ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2008年06月

ネットしてたら

現在所属している研究環境に関する、とても鬱な記事を読んでしまい、どこにいたってこの世に苦労は絶えないなあ、と絶望的な気分に陥る。
が、敢えてそいつはリンクせず、これを貼るぜ!
なにせ、僕等がいたのアニメ、全話見ちまったからな!

・ルル2
小夜子さんから見て、ルルーシュはそんなキャラだったのか(笑 というか、約束を断らず、全部こなしてしまうルルもルルだな。半分くらい影武者に任せればいいのに。って、余計に話が複雑になるか。
まあ、ギャグもシリアスもいろいろあったけど、結局シャーリーに落ち着いて、とてもまったり幸せ気分。と思ったら、ギアスキャンセラーというとんでもない手で、ひっくり返されるのは敵わん。ホントひでえなあ(涙
ルルーシュはどこまで守りたいものを守っていけるのか。ゼロの仮面以上に重そうだ。

スポンサーサイト
[ 2008/06/30 01:03 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜6/29

雨がひどいという話。
こういう降り方は梅雨らしくはないのでなかろうか。

・ケロロ
虫歯ネタ。劇場Zネタ多め。実際のところ、通用するようになってんのかね。普及率が読めないので、今更な使用感になったのだろか。

・スパロボ特番
もういい加減、スパロボのMSの武装は「近・中・遠」のレンジ分けと、「スペシャルアタック」見たいなんで十分なんじゃないかと思う今日この頃。ビームライフルの演出で蹴ったりし過ぎだし(笑
とりあえずZの登場作品には期待せざる得ない気がした。

・キバ
恋愛話の無茶っぷりに泣けた。いくら何でも、飛び飛びすぎると言うかなんというか。
音也の働きものっぷりは異常だ。どうやったらあんなに肉体労働で稼げるんだよ。
カメレオンは、今までの逃げっぷりがなんだったのかという感じのやられ方なのはどうかと。

[ 2008/06/29 15:34 ] TV | TB(0) | CM(0)

なしでも買えます

って、おおっぴらに書いてしまうコンビニってのはどうかと思った。
taspoやるなら徹底してくれ、と。世の中なんでこう、片手落ちが多いんだろうなあ。

・マクロスF
なんというランカプロモ。ゼントランの皆さんは本当にアイドルが好きだなあ。
で、シェリルが倒れている間に、ランカ株が急上昇。マクロス?も発見で今後の展開もしっかり楽しみな感じ。
今回の反乱を焚き付けた誰かがいて、反応兵器を欲しているとなると、また偉く物騒な。移動時間のラグの間に新型フォールド機関完成。それによって追いつけた。って、いうのは話の作りとして面白かったなあ。

[ 2008/06/29 00:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

対処法が思いつかない

後輩の実験を見ていて、上手く行かないときの助言てのは難しい。
とかくリファレンスを取ってみるしかないのだけどねえ……。長いことやっている気になっているけど、たかが知れてるんだよなあ、と。

・図書館(終)
焼け落ちる本の山に潰されたようには見えない……。
まあ、その自由を守ろうとか、戦う理由・動機付けはなかなかいいし、それなりに話もまとまっていたとは思うのですよ。が、根本の良化法とかがなあ。微妙。
まあ、いいや。とにかくよいラブコメものでした。以上。

[ 2008/06/28 01:51 ] TV | TB(0) | CM(0)

霊はあるか 科学の視点から

安斎育郎 BLUE BACKS

 科学万能と言われる世の中にあっても、未だ『霊』に惑わされ、霊感商法の類いに引っかかる人々がいる。様々なインチキが存在する中、仏教は果たしてどのように『霊』を捉えているのか。霊を科学的に扱うにはどうすればいいのか。惑わされない、真っ当な考えを探る本。

 日本古来の神道には死後の世界に関する情報はなく、釈迦の教えは「霊魂不説」でとくれば、何を持って心の安寧とすればいいのか、俗人にはわからなくなってもしょうがないと言えばそうかもしれない。で、儒教の祖先への信仰やら、輪廻転生説を取り入れて、なんとか、というわけだ。

 まあ、落ち着いて考えれば、輪廻から逃れられないのは、仏教じゃネガティブな意味を持っているわけで、『来世!来世!』ってやるのは、別の宗教になるわな(ぇ

 死に対するいろいろな説があげられていたり、様々な心霊現象(狐狗狸さんとか)の種明かしなんかがされてますが、結局、自分で判断する能力と言うか、気概が大事なんでないかということで。


[ 2008/06/27 01:39 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

探しにくい

キンゲ最終巻だけ入手しそこね。
毎度のことながら、相変わらず、連載誌が連載誌なだけに探しにくい……。
まあ、気長にやるかな。

・RD
生まれつき目の見えない人が見えるようになったなら、という話。
現実ではまだ、そういうことはできてないんでしょうが、視覚認識にはいろいろ複雑なものがあるようなんで、単純に見えるのと認識するのは違うんだろうな、と。
次の番組にケンカ売っているように見えなくもない(笑
まあ、しかし、むっちり系じゃない美少女もいるじゃない、というのがメインの印象なのが困ったものである(えー

・秘密
というわけで、28人殺し話。これでもかって、グロイ話だが、流石に原作よりはましかね。目に見えないものを~みたいなことを言っているが、結局本物の怪物相手に、理解をしようってのが、そもそもの間違いかもしれんと思うな。多分どんな説明があろうと、人を殺せる気分を理解しきるのは難しいだろう、と。
とりあえず、みんな薪さん好きすぎる。そんな話(何

[ 2008/06/26 00:36 ] TV | TB(0) | CM(0)

沖縄トイレ世替わり

平川宗隆 ボーダーインク

 豚便所から水洗まで、ということで、トイレの歴史を俯瞰して解説している本。『沖縄』と銘打っているのは、筆者のホームグラウンドだから細かいデータを持っているためのようだ。
 が、内容そのものは、全国・全世界的な感じである。

 別に身近にあった訳ではないものの、農耕民族の末裔としては糞尿から肥やしを作っていた、というのはわりかし受け入れやすい。が、しかし、沖縄のフール(豚便所)では中の豚に食べさせていたというのだから、大陸からの流れってのは分からんものだなあ、と思ってしまう。直接的すぎるのが嫌なのかな?
 回虫的には夢のような環境だったろうなあ(そうか?

 まあ、そのフールに対して信仰が生まれるというのは、汚くなりがちなものを何とかしようとする人間の知恵が感じられて面白い。怖くて恐ろしいものだから、崇め奉ってしまうという話に近い、かしらん。

 くみ取りやら、浄化槽やら、戦時ののっぴきならなさとか、まあ、いろんな工夫やら苦労話の数々。正直想像するだにしんどい。

 いやはや水洗使っていられる、今この時代の日本にいてホントよかったと思いましたとさ。あ、でも俺、あんまりをウォシュレットを利用しないのよねえ。筆者的には初回から大ヒットだったそうなんですが。

[ 2008/06/25 03:02 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

物欲追加

キンゲ最終巻も出るっぽい?

・隠の
ミハルはしれっとヨイテの元へ。簡単に敵陣に乗り込むって、どんだけ急展開なのかと。まあ、命が目的でないわけで、どこ以降と大差ないと言えば大差ないのだが。服部は兎も角結構まともな人間も多いし。小太郎がヤバすぎるだけか。
んで、役者が勢揃いして、何が起こるのやら。

・帰ってきたマン
郷秀樹は怪獣から子供を助けて命を落とした。彼の為に作られていたレーシングカーを仲間たちは手向けにと燃やす。が、次の日、彼は死の淵から蘇る。そう、彼の行動に感動したウルトラマンが命を分け与えたのだ。得体の知れない衝動に駆られ、怪獣の現れた場所に向かった郷は、ウルトラマンへと変身する。
つー、わけで、初見です。環境破壊が進むと、異常気象が立て続けに起こり、あげくの果てには怪獣が出現するそうです。35年も前から問題意識だけはあるのよねえ。
郷の意識はありつつ、一方でウルトラマンとして戦う形なのか、変身前の行動は郷の意識が飛んでいる感じ。しかもその間の行動を理由にMATへの参加を求められるとか、どんだけ隊員不足なのかと思ってしまうわ。



[ 2008/06/24 01:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

愛機の引退

大学入った時から愛用していたeMacさんがいなくなり、ずいぶんと机が広く。
といっても、親父が使う為にリビングに持っていっただけなので、まあ、まだまだ働いてくれるでしょう。

・ルル2
ルルーシュの切り札はやはり天子様、と。星刻を引き込むだけでなく、民衆を立ち上がらせ、ついでにシュナ兄まで引かせる一発逆転劇。まあ、伊達に追いつめられていたわけではないと。マジでぎりぎりではあったけど。しかし、蜃気楼といい、天子様への返答といい、本当にポーズがノリノリだな(笑
一方で佐代子さんの超変装。顔はまあ、分かったが、体型とか何とかなるものなのか? ギアス関係の調べがつくまで、いったんは地盤固めってことになりそうだし、しばらくは針の筵の学園モノになるのかね。

[ 2008/06/23 01:20 ] TV | TB(0) | CM(2)

日曜6/22

なにげに鬼太郎グロい。
ま、昔はあんなんばかりだったような気がするが。って、覚えているのがそういうのだ、ということか。

・ゴーオン
人気最下位のグンペー(笑 現実では結構人気だと思うんだがなあ。
意外とハントの機転が利いていたりしてよい。なにげにバンキ獣がだんだん強くなっているなあ。

・キバ
やめなさい。私の肩は凝らない肩だ<使っていきたい
全然意味のない合コンは兎も角、焦りまくりの次狼さん。強引過ぎではあるが、時代的にプロポーズされたら、無下にはできないものなのか? 上司も認めてるし。
ドッガの話は……なんか繋がるのかね。ロクに喋れないということしか分からん。

[ 2008/06/22 13:34 ] TV | TB(0) | CM(0)

蒸し暑い

雨が降るんだか降らないんだか、という天気で、結局気温だけが上がってしまったような。

・ミラーマン(終)
惑星Xが地球に落ちるまで、あと5日しかない。そんな中、京太郎の正体が露見する。修理された兵器を破壊すべく、二体の怪獣と多数の円盤が押し寄せる絶望的な状況の中、京太郎は戦いを決意する。それを見た朝子は止めに入るが、自分の命は既に地球に捧げられたものと一喝し、ミラーマンに変身する。ぎりぎりの戦いに勝利し、インベーダーを撃退した京太郎の前に、父が現れ、次の使命、二次元世界の復旧を与える。京太郎はそれに応え、地球に別れを告げて二次元の世界へと旅立つのだった。
秘密兵器が惑星ぶっ壊すほどの威力であることに噴いた(えー
しかし、途中、混乱する市民を落ち着かせる為、演説する御手洗博士の画は、完全に悪役のそれだったよなあ。で、京太郎の意思抜きで、「どうぞお返しします」とか即決する御手洗博士の薄情っぷりにも噴いた。もうちょい迷ってくれても、と。京太郎は半分は三次元の人な訳だし。
まあ、しかし、全体的にはそこそこ面白かったんじゃないかと。怪獣は割と終盤にかけて普通になってしまい、序盤の激しい感じが薄れたのが残念ではあったけれど(そうなの?

・図書館
最後の最後まで、良化隊の存在意義が今ひとつなのがなんともいえない。意見の対立は、ちょっと本格的なサバゲーで決着つけようぜ、って話でしかなくね。の割りには、今回の戦闘のテンションは異常だけど。
フラグ立ててたにもかかわらず、手塚はおいしい役なだけでいいのだろうか。まあ、別にどうでもって気はするが。

・マクロスF
選択肢は、ランカとシェリルと父。まあ、親父の件は兄弟子の狂言っぽいが。
で、結局選んだのは本当の空っていうアルトの空気の読めなさ。ひどくないかな? 周りはいろいろ気を使っているというに。
さてさて、そろそろ完全に企んでいるところを見せたマネジャーなので、目的の断片でも教えてくれるのかしら。

[ 2008/06/21 21:40 ] TV | TB(1) | CM(0)

椿姫を見ませんか

森雅裕 講談社文庫

 大学オペラの練習中に、"椿姫"役の若尾謡子が毒殺された。その死の直前謡子から突然の電話を受けていた守泉音彦はその真相を探るべく調査を始め、23年前の贋作事件を知る。しかし、その鍵となる人物までもが殺され、事件は謎を深めることに。狙われているのは贋作事件の関係者なのか、それとも"椿姫"なのか……?

 要は日本画学生守泉とプリマ鮎村の間の関係が、なんだかんだで腐れ縁から別の形になるまでの話。何で守泉にそんなに捜査能力があるのか、という疑問はあるものの、そこそこのミスリードもしているわけで、結果的には探偵と言うか狂言回しだったような気がしなくもないので気にしない。

 次は誰が狙われるのか、殺人になんの意味があるのか、という所から分からない状態で、あれだけわりと冷静に事態が進行して行くのは、多少奇妙な気もしなくも無いが、最後の謎解きの緊迫感はなかなかたまらないものがあった。

 芸術の価値はようわからんが、ラストのオチのような展開が世の中に無いものかと。全ての謎を解いたものの勝ちですよ、これ。

 で、油絵とか日本画に対する微妙な知識がつきますね、この話。



[ 2008/06/21 03:07 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

見たかんじ

ナメクジウオの方が脊椎動物らしいとは思うものの、今までの学説はホヤの方が本筋扱いだったんだねえ。
やはり最後に頼りになるのはDNA鑑定か。
それで俺たちの生活がなんか代わり映えするわけではないものの、知ってみたいと思うんだから仕方ないわな。
と、たまにはそんな話題も振ってみる<専門に近いらしい

・マ王
勇者再登場。謎の宝剣付きで。つか、それ以外にも昔のキャラがたくさん出てきて、何やら隠し事もありそうで、なにがなんやら。そんなに真面目な視聴者じゃねえってば。
ハッタリの可能性大だったんだから、偽物の準備くらい……ってのは、いくら何でもご都合過ぎますか。

[ 2008/06/20 01:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

買い出しいかなきゃな

エコールに、ジオリジン、グレメカと買うものがいろいろとある様子。
犬夜叉の最終巻は、いつになんだろな。

・RD
なんだかすごいバイオリンの話。要は大事なのは技術でなくて愛なんだ、ってさ。
あのおっさんの話はためになるんだかならないんだか分からんな。それにしても、生きている時間は波留よりずっと長いはずなのに、老成しているのは波留の方のような。
やはり外見がいろいろ規定してしまうのか?

・秘密
死体損壊は罪にはならんのかな、と思ったのは束の間、思い込みで身内を守ろうと奔走するお兄ちゃんと幼なじみが滑稽すぎて逆に格好良すぎる(笑
作ったようなのんきさを披露していた、駐在の心の中は計り知れないなあ。

・ケータイ7
この手の組織にはよくあること(?)で、やることの割に給料がけちくさい。待遇悪いと造反者出ちまうぜ。
詐欺をテーマにしている話としては、結構真面目なのだが、やっている人たちがまったく真面目そうじゃないのは狙っていることなのか。
ついにバディに格上げで嬉しげなのは良い。

[ 2008/06/19 01:51 ] TV | TB(0) | CM(0)

富野監督と東大工学部教授のディスカッション「テクノドリームI」その2

とりあえず何とか、後半戦も書くよ。

[ 2008/06/19 01:36 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(0)

続き書くより

専門の人たちが書いたものを読む方が面白くて困る(えー
つか、詳しく書き過ぎじゃないかな。続きとかまとめとかどないしようかな。

>アイアンタートルさん
相変わらずの飛んでるトークでしたが、やはりツボは押さえていると言うか、面白いものです。上手いことまとめられず、箇条書きの羅列になってしまう自分を呪うばかり。
自分たちに何ができるか、という点について考えるのは重要ですな。敷衍化できればそれこそ時代が変えられる、ニュータイプになれるかもしれない、という奴です。せいぜい考えて参りましょう。

・隠の
雷鳴雷光の話。ていうか、誤解がひどすぎて泣けた。まあ、だからといって、雷光に清水家のやり方を守る気はないのだからしょうがないのか。刀で人を救うことはできない云々は、結構重要そうな話ではあるが、雷鳴にも関係してきたりするのかな。
どうでもいいが、刀長過ぎるよな。

[ 2008/06/18 01:16 ] TV | TB(0) | CM(0)

富野監督と東大工学部教授のディスカッション「テクノドリームI」

2008/6/14
東大駒場キャンパス13号館2階
14:15会場
15:00開始
17:00ちょい過ぎ終了

てな感じのイベント(何
会場が割と早めなのは高評価。だが、部屋はいわゆる普通の講義室なんで、ああ懐かしの授業、みたいな座り心地。
つか、講演者がよく見えないよorz

以下、メモ




[ 2008/06/17 00:57 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(1)

しまった

東大の富野の件をまとめようと思っていたのを忘れていた。
せっかく家にいたのになあ。

・ルル2
情報量が多いというか、二話分くらいまとめてしまったというか。盛り上げどころを作っている暇もなく、最後にルルさんのカラ元気で引くのが常態化しているような。
下準備もなく、姑息な口車も使わないのはらしくないというか。でも、まあ、カレンを切れない辺りは十分らしいのか。
とりあえず、緑川がいつ死んでもおかしくないのは間違いないと。いつまでもあんなんいられたら、ラウンズ困るし(笑

[ 2008/06/16 01:34 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜6/15

くびり鬼恐いなー。まあ、人間そんな時もあらぁね、と。
どうでもいいが、ゆかなボイスの聞き分け力が今ひとつだと思う今日この頃。

・ケロロ
圧縮したいようなしたくないような。過程も楽しむ方ではあるんだが、一息で理解できるならそれはそれでうらやましい。
つか、最近しっかり面白いんじゃないか(えー

・ゴーオン
不意打ちという『汚い』作戦を、汚いと称されてよろこぶ大臣可愛い。まあ、産業革命するまで、いいとこなしの怪人ではありましたが。つか、食い意地はっているとは思っていたが、グンペーまで飛ばしていて噴いた。そんなにひもじかったのか(笑
さすがに腕につけるには微妙なデザインだよなあ>新型二機

[ 2008/06/15 13:46 ] TV | TB(0) | CM(0)

日に日に帰るのが遅く

奇妙なことだ。

>アイアンタートルさん
敢えてここはスルーしとくぜ。
男は黙って黙祷さね。

・図書館
陰湿ないじめコーナー。大人になってもあんのかねえ。
それにしても、勘違いが過ぎるのは母親譲りなのか。お互いどうしようもない。親父いい男。
まあ、戦争が趣味過ぎてアレなんで、暴力反対も別にと思わなくもないという話(えー

[ 2008/06/14 01:37 ] TV | TB(0) | CM(2)

何かと(その2

今日も慌ただしかったという話。
いや、無理はいかんと。無茶で行こう(絡みにくいネタ
結果が上手く出ない危険があるしなあ。

ぶっちゃけ新キャラという発想はなかったわ>DSドラクエ5
まあ、PS2版をやっておいたから、買わないけどなー

・マ王
普通に駆け落ちオチを期待してしまったオレがいる(えー
あの二人はこの作品的には貴重なノーマル成分だからだろうか。しかし、推定年齢数百でやることではないよな(笑
しかし、サイーガは相変わらず男前だな(笑

[ 2008/06/13 00:42 ] TV | TB(0) | CM(1)

何かと重なるものなのである

予定を組むと仕事が増える。
マーフィー的な何かに違いない(えー
まあ、だからといって意固地に録画まで消化して夜遅くになっているのはどうかと思う(ダメだこいつ

・RD
ソウタの色ボケっぷりに泣いた(違
まあ、電脳覗かれちゃ、普通の人が敵うわけもないが。AIの興味すら読むというのは面白かった。それにしても波留さんは地味に主役としての仕事をこなしていて困る。もっとばーっとやっても良かろうに。

・秘密
ぶっちゃけMRIに頼らなければ、すぐ自殺の線が洗えたという……。まあ、あんな非常識な施設がある事自体が、信じ難いので考慮しない可能性はあるが。
悪声で悪キャラじゃどうしようもないなあ、しかし。

・ケータイ7
どんだけ唐突な友達かと。というわけで、ハッカー少女はレギュラー化するのかしらん。
やはりというか、潜入任務の緊張感は良い。らしさもでてたし。

・富野が子供だった頃
両親への対応がマイルドすぎて微笑ましかったのは秘密。つか、仕事が終わったばかりって、何年前に収録したんだか。謎。
写真の中で明らかに浮いている7・3を見て、ハンサムとか飛ばしていたのが最高でした。いや、まあ、確かになんぼか決まってましたけど。
明らかに跳ねっ返りで、落ちこぼれているのだけど、これだけは的なものをやっているというのは憧れる。

[ 2008/06/12 02:35 ] TV | TB(0) | CM(0)

シゴフミ2

雨宮諒 電撃文庫

 死者の最後の想いを現世に伝える手紙、シゴフミ。その、ささやかな『奇跡』のもたらす結果とは……。

 つうわけで、なんとなく置いてあったので手に取ってみた小説版。キャラ設定が微妙にアニメ版とちげぇ……。相方の杖もマヤマだし。まあ、だからといって、何と言うわけでもないんですが、アニメはアニメ、ノベルズはノベルズってことなんかな。

 内容的には、わりと心温まる感じのオチのつく後ろ二つより、突如舞い込んだ幸運を持て余して、端っから死の匂いがプンプンする消防士の話の方が好きなんですが、どうか。

 死に際に救助のヒントの手紙を出すとか、結構そんなのありなのか、と思わなくもないけどねえ。別に死神ではないから、寿命に手を出しても構わないのか(なんかいろいろごっちゃだな

[ 2008/06/11 03:01 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

月曜はある意味しんどい

月曜ばかり早く出勤しなくても、と十年来思うのだがどうか(何
座りたい、寝たい(贅沢いうな

>さくたさん
お互い運良く(?)難を逃れたとも言えなくもないわけで、世の中何が起こるとも知れぬと、気をつけねばなりませんな。
それにしてもなんともやるせない事件です。

・隠の
長年よく分からなかったものを、禁術書そろえたからって、10日で使えるようにとかアグレッシブすぎる。
隠がどうとか、世直しがどうとか言っている割に、物語そのものはひたすらに心の闇を扱っているよなあ。ここまで病んでいると、どこをどうしたら救われるのか分からん。森羅万象で全部丸く、ってのは違うしなあ。

・ミラーマン
インベーダー最大の作戦。それは自らの母星を地球にぶつけ、丸ごと我がものにしようというものだった。これに対し、SGMは引力を反転させる秘密兵器で対応するのだった。
というわけで、いよいよクライマックス。そんな無茶な、とか言わない。とにかくピンチなのである。隊員すら操られて、フェニックスに撃たれてしまったりするのである。
でも怪獣は散々強いの出してしまったからか、若干普通。次回強化版になったりするのか?

[ 2008/06/10 01:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

昨日通り過ぎたんだよな

と、思うと実際恐い。
いや、どこで起きようが、人は死ぬし、嫌なことであるには違いないのだが。

・ルル2
あまりに乗りまくった笑い声の所為で、ルルと言うより福山潤の顔が思い浮かんできて困る。
にしても第一皇子のロリコンっぷりはどうにもならんな。まあ、奴にしてみりゃ、何人かの女の一人、って可能性も捨てきれはしないが。チェス勝負は、勝算は「自分の腕」である上に、与えられた勝利を受け取らんのだから、ルル甘過ぎとしか言いようがない。
ニーナは一人一年前の状況のまま突っ走っていて、痛々しい(だがそれがいい
あいかわらず、大きいのも小さいのも伏線撒きまくってくるもんだから、なにがなにやら。

[ 2008/06/09 00:33 ] TV | TB(0) | CM(1)

日曜6/8

遅く起きて、録画消化したら、昼過ぎてんぜ(もう駄目だ

・ケロロ
梅雨恒例、ウェットルキング。今回はやたらカッコ良さげな登場。
とりあえずセブンパロは良い(ホント好きだな>オレ
しかし、ニョロロはもう何でもありだな。

・ゴーオン
金銀登場。発破バンキの捨て駒っぷりに泣いた。大臣副大臣に切り捨てられた上、産業革命まで封じられるとは、あんまりすぎる。
にしてもロケットダガー面白いなあ。

・キバ
音也はいろいろ話を進めそうではあるんだが、恵の問題を解決するだけで出番終わってしまうん? まあ、過去の方でクイーンに出会ったから、ようやくキバの謎が明らかになるんでしょうが。
そりゃ、いきなり背中に乗っけられたら、何すると言いたくなるわな。相変わらずドランのやりたいことはワカラン。

[ 2008/06/08 13:15 ] TV | TB(0) | CM(0)

ゔぁか

エクスカリバー子安の被せっぷりがツボった(ソウルイーター


・図書館
まあ、郁と堂上はおいといてだ(えー
とはいえ、この二人の関係がどう考えても描きたかったんだろうな、と思うとスルーできないのよね。
それで結局この『戦争』の決着はつくのかしらん。なんか手塚兄の暗躍に期待するくらいしか思いつかんが。

・マクロスF
劇中劇の盛り上がりに泣いた。マクロスゼロみてないのが残念だわね。
シェリルの積極ぶりは三角関係の誘発を目論んでいるのか、単にランカを焚き付けようとしているんだか。
にしても、CGシーンなくてもヒドラのシーンが動きまくりで魅せられます。つか、生身じゃやはりあの機動は無理なんね。ちょっと安心した(ガルド的な意味で

[ 2008/06/07 08:20 ] TV | TB(0) | CM(0)

菅野よう子ブレイクって

とっくにしてたよな。そう思わないか、諸君?
評価遅いだろと言わざるを得ない。って、”こちら側”の人だけですかそうですか。

・マ王
俺は生きる。生きてユーリを(以下略)って、どんだけベタな告白シーンなのかと思った。男同士だけど。
隠れ最強キャラのはずだったギュンターに土がついてしまい、個人的にはイヤーンな感じ(えー

[ 2008/06/06 00:11 ] TV | TB(0) | CM(0)

出崎は一言じゃ語れない?

三回回すのやらなんやらの手法の人、というイメージがありつつ、コンスタントに作品だしているんだよなあ、と。
こう宣伝されてしまうと、新作見たくなる罠。思う壷じゃん。

・RD
要するに何があったのかはさておき、親父が頑張ったということだけは分かった。いちいち格好良すぎる。
結局おばはんと寝てたのはソウタというのが、予想通りというかなんというかだが。要するに何がやりたいんだ、あの女は?

・秘密
霊感体質がいるなら、MRIの存在意義が半分くらいなくなっているような気がする人>オレ
実際アスタリスク関係なかったよなー

・ケータイ7
高性能携帯の人類への危険性を示唆>敵にならないと信じる、の流れは王道。
まあ、実際あれだけの不思議現象を見せられては、何かとんでもないことが起こると考えてもおかしくはないが。
しかし、先週のビルの仕込みを一人でやったとしたら、とんでもなく地味で大変だったろうな(笑

[ 2008/06/05 02:18 ] TV | TB(0) | CM(0)

Q&Aでわかる物理科学 3

P. Erik Gundersen 監訳:山下芳樹 訳:工藤善輝・山本逸郎 丸善

 身近な物理の疑問に答えて、楽しさと科学の考え方を伝えよう、という本。

 由来とか基礎的な部分に対するコメントが多いので、雑学中心という印象。
 わりと難しめのクエスチョンに対しても、サクッと答えてくれるのは有難いと言うべきなのか、物足りなさを感じるべきなのか。まあ、そこから興味を持ってくれ、と言うことなんでしょう。

 ちなみに、1が運動、2が熱と波、3が電磁気&現代物理という構成。何となく現代が読みたくて3を手に取ったという流れ。

 しかし相対性理論の議論は短くすればするほど意味分からんな(苦笑
 この辺はかえってみっちり説明された方が、やった気になれると思うのだが、どうか?

[ 2008/06/04 01:23 ] 書籍 | TB(1) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア