ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2008年08月

日曜8/31

8月も終わりとか……orz

・ゴーオン
二人で7並べは寂しいな!(笑
まあ、いろいろすごい作戦なのはおいといて、相棒パロでした。なんのことやらって感じもするが、そうなんだから仕方ない。ていうか、ヒーローと警察が棲み分けを計らなければならない理由がわからん気もするが、みんながみんな「かっこよすぎる」と無茶し始めたら、組織が立ち行かんか。

・キバ
正体バレ。キバの場合、立ち位置が灰色なので、どっちに転ぶものか。いまの名護さんなら、驚くほど自然に丸くおさめるのかもしれないけど(笑
ルークがどうしようもなく強いので、ちょっと真面目に戦ってしまったら話が終結しそうなのがなんとも。一糸ぐらい報いてくれと。ていうか、何笑いながら去っているのよ?

スポンサーサイト
[ 2008/08/31 10:26 ] TV | TB(0) | CM(0)

たまに体を使う

と、思って自転車で走り回ってみたら、パンクして帰りがひどかったという話。
メンテはこまめにねorz


・ケータイ
押井過ぎる食べっぷり(笑
これを『あり』とぎりぎり思えるレベルにシリーズ引っ張ってきた構成力は凄いと思う。

・マクロスF
ここに来てのずいぶんな急展開。ヴァジュラどんだけ吸い込まれちゃったんだろか。
で、アイ君はどう考えても不気味なので、幼生体見ていても勘弁して頂きたいと思った。しかし、ま、そこまでランカがヴァジュラに入れ込むのかが、端から見るとさっぱりなわけで、体の変調といい、17歳には詳細を解説して頂きたいところ。

[ 2008/08/31 02:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

脱ペーパー?

無事生きて帰ってきました。

概ね四国を一回り。これで踏み込んでない地方は東北くらいかしらん…。
日本ですら広いよなー。人間どこにでも住んでんだよなー。

まあ、いろいろ見ましたが、ほとんどペーパーまがいの免許持ちが、レンタカーで無事故で帰って来れたのを神様に感謝したいですね(えー

[ 2008/08/30 02:46 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

続巷説百物語

京極夏彦 角川文庫

 江戸京橋の蝋燭問屋の若隠居、山岡百介は無類の不思議話好きで、妖怪絡みの噂に首を突っ込む過程で、世の裏側に生きる小悪党と知り合い、彼らの仕掛ける妖怪仕掛けの片棒を担がされることになる。それを厭うでなく、利用されるのに甘んじているのは、自分自身を表裏どっち付かずの半端者だと思っているからで……。

 絡みきった人間関係が生む業を、妖怪仕立てにして解きほぐす。

 やっていることは京極なんだけど、短編仕立てになっている分、京極堂よりは読みやすい。

 が、そこはそれ、伊達に妖怪に頼らねば解決しない事件だけあって、根本的にもはやどうしようもない状況から始まること多し。で、それを積み重ねていくわけだから、最終的に待つものは、まったくもって「無駄なこと」で、後ろ向きな結末。もの悲しい。

 前半戦は、悪を挫いて世の中を正す結構すっきりした話だったんだけど。

 なんにせよ又市の人心を掌握していく様はカッコいいなあ、と。



[ 2008/08/29 01:25 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ゴーレムの檻

柄刀一 光文社文庫

 博物学者の宇佐見護博士は、推理力を買われ様々な事件の助言を求められる。ときに彼は、現実とも幻想ともつかない、奇妙な世界に踏み込んでしまうことがあった。次元の怪しい世界、過去の神に見捨てられた牢獄、その中での事件がこちらの世界の事件と影響し合っていたりして……。

 派手な活躍もなく、時間をかけて調べものをするでもなく、ただ事件の状況を聞き、思索でもって真相に迫る推理物。

 エッシャーの絵画のもつ視線やら、シュレディンガー的な生死の境に立ち会ったり。主チュエーションが、奇妙で面白い。本自体にも仕込みがあったり芸も細かいし。

 最後の話は、構成的にそういうのもあるんだなあ、という。しかし、こんななんでもないところで博士はやられてしまったの、かな? もっと活躍して欲しかった所なんだが。




[ 2008/08/28 01:22 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ぼくらはみんな地球人

中村元 インターメディア出版

 鳥羽水族館の機関誌で連載されている「地球人トーク」のコーナーにおける対談を編集し直したもの。

 水族館の中の人である中村氏が、地球や命に深く触れてこられた方々と対談する、ということで、松島トモ子とか藤田紘一郎とか荒俣宏とかなかなか色物ぞろい、な気がする。

 よくもこれだけ幅のある相手を前に、対談やっているなあと感心する。ミジンコとか寄生虫の話題振られても、正直あんまり反応できんとおもふ(笑

 まあ、世の中いろんなことにこだわるというか、体験している人はいるものだと感じてしまって絶望的な気分になる(なるなよ



[ 2008/08/27 01:20 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ちょいと出かけるので

またしても更新はしばらく予約任せです。


・隠の
ヨイテが死なないのがウザイんだよなあ、と。
死ぬとは違うにせよ、消えたがっている奴なんぞに振り回されてんだから、服部さんの方がいい迷惑である。まあ、なんかやることが大きくなっていて、服部の野望の方もよっぽど迷惑げなんだが。

[ 2008/08/26 01:35 ] TV | TB(0) | CM(0)

終わったなあ

なんかオリンピックの閉会式って、真面目に見ることが少ない気がする。
というわけで、ホント鳥の巣の地下ってどうなっているのかと思わされる展開でした。ああいう部分の力の入れようは流石としか。

・ルル2
なんでこうスザクはやることが極端と言うか、まるっきりウザイ方向に行ってしまうんかな。業の背負い方もいろいろあるだろうに、やってきた結果が、『裏切り続けの男を誰が信じるか』だもんなあ。この状態からロイドさんに認めてもらえるようになるのかな。っていうか、ロボ戦の出番あるのかが不安だ(笑
閃光のマリアンヌはひと暴れしそうな気配はあるが、これでギアスキャンセラーで即死とかだったら泣けるな。
で、精神と時の部屋の魔人ブウ状態になったわけですが、前も抜け出したし、なんかあるんじゃないのかと。

・薬師寺
自殺を誘う鈴虫。オチがホラー調だったので、まあ、なかなかぞっとせん出来でよい。流石に羽音>携帯>橋の共鳴コンボはやり過ぎだったと思うが。

[ 2008/08/25 01:04 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜8/24

・ゴーオン
汚染さん……バレまで気付かなかったオレorz
女装にノリノリなグンペー自重しろ(笑
それはそうと、喪が明け次第行動開始したヨゴシタイン様を心配する残り二人がなんとも微笑ましすぎる。
にしても、ここまでお笑い的な怪人使っていると、何年かあとに振り返ったとき、わけ分かんなくなるかもしれないと思った。

・キバ
どっちの時代でもルークに勝てる気がしない。キバなんて「キングを目指している」奴に押されてるし。渡を巡る女の争いは…っていうか、そういう関係だったのか?
ロックができないくらいの重傷だとは全然思わなかったので、意外な所で危機である。

[ 2008/08/24 13:30 ] TV | TB(0) | CM(0)

だらけ

いかんなあ、とは思いつつ、今週くらい夏休み気分でもいいよね。
答えは聞いてない(古い?

いやー、試薬届かなかったしさー。


・マクロスF
ミシェル…もうここはマックスやらガムリン級のシレッと復活を期待した、い。ホントに。
シェリルはいいよなあ。ここに来てしっかり踏ん張ってくれて。ランカがあそこまで来て、引いてしまっただけに。突っ走って言っておけば、まだいろいろ進んだだろうにねえ。
フロンティア終わった感がしないでもないが、なんとか助かるんだろか。

・ケロロ
日頃の行いが裏目に出まくった話。
まあ、冬樹も相当うざかったけど(苦笑

[ 2008/08/24 02:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

分かっているけど

夏から秋への気温の変化とはこうも、寒さを感じるものなのか、と。
まあ、いつ何時残暑がぶり返すかわからんけど。

・スレイヤーズ
ゼロスってば、リナ達が束になっても手も足もでないレベルだったんだっけか。まあ、次元が違うのはわかるが。
今回はとぼけてばかりだったけれど、捜査官のおっちゃんは多少いい所持っていく気があるのかしら。

・ソウル
くしゃみ(笑
狂気にかられるマカもまあいいんだけど、作戦なしでそこに行っちゃうのかよ、という気もしなくもない。

[ 2008/08/23 02:06 ] TV | TB(0) | CM(0)

早く帰ると雨に当たる

なんか急に涼しくなってきてしまったような気がして、「ああまたしても夏らしい汗をかくこともなく過ごしてしまったな」と、喉元過ぎれば的思いを抱く。

なんと都合のいい奴だ>オレ

・マ王
もうカツーラが悪役でよくね(えー
似非賢者とか大シマロンが何しようが、あんまりユーリを転がす話にはなりそうにも見えなくってさー。カツーラ(違)が一人勝ちを狙ってくれていないと非常に困る。
ついに現場に出て来られたギュンターが見れるので、それはそれで満足である(どんだけ

[ 2008/08/22 01:44 ] TV | TB(0) | CM(0)

電車を降りて雨に驚く

ホント不安定な天気よね。

>アイアンタートルさん
まあ、噛めば噛むほど美味くなるのは押井なので仕方ない(?)のだけど、それで一般向けかと言われると違うかもなあ、と。
まあ、でもギリギリの所で楽しめるラインなのでいいんじゃないかしらん、とも思わなくもない。
水素のことを理解していたか否かってのは、難しい話ですな。理解していたと思いたいけど。
多分ティーチャーを撃墜したところで『変わり』はしなかったであろうと思うので、「代わりに挑んで死ぬ」=「水素に殺される」と考えて、結局前の繰り返しをしてしまったのではないかと邪推。
やはりアレか。「究極の愛は自分を殺してくれる存在に出逢うことだ」って奴か。
真正と書いてホンモノと読む道は遠いな(えー

・RD
歩く練習と電脳化。つか、完全義体の完全義体らしいところを初めて見たような。
まあ、いろいろ言い訳しているが、頑張っている所を見られるのが何となく気恥ずかしかっただけじゃないかしらん。

・秘密
引きが謎過ぎて笑った(えー
囮捜査始めた時点でほとんど終わってしまったので、どう山を作るのかと思ったら、線路飛び込みですよ。朝の時間にあまりに無謀すぎるよ。助けちゃうのも凄すぎるよ。

・ケータイ7
夏なのでホラーです。
消えたいと思って消えられりゃあいいよなあ、とは誰しも思わないことはないだろう、と反射的に考えてしまうオレは根本的にどこか病んでいるのか。まして向こうから見ていられるんだとしたら……
まあ、あいかわらずケイタの演技がサイコーなので、ホラーを満喫ですよ。
次回の犬ネタは、やはり押井監督ってやつ?

[ 2008/08/21 01:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

大人の男には勝てないらしい

子供ばかりの戦場の中で、絶対勝てない相手。
それが"ティーチャー"、大人の男なんだとさ。

というわけで、出来るだけ感想。



[ 2008/08/20 02:05 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

中途半端な

夏休み気分はよくねーよなー、とか思いつつ夜更かしで、次の日きついです(駄目だこいつ


・薬師寺
もう植物ってレベルじゃねえ(笑
ここまで荒唐無稽レベルが高いと、正直押井流に言う所のリアリティのレベルって奴を調整して頂きたいと思わなくもない。
で、自然を大切にしようって話なのか、征服したもん勝ちなのでやられる前にやっとけ、という話なのか。

・隠の
譲治が本気を出したそうです。初めっからこのくらい悪役張ってくれればややこしくなかったであろう(人の移動的な意味で
ミハルはようやく決意を固めたようだけど、まだ森羅万象は動かずで、やはり過去を唯一知っているらしい先生の再登場待ちか。

[ 2008/08/19 01:17 ] TV | TB(0) | CM(0)

どうも頭身が

アレだと思ったら、クランプだったという話>魍魎の匣
いくらなんでも、と思わなくもないので、現場でなんとかして欲しい(えー

あ、スカイ・クロラ見てしまったので、なんか思いついたら感想書きます。

・ルル2
日本と引き換えに騎士団崩壊かあ。まあ、しかし、あれだけ広げた風呂敷の責任はゼロが死んだだけじゃ収まらんような。扇も結構いい加減としか。普通の人の視野なんてそんなものか……。
殊勝にも今更死を選ぼうというルルさん死なせてもらえず。ロロは考えうる限り、一番の死に方を選んでしまったわけか。事情を知る一番の人物たるカレンが生き残れるか、が恐い所。
壊れるか壊れないかの瀬戸際のニーナを差し置いて、先に壊れてしまったスザク君。一番話をややこしくしていたことに気付いたのかしらん。
結局のところ、裸一貫に戻ったルルさんの明日はどっちだ? ということで。

[ 2008/08/18 02:01 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜8/17

あ、なんか涼しい。

・ゴーオン
べアールひどすぎる(笑
きれいなものが好きな変態貴族でも多少は出番あるのかと思いきや、ケガレシアにいやがられてあっさり出番終了。人間関係は大事だなあ(違

・キバ
名護さんが真面目に時間改変してる…そこまでの過程を見逃してあげれば、だけど。
しかし、まあ、あの展開でボタンが繋がるとはねえ。繋がった相手が名護さんなだけに、どんな展開になるのかサパーリ予想つかないけど。
ようやくガルルセイバーに光が(笑

[ 2008/08/17 10:59 ] TV | TB(0) | CM(0)

忘れた頃に見て

ゴロゴロしてたら、ブルードラゴン見てしまった。
で、ようやくにして『天界の7竜』の意味を知る。
変に壮大、かつ、なんだかどっかで聞いたような話だ。
まあ、あんまり突っ込んでも仕方ない。


・マクロスF
兄さんにミシェル、クランの働きにより、鈍いアルト君にも決断の日が来ましたよ。トライアングラーですよ。サブタイと言い、曲の使い方と言い、見事過ぎますよ。
でも、ま、また、「誤解だ!」とか口走ってしまう、どっちからもそっぽ向かれるベタなパターンを若干期待……するのは、原点回帰にも程があるか。でも、決断は最後までひっぱりそうな気はするんだよなー
アイ君の疑惑も晴れて確定情報に至ったわけで、ランカとの関係性いかんではまたマズい感じ。
あとは杉田の野心がどこまで17才と張り合えるのか、ってのは肝だよなあ。これでクーデタのみだと小物過ぎてオズマたちが残念な感じになりかねん。
まあ、結論としてクランは可愛い(えー

・ケロロ
飛び込みで飛び込めない理由がそこにあるってのは新鮮だなあ(笑
つか、自分の弱点は認識しとるのね、タママ。

[ 2008/08/17 01:32 ] TV | TB(0) | CM(0)

ん?

なんか画像消えてる?あ、復活した。

カラオケ行って、最近のアニソンの難易度の高さに涙する日であった。

いやあ、喉がヤバい。

・ソウルイーター
最初の対決が一番面白そうなのが困る。
まあ、マカは兎も角、キッドが頑張ると普通に終わりそうなんだけど、不死身オオカミの本気がどの程度か、か。
それぞれの特徴の出る駆け抜けシーンはなかなかだとおもた。

[ 2008/08/16 02:14 ] TV | TB(0) | CM(0)

主に暑いので

学校行ってダラダラしていた方が楽……。
いや、実験はしてんのよ。

>アイアンタートルさん
美味いジンギスカン食べられるなら、それで良いじゃない。
今回の五輪はねえ、なんだかいろんな意味で記憶に残りそうよね。

・スレイヤーズ
ガウリィに光の剣渡してあげてー。ようやくの見せ場が…。
リナの無茶に、船ごとの無茶で応える敵役はいたって真っ当だと思うんだ。

・マ王
ダイケンジャー(笑)
やっていることのあまりの安定っぷりに三期目の余裕を感じるぜ(えー

[ 2008/08/15 01:40 ] TV | TB(0) | CM(0)

肉、うまいけど

友人と焼き肉食べ放題へ行った。
元取りにいったら、結構きつくなっているオレ。

肉、うまいけど。

肉で体力つけて、夏を乗り切ろー、みたいなのは出来ないと悟った。

肉、うまいけど。

これからは上品に生きようと思う。

肉、上手いけど(くどい


諦めかけていたら、結構オリンピック頑張っている感じ。
いや、フェンシングとかすごくね。

夜中までうるさいのは勘弁なんだけど……。

[ 2008/08/14 01:10 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

だが星は見えない

流星群らしいけど、きれいな夜空ってこともないなあ。


オリンピックが放送されているのは良い。
が、一喜一憂して叫ぶのだけは勘弁してくれ>ママン


・RD
本来は良いものだったけど、不純物が混ざって悪くなってしまった、と。わかるようなわからんような。
ていうか、波留さんが立った、ということでいいのか。今回のエピソード的には。

・秘密
おとり操作、っても、爪が目印じゃあ、大しておとりとしての目印にはならんような気がするのだが、どうか。
というか、いくらいわれてもひっぱられ癖の抜けない奴だよなあ、青木って。愚直と言うか、学習しないと言うか。やんなっちゃうのだが、そういう面を否定しきれないオレがいる…。

[ 2008/08/13 02:21 ] TV | TB(0) | CM(0)

気になっていた

さりげなく個人的にもっとも生死が気になっていたラッセ>00二期キャラクター
生きててよかったなあ。
いや、マジで。散々苦労して、活躍アレだけじゃ悲しすぎるからよぉ(どうみても二次創作マンガの見過ぎ

・薬師寺
今度のでかいのはオオサンショウウオ&悪役高級官僚。……もうそのネタよくね?
新キャラもなー(ry

・隠の
ようやく譲治が本気になったそうです。
ヨイテ急成長し過ぎ、ていうか、案外雪見との付き合い長いのね。で、先生隠れるにも程があるんですけど、何してるんですかねえ。

[ 2008/08/12 01:06 ] TV | TB(0) | CM(0)

ちょっと気温が低いので

昼間で寝て、昼食べたらまた寝てた(えー
これで、もうしばらく戦えそうです。
つか、ずっと二週間くらい眠かったんよ。うん。

・ゴーオン
おかん回というより、グンペー回。最近控えめだった分を取り返したなー。
~っス、なしで、親父がどうとか気にしている所をみると、おかん格好良すぎるな。喪中のヨゴシタインを慮って、幹部二人で新戦力探し。相変わらず良い奴らだな。

・ルル2
えー、と、大量破壊兵器ってこういうものだとは思うけど、ここまでレギュラーキャラを巻き込んでくるとなると、また一段と重い一撃だわな。ていうか、自分が生き残るためとはいえ、いくら何でも政庁に向けては……。シュナ兄は計算通り的な顔していたから、ニーナが思い直してくれないと、なにもかも報われない感じがするなあ。
予定通りにいろいろ進んでると、最近どうにも救われないのよね。次の「裏切り」の内容が、いったいどこにかかってくるのやら。皇帝側なのか、騎士団側なのか? ここで崩壊したら、戦いようないんだが。
ルルーシュは今度こそ折れないか心配で…

[ 2008/08/11 01:17 ] TV | TB(0) | CM(0)

オリンピックね

まあ、見て面白ければ良いなあ、と。なんだかんだで映っているわけで。
とりあえず、いつから開会式があんなに長くなったのか、とは思いました(えー

・マクロスF
新曲~。ま、なんかヒロイン二人して先行き不安な感じですが。
意外と調べたら、すぐ怪しい人物に行き当たるのに笑った。17歳の詰めが甘いのか、どうでも良いと思っているのか。
で、兄さん何やってるんですか。ここでまさかの里帰りのアルト君。親父と絡むのかなあ。物語としては、期待したい所。アルトの主人公的な所もみたいし。てか、芝居しないのー?

・ケロロ
何この役に立たない猫。まあ、宇宙捜査官はみんなそんなんばっかりか。



[ 2008/08/10 01:45 ] TV | TB(0) | CM(0)

自分を救う言葉

監修:林望 著:荒木清 リヨン社

厚い雲をかぶった心が晴ればれとし、ダメな自分ががらりと変わる!


 らしい、いい言葉がたくさん詰まっているそうです。
 不安や鬱々とした気分から脱するための言葉に特化している所為か、私は逆に気分が沈みそうになりましたがねー(ぉ

人間は、時として、満たされるか満たされないかわからない欲望のために、一生を捧げてしまう。その愚を笑う者は、畢竟、人生に対する路傍の人に過ぎない。
p178


 いい感じだったのはこれくらいかなあ。個人的には。やはり全般的に熱さが足りんよね、と。

 で、いつになったら『ガンダム語録 全世代版』は出ますか?

[ 2008/08/09 00:26 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

腹の調子が

相変わらず微妙に悪いです……


・RD
なんか地球環境がどうとか言い出して、突然本筋っぽく。やるんだ(えー
まあ、しかし、全体的に駄目になってきたからと言って、残った部分を重点フォロー、なんてことはナンセンスのような気がするんだがなあ。まあ、自然の逆襲にでも期待、って話でもないか。
とりあえず、機能不全に陥ったホロンの顔はエロいな(えー

・秘密
誰も見てない編。一行がどうとかそういう問題より、あのやさぐれてた姉ちゃんがどういういきさつで結婚したのかの方が、よっぽど問題だ。
「見てない」ところが本筋なのか、ウイルスの脅威が本筋なのか迷ったと言えば迷ったのよねえ。まあ、結局恨みつらみが本筋か。

・スレイヤーズ
もう話はどうでも良いな(笑
とりあえず、いつになったら光の剣はガウリィの手に渡りますかー

[ 2008/08/08 01:33 ] TV | TB(0) | CM(0)

そんなに好きかぁ

最近父上の飲み物が「酒<<<栄養ドリンク」になっているような気がする。
そりゃ、多少はアルコール含まれているけどさあ(^^;

・ケータイ7
季節柄とも言えるけど、最近そんなに聞かない戦争絡みの時間改変もの。
おばあちゃんの「懐かしい音を聞いた」という渋い作りのオチと、じいちゃんの「よく来てくれた」のパッピーエンドの両立はちょっと泣きそうになった。
あり得ないとは言いつつ、繋がってしまった以上、真実を伝えてやろうというケイタは間違いなくロマンチスト。

[ 2008/08/07 01:57 ] TV | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダムUC 5ラプラスの亡霊

ユニコーン人物一覧


福井晴敏 角川書店

 パラオでの救出作戦をくぐり抜け、疲弊したネェル・アーガマはルナツーへの帰路を急いでいた。だが、そこにまたしてもマーサからの横槍が入り、プログラムの指定地点、宇宙世紀元年に破壊された首相官邸《ラプラス》の史跡への寄り道を余儀なくされる。一方、ミネバと共に地球への降下を果たしたリディは、避け続けてきた『家』で、ラプラスの箱の真相を聞かされることになるのだった。

 いままで結構がむしゃらに戦ってきたけれども、オードリーもいなくなってよく考えてみたら、どういう覚悟で人を殺してきたのだろうか、という迷いにかられるバナージの回。が、そんなことを言っても、不殺なんて戦場で実行できるはずもないのが宇宙世紀の戦場。『敵』の顔を知ってしまっただけに、殺し殺されが彼に逐一深く突き刺さるわけですな。

 『箱』の秘密はユニコーンが握っているものかと思いきや、マーセナス家もまた深い業を背負っているということで、急に存在感の出てきたリディ。ミネバを使って、戦争の終結を、という話がそれだけですまなくなってきた印象。

 ダグザのおっさんには、もっと少し大人っぷりを発揮して頂きたいところではあったが、命張る所で張ってくれたわけで、あそこでフロンタルが見逃すとキャラとしての一貫性も失うので仕方ないか。古女房の今後に期待しておく。

 アルベルトの素性も知れて、駄目っぷりも露になりましたが、マリーダの扱い共々どうなっていくのか。ていうか、親父は良い人のようで、結構プレッシャーかけてしまう人だったんだろうなあ。

 ガンダムのくせに(!?)再突入機能付いてないのかよ、と安心半分落胆半分的なことを考えつつ、地球で役者が揃うのを楽しみにしてみたり。ていうか、サイコフレームの発光現象に物理的なエネルギーまで、ってのはいつからある設定かね。アクシズ動かした時の一説なんかな。まあ、フルサイコフレームなのは、ユニコーンだけだろうから、あんまり他の機体の性能には関係ないのだけど。


[ 2008/08/07 01:45 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

機動戦士ガンダム00 2ガンダム鹵獲作戦

木村暢 スニーカー文庫

 頂部によるトレミー襲撃から、刹那のスローネ排除対象認定まで。

 ていうか、中華の名詞は音だけ聞いていると、文字が想像できないので、ノベルズでようやく認識できるって気がする。

 なまじ具体的な数字が出てくる分、トリニティ組の与えた被害が伝わってきてしまって、すごい悪者臭がしてしまいます。まあ、この時期のトレミー組が引き蘢って途方に暮れてばかりなのもあるかもしれない。

 小説独自のネタとしては、GNドライブ開発に関する悲劇か。伊達に200年先の技術を手にしているわけではないので、いろんな業やら陰謀を含んでいるのは確かそうですが、それを使う最終的な人物がいかほどのものか、と。ていうか、そもそも極端なまでに危うい計画っぽくて、どこまでイオリアの計算なんだかわからんよなあ。



[ 2008/08/06 00:43 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア