ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2007年07月

早寝早起きして

ギアス見たよ<馬鹿
今日一日堪えられるんだろか。

もう諦めて、三カ月毎の特番としてやっていかないのかな。放送時期さえ確定してくれれば待つから。うん。
どんな番組だ、って気はするけど。

全体的には、主要キャラ潰してきたからには黒の騎士団終わりなんだろうなあとか、マリアンヌはシュナイゼルと組んで魔女にでもなろうとしてたのかねえ、という感じ。

にしても、オレンジもニーナも期待に応え過ぎだと思うな(笑)
あと、スペックは圧倒しているはずなのに、のルル情けなさ過ぎ。航空戦力薙ぎ払っている分には圧倒的なのになあ。

お互いがお互いの一番痛いところを突いたスザクとルルの関係はもう終わりなんかね。
いや、やっぱあの引きはヒドイや。

スポンサーサイト
[ 2007/07/31 05:26 ] TV | TB(0) | CM(0)

軟弱はどうにもならない

レポートオワンネ。つか書ける気がせんorz

・絶望先生
オープニングが完成したとみていいのかしら。そうなると今までのは出来上がってなかったのか演出だったのかが気になりはする。とりあえずリアルに毒舌を撒き散らしてしまう自分の体質は何とかしなければならないと思う今日この頃であります(何

・らきすた
そこそこの数を読んでいるけれど、ラノベがどういう仕組みで軽く感じるのかがよく分からない私であります。重い方もいろいろあってな…。兄弟はねえ、あまりいない感じが想像つかんのよね。少なくともあんまり吸収されたりって感覚はないなあ。兄沢にアドリブの甘さを指摘される白石に吹いた。あんなにED間違った方向に頑張っているのに。

・ゼロの
エロイな才人。どう見てもはしゃぎ過ぎだろう。意外に虚無のこと話さなかったりルイズは冷静なのな。しかし、あの馬車を半壊させたのは魔法として認めてもらえないのか。で、シエスタ諦めてねー。

[ 2007/07/30 02:11 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜7/29

相変わらず特に調べもせず選挙いってしまった。いかないよりマシだと思ひたい。

・ゲキレン
プレシャスのことはボウケンに……。信頼ないなら鮫に預けなければいいと思うのだけどなあ。まあ調子に乗ってカゲキ使えなくて、人を助けることで使えるようになったというのはいいのだろうけど、他の奴らのフォローがなくてチームとしてどうなんだろうと思わなくもない。親父ギャグ連発は子供に需要あるのだろかと思いながら、たくさん声が聞けて嬉しいな、と(えー

・電王
分裂してたってそれでいいのかいな。まあ戦いに出てこないところとか、電気落としにかかったところとか賢いイマジン。停電したらさぞかし夜空綺麗だろうなあ(何
怒りを露にしている良太郎というのも珍しい。結構侑斗と近づいてきたという印なんだろか。ナオミは姉さんに少しはまともなコーヒーを習ったりしたんだろか。

・グレンラガン
DNAからして螺旋ですからね、なんてしょうもないこと考えていましたよ。兎も角、90年代へと進んでいたはずなのに、70年後半のザンボット3へと先祖返りしてしまったような気がしてしまったのはあたしだけなのかしらん。市民をなだめつつ崩壊を防ぐために、シモンをスケープゴートにしつつ宇宙へ向かわせる、くらいのことを考えていてくれるんだろうな、ロシウ。しかし、先回りしようと頑張っていたのに、アンチスパイラルの方が上手で泣けた。人の感情が判るのかね。

[ 2007/07/29 15:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

暑くてやる気が

まあ、いつものことだが。流石に明日は背水の陣で……

・ダーカー
ドールという認識はやくざさんたちにあるのだろか。まあ小心者のあの男の運命がどうなることやら。

・守り人
やっぱり話し合いは決裂しますか。後は道すがら話すと言った理由の方が問題かしらん。またしても下手踏んじゃった少年に合掌。

・ケロロ
クルルの大西洋血に染めてワロタ。狙い過ぎていたけどね。ママンの言っている反抗期は明らかに間違っていると思うのだがどうなのよ。

・テラへ
みんな成長しちゃうって。やはり化け物は化け物だと思ってまうよ。虐殺だ、とか言って命令拒否する先輩…貴方そんなにまともなひとだったんかいな。

・コイル
星間戦争まで発生するヒゲシムワラタ。あんなゲーム欲しいわな。なんか果てしない深い話のようなどうしようもない話のような。

[ 2007/07/29 02:48 ] TV | TB(0) | CM(0)

月は無慈悲な夜の女王

ロバート・A・ハインライン 訳:矢野徹 ハヤカワ文庫

 流刑地として扱われていた月植民地の中で、革命が計画されていた。過酷な土地である月で、圧政の中、武器も宇宙船も持たない彼らに、革命成功の可能性は万に一つもないかと思われた。勝つ可能性を与えたのは、コンピュータ技術者マニーが見出した自意識をもつ巨大コンピュータ<マイク>だけ。運動の気運を盛り上げ、地球への敵対心を煽り、徐々に『勝ち』の割合を上げていき、マニーとマイクは最後の賭けを実行する。

 何も無いところから、ただ月の全てを管理するコンピュータの力を借りて、人心をまとめて地球にケンカを挑む、ハードなSF。

 宇宙の戦士と同様、厳しい環境の中で全力を尽くして戦っていく、理不尽なのに何故か清々しい感じの印象が強い。まあ、ラストのあれはちょっと悲しかったけど。ある意味存在自体が、奇跡だったのだろなと思いつつ、復活を願いたい。

 冗談を評価して欲しいってのが、意識を持って最初の願いってのがなかなか斬新な奴だと思うんよ。

 ところでこの題名、某世界樹の元ネタなんだろうかと思う今日この頃。

[ 2007/07/28 02:46 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

はなす、は素晴らしい

見事に乗せられてPS2版DQ5を引っ張り出してしまった<レポート書けよ、オレ
やはり戦闘回数と難度のバランスが見事な良作だと。
そしてなんと言っても仲間と話せるのが楽しい。人間キャラが不要と思っていた時代もありましたが、結婚してからはビアンカ連れて旅しまくりですよ、あなた。そして子供たちの可愛いことったら、もう。天空への塔だろうが、トロッコ洞窟だろうが一緒に行きますがな。
ところで、5主人公の、若干17歳にして一国の王様でかつ8歳の子供二人って、物凄いよな。

惜しむらくは追加されたモンスターの殆どが役に立たない奴らばっかりなことか。いろいろ仲間になってくれたけど、結局エビルアップルをグランバニアまで連れて行っただけじゃんか。

・ミラーマン
戦闘機がやられたというのに、怪鳥騒ぎを単なる誤認として笑い飛ばすこいつらって一体? 揚げ句鳥だと思ったら、インベーダーの用意した宇宙ロケットでした、って。どっちにもみえんのですが(汗 怪獣デザインの統一感は良いのだけど、物語に絡ませるのには辛い造型じゃないかな。にしても鏡太郎の人間体パートの格闘シーンがだんだん激しくなっているのが気になる。

・GF
いや、だから毎回そのノリやめようよ。ギガンティックは不仲な二人の関係を改善するのが趣味なのかね。アメリカを何とかすることを考えるとか、日本政府の陰謀と戦うとか、そういう方向に行きそうで行かないのは良いことなのか悪いことなのか。

[ 2007/07/27 02:39 ] TV | TB(0) | CM(2)

やはり野球は不倶戴天の敵

プロの脅威が弱まってきた昨今ですが、Vガンの替わりに高校野球ダイジェストが録画されていましたとさorz まあ、序盤はそんなに重要でn(ry
そういえばぼくらのもどこに行ってしまったのか?

・キスダム
いつきの正体は裏返りではなく、サイボーグでした、と。えー、としか。あれだけのものが作れたなら、初戦であそこまで一方的にやられはしなかったのではないのだろか。まあ、結局正体が何であれ、今まで同様の迷惑な死にたがりだったけど。で、なんかお荷物の存在意義を認めてしまったようだけど、単独行動に出るのか、反抗組織に協力することになるのか。はたまたまた斜め上に行ってしまうのか<期待

[ 2007/07/26 01:48 ] TV | TB(0) | CM(0)

レンタルマギカ 竜と魔法使い

三田誠 角川スニーカー文庫

 <アストラル>への疑いが協会の会議にかけられた。そのこと自体に不審を覚える者もいないでもなかったが、影崎に変わる監視役が送られることになる。穂波と同門という監視役フィンは、いたって親しげにアストラルの面々に接する。しかしそんな日常の裏で、街の各地に設置していた封印が悉く破られ、『竜』が目覚めようとしてた。

 古株社員、真言使いの隻蓮登場(=おっさん分追加)により、面白くなって参りました。…ってのは私だけか。また、相も変わらず、アディリシアさんもさん付け解除を狙い、頑張っております。これは愛称で呼ばれたりしたら卒倒するね、きっと。

 他人の願いを叶える為だけに存在する奴が敵になる、ってのはなかなか奇妙なもんだわね。人畜無害そうな顔をして、しかも言葉で責めてくる嫌な奴代表みたいな感じだ。協会に対立する組織も明らかになってきたし、結構壮大な流れになるのね。
 まあ、協会も協会で黒いので、アストラル的にはどっちつかずな感じはするけれど。

 あ、またあとがき1ページにされてる(笑

[ 2007/07/25 01:46 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

第5話「ディアナ降臨」

蛮族には蛮族のやり方に合わせろと?



[ 2007/07/24 01:42 ] DVD | TB(0) | CM(2)

寝るつもりだったわけ

通常より遅れてなので寝るつもりだったんだがなあ…。

・絶望先生
またストーカーが増えるんですかね。それにしても序盤の生徒数のいやに少ないカットはどういう意味だったんだろか。

・らきすた
自己パロにも程があると思うのですが、どうなんでしょ。悪ノリっぽいCDも続々で、どこまで売れ行きを見込んでいるのか、もう何が何やらわかりません。それにしても撮影のアレとかもうなんか痛々しくて痛々しくて。

・ゼロ魔
生身で強くなるのも良いんだが、どの道限界あるだろうし、丸腰にならない工夫の方が大事なんでないかと思うのですよ。学校を拠点にするために、あんな竹槍で頑張りましょうな演習をやってみせるとしたら、あの世界のセンスも相当なものだと。

[ 2007/07/23 02:08 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜7/22

・ゲキレン
なんかこう、スーパー化した戦隊を敵役に破って欲しくなってしまったのは何でじゃろう? まあ、弱い者を守りたいから強く、ってのは流れ的には悪くないのだが、武闘家モノとしてはなんか弱い気はしなくもないという。にしてもロボ戦が徹底してCGだったな。

・電王
クライマックスのために連れ出されまくる良太郎。なんという劇場版の宣伝。初めてライダーの映画で観たくなってしまったよ。どうしてくれよう(何
だんだん可愛くなってきたハナさんとかワサビで酔った?モモ&キンはどこへ向かって行くのでせう。侑斗が星好きっぽい側面を見せたりしてたので、やはり本人なんだろか。

・グレンラガン
革命が終わった後の革命家の行く末ってのはアレだよなあとかなんとか。
一人謎に向き合ってしまって暴走気味のロシウはシモンたちとうまくやっていけるのだろか。つか、不死化されたヴィラルは兎も角、ニアが平然としていられるということは、やはり普通の獣人ではないということで、月との関係があるのだろか。それをいったら再び爺さんは何なんだということになるけど。

[ 2007/07/22 16:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

劇場の奴が好きです

ガンダムカラオケの今を追う!
逆シャアとかF91の出来が良くて泣けてくるので、月光蝶の映像で「月の繭」用のを作って頂きたい。

・ダーカー
予想以上に有能だったノーベンバーチーム。格好良いじゃないか。アンバーの時止めの代価は若返るのかなあ、なんか思いつつ、仲間が大勢いるようなので、これからドンドン話が動きそうなところを期待。

・守り人
意外と物分かりがいい爺さん。もっと石頭で自分の非を認めないものかと(えー しかし、奇襲をかけて奪還しなくても、ちゃんと知識を共有して話し合えばいいような気がするのですが……。

・ケロロ
学校の六不思議とプルルが居候を始めそうでしなかった話。リアルに七不思議存在する学校ってどれだけあるんじゃろうか、と思う。

・テラへ
ブルーが死亡フラグを着々と、と思ったら、惑星破壊ビーム止めちゃったよ。一人だけ超人ロックな世界だ。つか、あんな馬鹿でかいものワープさせられるとなると何でもありだなあ。

・コイル
めが婆との間に何があったんだ、おばさん。妹の意外な能力が今後の展開につながるのかしらん。周りのテクスチャを喰ってでかくなるイリーガルはなかなか怖くていい感じでした。

[ 2007/07/22 01:27 ] TV | TB(0) | CM(0)

レンタルマギカ 魔法使い、集う!

三田誠 角川スニーカー文庫

 時系列的に1と2の間に位置する短編集。口絵からして、呪物関係のお話メイン。んで、本業のレンタルマギカしてます。

・魔法使い、貸します!
 幽霊社員(笑うところ?)となる黒羽まなみと出会う話。1巻での怪我で入院した時に出会ったのね、という私は何故か2巻から読んでしまったという……。
 まあ、軽い実践研修のつもりで送った先に、とりあえずのところ倒しきれないので封印して切り抜けるしかない相手、なんてのが出てくるのだからこの世界は恐ろしい。

・魔法使いと花泥棒
 冬虫夏草を巡るお話、ってのは兎も角、最後は徒手空拳が魔法を使わない魔法使いの切り札なのか、と思ったり。

・魔法使いと夏祭り
 やっぱ神様は強大なのね、とかいっていると、この世界ではホントに『魔法』が隠された存在なんだかどうなのかと悩んでしまったり。ま、みかんがアストラルでバイトをしている理由の片鱗が見えたり、相変わらず影崎の能力がよく判らなかったり。

・魔法使いと肖像画
 先生、アディリシアさんの猛攻勢がたまりません。いやあ、これはなかなかきてるなあ。本当は幼馴染だけど、諸事情で属性喪失してる穂波は不利かも知れん(何
 あ、猫好き陰陽師の方も愛猫の為に頑張ってましたよ。

[ 2007/07/21 01:37 ] 書籍 | TB(1) | CM(0)

あーあ

うちのregzaさんがまたしてもHDとの連結を断ってしまった模様ですorz
初期化で意識は取り戻したものの、中身はさっぱりさね……。というわけで、GF見れんかったとさ。まあ、あれだ、戦闘なかったっぽいし、いいか。

しかし、調べてみると同様の症状はそこそこあるっぽい。コンセント抜くと復活するようなことも書いてあって、初期化は早計だったろうか(汗

なんにせよU局関係しか残ってませんです、残念!>鉄カメさん

[ 2007/07/20 00:16 ] 日記 | TB(0) | CM(4)

ついでなので言っておく

巷で話題の『ガンダム好きがイデオンとかボトムズにいくか』問題について個人的見解。
要は量の問題なんじゃないのかと。
欠食児童は何でも食べねば生きていけなかったので、好き嫌いはしていられんかったのですよ。多分。
ある意味で躾け的問題。お残しは許しまへんで。
が、今や、『ガンダム』というだけで、メディアミックスを語るまでも無く山のような状態。正直好きな人でも食あたり。
というわけで、身の丈に合った分だけ食べて楽しめばいいのです<結論

という私は、どこからか『ガンダムより面白いのはガンダム作った奴なんだぜ?』という噂から、身を崩してしまった馬鹿者。は、は、は!

オタク気質から僻みっぽいセリフを口走っちゃうのは昔からどうしようもないことだと思うなー。

・ぼくらの
どう見てもシャバの人じゃないよー。妹ちゃん逃げてー。
兎も角、相手も他の世界と戦って生き残るのが嫌になったのかも知れないとは思いつつ、世界丸ごと巻き込んでの自殺ってのはどんな気分なんだろか。

・キスダム
父親と引き換えに新兵器のデータ強奪のはずが、どこを間違ってアイバと戦うになるのかがわかりません。あれだけきれいにスルーした海ネタを今更持ってこられても、ねぇ……。

・アニメギガ
オトナ帝国とかの原監督。オトナ帝国が破れかぶれぎみだったというのはなんとも。やはり方向性違っただけに、怖かったんだろうなあ、と。その分いい映画を作ろうと決めていたのが、あのラストを生んだんだろうねえ。つか、いいシーン持ってこられるだけで涙腺が危険になりますな。
クゥは大作っぽくて見てみたくなってきた。近所でやってくれるのだろか。

[ 2007/07/19 00:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

俺は名前を捨てる

代理で勉強会のようなものに出席したのだが、多分登録時の変換ミスにより名前の漢字が違った。

のだが、訂正するのも面倒なのでそのまま。

アンケートに答えたのだが、ノリで間違えたものを書く。

偽名気分。

いや、読み変わってないし、なんともしょうもないんですが。

・・・オチ無し(えー

[ 2007/07/18 01:13 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

太陽の簒奪者

野尻抱介 早川書房

 2006年の水星の太陽面通過。何の変哲もない天体現象のはずだったそれは、水星から吹き上げる物質の観測によって、異星人との接触事件の始まりとなる。吹き上げられた物質は太陽の周りにリングを形成し始め、それによる日照量の変化は地球の破滅を意味していた。部活動での観測で水星の変化を体験した白石亜紀は、異性文明に憧れ科学者となり、ついにリング破壊ミッションチームの一員となる。誰が、何の為に創造したのか? 未だ見ぬ高度な文明は太陽系をどう認識したと言うのか? 

 相手の動向を一生懸命に予測し、呼びかけるも一向に反応がない。初めての異星人との接触が、話せばわかるどころか、技術のレベルも思考形態そのものの次元が違っていたとしたら、というなんとも恐ろしげなお話。線形でない進化の可能性ってのはあるもんなのかねえ。

 後半の恒星間速度でぶっちぎってくる物を相手にする迎撃戦シーンは、(多少嘘があるとは言っているものの)リアルに宇宙での戦闘の難しさが出ていて面白い。会敵の数ヶ月前の準備段階で、出来ることがほとんど決まってしまうというのがもうスケールが違うし、宇宙じゃ核弾頭の効果範囲もたかが知れている、と。


[ 2007/07/18 00:59 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

どうでもいいけど

京都沖の深いところが震源の地震の、奇妙な揺れ方が気になって考え込んでしまった。

海洋プレート伝って揺れが太平洋側に来たということなんだろか。真上が揺れてないのは、深くて固体じゃなかったからか? そんなことってあるんだろか?

[ 2007/07/17 01:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

第4話「ふるさとの軍人」

はっはっはっはっはっはっ、地球の雨とは暖かいものだな。緑の地球、我らが故郷か



[ 2007/07/17 00:55 ] DVD | TB(0) | CM(0)

だから動画は止せと言ったんだ

GUNDAM.INFOできたのは良いんだけどさー、動画は見れないのよねー、テキスト化してくれないかなー(愚痴

・絶望先生
糸色先生は愛され過ぎだと思います。って書こうとしたら、「愛しき」と出たので馬鹿にならんと思った(えー 黒板の種ネタに一番反応してしまったのは秘密です。

・らきすた
ついに平野さんまで登場して、って激奏かよ。CMの動画を見てしまって、小野さんがティターンズの制服だったことが一番気になっていたりするのでした。まあ、男性三人は似たようなものだったわけだが。エイプリルフールで特別嘘吐こうとしたことないなあ。流石に同じところに6年も通っていたら、行ったことのないようなところは思い当たらんなあ、と考えて見たら今はもう無いのよね、昔の校舎。新学期で新しい人と付き合わねばならんのはメンドイよね、とか思っていたのも今や昔。だんだん心が磨り減ってきたのか、距離の取り方を学んできたのか。うまい渡り方身につけた、とは思えんなあ(汗
みのるEDもここまで来ると慣れてきたと言うか、むしろ無駄に歌い続けられるよりあれくらい困っている姿の方が良いと言うか。

・ゼロの
結局タバサに頼るんだから初めから頼んでおけば…。先生もオプション作るよりまともに飛ばす方が先じゃなかろうか。まあ、あそこまで直せただけすごいけど。相変わらずベタに攻めるなあ、と思ったけど、解除魔法を直接王子の方にかけて終わらせてくれたのは助かったなあ、と。竜巻だけ止めてまた逃げられてとかは勘弁なので。

[ 2007/07/16 02:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜7/15

それにしても池秀のMG解説DVDは欲しい…また、百式が一番格好良いな、を激しく否定されてへこんだりしないかしら<ないない

・ゲキレン
レッド何にもしてn(ry まあ、今回はブルーの見せ場だったということで。それにしても、未だ誰も達したことのないレベルにならないと使えないものを開発するのはどうか。どうでもいいが、拳聖が真っ当な職を持っていることが驚きだわ。

・電王
ウイングフォーム出ちゃったよ。一瞬だったけど。契約者の記憶が消えると消えると言っているが、既に契約完了していたわけなので、二度契約してしまったということなんだろか。ややこしい。しかし、本人に歴史改変の意図がなさそうだとはいえ、過去に置き去りにして大丈夫なんだろか。あと小さくなって嬉しそうなデネブがなんとも(笑)

・グレンラガン
ナレーションは使わず、手書きの文章を交えながらの総集編。やはりまとめてみると密度が違うねえ。EDにイメージボードを持ってくるのも粋。やはりしょこたんのCD買おうかしら……。

[ 2007/07/15 09:13 ] TV | TB(0) | CM(0)

第3話「祭の後」

みんなあなたのせいよ、ぐずぐずしてるから。ホワイトドールの機械人形でなんで助けてくれなかったの?



[ 2007/07/15 01:29 ] DVD | TB(0) | CM(2)

オタとして軸がぶれている

ハヤテにらきすた、絶望先生、銀魂、ケロロとなんかパロディばかり見ている気がするな。
いや、好きなんですが。

・ダーカー
しーつーさんが月末を待ち切れず戻ってきた(違
兎も角、役者が揃ったのか、ゲート関連組織に端からケンカを売る奴らが登場した模様。しかもなんだか東京の危機っぽいし。能力使えるからっていい気になってノーベンバーがあっさりやられてしまったのには驚いた。せめてもちっと能力者バトルをですね・・・。

・ケロロ
俊彦さん参上噴いた。いくら何でもまんま過ぎます。ギロロの鉄ちゃん設定が生きていたのは上手いとおもた。

・守り人
シュガはいろいろ頑張ってはいるのだけど、周りに無駄な犠牲を出し過ぎなんでないかと思うのですよ。まあ、知らないことが多いのだから話的には仕方無いんだけど。で、どんどん顔色悪くなっていた兄貴はついに夭折。サブタイトルから嫌な予感はしてたけど、これでさらに後ろ盾が…。

・テラへ
あー、もう死ねよ>ミュウの大半
ホントに能力のある一部以外は確かに危険としか言いようのない生き物にしか見えなくなってきたので、マツカを見習って、しっかりした人間に仕えていた方がためになると思うわ。
それにしても、子安さんには「ついているな、私は」が似合うわ(笑)

・コイル
まったく小学生だと言うのに、好きだのなんだのと(ぶつぶつ
イサコの兄さんも行方が分からないということは、原因は同じなんだろか。それにしても伯父さん相手にはいやに素直だね。厳重なパスまでかけて、一体何を知ってどこに行ったのかね、と思ったら、また新しい人が。

[ 2007/07/14 21:34 ] TV | TB(0) | CM(2)

気分はアルキメデス

萠出浩 仮説社

 科学実験出前屋のエッセイというか、これからやってみたいこと、今までやって来たこと集、みたいなもの。

 町おこししたり、子供やら老人に実験の面白さを伝えたり、面白い人ではあるんですが、後半に綴られている子供の頃の話を読むに、ちょっと危ない人なんじゃないかとも思えてくる。のこぎり手に入れれば近所の木を切ってしまうし、コンセントショートさせたり。で、やはり突き抜けている人の例に漏れず、学校に馴染めない、と。
 なんというか、いい意味で学がなくて、考えるより動いてしまうことが良い方に転がっている人なのかな。

 しかし、表紙写真に使われている、風呂で死海気分実験は正直止めた方がいいと思う。自分の家だけでなくて、方々に迷惑かかりそうだよ。

[ 2007/07/14 01:10 ] 書籍 | TB(0) | CM(1)

薄くなったかは兎も角

初めっからこれくらいのスペックなら、未だ悪くなかったと思わなくもないのだが>PSP
Gジェネも00入ってこないとねえ・・・(PSPへの興味はそれだけですか

・GF
ようやくアメリカお出まし。ようやく接近戦やりそうな機体がきたので、スサノオがまともな活躍をしてくれるのかも知れない。つか、ドイツの天才君はマントを脱がすことすら出来ないってどんだけ……。神話と関連づけたいような感じはするのだけど、相変わらず意味があるのかないのかさっぱりさ。とりあえずアメリカのパイロットが玄田ボイスの時点で倒せそうな気がしませんね(またしても声オチ

[ 2007/07/13 00:06 ] TV | TB(0) | CM(0)

ひとりごと

らきすたが真っ当に時間経過している件について。
このまま行くと最終回には『卒業』が待っているような気がするわけで。ということは、この夢のようなノルスタジックかつユルユルまったり世界の終焉を描かざるを得ないのではないのか。もしこれを本当に描いてしまったら、それはそれでこの業界的には凄いことなんでなかろうか。
大冷や水。ある意味エヴァ並の。
まあ、小神あきらの存在の所為で、盛大なる楽屋オチも考えられなくも無いのだけれど。

と、もう高校を出て何年も経って、同輩がせっせと働いているにも関わらず、モラトリアムっているくせに、高校ぐらいでガタガタ言ってみるテスト。

・ミラーマン
闇の中に捕われた新幹線。その乗客の中にはインベーダーと戦うのにかかせない人物が含まれていた。インベーダーはその博士の命と引き換えにミラーマンの引き渡しを要求する。正体を知る御手洗博士は、罠と分かる場所へ向かわせるわけにも行かないが、止めることもできなかった。京太郎は単身異空間に乗り込み、何とか敵を倒す。しかし、戻ってきた乗客の中に博士はおらず、京太郎は戦いの決意を固めるのであった。
何と言う熱い展開<これを言うためだけに粗筋書いた

・ぼくらの
田中さん独断専行。関は止める気あるのかないのか。にしても地球が滅ぶか滅ばないかって時なのに、なんとも呑気なことで。まあ、あの爺さんが言っていた通り、自分のやることをやっているだけ、ってことなのかもしらんが。

・キスダム
近年稀に見るネタアニメだからあれでも許されるちゃあ許されるとは思うのだが、それにしても夢現つならば、夢現つなりの文法があるような気がしてならないのだが、拘り過ぎでしょうか(誰に聞いてるんや

[ 2007/07/12 00:42 ] TV | TB(0) | CM(0)

神様とゲーム

宮崎柊羽 角川スニーカー文庫

 かのう様の"思い出"に関係あるらしい物絡みの短編集。単純に趣味の悪い神様、というだけではないということなんでしょうか。綺石集めの目的と共に謎が増えてしまった感じ。

・ハレ
 伏見の相方みたいな人の願い。人間変わろうとしなくても変わるもんだと思うけど、変わりたいと願えばもっと違うんかな。

・ドンテン
 鈴木を狙うつっこみキャラに、何故か尾田が狙いをつけられてしまうという。しかし、尾田もミステリやらホラーやらいろいろ隠し球の多い奴だわね。

・アメ
 嘘つき倶楽部登場。やっていることが夢あり過ぎと言うか、あまりに浮世離れしていると言うか。オチはまあベタだけど、羽黒は中々の嘘つきだったと思います。

・ニジ
 2の冒頭で、『あまりにばかばかしかったので詳細は省く』と多加良に切って捨てられたバレンタインデー企画の真実の物語。そりゃ神様、桑田さんに殺されても文句言えないよ、的なお話。にしても、桑田フィルター越しの多加良のカッコ良さは三割増し所では済まないので、出番が少なくて助かったと言うかなんというか(笑)

[ 2007/07/11 02:01 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

第2話「成人式」

地球の連中って、なんで見上げるばっかりで見下ろさないんだろ?
地面から離れたくないからだろ




[ 2007/07/10 00:38 ] DVD | TB(0) | CM(0)

増えてしまったものは仕方がない?

あんまり減らないこの時期に増やしたくないのよね(どの口が

・絶望先生(新)
絶望よりへ理屈をこねまわして相手を説得する姿が面白かったという。これが本当に理詰めだったらキャプt(ry
それにしても黒板ネタもあそこまで連発するのは大変だろうなあ。

・らきすた
1年経ってようやく新キャラがいろいろと。まあ、こなパパは実際かなり勝ち組だわな。しかし、折角ゲームネタが来たにも関わらず、GゲームAネタに繋がらなかったのは残念(えー
ラスト付近のファイナルアンサーに対し、反射的に時計をみるのは我が家の常識ですが、何か? ハレ晴レ使ってきたと思ったら白石のアカペラてどんだけ酷使するのかと。越えられない壁強過ぎやし(笑)

・ゼロ魔二期(新)
サイトが冴羽?にしか見えません。もうルイズも10トンハンマーとかコンペイトーを出すしかないな。で、姫様易々と誘拐される警備って、ザルにも程があり過ぎやせんかい。

[ 2007/07/09 01:20 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜7/8

重いなあ、と思っている間に七夕終わっちまったぜorz

・ゲキレン
いっそ止め刺してしまえばy(ry
なんというか、リオがああなるまでを第一部に、ゲキレンジャー結成により倒されるまでを二部になんかだったら面白かったんじゃないかと邪推、というか妄想。

・電王
リュウタ変なモノ拾い過ぎだ。それにしても『生まれてきた』から『存在が強い』ってのも凄い話だな。じゃあそもそもイマジンってどういう原理で過去に来ているのかって話になるのだが、目的が見えないのだよなあ。しかし相変わらず三木眞に神奈延年となんとも豪華、って、劇場版もすごいことになってるのね。

・グレンラガン
そこまでガンメンにしなくてもって感じだったが、最後は螺旋王自らの肉弾戦だもんなあ。結局どういう存在やねん。しかしこう、6日間の激戦があったんだよなあ、という想像力がないと、中々あの大グレンに対してロンが言っていたセリフへ感情移入が出来ないよなあ。展開が早過ぎるもの困りものかな。グレンラガンタイプを持っていた意味とか分からん事も多いけど、とりあえず次の目標は月かしらん。無事生き延びたニアだけど、寿命伸ばしてもらったヴィラルと違うだろうし、今後が不安だ。総集片は潔いと言うか、何か隠し球でもあるのか。

[ 2007/07/08 11:54 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア