ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2008年11月

日曜11/30

延々睡眠時間の不足解消に努めていたら、体温が下がって鼻の調子が悪くなったそうです。
寝過ぎって、良くありませんね(違


・ゴーオン
妙な生き物は拾うなとあれほど……ていうか、この期に及んでい世界から呼びつけた割にはあまり役に立ってないな。頑張れ、時間がないぞキタネイダス。アニの面白表情が引っ張っただけのクオリティだったのは笑った。

・キバ
ここにきて嶋さん回。これで敵に植え付けられた力を使って、人間のために戦うぞ、ってなったら見事な仮面ライダー。序盤から前線に出ていれば違和感無かったんだが、今回のは予想通り過ぎてなあ。
過去編のどうにもならなさは相変わらずで。アバンで引きがまとまってしまうのはいつものこととはいえ、手も足もでないにもほどがある。
深央さんのブラックさが最高です。このまま大牙を躍らせきるんじゃないかと思えて来たよ。



スポンサーサイト
[ 2008/11/30 17:44 ] TV | TB(0) | CM(0)

何かあると

思って勇んで出かけたら、なんにもなかったという罠。
キンゲ来月じゃん(泣


・黒執事
犬うぜえ、というのが一番アレだった。まあ、しかし、爺さんの役目って影武者だったのかよ。

・ラインバレル
社長遊び過ぎ。つーか、痛覚ないとかそういう問題でなく、森次さんの熱い湯に浸かるのは良くないと思う。というか、危険を感じ取れないから、逆に警戒心強くなると思うのだが? 部下の質的にいろいろ可哀想だけど。
乙女座をネタにするのはいい加減にしてください(笑

[ 2008/11/30 02:33 ] TV | TB(0) | CM(0)

行きはよいよい、帰りは恐い?

行きは仲間がいて、戻り道は一人だったりするのは、よくあることと思いつつ、多少さむい……。

・のだめ
やめろねずみがみているぞ魔法使いの弟子も大変ですね。
まあ、しかし、誰もが、こう、なんともならない様なものにぶつかりつつ、大きくなっていくものだと思いたひ。

・ソウル
三船はサムライなのかどうなのか?
まあ、そこは置いといて、主人公組を差し置いて、脇の活躍する姿が嬉しいです。死神様が主役ならもっと嬉しい(ぇ

[ 2008/11/29 02:29 ] TV | TB(0) | CM(0)

誰得?

機動戦士ガンダムSEED ASTRAYS PORTAL SITE


パッと見て、今時分誰が得するのかと思ってしまった奴は挙手>オレ
いや、嫌いじゃないんですよ、アストレイ。
デルタから脱落しちゃったけど……ゴメンナサイときた先生。

・ケータイ7
島谷ひとみ本人出演。オープニングのクレジットでふーんと思っていた漏れは死んだ方がいい
どんな陰湿なハッカーかと思ったら、ピザの力押しで笑った。確かにあんなのに妨害されたくはないな。ファンでもカッコいい桐原さん、と思っていたら、美作さんのハッスルの方が目立っている件について(笑

・銀魂
銀さんはレイに背中を流してもらうと良いと思う。
で、杉田は疎覚え千の風自重。

・マ王
またしても引っ張られちまったー。っていうか、またウェラー卿先行かよ。まあ、対戦相手がいるんじゃ仕方ないな(ドラマ的な意味で

[ 2008/11/28 01:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

無理して詰めるものじゃない

本来O/Nでしかるべきところを強行軍で一日にまとめる<終電まっしぐらフラグ
これで上手くいってなかったら涙目だよなあ<死亡フラグ

それとは関係なく、物事ってのは流れに乗って進めるだけ進めた方が、何かといいものなのでしょうか、ね? 決める時は決めた方が男らしいのか、単に押し切られたのか(えー

・魍魎の匣
バラバラだった物事が、偶然でなく繋がっていくワクワク感。これあっての京極堂シリーズだよねえ、と。どうでもいいけど、謎の男の古谷ボイスが怪しすぎてたまりません。

[ 2008/11/27 02:59 ] TV | TB(0) | CM(0)

世界短編傑作集1

編:江戸川乱歩 創元推理文庫

 19世紀後半から20世紀における、推理小説の短編傑作集の中からさらに編者がより選ったものが集められた本。

 短編集なだけあって、複雑なトリックよりは探偵役と犯人の間のやり取りの妙がメインといった感じ。というか、全体的に探偵の方が間の抜けた感じなのはなんなんだろか。

 どう見ても空回り気味なのに何故か事件を解決してしまったとか、散々引っ掻き回して解決は警部の出番待ちとか、格好良く犯人に辿り着いておきながらカッコつけ過ぎてまんまと逃げられたりとか。

 傑作集だけあって、どれも良い短編でしたが、情の込み入った話の「医師とその妻と時計」や、思考機械ヴァン・ドゥーセン博士が見事な知略を持って独房を抜け出す「十三号独房の問題」の二つは個人的にお気に入り。博士の初めの言っていたことの無茶っぷりから、てっきり失敗する側なのかと思いきや、細い道を活用するやり方といい、それを活かす駆け引きのしようといい見事。こんな人間いたら面白いだろうなあ。



[ 2008/11/26 00:51 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

ちょっと湯治に

後輩にサンプル預けて、自分は温泉とか行っていてよいものかと思いつつ、それはそれで十分満喫していたのであった。

で、週末分まとめて。連休って素晴らしい。
嗚呼ダメ人間。

・黒執事
相変わらず、どこが笑うところかわかんねーなー。犬が興奮すると人間体になるところか?
で、やっぱりメイドの方がヤバいんですね。

・ラインバレル
能登の勘違いキャラっぷりが、だんだん滑って来ている様な気がしてならない…。
戦力の出し惜しみをしない加藤機関に、株式会社正義の味方が勝てる気がしねえ…。
アクションはサムライ7路線の方を期待したい…。

・ゴーオン
大将軍って、そういう仕組みだったのね(映画見てない
正義の心がしっかりあったのは良かったよねえ。うん。
大臣幽閉で、このまま平和になったらどうしようか(笑

・キバ
過去編モンスターズ封印タイム。次狼さん友情キャラ過ぎる。
現代では名護さんが最高なので、人間関係がしっかりまとまっていきます。しかし、深央さんは真っ黒。いい加減渡の方が切りかねんな。

・キャシャーン
盾と矛。歌の裏では破壊がある。なんかシュールというか切なすぎる。

[ 2008/11/25 00:20 ] TV | TB(0) | CM(2)

33 無垢なる歪み

「愚かだと言われようが、ただがむしゃらに!」
ティエリア、テラ主役。
CBトレミー組に多大な影響を与えた年長のガンダムマイスターは、果たしてどこまで分かっていたんでしょうか。



[ 2008/11/24 00:58 ] 00 | TB(0) | CM(0)

経済は感情で動く 初めての行動経済学

マッテオ・モッテルリーニ 訳:泉典子 紀伊国屋書店

 現実の経済は『理想的な』経済人ではなくて、『あまりに人間的な』人間たちによって動いている。ということで、経済の主体である人間の判断と選択について、心理学の視点から光を当て、お金に関する常識をひっくり返そう、という本。

 最初は日常の中でありそうな非合理な選択の例。次が何を持ってそのような選択をしてしまうのかを解説。最後は最終的な判断を下しているのは、理性なのか感情なのか、という話。

 で、実は、経済してるのは、基本はじめのパートだけという。ま、関係はあるんだが、後半は専門の心理学に流れているのは否めない。

 細かいことはさておき、『一万円くらいの範囲における千円』と『十万円くらいの話の上での千円』の受ける印象の違いとか、期待値で不利なのに何故か選んでしまうて問題提示のされ方など、あるあるネタ多数で面白い。わかっちゃいるけど、やるよねえ。宝くじとか。
まあ、そこまで計算ずくに生きるかどうかは兎も角、ある程度心理学的な錯誤の理論も知っていて損はないかなあ、と。ピーク・エンドの法則とか、「終わりよければ~」を格好良く言っただけなんじゃ、と思えるのも多々あるんだけど。

 最終的には、理性と感情の両方がないと『正しい』判断が出来ない、というのが面白い所だったかと。いくら合理的に考えられても、「感情」がないとどっち付かずになってしまうというところが、ヒトって面白いなあ、と。


[ 2008/11/23 02:30 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

もうあと一週か

一言のネタがないだけの呟きです。

・ソウル
決戦前夜、の修行。マカは主役的な働きを見せてくれるのでしょうか、ね。
ブラックスターにぶん殴られての吹っ飛び方は圧倒的でしたが(笑

[ 2008/11/22 02:30 ] TV | TB(0) | CM(0)

死亡フラグは知らない間に立っている

そんな一週間でしたorz
人前で余裕見せて、あんまり頑張るものじゃねぇぜ。

・銀魂
適当すぎる千の風噴いた(笑 スタンド使いって最終的には閣下になるんですね。知りませんでした(ぇ

・マ王
大地噴出剣(違
つか、あそこまで来て、結局行動理由分かんなかったてのはどうよ。勝利も何となく元鞘だし。

・のだめ
のだめが空気読んでるーって、まあ、あそこでは出難いわな。で、やはりダメオケから這い上がる展開に納得の千秋なのでした、と。

[ 2008/11/21 01:31 ] TV | TB(0) | CM(0)

たぶん、わたしも邪なのだろう

天誅組だかなんだか分からないが、人死にが出ていろんな反応が出ている件。
時代がどうとか、して来たことがどうであれ、あってはならないことだという認識はありつつ、そういう意図を持って起こった事件なのだとしたら、それはそれでいかにもあり得そうと思えるから困る。
未だもって中二病を脱していないという話なのかもしれないが、わたしとて、かつて政治とかを勉強した際、不条理な政策やらなんやらを知っては、人生捨てる時はこいつらを道連れにすれば多少なりとも世界のためになって逝けるのではないか、などと夢想したことは何度あったであろう、と。
かろうじてそう絶望しないで済むだけの想像力があったのは僥倖である。
まあ、嫌な話である上、それで反省して状況が良くなるとは到底思えないので、特に関連のないことを祈るばかりである。代わりに少しは政治への関心が高まってくれよ、と。

・魍魎の事
要するに、調べれば調べるほどよくわからないという話。そろそろ京極堂も動き出すか?
久保竣工も絡み始めて話も加速して来たぜ、と思えるのは原作読んでいるからだよなあ。未見で面白いかどうか誰か教えて。
因にNADの妖怪辞書のおかげで、魍魎打ち放題なんだぜ(何

・ケータイ
新装備&フル装備可能にはしゃぐセブン萌え。
ケイタがかなり一人前になっていてカコイイなと思っていたら、おっさんデカがさらにカッコいいぞ。

[ 2008/11/20 01:41 ] TV | TB(0) | CM(0)

ヒロインで読むミステリー

久美沙織 河出書房新社

 ミステリーの主役をはっているヒロイン。しかも、女流作家の書くヒロインをひたすらに解説する本。

 いや、ぶっちゃけた話、久美沙織ともなれば、解説で一冊本が出せちゃうんだぜ、と言いたいから読んだ。で、書評の書評なんてアホらしいのでないようについては特に書かないことにする(ぇ

 まあ、兎も角、どの人も結構激しい人生を送っていて、なんかあらすじを聞いただけで、しんどくなってきて、事件どころではない感じがしないでもない。まあ、それだけに本編を読んでみたいと思わされるわけなんですが。

 とはいえ、この本自体の楽しみポイントは、解説の中でやや暴走気味に語られる久美さんの赤裸々な想いだったような(苦笑 いや、本読んでいて、すごい語りたくなることってあるんだけどさあ。

[ 2008/11/19 00:40 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

画像の整理

>PictCatalogX
などというものを導入した記念に、ごちゃごちゃと無節操に集めていた画像を仕分けする。
何やってんだろなーオレorz

>拍手
せっかく面白い話を聞かせてもらったのだから、報告してみせるのも義務でないかとやってみてはいるもののへタレで申し訳ない。拙い書き方でも、少しでもお役に立ったのなら幸いです。
むしろ昔から情報面ではお世話になっていたので、こちらこそお礼を言わせて頂きたいです。

・キャシャーン
高い塔の上で鐘を鳴らす女。何もかも朽ちていく世界で、美しいものを見せつけようと足掻く。にしても、なんで死んでないのか不思議だ。
つか、何となく不思議な雰囲気でのエピソードは面白くはあるのだけど、キャシャーンてこういうもんだったけ、とは思わなくもない。

[ 2008/11/18 00:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

32 再会と離別と

「アザディスタンはもうない」
いや、サーシェスの武力介入のことを考えるに、ロクなことではないとは思いつつ、一方でこんな風に話が進めば、現実的にいろいろ良くなりそうな気がしてしまったのは秘密。
アザディスタンがなくなり、姫様でもなくなったマリナ・イスマイールは何やっていくんでしょ。



[ 2008/11/17 00:56 ] 00 | TB(0) | CM(0)

日曜11/16

あ、ワンピースまたやってる。

・ゴーオン
気長な作戦失敗(笑
で、ここに来てサムライワールド絡みの展開て、終盤は異世界ひっくるめての戦いになったりするんだろか。

・キバ
ちょ、名護さんいい男すぎる。って、死亡フラグなのか!?
実際問題青空会が相当アレな感じがするので、ファンガイアとして生きた方が良さげな気もしなくもない。餌を絶滅させたりはしないし(えー
にしても過去編長いなー

[ 2008/11/16 14:56 ] TV | TB(0) | CM(2)

冬空に満月を見れると少し嬉しい

帰りが遅くなった時のせめてもの救いだとおもうのだ。

・銀魂
この世界の人間は、なぜにこう中二なんだろう(笑

・聖剣伝説3
百年の恋も、些細なことで崩れ去るのである、みたいな(違
あっさり放り出されても腐らずウザイ子安が、かえって偉大に見えて来た俺は病気。

・黒執事
村人単純すぎて笑える。変態御主人とメイドの関係はなんだったのか、というのをおいておいて、また怪しい人外のニオイを残して引き。そういう芸風なんだろうなー

・ラインバレル
絵柄がもはや平井とか関係なくなっていて噴いた。
突然出て来た道明寺の所為で、せっかくのルル山加藤とのご対面のインパクトが殺がれた様な。いやしかし、どう絡むのだろうか。

[ 2008/11/16 00:57 ] TV | TB(0) | CM(0)

昭和54年が

ガンダムの年にしか思えなかったよ>日めくりタイムトラベル

ともかく、激しく遅くなったが、手塚アカデミーのネタでもメモっとく。



[ 2008/11/15 01:54 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(0)

なんやかんやで連日

また、遅いので延期です(ダメだこりゃ

・のだめ
ルイってそういう立ち位置のキャラなんか?
まあ、ともかく、またダメオケ再生計画の始まりかな。

・マ王
カットインが入るかと思ったら、あっさり法石破壊。で、勝利の選択は自分の意志では、ない、のかな。

[ 2008/11/14 02:22 ] TV | TB(0) | CM(0)

なんやかんやで

いい加減、手塚アカデミーのレポでも書こうと思ったが、帰るのが遅くなったので、最近入れたソフトへのリンクでも貼ってみる。
>iPapers
ドラッグ&ドロップでPubMed登録論文が簡単整理。
今までテケトーに名前を付けてフォルダに放り込んで訳分かんなくなっていたあなたも、これで安心して論文集めに集中できます。
……読みなさい>オレ

・魍魎の
京極堂のトークの時間。難しいところを鳥口のオーバーリアクションで、退屈さを感じさせなかったのはなかなか。まあ、話として面白いでもあるが。
なかなかサクサクやってくれているので、これなら姑獲鳥からやってくれても良かった様な。

・ケータイ
ブレイバーの出来るまで。別にソフトバンクのためにケータイになったわけではない、と(笑
いや、まあ、AIに体を与えて進化を見る、ってのは、ホント、夢なんだよなあ。マジそうゆうの実現しないかなあ。

[ 2008/11/13 01:57 ] TV | TB(0) | CM(0)

魔術の歴史

リチャード・キャヴェンディッシュ 訳:栂正行 河出書房新社

 『魔術』を古代、中世、ルネサンス、近代に分けて年代順に解説する本。

 もうなんか、本当にひたすら解説です。ファンタジーものをよく読む人にとっては、ちょっと聞きかじったことのある人物の名前やら何やらとたくさん出会えます。

 んまあ、とりあえずそんなところ、でそれ以上でもそれ以下でもないかもしれん。キリスト教絡みの部分は多少面白かったかな。

 元は東方の宗派の一つで、人類平等主義が危険視され迫害されていた方にいたはずが、主流になったらなったで、今度は迫害する側に回ってしまう流れとか。必然なんかね、こういうのは。今となってはなんとやらだが。キリスト教原理主義、みたいなのもあったかしらん、という印象。俺が信心深くないだけか。

[ 2008/11/12 01:10 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

冬到来(コート的な意味で)

既にダッフルさんを持ち出してしまった漏れは、これからの数ヶ月をどうやって乗り切るのでしょうか……。

・キャシャーン
お前を倒せば滅びから救える、が、お前を倒して不死身の秘密を暴く、へと変わっている件について。こいつ偉そうなこと言っても、実際出来るかどうか分かんないんじゃね?
オージは知っているのか知らないのかきっちりしてください。

[ 2008/11/11 00:07 ] TV | TB(0) | CM(0)

31 傷痕

「君の愚かな振る舞いだ」
とことん沙慈には辛い展開が待ち受けてるなあ。
何もそこまでいじめなくても、と思わんでもない。



[ 2008/11/10 01:34 ] 00 | TB(0) | CM(0)

日曜11/9

・ゴーオン
固まってばかりのソウスケ。自分でつっこみますか(笑
意外にも弱気というか、そんなキャラだったのか、二人とも。ていうか、ケガレシアが狙って作ったわけではなかったのが驚きなんだが。

・キバ
自分のために兄殺しを要求する深央さんサイコー。もはや昼ドラどころの騒ぎでない、井上脚本だな。で、全部知っていそうなポジションの割に、とんちんかんなことをやっている様な嶋さんはいったい何がしたいのでしょうか。

[ 2008/11/09 11:24 ] TV | TB(0) | CM(0)

ねんがんの あかセルを てにいれたぞ

勉強しなけりゃなあ、というわけで、我が業界人必携(?)のシリーズ第5版を熱帯さんにお願い。
洋書が円高の煽りを受けてなのかどうなのか、1万くらいで入手できましたとさ。
まあ、教科書としては安かったと思うことにしとく。

・黒執事
死ななそうなキャラだけど、どうやって殺さず終わるのかなあ、と思ったら、アレなキャラを前面に押し出してギャグにしてしまった。まあ、兎も角、話の方向性が分かった様な分からない様な。

・鉄の
どんな目に遭ってもまあいいかと思える不死身設定のはずなんだが、それが活かされているのかいないのかのギャグ展開。
絵柄の所為で笑いどころが難しいのが難だった、か。

[ 2008/11/09 00:22 ] TV | TB(0) | CM(0)

馬鹿は魂に響き渡る

・アニメ夜話
デンノコと紅蓮。二つ目見てない(えー
心に染みるのと、魂で感じる作品を取り上げてんのがすごいな(ハルヒが上がっていたのはスルーしろよ
まあ、緻密なのも良いし、馬鹿を突き抜けるのもまた良いと。劇グレン見とくべきかなあ、という気分になってしまった俺の乗せられやすさが……

・マ王
ようやっと転生関係について語る村田。魂は賢者で、人生はその時代を生きる人のもの、ってのはなんだか想像つかんなあ。いっそ賢者そのものが復活する方がすっきりするが、そうはいかんのかね。
で、勝利なら宝剣が抜けたりするのか?

・ソウル
メデューサマジ半端ねえ…。死神サイドは魔女の搦め手にトコトン弱い印象があるだけに、この布石は恐いなあ。せめてクロナが、しっかりしてくればいいのだけど。

[ 2008/11/08 00:55 ] TV | TB(0) | CM(0)

我が世の春が来た?

ROBOT魂でターンXが出るそうで。
ここは思い切って完成品デビューを果たすべきか、これを機にHG化とかされるのを待つべきか。
シャイニングフィンガーのエフェクトパーツとかつかんかな。ブラディ・シージは再現できるのかなあ。

・銀魂
いろんな意味でロック(笑
なんかもう誰も助からなさそうだよ。

・のだめ
俺様矯正さる(笑
まあ、ああはなっちゃいけねぇなとは思いつつ、分からんでもないのである>千秋
黒木は、まあ、いいや(えー

[ 2008/11/07 01:27 ] TV | TB(1) | CM(0)

ねむねむ

いろいろせねば、とは思いつつ、流石にそういうテンションにはならなかった、というオチ。
とりあえず寝て、明日から頑張る。

と、思う。

・匣
榎木津が榎木津してた。隣のガキはなんやねん、という気はしたけど。
という、正真正銘の『不思議なもの』を出しておいて、「不思議なものなど何もない」という引き。初見の人は何が何やらだろうなあ。

・ケータイ
恐ろしい妹&脳内シミュレーションってすげーなー(笑
まあ、セブンとゼロワンの見解の相違っぷりが面白い。しかし死神死神ひどすぎるわ。ありゃあ、結局なんだったんだか。

[ 2008/11/06 00:59 ] TV | TB(0) | CM(0)

帰還報告

初箱根。
時期も天気もよく、紅葉を満喫できましたと、さ。

にしても、カメラ小僧に徹していたとはいえ、250枚もとは……。写真なんてほとんど撮らん人間だったのに。
デジカメって恐ろしいなあ(そうか?

で、アソビ大全の一般受けの良さに驚く。
めちゃくちゃ売れたソフトじゃないのだろうけど、DS持っているけどあんまゲームしない層が集まっている時の盛り上がり方は半端無い(汗

[ 2008/11/05 23:12 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なんともフリーダム

手塚治虫アカデミーで生富野見て来た。
自分でまとまりなくなるよ、と通告しておいて、まとめる気無しの発言にみんなが涙してた(嘘
報告はそのうち、たぶん。

・ゴーオン
エンジンバンキに乗って颯爽と登場の大臣。汚染のことを考えていないから出力が半端ないんだぜ、というバルタン理論で暴れます。あわせる顔がないと言って、ピンチを誘発するようでは、なんだかなって気がするのだが。違う戦い方を選ぶとかは…設定上無理なのか。
それはそうとカンカンバーを真似して遊ぶ子供の身が心配でなりません(えー

・キャシャーン
相変わらずの暴走破壊神っぷり、で終わるのかと思ったら、偽物っぽいのが出てきました。

[ 2008/11/04 00:30 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア