ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2008年07月

さよならしなかった

さよなら絶望放送が続いてしまった件について。
これでしばらくまたwebラジが楽しめるそうです>オレ
中の人はなんかしんどそうだけど(笑

・RD
噂のおばあちゃん登場。逆境をチャンスに変える力、欲しい。
女心はわからない、のは兎も角として、波留さんはモテ過ぎだな。

・秘密
この手の復讐物を見てて思うのは、どう考えても殺す順番間違ってないか、という点。
まあ、一番恨み積もっている相手に恐怖を与えたい、というのもあるのかもしれんが。本気で殺したいと思わないとこういう心境には至れない、のかもなあ。

・ケータイ7
前の爆弾は前振りだったのね。ゼロワンのしたいことは、バディを人を知ることにあるわけなんだろうが、いちいち迷惑なのが難だわな。倒して捕まえるのではない結末になれば良いのだけど。


確かに出荷数が少ないような気がします。今回。
初動が遅れたのが悔やまれる。
じゃあ、ポケモンあたりと一緒に熱帯さんに頼みましょうかね。<以上私信



スポンサーサイト
[ 2008/07/31 01:59 ] TV | TB(0) | CM(0)

諦めた

犬夜叉54とユニコーン5を購入。

が、キンゲ7がどう探しても見つからない。
というわけで、見かけたら確保求む>心当たり(えー

まあ、最悪、熱帯さんに頼むかなあ。

[ 2008/07/30 02:16 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

誰か Somebody

宮部みゆき 文藝春秋

 今多コンツェルン広報室の杉村三郎は、会長の娘との結婚生活を幸せに過ごしていた。分不相応な感覚を意識しつつも、あくまで平凡であろうとする彼に舞い込んできた一見の依頼。事故死した会長の運転手、梶田の娘の思いにより、梶田の過去を追っていくと、そこには思わぬ闇の深みがあった。

 派手さはどこにもないながらも、細かい心情やら掛け合いやらなんやらで引き込んでくるミステリー。いや、実際、普通の話だったら、謎に踏み込んだばかりに安定した幸せが崩れていくものだろうなと、途中までビクビクしてた。

 平凡な、といいつつの行動力やらなんやらに感心しつつ、何よりも手に入れた幸福が実は泡沫のものなのではないかと、真剣に悩んでしまうあたりに共感して読んでしまったのであったりする。

 全然孤独じゃないはずなのに、たまらない孤独を抱え込み、それでいて毅然なのも格好良い。
 何だ、こいつ結局いい男なんじゃない、と思ったらムカついてきた(えー


[ 2008/07/30 02:14 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

Gの脅威

幼生体発見の報告があったので、何カ所かホイホイ設置。
ああ、いやだいやだ。

・隠の
帳先生の煮え切らなさは異常。この期に及んで恋人からも逃げんのかよ。勘弁してくれ。
なんだか敵も味方もない展開になってきましたが、金髪ツイテがツイテを解いてしまうとなんだか違うキャラになったようでお得です(何

・薬師寺
人間っぽいけど、ちょっと違う遺伝子手に入ったので、ジュラシックパーク流に復活させてみたら、バケモン生まれたけど、代理母が異様な執着心を見せ始めてしまってさあ大変、という事件(わかりにくい
前振りなんもなしに、証拠だけポンポン置かれてしまって、あっさり解決。の割りには、犠牲者の出方がえぐいけど。
まあ、主役が警察官だから、法的な正義さえ守れば話としては良いわけだが、結果として何を『解決』したのかが、ちょっと判断迷うところ。

[ 2008/07/29 02:32 ] TV | TB(0) | CM(0)

ヴァー2のことを考える

ホビー誌で作例をちらっと見たんだけど、アニメ調のデザインでトリコロールはアレ過ぎなので、ガワラカラーくらいにするとちょうどいい気がします>ガンダムver.2.0
まあ、わたしゃ塗るのは素人なので、作るとしてもそのままなんでしょうけど。

・ルル2
皇帝復活で露骨に狼狽えてしまうルルさん……。そろそろアドリブに(以下略
魔改造の紅蓮はカレンに奪ってもらうとして、その際の咬ませはナイトオブテンでよろしく。最後に当てにするのは友達、ってわけで、三周くらい回って複雑に絡まりながら戻ってきてしまったルルとスザクの関係は、少しはわかりやすくなるんかね。

[ 2008/07/28 01:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜7/27

あ、ポニョ見ました。

子供向け冒険もの、っつーより、絵がある意味ホラーなんでトラウマにならないか心配してみたり。あと、やっぱり半魚人形態を人形にするのはどうかと思う(^^; 監督、そこで真面目に進化の系統樹を気にした造形にしなくていいから。

シナリオの整合性とか、伏線の回収とかは、今回もパヤオに期待してはいけません。よって、今回もまた大人は限りなく無能。トキさんくらいじゃないのか、まともにコミットしてくれたん?

とりあえず、ジブリが作りましたというのと、宮崎駿絵コンテは絵の動きが違うんだなあ、と言うのが確認できたのが、ゲドを見ておいた一番の収穫(えー
が、その辺りの演技のつけ方に関しての見方については、一緒に見に行った方の同意は得られなかったという…。いや、実にオタっぽい感想を持ってしまうあたしが悪いんですがorz


・マクロスF
シェリルがひたすらに危ういが、復活はあるのかね。逆にあの社長のところにいくとか(笑
で、歌が効果あることがわかったところで、ヴァジュラ殲滅が17歳の目的とは思えんのだが…?

・ゴーオン
ヒラメキがデタラメになって特攻。熱い。
というか、ガイアークの大臣の皆さんいい人過ぎる。ヒラメキの大抜擢に、それに対する恩返しを真剣になってやり遂げるとことか。基本的にこいつ等、価値観が異なるだけで、悪いことをしているとかそういうのはないのかもしれないと思ってしまう。まあ、破壊活動で死人出かねないから、そういうのはやめて欲しいわけですが。

・キバ
あれ、あっさり記憶戻ってるし。指輪見つけるとこも相当だけど。
期待通り、キモイ動きのイクサを見せてくれた蜘蛛さん最高です。しかし、ま、アレでちゃっかり生き残っているあたり、さすがガルルセイバーとしか(笑 いや、エンペラフォームになってから、爆発入る所為か、初回から直撃、即結晶化とはいっていなかったんだけど。
で、あれはクイーンの力に目覚めたのか、クイーンとしての義務に目覚めたのか。

[ 2008/07/27 12:02 ] TV | TB(0) | CM(0)

ルパンは

冒頭だけ見ればいいよね?(答えは聞いてない
いえ、線を減らしたアニメ指向は、それはそれで評価していいんじゃないかしら。

・RD
ソウタのキャラが根本的につかめんのよねえ。純真なら純真でいいんだけど、じゃああのおばはんとの関係はなんなのか、と。

・秘密
まあ、そもそもファンタジーなんで、突っ込んではいけないところなんだが、いくら頑張ったところで、視覚情報として残すことは出来まいて。視覚が再現可能な情報として記憶されているかどうかすら怪しいのに。
それはそれとして、生きた状態で脳内映像が外に出せれば、いろいろすごいことになるだろうねえ。

・ケータイ7
コドモコワイ・・・。いや、別にそこまで転校で苦労したわけではないんだけれども。
それはそれとして、復活の呪文て、どんだけレトロゲーマーだよ(笑

・スレイヤーズ
んと、まあ、このむちゃくちゃっぷりが、現代に受け入れられんのか、っていう部分で重要か知んない。この作品。
いや、ホント、誰も何も考えてないんで、まだ魔王とか登場して暴れ回っている方が、納得し易いよ。

[ 2008/07/26 02:04 ] TV | TB(0) | CM(0)

丑の日は さらりと 過ぎた

食堂で寿司フェアというものがあったわけですよ。

で、どういうわけか、その中に鰻があったわけですね。

まあ、疲れもあるし、安く食べれるなら乗ってみようかとも思ったら、食堂に着いた頃には限定50食が完売。

早い、早いよorz

ま、その前から、フェアにお目にかかったことすらなかったわけで、みんな餓えてんだなあ、と。

というわけで、実験終了でして、明日ようやくカントーに戻ってくるわけですね。

疲れた、寝よ。

[ 2008/07/25 00:06 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

戦いは続くよ

まだ折り返してません……
だんだん辛く、なってきたかな。先のことを考えると、という点に於いて。

という、リアルタイムで見ている人以外にはなんの為にもならない日記。

とりあえず関西にいるから、全然気付かなかったのだけど、東北で地震だとか。
もうなんかたまらんね。なんか悪いことしたのか、って気がしてくる。

ていうか、ヤフーにまでDQ5の対策がネタにされていて噴いた。
ネタっぽい対策だったからかもしれんが、どの立場で人がもの言っているのかがわからなくなってきて、頭がくらくらする。

[ 2008/07/24 02:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

36時間戦えますか

出張しての測定……今回は少人数の長丁場になるわけで、二日後に自分がどうなっているかわからない。
と、いうことを何となく書き残しておく、この日記。
どうでもいいほどに自己満足ですが、何か?

とりあえず、新幹線の旅もたまにはいいかと行く前は思っていたけど、やっぱり疲れるもんは疲れるのよね。


>chilさん
一般受け的にどうなんでしょう。アメさんあたりに通じないと微妙なわけで、絵的なインパクトは兎も角、ジョジョネタで名前を付けて行くのは難しいかと。
紐とか縫合するとかの要素としては面白そうなんですけどね。

[ 2008/07/23 01:04 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

この業界ってば

生物五輪なんかあったんだなあ、と感心していたら、ピカチュリン噴いた。
もうね、ジョジョ以降調子乗り過ぎだよな……だがそれがい……くない、か? やっぱり。

・薬師寺
意外と気があったんね、と。単に弄っているだけかとも思ったけど、バレ早し。それなんてエロゲのアニメ化、的な印象を禁じ得ないが。
まあ、お嬢様に過剰な警護は当たり前ですよね(ケロロ的に考えて

・隠の
不死身の化け物の複雑な感情。まあ、なんでこう、世の中ネタがかぶるかなあ、と思わんでもないが、記憶喪失といい、不死キャラの願いといい、定番ではあるのだから仕方ない。閑話休題。
戸張先生の空気読めなさっぷりがひどい。これだけひっぱってしょうもないオチだったらかなわんぜよ。いろいろ告白されているし、当てにもされてんだから、ちょっとは成長しろよと。

[ 2008/07/22 00:54 ] TV | TB(0) | CM(1)

日曜7/21

日が出ると暑いね。

・ゴーオン
敵を欺くには、まず視聴者から。ていうか、流石に腹ぶち抜いた時はもう駄目かと思ったが、まさかガイアークの修復力は世界一、とくるとは。だまされるわそりゃ。
まあ、あそこまでの応援ははまり過ぎなんだけど。教官のフォローも褒めてんだかどうなんだか(笑 ヒラメの見せ場はまだあんのかね。

・キバ
音也記憶喪失。まさかのクイーン名前偽証。狙いがわからん。つか、記憶喪失がルークの攻撃の所為なのか、イクサの所為なのかが微妙。
「最近の名護くんの行動は目に余る」…それは何話か前にいってもらいたかった。というか、初めっからだったじゃねえか、オイ。

・ルル2
結局あの場所がなんなのかはさっぱり分かんなかったよ。思考に影響を与えるのなんだと言っても、なあ。
とりあえず不死身キャラ定番の願いに、やっぱり優しすぎるルルーシュで、ようやく行動に出たけど、また何か失ってしまう、と。もう既になんにもねえな。
核完成か。シュナ兄がどう戦争を変えるのかがたのしみでつね。

[ 2008/07/21 01:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

昼は出たくない

駅の向こう側までちょっと行って戻っただけなのだが、途中店を三件くらいハシゴしなければ耐えられなかった。
暑さに弱くなったのかなあ。

・ゲド
いや、まあ、せっかく見たんで。
毎度のことなのでシナリオには触れようとは思いませんが、それにしたって、このご時世、延々鬱気味のアレンに劇場で付き合わされた日にはちょっとねえ、と思わざるを得ない。
あと敢えて言うなら、キャラデザがどっかで見たようなのばかりなのがなんとも。そりゃ今までもジブリだと一目で分かりはしたものの、ここまでスターシステムですか?みたいなのではなかったような気が。
どうでもいいが、せめて冒頭の親父殺しの件に付いてだけは何らかのエクスキューズをしてくれよと。

[ 2008/07/20 02:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

暑いけど

出かけよっかなー、どうしよっかなー
…はぁ

・マクロスF
現状では意味わかるようなわからないような台詞が延々と流れていましたが、いずれスッと繋がってくれるのでしょうか。まあ、期待したい。
アルトの選択の正解率に全ルルーシュが嫉妬(笑 もう3人でよろしくやればいいじゃない。

・ケロロ
桃花のスペック上がり過ぎ笑た。最終的にはギロロ大勝利だったわけですが、前半のワンカットのみの登場の時は、『前のコマ間違い』的ギャグかと思ってしまったよ。

[ 2008/07/19 10:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

忙しいと思っていると

ますますいろいろ増えて行く不思議。
人生ってこんなに密度のあるものだったのか(えー

・マ王
未来を見る機械があったとしたら、と。まあ、この話の上では、見える対象が『先の現実』ではなくて『未だ来ていないもの』だったわけですが。イメージを喚起するという意味では、結構な発明品なのかしんない。
で、眞王のやりたいことはようわからんが、出てきた以上はまたなんか大きめのネタが待っているんでしょうなあ。

[ 2008/07/18 02:21 ] TV | TB(0) | CM(0)

降るようで降らない

朝の予報は脅かし過ぎなんじゃないかと思う今日この頃。

・秘密
いや、覚えてないって。生まれた時のことなんか。
ぶっちゃけ、そういうのって単なる思い込みか、信心みたいなものじゃないのかしらん。

・RD
なんというおもしろ表情集。随分印象変わったもんだ。
それはそうと、好き嫌いせず残さず食べにゃあいけませんぜ、という話(そうなの?
まあ、人工物の全てが悪いわけではないと思うのだけど、人工物ばかり食べなければならない世界ってのも勘弁願いたいところではある。
ああ、ピーマン? 昔はちょっと苦手だったかなあ。なんでだろ。

・ケータイ7
携帯を置き去りにしないように、という話。身近にいたなあ、最近。
まあ、丸くまとめたけど、子供の感じ取った夫婦の不仲さが何となくでていたのは、地味に練られた構成だったんじゃないかと思ったりなんかして。いや、ホントのところはわからんけど。

・スレイヤーズR
明夫編はこれで終わり?
キメラって、昔ちょっと実現しないものかと、そう思っていた時期が僕にもありました(えー

[ 2008/07/17 02:36 ] TV | TB(0) | CM(0)

昨日の続きで

大体消化した、か。
ゲドは見てないけど。

・ケロロ
環境問題をテーマにするという、ちょっと危険なかほり。いや、まあ、物事は公平に見た上で、自分自身を振り返らねばならんのよ。

・薬師寺
長生きすればするほど大きくなるのと、いくらでも大きくなれるのは意味が違うのだと思うですのだ。
推理より格闘が好きな作品だねえ。

・隠の
何かと思えば不死身でした。以上(えー
なにやらまとまったんだかまとまってないんだかで、甲賀の里はおしまい。全ては置鮎の手の平の上なんじゃ、って気がしてきた。

[ 2008/07/16 01:28 ] TV | TB(0) | CM(0)

全部書くのは

無理なんで適当にお茶を濁す。

・マクロスF
連れ去られてしまって手が出ない、みたいな引っぱり感がないのは有り難いような、物足りないような。あっさり名乗ってしまったけど、アレで今までの奇行の説明になるのか?

・ルル2
感情に走って暴走といえばそれまでだけど、立場上出来ることなんてあんなものと言えばあんなもので、半分くらいは分からんでもないなと思う。まあ、ちょっとはスザクに泣きついちゃったりするルルさんも見たかった気がしなくもないが。

・ゴーオン
訓練と同じミスをしてるわけで、成長しているわけでもないけど、いいところもある、みたいな。ヒラメさんがいきなりピンチで、心配。

・キバ
熊さん踏んだり蹴ったり。ていうか、過去編のオチがどこでつくのか分からん。夏くらいで一段落かと思ってたんだけど。

[ 2008/07/15 01:33 ] TV | TB(0) | CM(0)

私は帰って(以下略

というわけで、一日(二日か?)学校をサボり、北の大地へいってきました。

戻ってきたら、とても暑いです。汗が出るわ出るわ。
たかがひと週末はなれていただけだったのになあ。

まあ、兎も角、結構慌ただしい中、食べるだけ食べて暮らしてきてしまったので、しばらくは細々と暮らそうかと思います。

[ 2008/07/14 23:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

デッドソルジャーズ・ライヴ

山田正紀 早川書房

 『脳死』と判断された人間が、無理矢理生き延びさせられ体験する数々の悪夢。自己の存在意義を求める”バイタル・マシン・システム”の意思により、三人の脳死患者だけが生き残った(?)世界で、三人の記憶が入り交じり、生と死の境界をひたすら探る『臨死体験』が繰り返される……。

 冒頭部分のナノマシン強化された蟹同士の戦争のあまりの非現実さにそっちの方が夢幻かと思った。が、その後に続くレプタイルだとかなんかの方がよっぽどアレだったので、どう捉えたものかと大変に迷ったという……。

 混沌とした話はまあ、おいておくとして、その後にやってくるのが、『死』を得るためのマシンへの抵抗。なんでそうなったのか、勝ち目が存在するのか、どうにもならないほどの謎。

 まあ、細かいことはともかく、死がリアルなのか愛がリアルなのか、何をいったい信じて死ねばいいのか、みたいな話の追求ものではある。『バイストンウェルで嫌われている通りのフェラリオ』みたいなレプタイルとの戦いというか愛憎劇みたいなのばかりだった様な気がしなくもないけど。どんだけ迷惑な性質だったのか、今ひとつはっきり分からなかったけど。

 まあ、死は結局のところ、生きている人間には絶対実感できないものだと思うのですよ。昔どこかで読んだエッセイかなんかの内容に引きずられているような印象がある感想でなんだけど。



[ 2008/07/13 00:30 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ちょいと出かけるので

投稿は予約任せの方向で。

・スレイヤーズR
ドラグスレイブだけで十分だよなあ、普通。いや、どれくらいの人が使えるのか知らんけど。
レプリカとはいえ、光の剣がでてきたことで、ガウリィにも多少の出番がある、か?

・マ王
どうせならがっつりオールスター武術大会も見てみたかった。いや、そういう番組じゃないのは承知しているんだけどねえ。
キャラクターが軒並み成熟していて、安定しているのは積み重ねのなせる技だと思った。まあ、バタバタあってこそ、でもあるのだけど。

[ 2008/07/12 00:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

かーえーれーなーい

といって、学校のPCから更新している阿呆>俺のこと

00の二期の公式が出来上がっている件について。
噂通り線を減らして動きやすく、という感じ。
なので、立ち絵だとずいぶんあっさりな印象ではある。ベーゴマが胸にないし。
マイスターは、一瞬、コードネームだけ同じで、全くの別人だったらどうしようかと思ったが、3人は存命っぽい。ティエリアは本気で終わっている可能性もあったと思うのだが。
まあ、正式発表というわけで、期待して待ちたひ。

>アイアンタートルさん
気楽に持ち運ぶにはもうちょっと、と。使うときは大きな画面はいいのですが。
作画はあのくらいの幅は許容範囲だと思います。むしろ過去の絵を見るとフトモモの変化ばかりに気がいって、顔は気にならなかったという話。
琴ちゃんは、性的に過ぎますね(えー
ゲドは一応録っとくけど、いつ観れるのだろうかしら、と。

[ 2008/07/11 01:53 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

airじゃなくても

MacBookさんは多少減量してくれてもいいと思うんだ、オレ(学校まで背負って疲れた


・RD
ここまでくると、手抜きなんじゃね、とか文句いうこともなく、心配になってくるから不思議。使い回し&実写パートって(汗
IGなんかやっていたっけか?

・秘密
なんという同性愛のドロドロな結末。まあ、いろいろ秘密の絡んだ話でしたが、最後のカットを赤いハイヒールで閉めるところが秀逸よね。

・ケータイ7
陰が薄いからって、今の今までいなかった扱いってのはどうか。まあ、実写だとさりげなくし込んでおきました、みたいなことは難しいのだけど。
すっかりバディとしての愛着を持って接するようになっているのはいいねえ。あと、いきなり死んでしまった、かつての相棒のことをしっかりつなげてくるところも良い。ちゃんと話に繋がってこないと無駄死に過ぎるからな。

[ 2008/07/10 02:02 ] TV | TB(0) | CM(1)

きつちりしなさい

環境問題を話し合うのは結構なんだが、オチが決まったんだが決まってないんだか、合意したようなしてないような文言で終わっているのはなんなんだ。

と、ニュースを流し聞きしていて思う。


[ 2008/07/09 01:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

身近にあるテロ

ゴミ箱は兎も角、自販機まで使えなくなっていて笑いそうになった。
まあ、別に飲まんので影響ないのだけど。

・隠の
日野が呆気なく死んだ件について。ブラックさに何の言い訳もなしなのかよ。いや、ブラックなだけにやられたふりして先生けしかけたとかか? つか、あの角度で戸張先生に当たらなかったのが不思議。
やるだけやって、人間がどうのと言い出すかぎ爪女とか、久しぶりの妖精さんとか、ヨイテもう既に虫の息とか、何がどうなっているのやらな急展開。あと何話やんのだっけ?

[ 2008/07/08 01:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

地雷と

思ってみるのは地雷じゃないと偉い人が言ってた(何

・薬師寺涼子の怪奇事件簿(新)
まあ、主にスタッフ&キャスト的な意味で視聴。して見た割には悪くない感触だったんですがどうでしょう? 最終的には事件の真相の作り次第というところがあるけど。
とりあえず強いんだか強くないんだか分からない泉田はきっちりして欲しいですね(笑

・ゼロ魔3(新)
いっぺん死んだので契約は解除されました、という入り。で、何故妖精さんを探さにゃならんのかが分からんのですが。まあ、あの腹黒姫様の言うことなので、きっと何か裏があるに違いない。
サイトが素直、つーか余裕ができてる分、何となく見てられる雰囲気はあるけど、いつまで保つかなあ。

[ 2008/07/07 01:13 ] TV | TB(0) | CM(0)

どこまで追い込むのか

暑い……夕方になってようやく動く気になってきた。
毎日冷房環境で暮らしていて、耐性がなくなってんのかもなー

・ゴーオン
合体好きのレッテルを貼られた兄(笑
というか、ボエール登場でへたり込む幹部の皆さんが微笑ましすぎる。この調子じゃ、そろそろ白旗あげて、侵略諦めてしまうんじゃないか。

・キバ
クイーン話に引っ張りたいのは分からんでもないのだが、延々恋愛ネタ引っ張られるのはどうも、ね。とっとと音也との絡みを描いてくれた方が。
今回は時代の切り替えがいやにスムーズだったやうな。演出方法一新するんかしら。

・ルル2
これほど信じたくなかった死亡フラグもないわ……。ユフィを誤爆してしまったとき以来の衝撃だよ。薫死んだから読むのやめる、みたいな気分(例えが古い
生まれ変わっても~、のくだりは本気で泣ける。
一方で自体は確実に進行してしまっているわけで、こんな状態で対応していけるのか。なんかもう国同士の戦いとは違ったものになっていきそうな流れだし。いったいどうしたらまとまるんだか。

[ 2008/07/06 17:47 ] TV | TB(0) | CM(0)

意外と人がいる

土曜日でも研究室普通に開いてた。
まあ、みんな暑い中ようやるわ。オレもオレなんだが。

>さくたさん
やっているんですよ、これが。
テイストは昔なじみな感じに近いので、昔を懐かしみたいなら見ても良いかもしれません。
まあ、まだ1話なんですけどね。

・マクロスF
とりあえずマネージャーやり過ぎ。憎しみを云々あたりで、戦争を起こしたいのかなあ、と。ヴァジュラがますますどんな存在なのかがわけ分かりませんが。
実の兄確定っぽいあの人は、一体全体なんであんなんになってしまっているのだろか。
捕われて~ってのは、やはりマクロス原点回帰らしい展開でワクテカ。


[ 2008/07/06 01:28 ] TV | TB(0) | CM(0)

祝祭日の研究ーー「祝い」を忘れた日本人へ

産経新聞取材班 角川oneテーマ21

 数ある年中行事、それらは『祝う』ものである。暦を変え、生活習慣を急速に変化させてしまった日本人は、同時に風土に密着したその中にあった理由を置き忘れてしまったのではないか。本来の祝いの中にあった精神性を振り返ってみる本。

 『建国記念の日』から始まり、『北方領土の日』で終わるからと言って、別にそういう方向性の本だと思ってはいけない(じゃあ言うな>オレ
 まあ、それだけ祝日というものが、国の成り立ちや構造に深く食い込んでいるものなのだ、ということなんですな。

 因に、祝祭日のと銘打ってはいるものの、母・父の日、七夕など、休日ではないものも扱っております。

 まあ、忘れてしまった理由には太陽暦の採用とかいろいろあるとは思うのだけど、一番厳しいのはGHQの政策だったんだろうなあ、と。その辺りをかいくぐって、記念日として制定したはいいものの、結局中身がぼかされ、置いてきぼりになるのではなんとも。
 知ってみれば、決めた人の志はなかなかのものだと思うのだが、やはりそれが敷衍しなければ、無駄になってしまうんでないかと思う。

 しかし、祝日の人気投票みたいなものがあって、国民の中から、あの日はぜひみんなで祝いたい、みたいな意見があった、というのはなかなか面白いなあ、と。なんかそういう一体感みたいなもの自体が、最近の風潮からすると奇異なものに感じてしまうわ。悲しいけど。

[ 2008/07/05 02:34 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

史上最悪の

ナウシカパロだった(笑
銀魂やり過ぎ。

犬の十戒(参考wiki)を朗読するパクロミ。
豪華に過ぎるぜ、熱中夜話。

・スレイヤーズR(新)
まだこんなの作れるんだなあ、と。
第1話はどのみち暴れるだけだろうとは思っていたんだが、ここまでかよ。流石に町中でドラグスレイブ>クレーターはどうかと思った。
まあ、あんまり考えてみてはいかんのだが、オレも年を食ったもので。



[ 2008/07/04 00:54 ] TV | TB(0) | CM(1)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア