ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2008年04月

最近忘れっぽい

ミラーマンをスルーするところだったぜ(えー

>やまげんさん
週末ぐらいに言うこともあるかもしれません。
まあ、多分あいつならこのくらいのノリは許容してくれると思ってやっています。

・ミラーマン
マンションに落ちてきた円盤。衝突した部屋には女の子が取り残されていた。安田は決死の覚悟で救助に向かい、突如現れた怪獣が倒した鉄骨をミラーマンが支え時間を稼ぐ。
ただただ救助劇でインベーダーの意図は不明というすごい話(笑
まあ、あれはあれで熱いできだったからいいと、し、よう、かなあ?

スポンサーサイト
[ 2008/04/30 01:46 ] TV | TB(0) | CM(2)

mixiのお節介

で、弟の誕生日を思い出さされる……

   おめでとうございやす

以上、通信終わり。

・隠の
置鮎が怪しい演説してた。いい声してるな、譲治(以上今週のまとめ
まあ、生き残りの里が似たような目標を掲げて争う構図ができたんだ、ちうことですね。キャラは嫌いじゃないのだけど、話としてはよくあると言うかなんと言うかなのがねえ。

[ 2008/04/29 01:22 ] TV | TB(0) | CM(1)

カラスもびっくり! バイオカイト

伊藤利朗 BLUE BACKS

 生物を真似た凧を作って飛ばそう、という本。CDもついているらしい(図書館所蔵なのでついてなかった)

 中身の方は、作り方半分、飛行原理について半分、といった具合。まあ、後者の方に興味があった訳ですが、やはり飛ぶのもの理論は、なんだかんだで難しいな、と。

 和凧の飛びようが、実のところとてつもなく無理あるものなのだ、とか、軽い知識的にもなかなか為にはなったかしらん。
 結論は、左右対称で、適切な位置に紐をつければ飛ぶんだ、という話。あとは、案外、紐の重量てのは大きな問題なんだなあ、と。言われてみれば当たり前なんだが、気にしてなかった。

[ 2008/04/28 01:24 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

日曜4/27

高速も疲れるが、一般道の方が怖いんじゃないかとも思った久しぶりの運転。
いかん、立派にペーパー化しとる(えー

・マクロスF
うん、まあ、なんですか、シェリルかっこいいよね。もっとこう振り回すだけのキャラかと思ったら、至って真っ当な感じが。
しっかり先輩としてアルトをしごいている神谷さん素敵。

・ゴーオン
「テレビで言っている」洗脳恐ろしいな(笑
怪人のキャラが毎回面白い。で、グンペイ熱くてカッコいいぞ。逮捕されるネタだけじゃないのね。

・キバ
誰にも認められず、自分の身を削りながら戦う音也がヒーローすぎる。それに比べて名護さんのていたらくと言ったら……。

・ルルR2
とことん追い込んだあげく、人を手ごまにするルルーシュの真骨頂的な話。途中から仕込み具合が冗談みたいに込み合ってきていたのには笑ったが。まあ、しかし、結局使い潰せなさそうなんだよなあ。
で、スザクまできたら、また身動き取れなさそうな。

[ 2008/04/27 19:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

散財のはずが

いろいろ買うはずだったのに、思っていた半分も買えんかったという……。
う~む。なんで置いてないかなあ。

・マ王
偽クマハチ。愛玩動物が水掛けたら怪物化って、なんかシレッと残酷な話のような。
さりげなく大事につながっていそうな振りをしているが……?

・図書館
戦争のルールがよくわからないんだよなあ。サブマシンガンまでとか決まってんかしら。
まあ、文句いいつつ少しずつ改善されてく主役の動きは悪くないんだけど。

[ 2008/04/26 01:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

Q&A

恩田陸 幻冬舎文庫

 都市郊外のショッピングセンターMで起こった重大死傷事故。その被害の大きさにも関わらず、後の調査からはなんら原因が発見されることはなかった。関係者のもたらす証言の中から、その全体像をつかむことが出来るのか。

 Q&Aだけで進行するト書き無しの一冊。

 原因不明の事件の真相を追うエピソードがつづくのかと思いきや、あまりに意味不明な事象に出会ってしまったがために道を踏み外した人々の姿を見ていく感じに。

 結局結論はなんなのよ、という疑問は残るものの、どのエピソードもゾッとする感じで困る。



[ 2008/04/25 03:20 ] 書籍 | TB(0) | CM(2)

追いかけていたものは的外れだった

まあ、そんなときもあらぁね、と言うカラ元気。

カラ元気も元気って、後藤隊長も言っとった。
…言ってたったら、言ってたんだい!(涙目で

・RD
ダイバーに大切なこと。まあ、大体キャラの立ち位置はわかってきたかなあ、と。あとは"地球律"てなんなのよって感じではある。リアルの成り立ちはむしろ聞きたかった希ガス。いや、尺足りないのはわかるがな。
で、毎度元気にヤッている上司っぽい人は何者なのかと。漫画版の少佐みたいなことばかりやると期待するところ、なの?

・秘密
青木シスコン確定(えー
結局事件を闇に葬ったのは、FBIとかそっち方面なのかと思ったが、そうでもないんだろか。にしてもよく脳内映像が美化される人だよなあ……。本当にそんなこと起こってるのかねえ。
というわけで、次回は鈴木さん回か。

・ケータイ7
一人任務はペットロボ探し。CMの兄貴自重。
かんけーねーじゃん、ばかり言っていてどうなるかと思ったが、意外なつながりを感じたところから頑張ってしまうところが、なかなか少年らしくていいよね。

[ 2008/04/24 01:40 ] TV | TB(0) | CM(2)

海を見る人

小林泰三 早川書房

 ハードSF短編集。ハード過ぎて、状況を理解するまでに結構な時間がかかります。知らなくても行けるけど、物理を多少なりとも齧っていると、より楽しいかと感じた。

・時計の中のレンズ
 円筒世界に暮らす人が世界の端の楕円体世界へと移って行く話。何でそんな世界に住んでいるのか分からないけど、行かなければ宿命を背負っているという部族の族長が主役。
想像を絶する世界にクラクラしつつ、振られた男の悲哀を感じる感じで。

・独裁者の掟
世界を戦争から救う為には、と。
やっていることは単純なんだが、時系列をわざと混乱させて書いてある所為で、気づくのが遅れる。

・天獄と地国
 浮き島のような世界で生きるか死ぬかのギリギリの生活を続ける人々。彼らが夢みるのは地。
 世界がひっくり返っている彼らがそれに気づいたらどうなるのかしらん、と。

・キャッシュ
 仮想世界の危機の根源は、独り歩きした人の意識。逃れる為には犯人を消すしかない。
すごい推理力はおいとくとして、最後まで迷う探偵の逡巡はなかなか。

・母と子と渦を旋る冒険
 母の元から宇宙の探査に出された子供たち。その中のひとりは、解析不能の場所へと迷い込む。
 命がけで戻ったのに、ラグランジュ点を知らなかっただけなのには泣けた。

・海を見る人
 ブラックホールの間近で普通に生活できる世界の話。
 状況は兎も角も、落ちて行くに従って時間の伸びるとしたら、っていう残された男の悲しさ。

・門
 時間を自由に行き来できると考えられる門。使いこなせないと考えた人類はそれを破壊しようとするが。
 量子テレポートを使った話なのかと思いきや、タイムパラドックスがメイン。原因も結果もない世界なんてのは、どういう感じなのか。

[ 2008/04/23 01:43 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

相変わらず眠い

・隠の
なんつーか、忍者ものの用語って似てきてなんかやだな(何
裏主人公みたいな禁術使いが出てきて、みんな全滅かというところに、置鮎登場。めでたし(何
この序盤で既に守れそうにもないのはどうかと思いつつ、まあ、展開していっているのはいいんでないかな。

・ミラーマン
娘の行方不明を信じられずにいた田宮教授の前に、その娘が現れる。そして、実験材料を持ってきてくれなければ、自分はまた消えてしまうと告げるのだった。正体を訝しんだ京太郎は、偽の材料とすり替え、正体を看破するのだった。
待ち構えていたわりには、出てくるのが遅すぎだと思う(笑 教授死にかけてるやん。
娘かと思ったら、骸骨のような顔に変わって、偽りの顔を外したと同時に巨大な怪獣に、と忙しい奴だ。

[ 2008/04/22 01:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

別に影響を受けている訳ではない

なんかサイト巡回していると、最近の天候に敗北を喫しているのを案外見かける。
で、ご多分に漏れず鼻づまりしているオレorz

・ルル2
あいかわらず誰が何をどこまで知っているか、が難しい番組だな。まあ、そこが特徴ではあるのだけど。
ロロの兄弟への執着心みたいなものが、どちらに転ぶかが見所なんかね。しかし、ルルはまたギアス持ちに作戦をひっくり返されるのかいな。まあ、一回きりでない能力が強いのはしょうがないか。
で、やっぱり皇帝自ら一人一人『刻ん』だのかよ(笑

[ 2008/04/21 00:51 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜4/20

さして切羽詰まっているのではないはずなのだが、止まると言われると慌ててしまう小心者な私……
実験計画立てづらいなあ。今更だけど。

・メイドガイ
暴走激しいから、手紙の方はとっくに放置なのかと思った。職務への忠実さの方向が明らかに間違っているのよね、これ。

・ゴーオン
今回も三大臣の息はぴったりだな。まあ、その所為でミラーが、コピー能力と関係ないところで頑張ってしまったきらいはあるけれども(笑
巨大化10分制限は、戦闘時間のみカウント、なのか?
GはもうグンペイのGでいいよ。

・キバ
生身でボコされていた音也が、変身して強くなっているのはいいな。調子のっている斬鬼さんをたたき直してやってくれ。やさぐれ名護さんの一方で、渡はちと成長か。まあ、バンドの兄さんがいい人ではあるので、次でどうなるかって所ではあるが。

[ 2008/04/20 11:20 ] TV | TB(0) | CM(0)

連休ってレベルじゃあ

厚労省のポスター曰く、GWは11連休だとか……
どれだけ休みとっれって話なのかと。

・ケロロ
ウイルスネタはなかなかヘビーだなあ、と。痛々しすぎる。
もはや万能を通り過ぎた、全能携帯。携帯じゃなくてもいいとは思いつつ、アレなら欲しいわね(笑

[ 2008/04/20 01:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

何がしたくて身を削るのか

土曜に10時間くらい寝て、なんとか回す一週間……。
なんともだなあ。

にしても週末の録画多すぎだと思うんだ(結局そこかい

・図書館
まあ、もう戦争がどうとかの設定は(以下略
正論を正論として、ぶっちゃけまくってくれる彼の言葉はいいよね。

「無能なくせに努力もしない馬鹿は一番迷惑なんだよ!!」
「散々人の足引っ張っといて、口だけは一人前か! 無能な奴はいっそ喋るな!!」

 素敵。告白は噛ませっぽいが(えー

・マクロスF
流石にまだ兄さん死にはしないか。まあ、真っ当にマクロスしているんだが、肝心のマクロスの出番はまだかしら。怪物っぽい敵さんの正体も気になるところ。

[ 2008/04/19 14:13 ] TV | TB(0) | CM(0)

意識が混濁してゐる

電車で寝たら寝っぱなしで終点で起こされます。
…ってのが二日続いてあったorz

・マ王
蓋を開けてみれば、最終的にはユーリが出て行かねばならない問題だったりするのはいつものことで。まあ、側近の連中の意思が固まっているのはこれまで通りではあるが、三木眞まで協力的になってうろついてくれるのはおいしい気がした。

[ 2008/04/18 00:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

絶望した!

Wordがなければ、docファイルの中身を見ることもできない窓に絶望した!<悪いマカーの例


スパロボの固定機新作の噂が……どうなんだろ、ね。
最近めっきりやらなくなってしまったのだが(主に富野分不足的理由で


・RD
なんか時間が、と思ったら、ミナモ視点で初めから、と。
まあ、人間関係が、案外つながっているようなので、今後絡みは期待できそう? 時間が飛んでいる部分の理解がまだできてはいないが。電脳空間で何があったのかが、よくわからなかったのは難点かしら。

・秘密
読み切り的な『トップ・シークレット』をどう第九と絡めるのかと思ったら、アメリカにはMRIがないという設定で解決(えー
青木の私生活を出してきている分、秘密に触れることのしんどさは伝わってくるわな。

・ケータイ7
野心家なのか、厭世的なのかよくわからん奴ではあるが、プロを自称し行動する男は嫌いじゃないぜ。しかし、ケイタは案外前向きなんだな。

[ 2008/04/17 01:45 ] TV | TB(0) | CM(0)

人は放射線になぜ弱いか 第3版

近藤宗平 BLUE BACKS

 現在の定説である「放射線はどんなに微量でも毒」への科学的反証、ということで、弱いことより強いことを強調している本。

 放射能と言えば、原爆に繋がってしまい、むやみに恐れられているけれど、その実際はどうなのか、ということで。放射線で何が起きるのかから、実際の事例ではどうなっているのかというところまで言及。まあ、つくづく不毛な恐怖を味わっているよなあ、ということなのだよなあ、と。毎度思うけど、何でこういう風に科学的に疑問な設定の方が通ってしまうのかしらん。

 で、結局のところ、放射線への耐性の話より、生物の進化の話とかの方が面白かったのは秘密。にしてもシーベルトがいらない子扱いなのはどうなのか。出てくる単位がほとんど、ラドとベクレルなんですけど、なんだかんだで10年前の本だからそうなのか、著者の主義なのか、それとも本当にいらない子なのか?

[ 2008/04/16 01:17 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

あいつはいったいどこへ行ったのか?

電車の中に鳩が飛び込んできた。
hato.jpg

……ピンぼけでわかりにくすぎるな(汗

しかし、さんざんボムを投下したあげく、地下鉄に突入した奴は、いったいどうなってしまったのだろうか……?

[ 2008/04/16 01:15 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ぶーときゃんぷ

いい加減真面目に窓を動かそうと弄り回していたらこんな時間に。
で、まあ、動くようになったのになんだが、結局Macでこれ書いているという……。

・隠
金髪の女の子は侍。いや、忍びが侍の一種のような…うーん。区別がようわからん。
で、無関心にもほどがあるように見せかけて、実はいろいろ関心があるような。大体自分の可愛さを利用したり普通しないだろ(笑

・ミラーマン
京太郎に接触してきた少年は、ミラーマンをインベーダーにつかせる任務を負っていた。しかし、彼は京太郎の優しさに触れ、任務を放棄する。そのことで殺されてしまった少年を見、ただ地球に住みたかった彼の死を悼むのだった。
またしても、地球の重要性を知っているのは地球人ではないオチ。の割りには大規模破壊活動で地球が汚されている気がするな。
まあ、ついにミラクルキックが効かない怪獣が出たのがポイント、か?

[ 2008/04/15 01:49 ] TV | TB(0) | CM(0)

タバコ売るのも楽じゃない?

駅前で何やっているかと思いきや、タスポの勧誘だった。
吸わない身としては、必死だな、と見ている訳だが、仕事にしているんだからしょうがないか。

・ルル
やっぱり生身で正面から撃ち合って、ルルがスザクに敵う訳ないのね……。で、やはり皇帝はギアス持ちで諸々知っていて、カレンはゼロの奴隷宣言してて、またしても戦略が戦術に敗れそうになって、ロロもギアスあったり、譲治はやはりゼロ好きだったり、相変わらずの展開でたまらんなあ。
それにしても、一気に話が広がってしまっただけに、みんなに見せ場あるのか不安になってしまうわ。

[ 2008/04/14 00:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜4/13

最近天気よくないなあ。

・ゴーオン
機械化、って下っ端顔になるのは微妙に恐ろしいな。まあ、諦めないことが大切とか王道的な作りはよし。そのうえ、単にやられるだけでなくて、次回への引きもかねてるんだから、なかなか凝っているねえ。

・キバ
あのファンガイアってば、そんなに使い道あるんかしら…。まあ、しかし、名護さんいい加減うざかったので、敗北してよかったわね。あとは正体ばれがいつなのか、と。

[ 2008/04/13 08:36 ] TV | TB(0) | CM(0)

条件反射で動いていた

前準備なしに『古谷徹』を見たとたん手に取ったんだぜ>R25
どうでもいいですかそうですか……CD買いにいかないとなー(そこかよ

・図書館戦争(新)
普通に冒頭部分、だな。まあ、どうして紛争に発展するような情勢が出来上がるのか、という不条理さを大目に見ると、話として王道でいい感じではある。オチまでは読んでいないので、どうなるか期待しつつ見てこうかな、と。

・マクロスF
突撃ラブハートが人気で安心しました(ぇ
歌姫は単なるわがまま娘、って訳ではないのかしら。まあ、早々に登場人物同士が絡んでくれるのはいいね。
兄貴は隠しきれてないのかと思ったら、意外と信用されている、のか?

・ゴルゴ(新)
やはりそんなに喋らないので、大して気にならんよな。狙撃だけでどういう話を作るのかなあというところですか。
どこまで徹底しているのか知らんが、あの後ろに立つな状態はこだわりすぎていて笑えてくるんだ。

・ケロロ
特に意味のない会社作りと桃花ママネタ。後半は冬樹君が行動的だったり、パパが渋く活躍していたりと、いい話になていたなあ、と。一瞬母の日ネタかと勘違いしそうになったわ。

[ 2008/04/12 14:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

膚の下 下

神林長平 ハヤカワ文庫

 マギラの別れ際の言葉の意味を理解した慧慈は、自らが何を創るのかということについて深く考えるようになる。国連がアートルーパーを対人兵器として利用する姿勢を見せ始める一方で、火星移住に反対する一派はナノマシンによる破滅に近い復興計画を実行に移す。人間同士の殺し合いの中で、慧慈は自らが創造主という棘の道を歩み、独自の地球復興計画を果たすことを決意するのだった。

 アートルーパー仲間も出来て、本格的に独自の道の模索にかかる慧慈。にしても、初めは人形のような存在だった、インテジャーモデルの4人がどんどん個性と能力を発揮して行くのは面白い。つか、ホント、スーパーコンピューターどころの騒ぎじゃないじゃない。

 それにしてもマギラ少佐の偉大さ、というか、先見性があり過ぎて困る。お前はお前の幸運を祈れ、だの、何を創るのか、だの、影響力大き過ぎるし、実際グッと来るよ。

 で、シャンエはどうしようもなく殺してしまいたいところですが、そこの部分を乗り越えてみせる慧慈のアートルーパーとしての論理は圧倒的。破壊や殺しを否定したところに立脚するのは、至極正しいけど、難しいものだな、と。



[ 2008/04/11 00:46 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

花が散ってゆくというのにこんなに寒いとは何事か

なんかここに書く一言ネタを考えていたような気がするのだが、エウレカ劇場版の話題に持っていかれたような気がする・・・
まーじーでー(そんなに重大か?

・RD(新)
これはよい太腿(もう駄目だこいつ
さて、正宗でおっさんで、と見ていたら、突然むっちり少女が出てきたんで、キャラデザの方向性を疑いたくなりましたが、感触としては悪くないかなあ、と。
まあ、まだ主人公たちが何を相手にしているかがわからないので、判断しにくいというのもあるんですが。

・秘密(新)
ナレーションが池秀です(視聴決定
まあ、薪が関なのがちょっとイメージ違う感じがしなくもないのですが。
で、本題。話の方は妻を殺した犯人の正体が、行方不明だった元カレでした、と言うオリジナルもの、かしら。MRIの手法を、ほどほどの加減で表現してて、入り口としてはまあいいのかと。最後はちょっと救いもあったし。そのうちごつい話も…見たいような見たくないような…
漫画の方を読み終わる前にアニメ始まってしまいましたが、頑張って読みきります>心当たり

[ 2008/04/10 00:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

膚の下 上

神林長平 ハヤカワ文庫

 月が落ち、荒廃してしまった地球。それを救う為、国連は、人類を一時火星で冬眠させ、その間に機械人とアートルーパーという二種の人造人間を用いての復興を行なうことにした。アートルーパーのうち、もっとも優れたタイプとして生み出された慧慈。彼は、自分と人間の違いが分からず迷い続けていたが、人間との交戦と機械人との出会いを通じて自分自身の存在を問い直すことになる。

 人間と変わらない姿を持ちながら、完全に人工の存在として生み出された存在が、どのような成長を遂げるのか。というと、人間らしくなってしまうのかと思ったら、アートルーパーとなる方に進む、というのがなかなか。

 慧慈視点なので、人間がよくわからない、と何度も問うわけなんだが、読んでいるこちらもどうにも腹の読めない奴ら(人間ね)ばかりでよく分からない気分になってくるから困る。共感能力低いんかな>オレorz



[ 2008/04/09 01:14 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

あたし、普通の女の子に(以下略

学校の健康診断の用紙が届いてふとみると、性別が『女』と。
どんな手違いやねん。
まあ、周りの半分くらいが間違っているというすごい状態なんだが(^_^;)

名前の漢字間違えられるより、ある意味傷つくよなー

・隠の王(新)
今度は釘宮・日野でBLのようです(違 浪川がいたので、小西もいないものかと探しました(声ネタ自重
閑話休題。どんな話かさっぱりわからず見たんだが、忍者ものだったとはねえ。しかしさ、秘術を守る言うても、どっちについた方が自分のためなのか、ってのはあれじゃ判断できんよなあ。まあ、譲治が怪しいのはやむを得ないのだが。

・ミラーマン
バスごと連れ去られた野村を追う京太郎だったが、発信器の所持を見破られ、自らも囚われの身に。インベーダーの圧倒的な力の前に挫けそうになる、SGMの面々だったが…。
人質とったわりに、大事なところで使わないインベーダー。地球を宇宙で一番住みやすい星だといい、蔑ろにする人類を排除した上で救ってみせるとまで言う。なんか、意外といい奴らなんじゃないか(笑
まあ、京太郎の監禁に、レスラー呼んじゃうような奴らだしな(違う?

[ 2008/04/08 01:04 ] TV | TB(0) | CM(0)

出先で

飲み屋っぽい店のテレビに、C.C.のアップが映っているのが見えて笑ってしまった(何
時間帯が罪だよね~(そうなの?

・ルルR2(新)
んと、スザクに撃たれた上、記憶を改ざんされて偽りの学園生活を送らされ、あげくC.C.おびき寄せのための餌になってた、と? にしては状況があんまりにも手が込みすぎているというか、リセットボタンを押したかのようになっていたのは、どういうことなんだろ。
とりあえず、あの『弟役』が重要な役回りになるのかしらん。
まあ、とりあえず、諸々の説明とともにいろいろぶっ飛んだ展開を期待したい(笑

[ 2008/04/07 01:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜4/6

日曜の朝に高山みなみの声を聞くと、鬼太郎にしか聞こえないな、と思ったら二年目なんですな。
最近コナンを見ていないだけ、とも言う(ぇ

・メイドガイ(新)
まあ、ああいうものだわね。原作付きだし。
とりあえず怪しい力也はよい。バトル的な要素がある、んか?

・ゴーオン
奇跡を起こすには、それ相応の努力が必要なんだぜ、みたいな。いや、為になるんじゃないかなー
それにしても、噴火を誘発して大気を汚染しようというのは、自然に優しいなあ(違

・キバ
過去と現在でイクサシステムにまつわる話が同時進行。なんだか歴史があるだけに、いろいろ詰まっていそうだが、名護さんのキバ>ファンガイアな優先順位は何に由来するのか、は気になるところ。

・絶対可憐(新)
なにこの無駄にそこそこなCG<ぱっと見
この枠にパロディものが入りやすいのか、サンデーの漫画はこういうのが多いのか。

[ 2008/04/06 10:47 ] TV | TB(0) | CM(0)

これが若さかとは認めたくない

新しく入った人の面倒を見ているのだが、非常にやる気のある感じで、こっちが気圧されそうである……。
ちょっと疲労が蓄積しt(ry
いやいや、三年目の余裕(手抜き具合)というやつを見せてやろう(えー

・マ王(新)
あいかわらずユーリの知らんところで話を進めようとして、結局上手くいっていない兄ちゃんたち。かわらぬ絵面に、変わらぬストーリーラインに安心だぜ(何

・マクロスF(新)
歌があって、ミサイルが飛んで、まあマクロスですねえ。しかし、毎度思うけど、マクロスにおける『敵』の存在ってなかなか難しいような。今回はめちゃくちゃ怪物チックだけど、どういう存在なのかね。

・ケロロ
色変えネタと納豆ネタ。イメージってのは恐ろしいものだと思った>色
納豆スパゲッティは、あり、なのか?微妙だ。

[ 2008/04/05 13:24 ] TV | TB(0) | CM(2)

神様ゲーム5

宮崎柊羽 角川スニーカー文庫

 多加良にとって待ちに待った生徒会選挙がやってきた。鈴木から生徒会長の座を奪い取るため、集中しようとした矢先、雨の神が逃がした雨の鳥を捕まえる協力をさせられる羽目に。無論そこには願いの植物も絡んできて……。

 会長に見事当選してしまったら、終わってしまいそうではあるので、落ちとしては予定通りというかなんというか。が、希望は持たせてくれているので、まだまだ先はあるのね、と。

 で、メインは、人のためと言いつつなんだかんだで、自分のための行動になってんじゃないか、って感じかしらん。一方で、それを見ることで、他人を顧みることの無かった雨の神はどうするのか、という所。

 なまじ人が良いだけに、こういう行動になってしまうんだろうなあ、と。人の為といって動くことが、必ずしも良いこととは限らないわけで。その点私は、行動の動機として自分がどうしたいか、だけに頼ることを心がけているので大丈夫に違いない(ぇ


[ 2008/04/04 06:23 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

調子は戻ったか

起きれたのって、単に目覚まし全開にしただけじゃね<セルフツッコミ

・カイジ(終)
ここ一番で運否天賦に任せるのはいけないんだってさー。ていう所だけ取ってくれば、為になる漫画なんだが、結局ギャンブルに嵌っているだけの人にしか見えないような気もする。どこまで食らいつくんでしょ。アニメは終わりだけど。
まあ、しかし、とりあえずまとまったところで終わっただけ、アカギよりマシか。

[ 2008/04/03 01:12 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア