ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2007年11月

300記念

に振り返ってみようかと思ったけど、題名を並べたところで挫折。
分かった事は自分の題名の付け方がいかにいいかげんかということ。
なんだかわけわからんが、とりあえず貼っとく。気になる人はブログ内検索でも使ってみて下さい(えー


スポンサーサイト
[ 2007/11/30 01:15 ] 本のまとめ | TB(1) | CM(0)

決め手は一体?

電気屋が開店の勢いなのか、BSデジタルのアンテナが導入された。これで新しいテレビの真の力が発揮出来るというもの。
が、多分決め手はBS11なんだろうなあ。なんというダメ親父(感涙

・バンブー
飯の次は首が懸かってしまったコジロー。日頃の行いが悪いのもいけないのだろうが、あんなわけわからん関係性のためにやめさせられちゃあねえ。せめて名乗る時は別の人間の名前にしておかないと(ぉ

・げんしけん2
順調にコスプレ研究会化。が、くっちーの活躍?もあり新入部員ゼロ、と。まあ、自ら進んで自分の性癖明らかにしていこうとは思わないわなあ。なんだかんだで人は分かり合えんよ。

[ 2007/11/29 00:54 ] TV | TB(0) | CM(0)

マキゾエホリック Case3:魔法少女という名の記号

東亮太 角川スニーカー文庫

 高浪藍子が転校してから、早一月あまりが経過。10月のイベントと言えば体育祭。どの道非常識な能力をもった連中の集まる乙組の優勝間違いなし、と大して盛り上がりもしていなかった藍子だったが、彼女のもとに脅迫状が届き、事態は一変する。

 今回の主役は『魔法少女』とそのライバルの『スパイ』。あとは『お嬢様』とその『召使い』、『小人間』なんかが登場。

 魔法少女らしく、大した変身もしないで正体ばれていないと思い込んでいたりするのは、押さえているところを押さえている気がするのだが、お嬢様が真っ黒なキャラなのは良いのか。まあ、普通に淑女だと姫とかぶるからアレなのか。

 種明かしをしてみれば非常にすっきりする話なのを、これだけわけ分からなくしてみせるのは、話の作りがうまいのか、設定がうまく作用しているのか。

 にしても今回の黒幕は、妹(?)がいた所為なのか非常におとなしめ。まあ、あれ以上ごちゃごちゃされても困るか。危うく日本沈没の危機だったわけだし。

[ 2007/11/28 01:06 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

始まる前から感じていたが

刹那・F・セイエイの人気は目を瞠るものがありますね(シン・アスカ的な意味で

・獣神
みんなで一生懸命励まそうとしたら、勝手に復活していたという話。ギャグ回っちゃあそうなんだが、べた過ぎやしないかい。もうちっと物語の方も流して行った方が。

・ミラーマン
インベーダーの円盤が恐ろしげな姿の怪獣に攻撃を仕掛け、何かを奪って行く。それは怪獣の卵だったのだ。卵を追って飛び立つ怪獣。そう、インベーダーの狙いは、この怪獣を地球にまで誘導し、地球を滅茶苦茶にする事だったのだ。
この手の話にありがちな、地球上にはない物質ですね、と言うのはどうなんだろうかと毎度思う。化学物質としてあり得ないのならまだしも、元素的にあり得ないってのはなんかな、と。
閑話休題。よくある卵返してあげようシナリオかと思いきや、調べてもただの光る石ころ以上の結果を出せないSGM。ダメじゃん。最後は自力で探し当てたのを見守るのみ。まあ、シルバークロスで倒れないような怪獣には帰ってもらう他ないわな。

[ 2007/11/27 00:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

結局クリアしてるし

AIのみで攻略した結果、ザラキは結構効くのでクリフトは悪くないという結論に。
つか、そんなことより、一人しかダメージ受けていない状況下で、ベホマラー使う事の方が問題だと思う。ベホマラー覚えて以来、AIがベホマを使った記憶がありません。

・マギカ
温泉でラブコメ的展開。なんかすごい赤字大量生産してそうだが、良いのか。もう何を期待しながら見ればいいのかと悩んだが、ついてるソングが流れた時点でどうでも良くなっちまったい(えー

[ 2007/11/26 01:03 ] TV | TB(0) | CM(2)

日曜11/25

3連休があっという間だ……(泣

・ゲキレン
子供さらわれ、れ、で、何するんだっけ? まあ、んなことはともかく、相変わらずシリアスリオ様パート。兄弟子の動向でリオ様がどう変わるのかというところかねえ。

・電王
タコ強いなあ。というか、今回は女の子釣れなかったり、ダンプにひかれかけたりウラにケチつきまくり。忘れられてしまう自分の事より、記憶を無くしてしまう相手の事を考える侑斗いい男。立派な主役になったよなあ。駅長の持ってきた箱の中身をみて、一緒に戦えないって事になるのかしらん。

[ 2007/11/25 15:12 ] TV | TB(0) | CM(0)

明日こそは

エントリーの一つくらいしてみせる、と(多分

・オーバン
またしても負けて崖っぷちの地球。なんでこいつら話がちっともつうじんかな。なんか見てて疲れる。

・ケロロ
いや、私も一度使い始めると物をずっと使い続けるタチでして、ツクモ神の一匹二匹遭ってみたいものであります。

・コイル
なんかコイルドメイン凄い事になってるし。猫目の正体と、いじめ問題もなんとなく判ってきた事だし、後はイサコの心の問題なのかね。最後はやはり4423なんか。

[ 2007/11/25 01:22 ] TV | TB(0) | CM(6)

08 無差別報復

狙い打つだけ
まあ、テロでやられたんだろうな、という妥当な線。それにしてもお迎えのメイドの列とか、各地から送られてくる情報とか、組織としてどれだけのものなのかつかめんよなあ。水着は偽装だかなんだか。まあ、それにしても、こういうひとりがってな正義丸出しの犯行声明あってこそのテロってもんだと思う。

動かずにはいられない
それもだからって飛ぶのはどうか(笑) 付き合ってくれる部下がいるというのは運が良いのか悪いのか。セルゲイさんは理由つけつつ、単に気になるだけなんだよな、多分。で、たった四機を各地に配備して、テロ組織の情報待ち。守備範囲は兎も角、コクピットで待機は辛そうだな、と。

刹那、対象の確保し損なう
バイク乗り魂が炸裂しそうな乗り物に乗って颯爽と出かけるも、火力不足。大砲くらいつけて行けばいいのに(えー 終いにはホームシックな姫様に助けられた上、まさかの『タチの悪い冗談』放出。ティエリアに知られたら殺されるに違いない。確かに末端は何も知らん方が良いな(汗

光学迷彩ガンダム
だからフルm(ry それにしても乗り込み方には無駄に期待してしまったぜ。ガンダムに頼ったと言うか、利用したと言うか。うーん、これでどうなるという感じでもないよなあ。

テロ拠点襲撃
一番容赦ないヴァーチェの活躍の後では、ロックオン兄さんの攻撃は甘すぎる気がしてしまう罠。折角なのでMAをデュナメスに当ててくれた方が、見せ場になったと言うかなんというか。エクシアが強敵にぶつかるのは、もはや恒例なのか。

刹那の無茶っぷりが衝撃的な回。やはり適性にいろいろ問題があると言わざるを得ない。最後の飛行機との接触もやりすぎな気がするし。クールのように見せかけて、行動が突飛過ぎるのが難。どこでどうかわるのか、そこのところを期待して、いいのかな。

[ 2007/11/25 01:00 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode8 BLOOD MESSAGE

ヒュプナス

『赤いコートの殺人鬼』による連続殺人事件。そこには被害者の血で書かれた謎のメッセージが残されていた。エイリアンの犯行の可能性を追っていたジン達は、人の中に紛れて過ごし、刺激により突如殺戮本能に目覚めるというエイリアンについての情報を得る。一方、平和に暮らす若い夫婦。しかしキョウスケは、ある事件以来妻の様子がおかしいと感じていた。事件の時と同じ雷雨がやって来るたびに、復讐をしているようなのだ。殺人鬼がヒュプナスに変化し、人を襲う。追いつめたジンが止めを刺そうとする前に、キョウスケが現れ許しを請う。そんなキョウスケにジンは冷酷な真実を告げ、本能のまま暴れ出したヒュプナスを変身し倒す。事件が終わった後、ジンは、自分が自分でなくなる事について考えるのだった。

演出こそそれ程凝っていないものの、かなり実相寺チックと言うかなんというか。全てが妄想だったのです、ってのはなかなか凄い展開だわね。まあ、会話の流れとかそれなりに整合性も取れていた感じだし、これくらいなら騙されてもいい許容範囲かな。

にしてもこれは侵略と呼べるのかどうかわけわからんエイリアンではある。地球に人間と混ざって住み込みたいけど、本能はどうしようもないから無理矢理消しているのか? それとも、ああいうやり方で、地球を混乱させたいとか?
本来は殺すだけっぽいし、あそこまで人間に嵌ってしまうのは想定外なのかしらん。

どうでもいいけど、今回もセブン一瞬だったぜ、イエーイ(えー

[ 2007/11/24 13:46 ] セブン | TB(0) | CM(0)

ぼくの大好きな青髭

庄司薫 中央公論社

 大して仲が良かったわけではないのだが、唯一の友人ということで、自殺しようとした同級生、高橋の親に呼ばれた薫くん。そこで彼が頼まれたのは、彼を調べているらしい記者の相手をしてくれということだった。適当に誤魔化してやろうと意気込んで新宿へ向かった彼は、そこで青髭やら葦舟ラーやら訳の分からない言葉を投げ掛けられ、さらに奇妙な集団の動きに関わるハメになる。
新宿ってのは田舎から出てきた人が頑張るところだったんですって。で、そんなところで『自由』を求めていろいろ足掻いていた若者が、結局そんなものは無かったのだと絶望しているという話。いやあ、新宿って怖いところですね(いつの話さ

 階級社会のピラミッドから抜け出して、自由な共同体をだとかなんとかと言うのは、まあわからんでも無いのだけど、それに希望を持てるか、というとさっぱり夢物語と言うか、空虚な妄想でしかないような気がするのは、違う時代に生きているからなのか。それとも、現代の空気がそうさせるのか。まあ、そもそもオレが若者らしい一般論を持っているのかどうかも怪しいものだけども。
なんにせよ、ドライになっているのかなあ、とは思うのですわ。あ、でも、ここでいうところの、『マスコミに作り上げられる若者像』っていうのは、いつの時代でもあって、迷惑なものだなあ、と。こんな風な期待をもたれているかは別として。

 みんなが求めた青髭の正体は…、まあそういうのもありかな、的な(謎


[ 2007/11/24 03:37 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

予定が壊れた

電気屋の開店に駆り出され、ウロウロしていたら結局いろいろ買ってしまって一日が過ぎてしまった罠。
ドラクエも買ってしまったし、プルートウも豪華版だし、BLIND TARGETゲッツしちゃうし散々だぜ(えー

・・・人生的にやばいな(汗

[ 2007/11/23 22:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

勢い余ります

月末の漫画の買い出し、と思って渋谷のア○メイトにまでいったのに、ジオリジンしか買ってこなかったオレ、参上!(えー

最近ダムエーが立ち読み出来なくなっているのが悪いのです。
ガンオタの女は単発物としては悪くなかったと思うのだけど、連載ではどうだか分からないし、連邦愚連隊に関しては、何それ?状態。手を出したものか、うーむ。

ところでプルートウは豪華版買うべきなんでせうか?(コイツも見かけなかったんよ(^_^;)

あ、あとドラクエ4の方の感触も聞きたい(何

・もやしもん
何と言うお祭り。先生はやはり盛り上げようとしてふっかけているんだよな、媚薬。まあ、なんというか、全く無いのに比べれば、同じ研究室にいるだけなんぼか人生マシだと思うんだ。うん、思っておこう(何 で、十字の覆面がいると思ったら、黒い三連星パロっていて笑った。そう言うのもやっちゃうんだ。

[ 2007/11/23 00:09 ] TV | TB(0) | CM(1)

金田一でさ

池秀が緋色って役なのってどうよ?(どうもしません

・バンブー
客商売って絶対自分出来ないだろうなあ、と言う私が塾講やっていられるのも『先生』という仮面効果な訳で、面とはかくも重要なものか(多分違う
まあ、コジローが多少教育者らしいことを言っていたような。もとが不純と言うかダメだけど。つか、五人目はドロロポジションなのかしらん。

・カイジ
あー、もう死ねよデブ。やはり、賭事以前の付き合う相手を選ばなかった事がカイジの人生を狂わせたのでせうか。

・げんしけん2
斑目たちの卒業式、と。まあ、なんというか、ああいう集まりに属した事がないからなのか、別にバラバラになる事を当然と感じるようになっているのか、ああいう感慨に至った事はないなあ。しかし、仕事がどうとか言うのは多分に身につまされるものがあっt(ry

[ 2007/11/22 01:14 ] TV | TB(0) | CM(0)

リングワールド

ラニイ・ニーブン 訳:小隅藜 ハヤカワ文庫

 探検家のルイス・ウーは200歳の誕生日のパーティから抜け出し、転移ゲートを点々としていた途中、見知らぬ部屋へと招かれる。そこにいたパペッティア人に驚くべきホロを見せられ、そこへの探検を依頼される。旅の道連れは、凶暴なクジン人と宇宙一臆病とされるパペッティア人、そして『幸運な』人間の女性。どれほどの技術が詰め込まれたか分からないリングワールドに何が待ち受けるのか?

 恒星の周り一周分の世界を作り上げる物凄い文明と巡り合う話なのかと思ったら、むしろとんでもない実験の結果生まれた『幸運』とどう向き合うかという話だったので驚いた。結局何の狙いがあって、アレにああいう状況を作り上げたのだろか。

 続きが気に…と思ったら、シリーズ最終作なんね。前作に何かあるのだろか。

 まあ、やはり、こう、思考の基本から異なる異星人が一緒になって動く話は面白いなあ、と。よく考えつくもんだなあ。


[ 2007/11/21 01:09 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

見れば見るほど

空中戦機エアボッツ公式サイト
両肩プロペラがどう考えてもメッメドーサです。本当にあr(ry
大戦ということは改造とかあるんだよね。ワクテカだな(無駄な期待感

・獣神
師匠がホントに婆さんだったらまた違う感じだったかもしれんとは思いつつ、荒川キャラの婆さんが死ぬのはもっと見たくないような気がするのであった。つか、すげえ展開だよなあ。容赦ない。

・ミラーマン
京太郎の勤める新聞社に子供からの手紙が届く。心臓病を患っており、ミラーマンが月の石を取ってきてくれれば、自分の病気が治ると信じているのだった。その頃、月面に怪獣が現れ、月面基地へ攻撃を始める。遠く大気のない月では、ミラーマンと言えども戦えるものではないと止める先生だが……。
夢とはいえ、花畑でミラーマンと戯れる姿はシュールとしか言いようがないな。
まあ、この手のネタは数知れないとはいえ、やはり病気を根本的に治すものではないものを取ってきてめでたしと言うのは釈然としないと言うかなんというか。ナレーションがフォローしてたからまあ良いか。

[ 2007/11/20 00:36 ] TV | TB(0) | CM(0)

また無為に

作文、もといエントリーの文章に少しは取り組んでみようと考えていたものの、さっぱりで、相変わらずの文才の無さに泣くばかりである。
こうなったら、正直に書いて喧嘩売るか(笑 
そして容赦なく振られる、と(笑えないって

で、何してたかって、ニコニコで延々Gジェネの復習動画観賞ですよ、あなた。
早くSPやりたいな、と(えー

・マギカ
あれ、ラピスってこんなに可愛いんだっけ。いつきじゃなくてもひっかりかねないよなあ、と。話としてはそういうものだから仕方ないんだが、ユーダイクス出てくるまで随分引っぱっちゃったような気が。なんかもっとバタバタさせないと、無駄に危険な状態になったのが不自然に思えてならない。さりげなくOP英語版。早いなー、何話やるんだろ。

[ 2007/11/19 01:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/18

一日に4つも書いていると思うと、ダメっぷりに拍車がかかっているように思えてなりません>昨日

・ゲキレン
トドメ差せばいいのに(えー まあ、それじゃ話になんないのですが。結局牛はなにしに来たのか分からんうちにやられてしまって、なんだかだな。

・電王
みんなで坂転げ落ちは大変だったろうなとしか言いようがない。地味に凄い事をやっているのでなかろうか。シリアスな話をしつつ遊園地を堪能って。何をやっているんだろう(笑) 突然のラブコメ展開が見事に引っぱられてしまって、すごくジリジリです(何

[ 2007/11/18 12:31 ] TV | TB(0) | CM(0)

対象年齢

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20071116mog00m200068000c.html
BS11どんだけ。ツボ過ぎるので凄い期待したいのですが、あたしまだ30いってないよね(誰に確認しとんのや

・オーバン
いつの間にやらベスト6に。まあ、トーナメントだから3,4戦やればいいのは正しいのだけど、他の試合映像がないから、あっという間過ぎる気がしないでもない。で、総当たりになったのを良い事にぼろ負け。むしろ生きていた事が不思議と言わざるを得ない。流石、殺しは反則なだけの事はあるな。とりあえず、修理より、火力も速度も微妙な状態を何とかした方がいい気がしてならない。

・ケロロ
勤労感謝と脇役の話。ジョリリの隠れた優秀さに脱帽せざるを得ない。あのぐらいでなければ、いい加減な事も言えないということか。『ワキレッド;白石稔』に吹いた。お前はもう十分主役だよ。

・コイル
イサコが戻って来ない事やでんすけの死に茫然とするだけで、中々感情を伴った実感の持てないヤサコ。辛いなあ>案外そういうの恐くてペット飼えない俺 で、まあ、触れるものだけがホントなのかとか、実在論が絡みそうな哲学思考に入り込むとたちまち、脳があると思えばあるンスヨ、と言ってしまう私は一体何なんだ。
さて、ここに来ていじめの話になってくるわけですか(わくわく それにしても親分カッコええナー。

[ 2007/11/17 23:35 ] TV | TB(0) | CM(2)

07 報われぬ魂

過去回想
サーシェスは、子供を洗脳して戦士に仕立て上げるのが仕事だったのだろか。親殺しか…。またなんかグロイ過去持ちで。あんまりこう、過去にいろいろ付けて物語にするのはなあ、ガンダムらしくないと言うかなんというか。まあ、まだまだこれからちゃあこれからなんですが。

格好良いぞイナクト
格闘戦をするような機体には全然見えないけど、びゅんびゅん飛び回りながらエクシアを翻弄するのは良い。つか、格闘専門のガンダムが、量産型(多少改良アリ)にボコされると言うのはマジで珍しくないか。最後は力押しで解決でこの作品のガンダムらしさを出した感じだが。まあ、しかし、剣の多さに文句言わせたり、最後に使ったのは新兵器だったりしたりで、展開として上手いじゃないかと。
で、生身で対峙する二人。自分の顔を晒さなかったところは機密である事を意識しているというところかしらん。まあ、ロックオンの介入なかったらどうなっていたかわからんが。とは言え、あの距離では当たらないか。

圧倒的じゃないかガンダム
ガンダム無双だしな。むしろどう考えても用意していた数が少な過ぎるような気がしてしまう。ところで、CBに全面降伏すると具体的にどうなると言うのだろうか。占領されたりはせんだろうし、何か無茶な命令でもされるのか?

皆さんの反応
敵を作り続けるだけ、ってのは同意な訳で。むしろ戦争激化によって、技術力が凄い伸びたりしそうな予感が(ガンダム的に考えて 滅茶苦茶命軽視していそうな国の人なのに、かなり人命尊重なセルゲイさんは、あの国で軍人なんてよくやっていられるものだ、と。

戦死者の数も予報通り
500人そこそこは多いか少ないか。なんか被害の出方から言って、基地を吹っ飛ばしているヴァーチェより、飛んでいる的を撃っているキュリオスの方が無駄に殺してしまっている気がしてならない。ていうか、案外市街地近いのね。
憂鬱そうなスメラギさんに比べて、気楽な王さん。王留美みたいに大した実感も持っていないのが多そうで、ティエリアみたいに過激なのはそんなにいないだろうなあ、という感じ。

修正してやる
何か言うのかと思ったら、『俺はガンダム』にこだわるだけかい。ホント危ない人だなあ。で、気になる例の機械に選ばれたっぽい発言。どんだけスーパーなコンピューターなんだろう。

同時多発テロによる脅迫
誰が何のためにやっているのか理解し難い行動だ。CBにやられそう(やられた)団体による報復という事なのかな。それもなんか微妙だけど。てっきりCBの名前を標榜した便乗お馬鹿のやったものかと思ったのは秘密。

テロにだって介入開始だ
どうやって? というところだが、何とか予測したりするのかね。ロックオンの過去についてはHGのインストにあるとかないとかという情報があるので、誰か買って教えて下さい(えー

冒頭から愚痴で書き始めたような気もしますが、結構面白かったですよ? やはり棒立ちじゃない敵がいると楽しいね(また文句言っているような
てか、MSで人間の動作と同じことやるってのはどうなんだろうか。トレースシステムでも搭載してるのか。余程使い込んでいる、わけではないだろうしなあ。

[ 2007/11/17 23:04 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode7 YOUR SONG

ヴァイロ星人 ナタル バドリュード

飛行物体の地球侵入の知らせを受け追跡を始めたケイは、奇妙な仮面を付けたエイリアンと出会う。それを追うとかつてエスと組んだ事もあり、殉職したとされるエージェント、ディーを発見する。エスは信じろと言うが、死んだはずの男がいる事を認められないケイはディーを拘束する。一方ジンは公園でギターの引き語りを行なう女性と出会い、彼女がヴァイロ星人から襲われているところを助ける。が、攻撃を受けたジンは気を失ってしまう。気がついたジンにナタルは自身がヴァイロ星人の裏切り者である事を告げる。二人は異星人の間でありながら愛し合ってしまったと言うのだ。お互いを守るため、ヴァイロ星人と戦おうと言う二人に手を貸す事を決めるケイ。大方片付けたところで、ひとりのヴァイロ星人が何かをつぶやく。すると姿を消していた宇宙船から怪獣が投下された。バドリュードの攻撃に覚悟を決める面々。それを防いだのはセブンのアイスラッガーだった。攻撃を防いだ勢いのままバドリュードを切り裂くアイスラッガー。逃げる宇宙船をエメリウム光線で撃墜し一件落着。平和に音楽を楽しむ二人を見るジン達は、いつかこのような光景が普通に見られるようになる事を祈るのだった。

光学迷彩も何のその、デウスの素敵グラサン。科特隊のヘルメットバイザーみたいなものか。にしてもここまで正確に場所をつかめているのだから、ミサイルの一つも飛ばないものかと思わなくもない。

読書しながらお茶してるエス。ケイが走り回っていると言うに…。で、あっさり信じるエスに対して、疑り深いケイ。まあ、普通疑うわ。が、惚れた女のために戦うと聞いて方針転換。ケイ良い男(えー

音波攻撃の直撃を受けて倒れる。まあ、逃げ切ってから倒れるってのはどうなっているのだろか。別に出血とかしていたわけでもあるまいに。それにしても寝ている間にウルトラアイ取られて、正体露見してしまうとは、『女に弱い』のも初代譲りでしょうか(笑

出てきて早々に怪獣撃退してしまうアイスラッガー自重。いくら何でもひど過ぎる。宇宙船逃げてー、って言ったのも束の間エメリウム光線だしなあ。そ、そろそろまともな相手が欲しい。救世主としての真の戦い、って奴に期待するしかないか?

[ 2007/11/17 22:17 ] セブン | TB(0) | CM(0)

俺に普通は似合わないらしい

全然興味無いはずの企業の説明会に行ったら存外に面白くて、どうも私の前にはリスキーな道が訪れるようになっているらしいと感じた。

にしても、慶応ボーイはホントにカッコ良くて、むしろ笑ってしまった。
あと、どうして僕は昔から変にオバサン受けが良いのでせう……。

・もやしもん
陸路で帰れとかひど過ぎる。にしてもホント淡々と処理してくるよなあ、あの防護服の面々。あんなんが日常茶飯事だったら困るけど。しかし、インフルエンザに罹って、豚とニワトリと同居するとか確信犯としか思えない(笑) ミスコン振るってのはどんだけ、まあむしろ男を見る目がないのか? で、入りたてで休学ってのはどういう事なんだろ。

[ 2007/11/17 01:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

もういっそk(ry

どうもオタに好かれるらしい先輩に話を振られ、何故か説明を求める同級生に、昼間からガンダムについての解説を大真面目にしてしまいました。
死にたくなった。

だから同世代の人間は基本的にガンダムのガの字も知らんのが多くて困るんだ(ぶつぶつ


ところで、定期的に『ガンダムはどれから見たらイイか』的なやつを見るような気がしますが、なんとなく回答に違和感感じるので、こんなところに私見を書いとく。

目的がはっきりしていないのが悪いのだと思うのだが、単純に話題になっているからみたいと言う人相手なら、現在放送しているものか、一番新しいものをみてくれとしか言いようはない。

一方、『ガンダム』がなんなのかを知りたいとか、古いアニメについて知りたい、くらいの人になら、ファーストの劇場版三部作を黙ってみろと言うべき。それで、興味持てば続いて何処かしら行くでしょう。

で、Vガン&平成三部については、相変わらず偏見あるのが悲しい。
この辺のは、アムロもシャアもいない状況になってもガンダム続ける意味は何処にあるのだろうか的な雰囲気があって、『ガンダムとはなんぞや』に関する試行錯誤が練り込まれていて面白いのですよ。いや、一つ一つも良く出来ているのだけど、以前の流れを体験していると、より楽しめると。
壊しつつ、再構築するのがガンダム的という話。

∀に関してはガンダムという括りより、ブレンからキンゲにまでつながる、白富野作品として考える方が良いかも知れない。が、異様に幅の広いと言うか、見方がいろいろ出来るので、いきなり観ても全部観てからでもどうぞ、みたいな。

え、それ以降のは、だって? ノーコメントという事で許して頂きたい。



・カイジ
限定じゃんけんもようやく終盤。てか、また嵌められてるし。どうやって勝つかよりも、どうやって勝負させるかの方が重要になってきた気がするな。

それにしても、本題より前置きの方が長いのはどうなんだ(苦笑

[ 2007/11/16 00:46 ] TV | TB(0) | CM(2)

眠いぞ

なんか定期的に言っているような気もするが、体力落ち気味です。
やはり旅行後は静養すべきだったか。

・バンブー
相変わらずダメ人間なコジロー。別にこいつがここから更生して行く話ではないだろうから、生暖かく見て行くしかないんじゃろうな。にしても正直LDより手に負えないものを渡すのはどうか(笑
たまちゃんは可愛さも剣道も圧倒的過ぎるので、ライバルキャラとか出てこれるのか心配だわ。

・げんしけん2
大野さんが何故に荻上さんをここまで挑発するのかが分からないのは、登場時の話を知らないのがいけないのだろうか。まあ、シュチュエーション単独でオモロイからええねんけど。にしてもガンプラの出来が1期とは比べ物にならない感じなのは、MGだからなんだな!(違

[ 2007/11/15 00:17 ] TV | TB(0) | CM(1)

第15話「思い出は消えて」

運転してる人、出たがってる
ああ、出たがってますね
出してあげなくっちゃ
でも、あれ、腕だけかも知れません…。お嬢さん…。
そんな!




[ 2007/11/14 00:28 ] DVD | TB(0) | CM(2)

Ver.Ga

ガックンが出ると聞いて、普段は見もしない音楽番組をチェック。
本当にマメって感じ。俺、そう言う顔してるだろ?<用法間違っている

ロックな感じの哀戦士もなかなかだったので、カバーアルバム手を出しそうで恐いです。メタモルとか、何コ持つ事になるのだろか。

・獣神
散々言っていた師匠だが、それ程驚くべき年齢でなくて残念(何
どんだけ嫉妬しいなんだってのは兎も角、あの構造は弓としてどうなのか(苦笑

・ミラーマン
撃墜した飛行物体に積まれていたカプセル。そこには液体状の怪物が積まれており、周囲の生き物を飲み込んで、徐々に成長して行くのだった。
成長段階にある怪物を守る気だったのかどうなのか。京太郎を閉じこめられたのは、偶然っぽいし。相変わらず黒服の動きは理解不能だ。まあ、インベーダーのやる事だしな。で、巨大化したら、ゼリー状の姿は一変して、飲んだ動物達を無理矢理まとめたような外見に。カオス過ぎる(笑

[ 2007/11/13 00:29 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/11

プレイボーイが『防衛庁ガンダム』とか書いてて噴いた>中吊り

・しおん
やたら出てくる眼鏡がうざくて敵わん。事件の真相に絡んでいる、んだよね。じゃないとあまりにただただいやらしいだけでなんかなあ。しかし、目の前で人が倒れても演技続ける斉藤の精神のずぶとさは異常。

・ゲキレン
まあ、強敵登場の予定通りと言えば予定通りの展開。が、黄色のアレは必要あったのだろか。結果的に負けて終わるところであったわけなんだしさ。にしても表向き会社員の戦隊ヒーローだったのね(笑)

・電王
錆びても強い、に噴いた。出る前から認めるなよ。OPのてんこ盛りバージョンも凄かったけど。
意外と目的についてすらすらと喋ってくれたわけで。とはいえ、何で桜井にそんな能力?があるのかは分からない。にしても未来どころか今の自分に関する記憶まで消費していくって、どれだけシビアにやっていくつもりなのかと。

・マギカ
というわけで、1巻の内容は終わり、というところ。まあ、別に演出とかに口を出すつもりは無いのだけど、この物語で執拗に扱われている内容に触れていないのはどうなのか。病院の化け物もそうだったけど、魔法になった人間の動機が抜けていると、ただ単に向こうにいっただけになって、面白みに欠けるような。なんというか、感情のマイナス面に迫って行くところが好きなところな訳で。っていう、俺は異端なのかしらん。

[ 2007/11/12 00:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

延長してるよな

どう考えてもバレーが延びているので、しおんの放送自体があるのかが不安である。先週5分しか見れなかったし。

・オーバン
あの猫はレースに勝つ気あったのかなかったのか、レースのルールって何だったのか。いろいろと謎。にしてもリックは本格的に退場なんだろうか。せめてもう少し出番があって欲しい。で、送られてくるイラストの少なさに俺が泣いた。キャラデザの問題かなあ。

・ケロロ
身近な妖怪、侵略が進まないの話。ケロロらしからぬ身のこなしは兎も角、ダディがデネブとの相乗効果でよりオカン状態で噴いた。

・コイル
なにより猫目がみちこさんと契約したとか何とか言っていたのが衝撃的。ついでにいろいろあかされたメガネ技術のブラックボックスっぷりは凄いな。それにしてもなんだか桑島キャラは不幸になりやすくて困る。

[ 2007/11/11 00:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

06 セブンソード

少尉の件
意外と問題にはなっていない感じで。つか、むしろおっさんの方が、不調を理由に使うのをやめさせたい感じか。で、神経を強化したくらいであの距離での共鳴とかあっていいんかいな。しかし、同じ轍は確実に踏むな、間違いなく。

さーて、今週の戦場は
兵士を育てるのを主な産業としている国。何処がモデルなのかしらん。AEUは軌道エレベータ持ちではないだけに、いろいろ立ち回りが難しい感じだが、積極的にCBに絡んで行くことで状況を変えようという方向なのかね。

何と言うアクティブクローク
新装備が届けられました。どこで作っているのかは兎も角も、単独大気圏突入といい、レーダーから逃れられるとはいえ、よく見つからずにやっているものである。射撃戦主体の奴にああいうカバーというのは、今まで見られなかった装備だけど、どこまでうまく使ってくれるのか。剣がやたら増えたエクシアに隠し腕のつく日は来るのか(えー

ブリッジ要員も地上へ
軌道エレベーターにどうやって侵入したのかが気になる。民間の宇宙船が飛び回っています、というわけではなさそうなので、普通に人革連内部に味方がいるんだろうな。で、スメラギさんはしれっとビリーに接触。大した事は喋ってなさそうなのはいいとして、彼女の方になんかしら事情がある様子。予報ミスでもやったのかね。他二名も多少はキャラ立ったし、とかく人にドラマあり、的なつくりだわね。

コーラサワーさん活躍
流石の出オチ。なんというか、デュナメスは遠くからでかいのを撃っていた方が良いような気がするが、そこは出来るだけ殺したくないという主義の問題なんだろうなあ、と。ティエリアとは違って。しかし、棒立ちの上に弾幕が薄い所為で、ウイング以上に違和感のある拠点防衛戦になっている気が。

昔の戦友?
エースのコラ沢さんを差し置いてカスタム機を預けられた藤原さん。どうせならカシマルみたいな変態系ならよかったのになんかガウルンみたいな立ち位置の香りがした。やはり格闘専用の機体は苦戦する運命にあるのだね。ショックを隠せない感じの刹那だが、どうやって切り抜けるのか。つか、もうちょっと活躍あるかと思ったら、お裾分け断ったくらいじゃない。

密度は濃いものの、出てくる人は多いし、政治状況とか理系のワシには訳分からんしで、ついて行くのがしんどくなって、楽しみ切れん。姫さんの交渉も同様だけど、偉い人方のああいう話し合いは、あるけど描かない方が親切なんじゃないかと思えてきた罠。

[ 2007/11/11 00:08 ] 00 | TB(0) | CM(0)

X Episode6 TRAVELER

タカオは現在の仕事に不満を抱いていた。彼の夢は宇宙飛行士であり、未だその宇宙への夢を捨てられずにいたのだった。夜空を見上げるジンは、不思議な感情にとらわれる。自分の過去に関係があるかもしれないと考えるジンは、エレナに問うが返ってきたのはいつもと変わらなかった。接近してきた円盤の消息と、街で目撃された光の玉を追う三人のエージェント。ジンはその過程で、数ヶ月前バーで出会い意気投合したタカオと再会する。職業を訊かれ、『宇宙を相手にする仕事』と答えた事で覚えられていたらしい。光の目撃情報が途絶え、その最後のポイントは、タカオの家の付近であった。ジンは教えられていた彼の住所へ向かったが、そこには誰もいなかった。円盤発見の連絡に急行したジンは、そこで光と融合し、宇宙の深淵へ旅する事を決めたタカオの姿があった。彼の決心を聞いたジンはセブンへと変身し、宇宙から静かに見送るのであった。

前半の奇妙なカメラアングルは笑うところ? アレをやるならもうちょっと舞台としての奇妙空間が必要であるやうな。嫌いじゃないのだけどね。

なんか微妙な距離感の三人。そんなに付き合い長くない…と思ったら劇中時間の経過の早いこと。そりゃ多少の記憶の欠落もどうでもよくなってくるかもしれん。

で、神出鬼没のエレナと「AQUA PROJECT」。まあ、現状ではなんとも。ラストでバーの姉ちゃんが何か昔のことを知っていそうな感じだったので、二人の身に何かが起こったという事なんだろうか。

本題の方は、今ここではないどこかを求める人が、本当にそれを手に入れてしまう話な訳で。全てを捨て去ってでも夢を手に入れる姿勢に清々しいものを感じつつ、それでいいのかなと思わなくもない。まあ、難しいところ。

[ 2007/11/10 12:58 ] セブン | TB(0) | CM(0)

一通りみたが

溜まった分を観ていたのだが、面白かったのがげんしけんとハヤテくらいだったというのはなんか嫌だな。

・もやしもん
よくわかる日本酒講座、はともかく長谷川さんのリアルな発言がたまらない。要努力、と。


[ 2007/11/10 01:31 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア