ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2007年10月

あ”ー

密かに受けてみた味の○落ちちまったZE☆
まあ、準備なしで面接に挑んだ勇気だけを買って頂きたい(誰に?

・バンブー
人数揃う前に、練習試合。明らかにコジローは悪巧みしているようにしか見えない。先輩の方の面子もアレだが、たまちゃんの性格を悪用するのはどうか。まあ、試合面白くするには仕方ないかもしれんけど。

スポンサーサイト
[ 2007/10/31 00:55 ] TV | TB(0) | CM(0)

原因不明

微妙に調子が悪い。昨日から結構ぐったりしている割に、完調の6,7割くらいの気分。なんだろう。低温室に長いこといた所為かな。

・獣神
なんだかんだで弓使いが付いてくる話。やはり4~5話目はクオリティが不安定になると実感した。よく分からない機構の矢連射装置がいつの間にやら無力化されたり、でかい屋敷が焼き打ちに遭ったのに出てくるのが二人だけだったり、どうにも簡単に突っ込めるところが多過ぎる。敵の思考は悪くなかったんだが、盛り上がらないのは残念。

・ミラーマン
宇宙から発射されたミサイル。軌道を計算すると、着弾地点はなんとSGM本部であった。後30分足らずで直撃すると知り、青ざめる面々。迎撃ミサイルの発射に安堵したのも束の間、ミサイルをものともせず、宇宙ミサイルは突き進んできたのだった。
今更思うのだが、博士の家とSGMは直結しているのだろうか。なんかますますどういう機関なのか分からんな。で、そんな大事なところなのに、差出人のはっきりしない届けものが届いてえらいことになっているのが泣ける。そっち方面の破壊工作の方が有効そうな気が。宇宙から飛来したミサイルが、戦闘機に迎撃されているのもシュールだけど、最後はミラーマンのミラーに弾かれてしまうというのもまた……。

[ 2007/10/30 00:28 ] TV | TB(0) | CM(0)

何もしていないのに

異様に眠かったのはなんなのか。年か……。
つか、自分でもどうかと思うくらい00感想追記多い。なんか考えていての書き忘れが多い。年か……。

・マギカ
黒羽さん登場回。正直先にやっておいた方が、と思わなくもない。その方が、一般人に見えなかったのとか、神社に入れなかったとかを説明効くわけだし。まあ、原作でも前後していたような気もしなくも無いのでアレだけど。で、それより今回の『魔法』の扱いの方が問題と言えば問題。猫屋敷の一言で済まされては、ああまでなった身が報われないような。短編と言えど正味20分に落とし込むのは難しいかね。
にしても、相変わらず溜めと抜きの演技にこだわって、台詞こぼしてしまう小野さんは面白いなあ>webラジ

[ 2007/10/29 01:54 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜10/28

・しおん
ストーカーはただのストーカーで、もろもろの犯人とは別のようで。話題性のための自作自演と、真犯人の思惑が同時進行してるのかしらん。四間じゃなくて真ん中まで飛車持ってくるパクロミ。ようやく将棋が観れるのか(観たかったらしい>オレ

・ゲキレン
古い時代は終わって、幻獣拳登場ですって。リオ様も獅子はやめてキマイラ辺りに鞍替えでしょうか(それもどうか
なんというか、限界容量が増えたとしても、それを埋めるだけのポテンシャルがあったかどうかは…。にしても斬新な合体だな(汗

・電王
練習台と消えたウサギ。まあ、兎も角いろいろ考えて動いてくれるのは嬉しい>良太郎
過去を消すことで侑斗の存在を消す。この手段がとれる以上、やはり特異点ではないという事だし、93年であの年という事は、桜井さんは普通に07年にいるべき人なんだろうなあ、と。にしても桜井の存在の違いで姉さんのキャラががらりと。星じゃなくて花に出会ったのか。

[ 2007/10/28 13:39 ] TV | TB(0) | CM(0)

ファーストコンタクト?

中国からの留学生さんと初めて絡んだと思ったら、ポクテを見せられて何のアニメかと訊かれたとです。ハレグゥにはあまり詳しくないのでパッと見分からなくて困りました。それにしても研究室でどんな立ち位置なのかがよく分かりますね。

・オーバン
やはりやめると言ってもやめさせてはもらえないのでした。つか、それくらいの事は察しろよ親父。完全に捨てられているよなあ。もっと信用なくても良いような希ガス。イカサマ試合は挑発に乗ったパイロットの所為でおじゃん。意外と頭脳派だな。

・ケロロ
オカルト部発表と演劇。シャイニングフィンガーが好きなケロロスタッフは、今度は本物まで連れてきましたとさ。演劇のオチはまあ予想通りで。つか、毎度毎度あの演技を要求されている譲治は萌えるな(えー

・コイル
やべえ、いろいろ要素が出てき過ぎでさっぱりわからん。とりあえず、おじじが凄いことだけはわかった。総集編の出来に期待したい。

[ 2007/10/28 00:01 ] TV | TB(0) | CM(0)

04 対外折衝

口調が古くさいティエリアさん
意外と死んでいたもんだ、と思いつつ。どうみてもやっていることはテロではあるんだが、やはりガンダム乗り以外はそれ程の覚悟があるようには見えないという感じではある。

姫様をいびるメガネ
今後も世界情勢の解説をイヤミにやってくれるのだろか。つうか、二人の関係が良く判らん。にっちもさっちもいかなくなって、王族に政権戻したってのもアレだが、どうにも当てにしているようにも見えないわけで。人身御供くらいにはなると? どうやって?

それにしても若過ぎる
機体の性能より中の人間を何とかしようと、って、早くね? まあ、昔からそういう発想があっただけという事なんだろうけど。とりあえず偏った強化ではなく、兵として全体的に鍛えられている感じなので、壊れた性格しているわけではなさそうかな。

公園爆撃
平和な光景みてああいう想像をするとはいい性格してやがる。まあ、トラウマかなんかなのかもしれないが。お隣さんに覚えられていないややこしい名前。どうせ本名じゃないんだろうし、全部言わなくてもいいんじゃないか。

改良型完成
正直未だ出来てなくて、今回は出れません、でもよかったかも知れないと思った。まあ、ビームコーティングはチャレンジャーだな。12Gとか言っていたが、耐えられるものなのかしらん。じゃあガンダムは、という話になってしまうが。それはそうと、勢い込んで出てきたパイロット達はガンダムと交戦した途端やられそうで恐い。

タリビアさんユニオンからの離脱を宣言
今回は反米感情昂ぶる南米からお送りの模様です。どう考えてもやられるので、そういう事まで含めてのシナリオなんだろうねえ、と。にしてもスパコンが戦略予測やっていたのかい。今のところロクな状況が出てきていないようだけど、どこで八方塞がりにならないような行動に出るのかが気になるところ。

またしても一方的
出撃シーンの海に飛び込む刹那には噴いた。もうそのまま変身しても良いかも知れない(帰ってきたマン)。にしてもコンテナは自力で動けたりするのかしらん。それでも現場までMSで飛んで行くのは、いくらエネルギー無限でもどうかと思う。
ところでスメラギさん、普通に「刹那達に連絡」とかではダメなんでしょうか。いや、よっぽど『ガンダムチーム』とかもみっともない呼び名だとは思っていたのですが、慣れたので、『ガンダムマイスター』もそのうち慣れるんだろうけどねえ。
エクシアは兎も角、他の二機に空中から狙い撃ちじゃあねえ。かの国の陸戦MSは色合い的にもデザイン的にも印象が……。出番が早々なさそうな奴は、びっくりどっきりメカにしないと覚えてもらえないよ? ペスカトーレくらい(えー

汎用性が高すぎるぞガンダム
二倍以上のスピードとか新型ライフルで頑張るグラハムさん。言い回しは独特なんだが、決定力に欠けるのか、私の記憶にはあまり残っていなかったりする、残念(何 つか、改良するまでは戦闘中の変形はしないでおけば、もちっと見せ場になったかも知れんのにね。

というわけで、富野がエクソダス先をヤーパンにした気持ちとかを考えるだに、アメリカアメリカ言っているのはなんかへこむ。まあ、それはそれでやりたい事はあるのは分かるんだけどさあ、馬鹿正直過ぎると言うかなんというか。どうでも良いと言えばいいのだが、なんだかんだで印象的な止めが発生しないので、戦闘シーンのメリハリがついていない気がする。

[ 2007/10/27 23:19 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode4 DIAMOND “S”

ペジネラ

追われる男。道端で倒れたその男は急速にミイラ化し、彼の頭からは光る物体が出て行った。ミイラ化事件が相次いでいる事を受け、エージェントSと合流し、原因究明を命じられたジンとケイ。Sの正体を案じるケイだったが、会ってみれば以前の任務で見かけたウエイトレスだった。これまでの調査から被害者の共通点は、潜在能力を開花させると評判のケミメディック、シャイナー05の使用にあるという。サンプルの分析では証拠を見つけられなかったSは潜入捜査を開始するが、開発会社の社員は全てエイリアンの手先になっており、窮地に立たされる。そう、シャイナー05を飲んだ人間はエイリアン・ペジネラに寄生されてしまうのだ。ペジネラは地球で暮らせる体を探しており、人間に寄生しつつ数を増やし、新たな体の完成を待っていたのだ。体の開発場所に辿り着いたジンらに、ペジネラは、ここまで増えられたのは人間の欲望のおかげだと告げる。ついに完成した体に集まる散らばっていたペジネラたち。ジンはこれを変身し撃退する。全てのペジネラの集合体が倒され、シャイナー05が回収されたため地球の危機は去ったのだった。
家に帰ってきた少年。喉が渇いた彼はジュースを飲もうと、氷をコップに入れるが、その氷には……。

コードネームでキャラを予想する二人。Mはどうか、などと心配している場合なのか(笑) そもそも二十人そこそこしかエージェントいないわけでもあるまいな。

分析結果から特にいいところないっぽいものが、認可を受けて販売されていていいのだろか。まさか、無許可で機能性化学薬品などと言っていたわけであるまいし。意外と政府もザルなのか。

体ができたと喜び勇んで出てきてしまう迂闊さはいつもの事。寄生系の侵略者は宿主から出てしまった時点で終わりじゃないかと思うんだが。まあ、でかい本体が小さいのをばらまいていたところをみると、数で攻める気だったんだろうが。セブンがいるしなあ。

アイスラッガー白刃取りまでは頑張ったものの、蹴りでさし込まれ、浮いたところをエメリウム光線で狙い撃ちされる。相変わらずひど過ぎるぜセブン(褒め言葉

サンプルをケイが取り上げ、ジンがすり替え、エスが飲んでみせて、ペジネラ騙されるという流れ。エスは覚悟決めていたのに空振りでお怒りである。まあ、誤魔化されるペジネラもペジネラなわけだが。

ラストの引きあっての円谷なんだが、ああいうトラウマ演出は子供向けにあってなんぼなので、何とか昼間に放送出来ないものかと小一時間問い詰めたい。土曜の昼とかはどうか(えー

[ 2007/10/27 11:42 ] セブン | TB(0) | CM(0)

体力回復?

ポーション渡されたので飲んでみた。以前のを飲んだ事は無いのでなんとも言えないが、まあそれ程悪くない感じ。普通の飲料扱いの栄養ドリンク、みたいな。

・もやしもん
菌が見えるということは死んでいく姿もたくさんみなければならないというわけで、それはそれで大変かもしれん。カビ限定なら良いんだけど、大腸菌見えたら嫌だなあ(数十グラムの菌体を潰している人の個人的感想
これは良い酒造り解説番組。こんな風に見えたらマジ楽しいだろうなあ。ところで、農大行けばテラフォーミングなんて話が出来たんですか。進路間違ったかな(えー
にしても、リアル神酒には夢があるよね。意味もなく飲んでみだい(滅 しかし、何で俺そんなネタ知っていたんだろ。習うようなことあったかしらん。

[ 2007/10/27 00:48 ] TV | TB(0) | CM(0)

キノコの惑星スカー

E・C・タブ 訳:鎌田三平

 短く過酷な一年を持つ惑星スカーは、雑多なキノコが異種交配を繰り返し、奇妙な進化を遂げる星。そこでアールは、次の惑星への旅のため一獲千金を狙う。気候条件を読んで希少キノコのありかを発見するが、それを回収するにはとてつもない危険が待ち構えているのだった。

 運命とか宿命とかにうるさいどこかの星の領主とも出会ったりなんかもするが、それは兎も角アールのもつ正義と言うか信念が光る一話、という感じの出来。なんかもう、復讐するは我にあり、みたいな奴だな。ホント。

 にしても、相変わらずサイバーはやる事がお茶目って言うかなんというか。頭のいい奴って馬鹿だよなあby蛮骨兄貴


[ 2007/10/26 00:40 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

たぶん人生の中で、それなり以上の意味のあった「面接」って今回のが初めてだったんじゃなかろうか。そういう意味で良い経験でした、ということにして過去の存在にしてしまおうかと思う。

それ以上でもそれ以下でも無く日記。垂れ流すところにある自己満足。

とても脈あったとはおもえねーもんなー(だめぽ
アドリブ利かないんだから、下準備くらいしてみなさいよ>オレ

以上、あんまり反省してない反省会でした(まとまらん

[ 2007/10/26 00:35 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

荷が勝ち過ぎていたか

就活イベントに参加してみたはいいものの、ニートで引き篭もり候補生には、初対面の人と1メートル内で向かい合って話すのは大層な負担だったそうです>オレ
体調も不完全だったしな(言い訳

・カイジ
買い占めたら買い占められて大変な事になる話<見てない人にはなんだか分からんな。
まあ、残り枚数がカウントされている時点で、買い占め作戦はあまり意味がないような気がしないでもない。わざわざ分かりやすい奴が喧嘩しかけてくれるのは幸いではあるな。

・げんしけん2
というわけでお祭り。汚れ役、楽しみ過ぎである。なんというか、やっている事はひたすらに地味な話だったわけで、高坂の女装やら咲きちゃんのサービスシーンがなかったら、間が持たなかったんじゃなかろうか。まあ、引きとしてはマンケンの女くらいか?
誰に引き込まれたかは兎も角、何人か引き込んだ気もしなくもないが、俺は抜けていないぜ(自慢するところか?

[ 2007/10/25 00:37 ] TV | TB(0) | CM(2)

鼻炎

鼻水がひど過ぎて頭までクラクラしてきた。しばらく鼻の周りが痛そうです。

あ、なんとか就職活動イベントに出席できることになったのです。
残念でした>yamagenさん

・バンブー
ミヤミヤのキャラが読みづらい。黒い人が単純に猫被っているのとはちょっと違う感じなんだが…。つまり、ダン君との間に何があったのかと。ブルーはまあ、適当な距離さえとれば面白そうではある。しかし、たまちゃんは良い事言うなあ(よくあるオチだ

[ 2007/10/24 01:51 ] TV | TB(0) | CM(0)

人生終わったな

出張前に仕事が山積みだそうです。将来の事など考えて入られないそうです。NGワード:ドクターいくの?

・獣神
この世界における力の使い方とか、多分後々絡むであろう人との出会いとか、道連れとの信頼関係構築とか。にしても8と言っているのに、6コしか思いつかないことに何の疑問も覚えていないのはどういうこったい(苦笑) まあ、一歩ずつじっくり話を進めて行っている感じではあるな。どうでもいいが、土砂崩れの被害が案外大した事なく見えてしまったのはなんか残念のような、現実的で良いと言うところなのか。

・ミラーマン
突如現れた怪獣。現場に向かったSGMだが、手の出しようが無い。京太郎は変身して戦いを挑むが、ミラーナイフが通用せず、撤退を余儀なくされる。敵に背を向け、怯えてしまっている自分を自覚する京太郎は、失った勇気を取り戻す事が出来るのか?
国立博物館から恐竜の化石を盗んだエイリアンが造り出した怪獣が今回の相手。もうこの際恐竜体形してないのは見逃すとしても、口から怪光線とか、そもそもでかいじゃんとか、化石から復元の意味がワカンネとか、ツッコミどころ満載。インベーダーはビームのシステム考えるので精一杯で、怪獣のモデルを作る余裕が無かったのか。
で、散々悩んだ揚げ句、漁師の爺さんの言動で再起した際には、割と攻撃効いているわけで、あのくらいの苦戦は毎度の事なんじゃないのだろうかと思わなくもない。

[ 2007/10/23 00:31 ] TV | TB(0) | CM(1)

俺のミスだ

図書館にいって本借りてきて、確認してみたら既に読んだものだった罠。何のために記録つけてんのかなーorz

・マギカ
みかんメインの神様鎮める話。ということでキャラ紹介を時系列無視しつつ短編使ってやってから、流れに沿ってやっていくのかなあという気はしてきた。じゃあ、一話は何だったのかという気はしなくもないが、多分いつきだったんだろう、多分。ガチな剣戟シーンが無かったのは残念ですが、影崎出てきてみかんちゃんが可愛かったので良しとします(釘宮病なんだろか?

・NHKのSFのやつ
おそらく一年半くらい前の俺だったらほとんど理解不能だったんではないかとも思えるディープな特集だったという話。やはりこう、虐げられてきたものの中から、次の流れを創るようなものってのは生まれるんだよなあと。「アトム原作切れ>富野登場」とか、「ヤマトの次>富野登場」などと期待したのは秘密だ。まあ、黎明期を扱うという事で、80年代に足のかかるものまで扱う事はないと覚悟してたんだけど。
ハルヒさんまでSF枠にいれて見せた度量の広さこそが、SF界の良い所だと思うのよ、と言ってみるテスト>某友人


[ 2007/10/22 00:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜10/21

・しおん
みるからに怪しい格好の人は結局何物なのか分からず仕舞い。しかしまあ脅迫状のようなものが届いたり、変な記者が登場したりで、サスペンス方向に話は進んで行くのだろか。

・ゲキレン
拳聖たちは命を絞り取られるだけなのかよ。とりあえず、サイの大胆過ぎる変形に噴いた。サイズの件に関してはダイボイジャーと同じように脳内補正をかけてあげる方向で。

・電王
駅からは通常空間に戻れるということでFA? フルチャージ技で窮地を脱するゼロノス格好良い。デネブは兎も角ナオミが無事生還したのが驚きなくらいの暴走っぷりでした。ところでキングライナーは戦闘の方には絡むのだろか。リュウが若干成長して、良太郎もなんだかんだでそこそこ戦えようになっているし。あの剣での通信機能でいくらかの力は引き出せているのかしらん。

[ 2007/10/21 12:15 ] TV | TB(0) | CM(0)

自己紹介とかは嫌だな

期限なので今日中には一つ仕上げねばならんのよね。一応。

・オーバン
いい加減親父に対して自分の事を言えないってのはどうかと思ってきた。気が短いかなあ。真っ当な事は言っているけど、ここで撤退するのは地球の命運を担う身としてはどうよ。

・ケロロ
兄さん登場。結局いい兄さんなんじゃないか。つか、二人揃うといい声過ぎて困るわ。

・コイル
でんすけメモリアルが死亡フラグっぽくて怖い。何とか復活を。
イサコは切り捨てられて大ピンチ。恐ろしいまでのどんでん返しで、メガネ会社の陰謀みたいな壮大さが出てきた罠。やはり駅向こうの子が怪しいのかしらん。

[ 2007/10/21 02:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

03 変わる世界

普通にガンダムとやれると思っていたようなグラハムさん。
乙女チックなことまで言い出していよいよキモくなって参りました。どこまで本気なのかが計れない人だ。でかい得物は躱せても、ビームサーベルは躱せないところをみると、やはりビーム兵器全般がガンダム専用なのかしらん。で、体に触れたのを怒られてアバンだけで撤退。放り投げた盾は刹那がちゃっかり回収していたので、戦利品は手に付いた塗料だけ。

帰りはリニアで。
エレベーターに密航せねば宇宙へ帰れない。まあ、60トンくらいの代物を宇宙に運ぶようなHLVはこの世界では殆ど飛ばせないんだろうなあ。つか、無限のエネルギーで大気圏離脱するかと思ったけど、そこまで便利じゃないのね。口の軽いアレルヤとか、重力が嫌いらしいティエリアとか、キャラがそれなりに出てきたか。にしても、CB手持ちのGNが4つ(欠番のガンダムがあれば5つ?)しかないとは。まあ、母艦なんだから他の動力積んでないのかよ、とも思うけど。
しかし、紛れ込まされちゃうとはザルと言えばザルだよなあ。そんなに宇宙に材料上げなければならない事情があるのか。流石に地球にある分の資源でコロニーいくつも造ってはいられない気がするが。

名前は後で上の人が。
対ガンダム何とかに転属のお二人。技官の偉い人がついたとはいえ、どれくらいの規模になるのかは不透明な感じが。新型を要求するでなく、とりあえずチューンを要求する辺りは、えらく現実的だな、グラハムさん。
一生懸命残された物件を調査している姿はなかなか新鮮。まあ、これほどに彼我の技術力に差がある話もなかったけど。∀の場合はあり過ぎて、調べようも無かったしな。

今度は同時に3ヶ所に出動。
バラバラに出るだけあって、相手は小物。もう潰す役割の方からも支持得ちゃっているよと思う一方、麻薬焼き払いで困る人もいるんだろうなあ、とか。まあ、良い事だとは思わんが。

自分で見た物しか信じない。
高機動型って言ってもなんか戦場まで飛んで行くことが出来ます、的な。リーオーの高機動型と似たようなものか。グラハムよりは分をわきまえている感じで、腕一本犠牲にして首を取りにいく姿勢は見事。それなりにやばそうだった辺り、パワーは負けていないと。

学生さんはお隣さん。
ガンダムマイスターは各地に潜伏してミッションをこなして行くのでしょうか。何のために出ていたのか分からなかった人達も、とりあえず関わりが出来て一安心。で、次は学校にでも通うんですかね。ますますウイングに(ry
IRA諦め早っ、というより、今後300年しても終わらない見込みなんでしょうか、あれ。根深さの度合が私にはいまひとつわからん。

GNドライブがおっさんの発明品と言うより、発掘品くさくなってしまったのが気になるところではあるが、数がこれ以上増えない事で力を制御すると言うか、危険性を減らしていると言えなくもないのか。なんにせよ、「スペースコロニー」という単語が聞けて安心してしまった俺がいる。

[ 2007/10/21 00:27 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode3 HOPELESS

マーキンド星人

デウスからの指令も無く、昼間から手持ちぶさたに公園のベンチに座るジン。そこに現れたタマルと名乗る男は、ジンに良い仕事があると話し、働く気になったら連絡をくれと告げる。大金を持った男が突然倒れる。近頃似たような事件が多発しており、その死因はなんと脳が萎縮しているというのだ。調査の指令がケイとジンに下され、ケイはこれが人間を奴隷にでもしようとする侵略者の仕業と断定する。現場に向かったジンたちは、金の入った袋からタマルの名刺を見つけ、潜入を決める。指定された場所には、既に人が集まっており、彼らは政府の与える仕事から逃げ出した"HOPELESS"と呼ばれる人々らしかった。
向かった先で仕事の説明をするタマルだが、工場の目的については喋らず、さらにリスクはあるが楽で儲かる仕事を紹介するという。それは、寿命を削って侵略のためのエネルギーを供給するというものだった。すぐに止めに入る二人だったが、作業に没頭するホープレスたちは、地球や自分たちの未来などよりも明日の生活が大事だと言い、仕事に戻ろうとする。マーキンド星人としての姿を露にしたタマルを倒すため、ウルトラアイを取るジンに、タマルは『自分と同罪である彼らをも、君は倒す覚悟はあるのか?』と問うのだった。

シャマー星人の香りがするよ。まあ、本人は奴ほど強くなかったけど。

未来に希望をもてない人々が、明日を楽しむために地球を、自分の未来さえも売り払ってしまう話。メフィラスさんのテーマにもつながるかもしれないわけで、ウルトラらしいと言えば、とてもらしい。
良い事しているはずなのに、言いがかりをつけられちゃうんだぜ。サイコーだよな。

ホープレスを負け犬と片付けるのは容易だが、一歩間違えばああなりかねないとも思えなくないのが現代社会なわけで。どうその辺りに回答を提示してくれるのか。やはり世界の救世主というのはその辺りに関係するんだろう。
侵略のクライアントが地球人だともいっているわけだし。

にしても、今回も出てきた電波な彼女は、もはやジンにすら妖精さんくらいにしか思われていないようなスルーっぷりな気がしてならない。別にいてもいなくても……。

[ 2007/10/20 12:14 ] セブン | TB(0) | CM(0)

CUT VOL.220 '07年11月号

interview magazineって、どこの分類だろうと思ったら、映画とか音楽の中にありました。表紙はバカ分かりやすいので、何も考えずに走れ!(書店に)。

内容は、映画のポスター、編集による名場面集、富野インタビュー、福井樋口対談、『ガンダム芸人』座談会。

雑誌のサイズが割とでかいので、意外と見ごたえがありますな。名場面集も、映画関係を扱っている所為なのか、思い入れのある面子が揃っているのか、思ったより良く出来ている印象。なにげにΖの新訳・TV版入り混ぜて扱っているのって珍しいかも。

富野インタビューは、結構文字びっしり6ページにわたって。
如何にファーストがその場その場で作られてきたか、みたいな事が中心。相変わらずララァというか、女性キャラについては言うことが露骨です。安彦さんへの怨念も未だあるようで(笑)
ていうか、スピルバーグはもうやめて、今度はゲイツとかGoogleを目標にしてきますか。意気込みはあるけど、相変わらず次の仕事の話は無いのかしらどうなのかしら。

福井さんの意見が私のとモロかぶりで困る。mixi日記に先に書いといて良かったぜ。まあ、あまりにも俺の文章が下手なんで、読んだ少数の人間にすらあまり伝わっている気がしないけど。

芸人座談は……まあ、こういう盛り上げ方も良いとは思うのだけど、こいつらがどれだけ咀嚼しているかというと疑問が残るような感じもしないではない。伝える努力なしに、自分らだけで楽しんでいる感じがナー。

他は、まあ、クドカンくらいですか。個人的に気になるのは。最初に知った、進研ゼミの質問コーナーのお兄さん、というのが記憶に残っているだけなんですが。

[ 2007/10/20 00:31 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ボクにはなんだか分からない

重要な問題になっているのかどうかもよく分からないのだが、給油問題。
法律解釈的には兎も角、損得勘定を言えば、どこかで浮けばその分他で使えるのだから、どの油がどこで使われるか、なんてのは些細な問題でしかないような気がする。
あげたお小遣いを無駄遣いされている、というわけではないんだし(そもそもその意味でも金じゃなくヒトとブツを出しているんじゃないのか)、今やっているのは議論のあり方として謎。
要は俺たちにとって協力に値するか否か。
『戦闘行為を中止せよ』なのか。『全部が好きなわけではないけど、一緒にやって来た仲間じゃないですか』なのか。
きっちりしなさい、と思う今日この頃。


・げんしけん2
無駄に力の入ったOPでした。まあ、多分種を意識してんだろーなー、みたいな。なんか見ていて痛々しい感じがするのは、この作品の根底にある某かがそうさせるのであろう(何
本編は……最初っから咲ちゃんに仕切らせればよかったのにね。

・もやしもん
一瞬暗い話になるのかと思ったら違った。まあ、なんか陰謀渦巻きそうな気がしないでもないけど。教授が何処までのヒトなのか次第かしらん。つか、あの能力はもはや透過型顕微鏡ってレベルじゃないってばよ。素手で単離出来るし、一緒に遊べるし(笑)

[ 2007/10/19 01:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

鬱にならないように

なんというか、懸案事項を引っ提げて生活すると憑かれる、じゃなくて疲れる。余計なことは考えず、一つのことに集中出来れば良いのだが。

……俺はよぅ、強欲だからな!(謎

・バンブー
ただ者じゃないとは思っていたが(中の人的に)、予想以上にブラック。実は剣道的な意味でなく強かったりするのだろか。そういえば、剣道は竹刀の発明によって相手に『当てられる』分、剣術より実戦的なんだ、と千秋クリストファが言っていました(誰も聞いていない

・カイジ
そりゃ吹き溜まりの中から仲間見つけても、使えない奴であるのが当たり前だわな。まあ、箴言でいわれていることはごもっともなんだが、この場合嵌められているのに執拗に絡んだところの方が不味かったと思うんだ。

[ 2007/10/18 00:32 ] TV | TB(0) | CM(0)

ブレイブ・ストーリー 4運命の塔

宮部みゆき 角川スニーカー文庫

 幻界のことを顧みることなく、ミツルは最後の宝玉を手にする。それにより運命の塔への道は開かれたが、魔界と繋がってしまった幻界は滅亡の危機に陥る。魔族との戦闘の中、ワタルは自らの旅の答えを女神に告げるため、ミツルを追うことを決意する。

 基本平和な世界なのでラスボス倒して終わり、というわけにはいかないファンタジーがどういうものになるのかと思っていたら、徹底して自分の心との戦いであったと。まあ、強いて言えば、オンバ様は魔王になりかねないキャラではあったけど。

 ハルネラが基本的に心を惑わすだけで、実害の無いものだったのに対して、魔族の方はリアルに危ないので、最後のオチはああなってしまったけれど、なんかちょっと焦点をずらされた感が無くもない。世界を救ったことには変わりないのだが。

 詰まる所、人生迷いながら進まなければならんというわけで、世界を、運命を変えるならば自分の努力からと。まあ、いい話ですわ。エピローグの収まり方も良かったし。

 ロンメル隊長は、なんだかんだで最後は男を上げた感じで泣けた。カッツとの議論に決着がつく日が来るといいよなあ。


[ 2007/10/17 01:10 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

春も秋も似たようなもんだから

きっと眠いのはその所為なんだ、ということにしておきたい。

・獣神
妹は偉大だった(違
とりあえず、両端の二つが迷惑な星なのね、と。相手の素性が分かっているだけに、目的地ははっきりした旅だけど、妨害がどう入るのか。あとは、辿り着く前に国がひっくり返るかするのかね。

・ミラーマン
インベーダーの罠によって殺人容疑をかけられた京太郎は、手錠をかけられ変身出来ない。インベーダーによる原子力船への攻撃の時間が迫る中、焦る良太郎。対策を練るSGMだが、ここで警察とことを構えるわけにもいかず、京太郎救出には動けない。
鏡を隠すのではなく、変身ポーズを取れなくするという、発想が凄いぞインベーダー。おまけに独房で時計を取り上げられた京太郎にわざわざ、ガラス部分を外した腕時計をプレゼントする手の込みよう。そんなに嫌がらせがしたいのか。透明化能力より、尻尾と背中にメイン武装のある怪獣デザインが凄い。というか、説明して分かってくれるのなら、先に助けろよ、と思わなくもないオチである(笑)

[ 2007/10/16 00:45 ] TV | TB(0) | CM(0)

朝まで

ガノタトークとかしてるからめがっさ眠かったぜ。…昼寝した。
何かしろ、オレ。

・マギカ
というわけで最初から。まあ、でも細かいところは省いて、穂波の動機の方を強調している感じ。つーことは竜までやるんだろうなあ。オープニングもそんな感じだし。何話でやるのかがラノベもので一番怖いところではあるが。
オープニングと言えば(エンディングもだが)字幕の出し方がなかなか面白くて好きです。

[ 2007/10/15 00:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

ASIA GRAPH 記念講演パネル

というわけで、メモのまとめ書き出し。
展示の方もチラ見してきたけど、講演聞いた後だとCGアートに対してナナメになってしまってしょうがない(笑)
あと、外人さんがツアーで来ているってのはどうなのかね。


[ 2007/10/14 15:43 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(0)

日曜10/14

・しおんの王(新)
んと、トラウマ前振りはなんか話に必要なんだろか。ミステリだったら笑うんだが、さっさと片付けるのかな。盤があまり映らんので手の凄さはようわからん。
にしてもパクロミが男だなんてorz

・ゲキレン
ハイクオリティ時代劇ワラタ。メレノリノリだし。これが共闘フラグになるのかならんのか、つかあれだな、獣源郷焼いたことで、すごい化け物の封印が解けるとかしないといかんだろ。盛り上がり的に考えて。

・電王
お待ちかねの黒幕登場で面白くなってきた。リュウタロスを上手いこと誘導して、ゼロライナーとデンライナーを使えなくし、さらには変身まで封印、と。動きがなんか普通じゃない感じだけど、カイ自身はどういう存在なんだろか。やはり変身するのかしらん。にしても表情のない悪役ってのも珍しい?

[ 2007/10/14 14:39 ] TV | TB(0) | CM(0)

そのうち書くよ

どうせメモから思い出すだけなので、とっととやっておきたいな、と>記念講演

・逮捕
まあ、ベタでこういうのはあるといいよね、みたいな。爺さんが師匠なんでそれだけでお腹いっぱいよ。

・オーバン
レースの意味ねえ。故意に命を奪うのはダメ、じゃなくて、命を奪わないように攻撃するのはアリ、という感じじゃまいか。居場所が無いなりに頑張ろうとするモリーだったけど、パイロット負傷でこれからは乗っていくことになるのかね。
しかし、予選から一対一ってどれだけ時間かける気なのか。

・ケロロ
埋まったお宝の話と偽物話。偽物はいつものようにあっさりくるのかと思ったら、みんな成り代わられていたという、意外にもホラー。

・コイル
ヤサコが告白してしまいましたよ、姉さん。ていうか、あそこまで決死の感じで言ってしまうものだから、帰ってこれないかと真剣に恐れてしまったよ。イサコがハラケン救出に動いたのは、あそこには兄貴がいないということなんだろうか。猫目の動きが怪し過ぎて次に何が起こるのかさっぱりわからん。おばばがいろいろ思い出して、結構すっきりしたはずなんだがなあ。

[ 2007/10/14 01:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

02 ガンダムマイスター

冒頭から世界の3大勢力についての説明。まあ、なんだ、ここまでの設定で空恐ろしいのは、スペースコロニーについては触れるところがないというところなのよね。地続き感、という意味では、意義があるとは思うんですが、ガンダムの大きなスタンスとして、地球と宇宙の対立というか、翔べない感じというか、分かりあえない感というか、スペースオペラ的な何かを描かなければ、ってのがあるわけじゃん(何
まあ、新しさがでれば、いい、のか、なあ…(納得出来てないやん

何度か流れているらしい放送。
その辺から足が付いたりはしないのだろか。協力者がたくさんいるなら別だけど…。んで、おっさんの正体は昔々の人らしい、と。その人が100年200年先のことまで考えて組織の準備していたのか、単に使えそうだから使っただけなのか、まさかの未だ生きているとか?

理念を行動で示すために。
大気圏突入も楽になったものです。つか、普通に準備出来る状態なら、も少しなんか装備したってよくね? まー、UCでもビームシールド装備の機体なら楽にやっちゃうけどさー。

それぞれの国のえらい人達。
まあ、みんなそろいも揃って悪そうで。戦争が近い状態にあるからなんかな。もっと絶対民主主義のダメなとこ丸出しの、狼狽えまくり首脳とか居てもいいんじゃ。

民族紛争に思うところがあるのか、突出する刹那。
それぞれ勝手な子だらけでフォローが大変そうなロックオンさん。訓練されているはず、なんだが、戦闘では好き勝手にやっちゃうのね。まあ、チームプレイは、一旦潰されそうになるとかした後かしらん。にしても、相手が地面這いつくばっているのを空中から狙撃はひど過ぎるな。とりあえずやっていることは喧嘩両成敗。たかが4機で何処までやるのか。それは兎も角、なんか装甲に関する設定あったけか。固いのも不思議粒子の所為?

命令もへったくれも無さそうなグラハムさん。
どんな権限与えられてんだ。言っていることもなんかキモいしなあ。性能の差は技量でカバー、なるのか? ゼクスみたいに相打ち狙いの展開にするのか、それとも適当に言うだけ言って逃げるのか。

あ、そういえば、前回エレベーターに居た王さんは瞬間移動? どれくらい時間経過があったか判然としないけど。

[ 2007/10/13 21:58 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode2 CODE NAME "R"

 集団で人々が行方不明になる事件が発生。残された手がかりは「船が出る!」という言葉だけ。ジンはその3日前に出会った男が気になり、ケイと共に捜査を始める。再び出会ったその男は、ジンに戦う意味を世界の意味を問う。その顔をケイに見せると、失踪したエージェントのRであることがわかる。追ってきたジンからウルトラアイを奪ったRは、宇宙船に自分の未来へ連れて行ってもらおうとする。が、ジンの呼びかけにウルトラアイを返した瞬間、宇宙船に撃たれる。ジンは変身し、宇宙船を撃破するのだった。

 セブンの出番、ワイドショットだけだなんてorz

 まあ、それは兎も角、既に正体割れしているらしい。光の国から~的なものでなくて、なるべくして、ジンは変身させられているということになるのだろか。
 単にエイリアンが真面目に観察しているというだけかもしれんが。

 戦う理由とか、そもそもこんな管理社会にいて、人は幸せなのか、みたいな問答。確かにどれだけ孤独か聞いて、一人でいた時間カウントしてくるような世界にはいたくないかもしれん。ペットを飼うようにオススメされてもなあ(汗

 騙されないで、って、私だけを信じて、などと言う奴に言われたくない。『だけ』ってなあ。盗もうとしていたのは事実にせよ、まだ目的がはっきりしている方が信じられると言うかなんというか。

 まあ、セブンの怒りに震える感じの動きはなかなか味になっていたとは思うんよ。

[ 2007/10/13 21:24 ] セブン | TB(0) | CM(0)

手に入りやすいのは良いとは思う

EndlessWaltzが文庫化されたり、福井∀がまた形が変わって出ていたり。まあ、持っているから関係ないんですが。
が、あとがきとか、インタビューとかつけてくるのはニクイよな、と。

・もやしもん(新)
菌がみえる人が主人公。あー、みたいわ。種類とかはいいから、シャーレをみただけで形質転換が成功したかどうかわかる目が欲しい(何
それにしても今期は本当に坂口の時代が来たみたいですね。めでたい限りです。

[ 2007/10/13 01:30 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア