ。

 そんな人に自分を評価させたら、謙遜どころか自分を貶める言葉が羅列されるのです。いつもはそんなことは言いませんが、ひとり文章考えていたらそうなっちまうんですよ、これが。

 ホント、こんなことならN教授から、逃げて逃げて逃げまくっていれば、良かったよ。トホホ・・・(泣
 ああ、マジでどうしよorz

[ 2005/08/19 17:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なまっている

 朝からテニスで疲れました。まあ、一月近く椅子に座ってばかりだったので、体動かしたかったのは事実ですが、使っていなかった分きついですね。

 で、今日の19:30からBS-2で「まるごとガンダム」、9時間半一挙放送があります。富野インタビューもあるということなんで、BS見れる方で暇と体力のある方は、小生についてきな! (体力がなさそうなのは私ですがな。昼寝しとこ)


・フルメタ
散髪イベントから宗介撤収命令まで。ミスリルが話の視点が中心の原作と違い、敵サイドの動きのフォローがありました。にしても、あの姉妹のエロイ動きはガウルン仕込みなのか? ゲイツにも驚きでしたけど・・・。確かに15Rだわ。
散髪シーンがすごいいい仕事していましたな。胸チラ無くても悶えます。
ラストの宗介がノーパソ叩き壊す所の関さんが、いい演技してたとおもた。
しかし、あれだ。原作読んでいる身でも、良過ぎて何も言えね。おいらの想像力の方が負けている感じだわよ。

[ 2005/08/19 10:15 ] TV | TB(0) | CM(2)

まあ、とりあえず

半日かかって、ようやく机の整理終了。
これで∀作製に移れます<また散らかすのか

・アクエリオン
話がどうとかより、先に見ていた家族全員が「子供子供と、うぜぇ」と言っていたのが印象に残った罠(汗
まあ、実際見た目が子供っぽくても、人類を虫けらのように殺しまくる怪物みたいなもんだから、同情の余地無しってのが当たり前で、あのこだわりようは理解しかねる。
非戦闘状態で一度会っいて、話の通じる相手だと知っているとかがあれば、また別なんだがなあ。
あれだとアポロの異常さを演出しようとしているのに、他の人が勘違いしまくっている様にしか見えん。

・ガン×ソード
鉤爪の男に何らかの大義があるらしいのが分かった回。しかし、ヴァンみたいな鎧持ちにつけ狙われるようなことをしているから、てっきりそれが目的なのかと思っていたが、刺客を送って止めようとするということは、エレナの方になんか秘密があるんかな。
眼鏡の人の発言はどこまでが真実だったのだろうか? 謎。
敵だったのに今は許したとするならば、保志兄さんも大義を信じて付いていっているのかな。

・MONSTER
いよいよ安らぎの家に役者が集まってきました。話知っているのに、なんか見逃せんのだよなあ。不思議。

・ガンダム(千葉テレビ)
残り二話ってことで、ア・バオア・クーでの決戦開始。あんまりガンダムの出番はないものの、MSと艦船が入り交じっての戦闘は激戦っぽくて面白い。これをやったのはファーストだけじゃなかろうか?
最終話への引きのナレーション
「シャアは激しい焦りを感じ始めていた。ニュータイプ用に開発されたこのジオングのパワーを最大限に発揮できぬ自分に。あのガンダムのパイロットは今確実に自分を追い込んでいる」
は最高だと思う。

・タイドライン・ブルー
グールドが平和の為に武力を使って見せる人だというのは分かった。それと相反する事務総長はどういう立ち位置なのかが、ギャグコマの所為で読み取りづらいのがこのアニメの難だと思った。
まあ、人が暮らすのに必要なものを上げる時に、飯とエネルギーを挙げたのが、この二人の決定的な差なのかもしれませんが。
次回核撃つのかなあ。てか、ハンマーオブ・エデン以前からあるものしか使えないものと思うのだが、核兵器なんか大量に残っているのだろうか?

[ 2005/08/18 15:28 ] TV | TB(0) | CM(0)

もう疲れたよ、パトラッシュ

 今日ほど、人間、希望が無くなったら簡単に死ねるであろうと思った日はありませんよ、彼方です。

 なんにしても、やっと安眠できる時が来ましたよ。今日はもう、柄にもなく酒飲んで寝たいです。明日からはやっと、この雑然とした机を片付けたり、∀作ったり、暑中見舞いに返事出したりできる訳ですよ。ああ、月が美しい(壊れてる

 で、何をしていたかというと、韜晦しているのも阿呆臭いので言っちゃいますが、院試を受けてきました。期末終わった直後から勉強開始という無茶きわまりないスケジュールで。あ~あ、3ヶ月前の自分の浅はかさを恨もう。

謎の声>おまいは受験料と交通費その他をドブに捨てたのか?
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい


[ 2005/08/17 19:21 ] 日記 | TB(0) | CM(2)

もうね

OTZ

・・・いや、泣言は書くまいて・・・

明日は頑張ります。

[ 2005/08/16 18:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

暑いな

 久しぶりに晴れてしまいましたねえ。
 それとも夜中の雷雨の方が厄介だったのだろうか?

 某海辺のお祭りに参加していた方々には、御苦労様と言っておきたい。まあ、未だ私はあれに『自分の為に』行ったことはありませんが。

 私の用事まであと少し。追い込み、がんば・・ろう・・・(血吐

[ 2005/08/15 00:52 ] 日記 | TB(0) | CM(3)

日曜8/14

エウレカはゴルフでお休み。まあ、少し休んで良いもの作っておくれ。

・マジレン
完全にウルザードのおかげの様な気がするけれど、まあ誰も退場しなかったのでいいってことで。
トラベリオンの必殺技は、ごく当たり前になってしまった感が・・・。吸い込んで焼き殺すのが変過ぎただけか。案外、薪をくべるのを頑張ったというのが、的を射ている気も。

・ヒビキ
ザンキさんが生身で頑張り、ヒビキさんが細かい作業をしてた。やれば出来るじゃないか。
で、ナレータ……じゃなくて黒いのと白いのは『クグツ』と呼ばれているらしい。正体の方は把握しているのだろうか?
にしても、イブキは休みの度になんか見かけるな。
ザンキ、もといトウキのノリ突っ込みには笑った。劇場版はどんなノリなんだか。

・ゾイド
ディガルドを呼び込んだことを後悔させた上で、助けてあげて株を上げる展開。
でも、害を為すものは全部始末と言う割には、人は殺していないゲオルグ。また強制労働に使う気だったのかな。人的資源は大事なんだな。使い捨てだけど。
で、CMネタバレしていたムラサメライガーの進化により、ゲオルグ撃退。ロンが来るのかと期待してたが、やっぱし主役機を売る方が大事かしらん。

[ 2005/08/14 10:49 ] TV | TB(0) | CM(0)

反撃の声

 戦闘が余計な気がしてしまうのは何故なんでしょう? 

 レジェンドのドラグーンユニットが異様に高出力な上に背面に撃てたり、デスティニーがパルマフィオキーナ仕掛けて失敗したり、アスランが今までの憂さを晴らすが如くあっさりシンを退けたりと見どころはあったはずなんですが・・・。
 私が尻切れになるのを恐れているということかねえ。

 で、せっかく無理して出てきたアスランなんだけど、結局の所、発言の全てがシンに対するというより自分に向かっていっている訳でして、説得力がない。せめて回想を誰のものだか限定して使ってくれないと、単に画面を埋める為に使っているとしか思えない訳で、何がやりたいのか考える気も失せます。

 これじゃあ二年前の戦争が、単にラクス一派が好きをやってもいい基盤を手に入れる話で、登場人物には何も与えなかったかのようだ。

 それにしても、トダカさんをあんな風に殺してはならなかったと回想の度に思います。せめてシンに、自分をプラントに向かわせた人だと気づかせてから殺させるべきだったよなあ。まあ、このまま更生しないのなら、チャンスを逃し続けたという演出と言えるからいいか。(いいのか?)

 相変わらず、間違った艦隊戦をしていたAAとミネルバですが、何であそこまでルナを出さないのかと。シャトルが出るのを待ちかまえていたのか? 艦が沈む危険すらあったのに。タリアがどこまでやる気なんだかよく分からない、毎度のことだけど。状況判断自体は悪くないようなのに、戦闘指揮はイマイチ感がする。

 カガリの汚名挽回名誉挽回のチャンスかと思っていた演説が、ラクスに奪われてしまった・・・。
 しかし、議長はオーブにラクスがいることに驚いていたけれど、いつかはどうせこういう展開がくることは、ラクス消しに失敗している以上、予想できていた訳なんで、なんかミーアを本物に見せる準備とかあるのだろうね。これで何も無くて、墓穴を掘るとかは勘弁な。凡ミスで形勢逆転はもう見飽きたよ。

 つか、あの光景を見てイザーク&ディアッカは何を思うのか。ザフト内で真相に近づけるはずの彼らに期待したいのだが、国を守る為に戦い続けるだけなんだろうなあ。それはそれでいいんだけどさ。
 今度はデストロイとか新型MAとかが相手になりそうな予感がするが、生き残ってくれよ。

[ 2005/08/13 21:09 ] SEED DESTINY | TB(1) | CM(0)

ケサム登場

 イケメン宇宙工作員ケサムが隕石落としで核の冬(ry何やらすごい爆弾を使って、人間の文明を滅ぼそうとする話。どうやら環境破壊をしている文明をことごとく潰してきた前科があるらしい。

 まあ、たかが爆弾一つで地球全体に広がっている文明を灰燼に帰そうという発想が無茶すぎる気が・・・。惑星を壊す訳ではなさそうなんで、流石に無理だよなあ。

 にしてもあれだ、ミズキ隊員はよくコケるなあ。完全にコケキャラ。毎回負傷している気がする。優秀なパイロットな設定はどこへやら。車の運転カイトに任せてばかりだし。これは、パイロット技能とは関係ないか。ああ、早く関さん・・・じゃなくてビッグバンのメンバー出演しないかなあ(流石にありゃ冗談か)。

 ケサムが巨大化(変身?)後、破壊を迷い始めたのが微妙。どこか唐突な印象を受けました。もうちょっと人型の時から会話が欲しかった。もっと人類の良さを伝えるとか。頑張っている人もいる、じゃあねえ。説得力ないよ。

 という訳で、最終的な爆破停止も、本当に良かったのかなあ、と。本当に人類に希望が持ててそうしたのかよう分からん。そんな甘い覚悟で行動していた訳じゃないだろうと、こっちが問い詰めたくなる。勝手に決めつけるタイプでも、こっそりやっちゃうのではなく、無駄に大見え切って審判を下すタイプの方が好きだなあ(謎

 そして、分かり合えるかも知れない相手だとしても、地球に仇為すものは容赦なく切り捨てるウルトラマンが大好きです(何

[ 2005/08/13 11:47 ] マックス | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア