ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2011年05月

最近さ

さりげに5年くらい使っている愛機のMacbookさんが不調っぽい気配。
HDDかなあ。
やだなあ。


・日常
あの白いのは大福だったのか。わからんかったぜ。
ユッコが割とめんどくさくて困る。ああ、もとからだっけ。

・銀魂
中の人の声のせいか、絶望先生っぽい雰囲気がしないでもない。釘の猫型ロボットの真似には正直笑ってしまった。もう何がなんだかわからない。

スポンサーサイト
[ 2011/05/31 02:01 ] TV | TB(0) | CM(1)

日曜5/29

驚愕読み終わったけど、いい加減にキョンは自分の気持ちに正直にならないと、女性客を逃すんじゃないかと思う(何
まあ、妄想二次創作界隈的には美味しそうだけど。


廉価版DVDBOXで買ったブレンをようやく見た。
通しで見るのは三度めくらいになるのか?
まあ、しかし、このころから言いたいこと一貫しているんだなあ、と確認できて、面白かった。


・ゴーカイジャー
追加戦士が集団で敵になるという恐怖……。戦闘力の高さが記憶に新しいナイトさんとかホントどうしようもない気が。生身に戻ってまでボコしてくるし。
アカレッドはアバン先生枠みたいなもんで、後でなんかしてくれんだろ……な……あっさり裏切りでやられたとかそんな…。

・オーズ
キャラが減るようで減らねえ……。おかしいな。怪人出すだけじゃなくて、結構積極的に本人も出てきているのに。
ウヴァさんの浅知恵がひどいんだけど、もう休めよ…覚えてろとかそういうのはいいんだよ……。

・青エク
レンタルマギカならそれぞれ職業分かれているんだろうなーと思った。この世界は教会の権威が凄まじいんだろうな。坊さんもエクソシストだし、狐も悪魔だし。

[ 2011/05/30 01:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

病んでる系?

・あの花
じんたんが学校を飛ばして、バイトで社会復帰しててまじつええ。
ゆきあつるこは何気にいい人なんで、きっとなんとかしてくれるんだろう。
で、ママン怖いんだけど……。

・ゴシック
助けるんなら、あの塔に軟禁されている時点で助けるべきなんじゃないかと小一時間。

[ 2011/05/29 00:39 ] TV | TB(0) | CM(0)

いかなる信念の賜物か

Principles of activation and permeation in an anion-selective Cys-loop receptor

ニューロンに発現するレセプターglutamate-gated chloride channel α (GluCl)の構造解析論文。Cys-loopという特徴的なループ構造を持つ。cation-selectiveなのはこれまでに解かれていたが、anion-selectiveなのはこれが初。5量体。

というわけで、ポイントはいろいろあるが、選ぶとすれば、
・初物のファミリーな上、C.elegans由来(真核生物の方が大抵かなり難しい)
・allosteric agonist、 L-glutamate、the open-channel blockerと重要そうな結合分子と結合した状態の構造をセットで
・イオン選択性は、膜貫通部分のElectropositiveな狭まった部分による?
というところか。


変わる世界は見てみたい

無駄に中二心をくすぐられると思う、今期のアニメ。今更?


「地上18メートルでの測定止めろ」 「地表から1メートルで測ったらこんなに出た」
急場の仕事なんだろうけど、何かこう、流石に釈然としない気分。
オレでももうちょっとまともな対応組めると思う人は数多いんだろうが、そういう人にお鉢が回ることが無いのがこの世の常かね。


・カイジ
数を頼りに班チョーを追い込む。心理戦の見せ方がすごいよなあ。

・シュタゲ
過去にメールを送って世界線を越える実験。取り返しがつくようなものではないので、もうちょっとビビるべきなんじゃなかろうか。記憶ごと書き換えられて気づかない面子は兎も角、記憶を持ち込むオカリンは、その世界線にいるべき自分を上書きしているか、追い落としているようなものなような。
つか、食べ物で性別変わったんだとしたら、それは、実は二卵性双生児で、片方は生まれなかったとかそういう……

・C
あるかもしれなかった未来がアセット。って、完全に妹じゃね?
過去を変えると今が変わる。未来を消費して今を変える。今出来るのは未来の為に。ううむ?

[ 2011/05/27 02:01 ] TV | TB(0) | CM(0)

立身出世なさる方は心して

インテリジェンスの正しい使い方を考えて頂きたいものですね。
僕は、もう、その辺アレなんでほら……

今回の講義は、

・通俗のインテリは組織の正員として、組織を存続させることしかしない。

に尽きましたね。今の現実を言い表す言葉として、広めていきたい。
そして突破口を見つけたい。鬱にならずに。


・ダンボール
いろいろと頑張っているのはわかるんだが、全体的に残念だよなー ていうか、分身のトリックはもうちょっとなんとかならなかったのか。
無人機の暴走モードの緊張感の無さは異常。いや、ゲーム中に操作不能になったら、そりゃ怖いけどさ。アニメだしこれは。

[ 2011/05/26 02:11 ] TV | TB(0) | CM(0)

富野由悠季2011年5月25日東京大学講義

・まずはおもむろに板書きから入る。監督。
・一度、開闢の文字を書き間違え、メモを見直して書き直す。

IMG_0283.jpg

工学部の学部生の中、忍び込んできました。
いや、忍び込むも何も亜阿子さんの斜め後ろという攻めっぷりでしたけどね。




[ 2011/05/25 22:52 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(0)

若いよなー

と、大学入りたてらしい人たちが来てて思う。
どうしてこうなった?>オレ
なるべくしてなった\(^o^)/


・タイガー&バニー
折り紙先輩の回。これからは見切りだけじゃない!
しかし、あの能力をどうやっていかせば人助けが……一番相方を必要としているヒーローだよな。
正体バレも目的バレも案外早かったな。ルナティックはボスキャラにはならなそうだけど、和解出来るものではないしなあ。いっぱい殺しちゃっているし。

[ 2011/05/25 01:35 ] TV | TB(0) | CM(0)

つゆ、さむ?

寒過ぎだろ……。
雨で暑苦しいのもいやではあるけど。


・日常
芸風がわかってきただけに、同じキャラ同士の組み合せばかりだと流石になんともだな。不条理は満載で面白いけど。
つか、囲碁サッカーは、一応目標あったんだ……。

・銀魂
なんかよくわからないけど、大人の事情があった関係の埋め合わせっぽかった。嘘予告とか次回予告とかはやたら気合い入っていたので、それはそれで。
監督長く喋ってましたね。

[ 2011/05/24 00:56 ] TV | TB(0) | CM(0)

難問で勉強

いい加減に自分用の解析マニュアル的なものを真面目にまとめておこうと思ったりする今日この頃。
ノートに走り書きしていた時代は、理解が浅過ぎて使い物にならないぞこれぇ……。
実践で学んで、少しは世界のために役立てたい。


・ゴーカイジャー
と思ったら、カーレンジャーだった。いや、ぼかぁ直撃な世代ではないわけだが。それにしても狂気に満ちた展開で面白かった。戦隊もののギャグはなんだかんだでそんなに滑らない不思議。そして、あまり悪事を働けなかった怪人が生き残ったのもなんかいい。しかし、幹部キャラの地球登場がこれで良かったのかw 制服姿もすごかったけどw

・オーズ
刑事さんに比奈ちゃんの夢、メズールたちの復活、伊達さんの不調、なんだか今まで停滞気味だったのがなんだったのかってくらいな詰め込み。後編でそれなりに消化されるんだろか?
紫のヤミーは、モノに宿った残留思念的な欲望を遂行するのね。その大本まで被害者にしそうだったけど、それはいいのかな。

・青エク
料理だけは出来る設定がここで活かされるとは……。悪魔が、単純に倒す対象なだけじゃないというのが、意外な形で描かれてしまったなあ。まあ、最終目標が親殺しなんで、まだいろいろあるんだろうけど。

[ 2011/05/23 01:31 ] TV | TB(0) | CM(0)

暑い日は早いうちに動き始めろ

まあ、暑くなくてもそうだが。
せめてサイゾー手に入れようと思ったが、それすらままならずがっかり。


・あの花
じんたんが何気にかっこいい。しかし、あの程度のやり取りが、次の日には広まっているのが田舎クオリティ、なのか?
ようやく、あの日の出来事に焦点が集まってきた感じだなあ。日記で思い出すことがあるんだろか。

・ゴシック
オカルト省と黒の組織に何か繋がりがあるんだろか(殺害方法が無駄に爆殺的な意味で

[ 2011/05/22 01:11 ] TV | TB(0) | CM(0)

大きな動きの予想は怖いね

Crystal structure of a phosphorylation-coupled saccharide transporter

phosphotransferase system (PTS)と呼ばれる、糖をリン酸化しつつ外界から取込む膜輸送体タンパクファミリーの構造解析論文。取り込みと同時にリン酸化してあるので、すぐ使える状態にしておくことが出来るというのが面白いところ。輸送・リン酸化などのモジュールごとに別れてゲノムにコードされていたり、ひとつなぎで存在していたりもする。その他、いろいろと発現調節に関わっているとかなんとか(今回の話には関係ないが

で、ポイントは、
・解けた構造は、輸送を担う部分EIICで、複雑なhelixの組み合せで成り立っている
・(GlcNAc)2を細胞質側のポケットに結合したoccluded state
・TM7-8間のループを利用して、ほぼ半分の領域がまるごと傾きを大きく変えることでoutward-openの構造になるのではないか、という仮説


解析こそ本分

で、あるべきではあろうと思うので、がちゃがちゃとやってみるが、理解不足も相まって、時間ばかりが過ぎていく罠。
この辺は実践で学ぶしか無いんだよなあ。極めてハウツー本としてまとめたら、そこそこ儲かったりせんだろか。日本語じゃあパイが少なすぎるかなあ。あと、アップデートが早過ぎる気もする。


・C
金融街を潰すって、世界そのものを否定する的な、神との戦いになるのか、それとも参画している人間たちの意識の問題になるのか。
そして、あいかわらずアセットの強さがわからん。そりゃあ、資産があれば大技連発出来るのではあろうが、それだけでもなさそうだし。

・まりほり
相変わらず妄想と夢オチ連発で、幻術にハマっているかのような話だな。大丈夫なんだろか(何が
主題はなんなんだっけ……気にしたら負けか。

[ 2011/05/21 02:16 ] TV | TB(0) | CM(0)

逆転ホームランなんて無い

そんな簡単には行かない現実は。
……ウマい話が欲しいです。


・シュタゲ
過去にメール送れるとしたら、取り敢えず地震予知でもしときますかね、みたいな。多分信じないだろうなー
しかし、一本のメールで、世界がまるっと変わってしまうというのはなんとも忙しい世界観だよなあ。あらゆる可能性が並行して走っていなければならぬ。

・ダンボール
ポケモンで言うところの、「炎ポケモンは水タイプに弱いぞ」的な発言がちらほら出てくるのだが、ゲームやっていないとこれに関してはわからないよね。発売遅れているので、誰もわからないぞ(えー


[ 2011/05/20 01:43 ] TV | TB(0) | CM(0)

出張はPadで

無線LANがあるとなれば、ノーパソは要らんかったんや。
ま、ノーパソ担ぐ体力が無くなっただけとも言う。
しかし、文章書くのは辛かったなあ。Bluetoothキーボードか(重くなります


・タイバニ
バンダイチャンネルはiOS対応です(早速お世話になっていました
割と犯罪者を消す犯罪者みたいな扱いだが、あくまで個人的な正義で犯罪を裁いているような気が。ウロボロスがどんな組織なのかがわからないのでなんともだけど、バーナビーの復讐はそう簡単には収まらなそうな。
戦闘シーンがイカしてる。しかし、5分しか持続出来ない能力だと、炎を自在に使って飛び回るような相手と戦うのは結構不利だなあ。戦場を限定しなきゃいかんか。

[ 2011/05/19 23:31 ] TV | TB(0) | CM(0)

XFELはいかが?

Femtosecond X-ray protein nanocrystallography

日本でも建造が進められているXFELによる構造解析の論文。これはLinac Coherent Light Source (LCLS), USAでやられたので、先越された感じか。気分的な問題。

ポイントとしては、
・3,000,000枚の測定データを用いている
・測定はナノ~マイクロサイズの結晶を噴射して
・位相は既知構造からの分子置換による



そう、真面目じゃない

論文解説的なものをやろうと思っていたが、あんまり肩肘張ったばかりにちっとも記事にできていなかったので、そもそもここはそんな高尚なブログではないという初心に帰って、原稿まとめてみた。

まあ、継続を大事にしてみよう。という宣言。

[ 2011/05/17 23:54 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

はてさて

どうにもならないという腹を決めたような気がするが、どうにかなって欲しい面もあるわけで。


・日常
相変わらずっていうか、いつも以上にシュール過ぎてなんだかついていけねえ。長い夢オチはなんだったんだ。
阪本が一番わかりやすい。ネコだけに。

・銀魂
眼鏡でどう決着着けるのかと思ったら、ビームか。今回は意外と破壊力のある改造だった。また醤油でも出るかと思ったのだが。

[ 2011/05/17 01:49 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜5/15

先輩や同期と飲み会。
みんな進んでいっているよなー
俺はまだなんにもなれてねーなー

まあ、余計な道は無くなったことだし、やれることに全力でやって良いものを世に出すことを目指したい。
ていうか、それを言い聞かせなきゃやってられぬ。HAHAHA


今日のアレコレ。

■原発関連
 予想された範囲の酷さだが、その酷さは醜悪なもの。
 これほど用意周到にヒドイ事が出来るのなら、もっと上手く世の為人の為にやる事が出来るのではないか。
 インセンティブがないというのか。

 やはり、関係者、責任者は、全て名を出し手おくべきなのか。
 アメリカなどの大統領制度は権力と共に悪名を一身に背負うという意味では多少なりとも意味があったのかも知れぬ。(知れないかも知れぬ)

 悪を為すなら、それを必要悪と思うなら歴史に判断を任せて悪名を被れ。
 その覚悟が無いなら去って欲しい。

 日本の官僚およびエスタブの酷さというのは、無名のまま影響力を行使しようとするところに代表されてキモチ悪い。

いつからこのキモチ悪さってあったんだろうねえ。この歪みを切る日が来るのだろか。


・ゴーカイジャー
毎回生身アクションすごいな。固め技にはいるハカセわろた。
誘拐犯さんへの道の教え方やら、誤解に誤解を重ねて葬られてしまった行動隊長とか、いろいろゴーカイすぎるぜ。

・オーズ
人間の欲望が複雑過ぎて、怪物を作って強引に解釈するというやり方が難し過ぎる気がするな。まだ、イマジンの方が仕組み的に楽だったような。話のオチは、アンクとの信頼関係だし、プトティラ以降のゲストへの扱いは結構適当な気が。どうすれば満足したのかわからんけど。
プトティラも亜種コンボに使えれば、拾って渡したメダルが役に立ったのかもしれないなあ。

・青エク
悪魔と人間の世界の境界をきっちりさせるのが目的なんかと思ったが、なんかいろいろごちゃごちゃしているな。
今回のリンはわりかし立場を弁えてたな。弁えてないと、弟に撃たれるのかもしれないが。

[ 2011/05/16 01:30 ] TV | TB(0) | CM(0)

割り切るしか無い

まあ、取り敢えずというか、どうしようもないことだけはわかったので、この一年は目の前にあることを終わらせることに全力を尽くす。

後のことはシラネ。

ぐったり。

[ 2011/05/15 01:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

しれっと

メルトダウンしてたとか言ってて笑う。
発表のタイミングが上手いのか下手なのかわからん。
もっと早くに言われていたところで、まったくもってどうしようもなくパニックが広がっていただけであろうが、今更悪びれもせず言ったことで、信用は失っただろうし。

誰かがシナリオ書いているのか?


・C
三國がどんなことしているとしても、何千万人かの民衆の生活を守っているのだとしたら、それはそれ。世界をその手にって言う野心があるのかどうかは知らないが。
金の話を金の話とファンタジー入り交じりにして消化しているよなあ。
個人が日銀レベルの金を放出し始めたら、現実相当変わりそうではある。つか、政府は頼るしかないってどうなんだろ。いくら有能でも、個人の判断で政府は動かんから、こういうファンタジーが生まれるのか?

・あの日見た花
どんだけボコボコになるかと思ったら、絶妙なシナリオ進行で膿を吐き出してて感動した。さらに後半でナイス演技で、ゆきあつ賢いな。大口叩いているだけのことはある。あなるは友達選ぶべきやで……。
成仏出来ないお化けが必ずしも困っているわけでもないか。お化けなのかどうかもわからんけど。

・まつりかほりっく
実際は完全に神父のターン。いや、しかし、あらいぶになってからずっとじゃないか? 百合妄想ものから、勘違いハーレムものに内容が変わっても、別さほど違和感があるわけでもないが。

[ 2011/05/14 03:09 ] TV | TB(0) | CM(0)

とても眠い

が、乗り物の中で眠っていない自分というものがいるのかどうかがわからんレベル。
最近だけじゃないよな。
何年やってんだよ俺……。


・シュタゲ
話が進まねえ、というか、荒唐無稽過ぎて普通の人間がどう進めればいいのかわからない。
普通じゃない人がいるのか? まだ身近にキーアイテムがあるとか?


諦めないのは肝心だとは思うが、諦めないでいられるのにもツキが必要だよねえ。少しは風向き変わらんかな、俺。

[ 2011/05/13 01:08 ] TV | TB(0) | CM(0)

そう簡単に復活しない

なんかいいこと無いかなー(遠い目


・カイジ
班長チームにどんなカラクリがあるのかが未だにわからん。わからないので、どんな一手があるのか楽しみではある。

・アングラなんとか
何故世紀末なのか。レックスさんの情報を視聴者的には全くと言っていい程知らないので、渋いマスターが無駄に張り切っているようにしか見えない。
つか、ルール無しバトルばかりやっていたから、アングラの「ルールが無いことがルール」の有り難みがこれっぽっちも無いぜ。少なくともゲーセンでの勝負は、普通に破壊無しのルールで負けておくべきだったのではなかろうか。設定とか世界観がここまでメタメタな作品も珍しいよなあ。CGはいいのになあ。

[ 2011/05/12 01:33 ] TV | TB(0) | CM(0)

何かを捨てて何かを得たのか

そんなことを想う今日この頃。
等価交換の世界の方がまだなんぼかマシかもしれませんナァ。


・タイガーバニー
ネイサンに殺人の嫌疑がかけられるどころか、炎使いとしての立場がどんどん危うく……。熱量的に考えて、赤い炎じゃ弱いよね……。
誰よりもキャラを立てているのは斎藤さんなんじゃないか。
ウロボロスの入れ墨。犯人はホムンクルスか(違います

[ 2011/05/11 01:16 ] TV | TB(0) | CM(0)

生肉と原発と

あいかわらず世の中何が大事なのかよくわからんくなるから、あんまりテレビは見ない方がいいと思ったりなんか。


経団連会長、菅政権は「思考過程がブラックボックス」

「電力不足の中、今後30年間に87%の可能性で東海大地震が起こるという確率論だけで本当にそういうことが言えるのか」と指摘。「民主党政権は結論に至る思考の過程がブラックボックス。唐突感は否めない」と批判した。

 菅首相の停止要請について「非常に重みがある。停止命令に近い発言」としたうえで、「だれがどう議論したのか。詳しく国民に根拠を示し説明すべきだ」と語った。


これだけ言われている意味を多少は受け止めているんだろうか、政府は。


・日常
どう考えてもありえないだろって言うボケと、やりそうだなあというのを忠実にやるボケの両方で攻めてくるのがたまらんね。
坂本 VS Gはちょっと見たかった。

・銀魂
眼鏡ネタで命の危機にまで発展するとは思ってなかったぜ。ただの変態ネタで終わるものかと。さっちゃん純情過ぎるだろうが。

[ 2011/05/10 01:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜5/8

連休は終わったそうですよ。
まあ、三日休んだので文句は無い。


・ゴーカイジャー
シンケンジャー回は本編の最終回を彷彿と刺せるような見事さ。あっぱれ。ガオライオンが獅子折り紙ポジにいく変形もCMネタばれを防いでいて好印象。なんていうか、こういう意思疎通の出来ている感じがすごい好き。
親衛隊がやられてしまったことで、これからは幹部クラスが出ばることが増えるんだろうか。

・オーズ
映司の夢とか過去とか。いろいろ首を突っ込んでいたわりに、個人に対しての思い入れが薄い感じが、らしいというか怖いと言うか。後藤さんは迷ったり特訓したりで変わっていっているのに、映司はオーズになってからもあんまり変わってないよなあ。
ていうか、後藤さんそこは変身しておこうよ……。

・青エク
悪魔と呼ぶか妖怪と呼ぶかは、属している文化圏の問題な気がした。そんなことを思ったのは、被害者が和服だからだろうか。
やっぱり、悪いキャラではないけど、バカなので、無駄に苦労しそうなのがなんだよなあ。リンは。

[ 2011/05/09 02:15 ] TV | TB(0) | CM(0)

天気悪いが

もう休みは終わっているからどうということは無い、わけでもなく出るのめんどくさいので朝だけでも晴れといて下さい。


・まりほり
妄想が酷過ぎて、わかりにくいネタのはずの日本史カードゲームの方が面白く感じるという罠。少しは自重しとけ。

・ゴシック
相変わらず何を恐怖しているのかが分からんから九条ポジというのは実に視聴者的にはいい場所なのかもしれないと思ったり。ヴィクトリカの扱いは謎過ぎるので、とっとと動かされた方が話としてはいい気が。

[ 2011/05/08 01:59 ] TV | TB(0) | CM(0)

さてはて

明日からまた働こう……。
することあるうちが華よね、と。


・ダンボール
戦闘機くらいじゃ別に驚けない…。つか、政府関係者のもっている土地の地下にあんな施設あっていいのか。

・C
先生はなんだかんだでいい人なんだな。金融街をどういう存在にしたいのか、って話か。まあ、どんな大きな影響があってもなんか均されてしまうような気がするので、どうでもいいのかもしれないが。

・あの花
ここまでの伏線が全てゆきあつのためのものだった! どうまとめんだよこれ。鶴子にはずっと前からバレていたわけだし。

・シュタゲ
意外とあっさりことが露見してしまったばかりに、次の行動をどうするのかがわからん。ホントに電子レンジからタイムマシン作るんか?

[ 2011/05/07 02:16 ] TV | TB(0) | CM(0)

おまけが本編

・もしドラ富野回
全体主義について書かれていたからドラッカーに触れざるをえなかったという話。なんていうか、ここまでベクトルが違う話になることを期待してインタビュー取りにいったのかどうかが気になるところではある。
まあ、そういう読み方もある、という話でまとめているからいいか。
ていうか、余分にどれだけ喋っていたのかが気になるので、ノーカット版をお願いしたい(えー

[ 2011/05/06 21:01 ] TV | TB(0) | CM(0)

蒼路の旅人

上橋菜穂子 新潮文庫

 15歳になり成人ノ儀を済ませたチャグムは本格的に政治の世界へと踏み込むようになり、それと共に父帝との軋轢も大きくなっていた。そんな中、南の大国タルシュが海の王国サンガルを追いつめつつあるという情報が入る。国の面子の為、サンガルの真意を探るため、捨て駒として罠の海へと送られる祖父を見捨てられないチャグムは、父に意見してしまい、自らもサンガルへと送られてしまう。そこでチャグムを待つのは、未だかつてない過酷な決断の連続であった。

 親父ダメすぎる…のは、精霊の時からの話なので、もはやどうしようもないか。平時の王としては問題なかったのだろうけど。
 シュガだけではなく、ジン、その他宮の若手、民からも支持を集めつつあるチャグムが穏当に帝になって、地道に変革を為すのも楽しみであったけど、そうは時代が許さなかった、と。

 以前より南からの脅威として描写されてきた大国が、物語の最終章に向けて、ついに登場。その国の本質は、どうやら隣国を吸収し続けることによる国力の拡大にあるようだが、そのようなシステムを作ったものに、どんな考えがあったのだろうかというのも気になるところ。チャグムがどこまで敵の本質に迫れるかが見物かな。

 滅ぼされた国の出身でありながら、その相手国の密偵となり、血を同じくする国を滅ぼすことに手を貸すヒュウゴの今後も気になるところ。

[ 2011/05/05 02:21 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア