ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2011年11月

うわあー

もうなんかいろいろあったような、なんにも無かったような、死にそうなった気分もあったような、どうでも良くなってきたような気分もあったような、そんな一年もあと一月とかもうね。
もうちょっとなんかできたんじゃねえかなあ、と一年前の自分に言っておきたい気もするが、こんなもんだろうな、性格的に考えて。


・ホライゾン
姉さん強いな。というか、相性的に蜻蛉切に強いというだけか? まあ、おっさんが使っていたら、それどころじゃない気もするが。
というわけで、ようやう話始まったよ。まあ、まだ末世がなんだかよくわからんけど、ホライゾン助けりゃいいんだろ。


スポンサーサイト
[ 2011/11/30 01:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

i文庫

なぞをiTouchに入れたので、青空文庫が読めるようになってしまった。
久々に文学的なものを読んだら、あの時代って本当に頭のおかしい人が小説家になっていたんだなあ、と思った。気が狂っとる。時代が狂ってたのか? 今も狂っているしなあ。
わからぬ。


・銀魂
エリーはやっぱり謎の生き物だったのか。。。どうするのかと思ったら、酷いオチだw
しかし、まあ、ロボはホント見事だ。勇者シリーズもないわけで、こんなメカメカした作画の出番自体が少ないっていうのが残念至極である。

[ 2011/11/29 02:55 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/27

大阪どうなるんでっしゃろ。
行ったことすらないんでなんだけど。


・ゴーカイ
よく分からんが神社を守ったゴーカイジャー。中にあったものが意味を持ってくるのだろうか。
タイムレンジャー見てなかったからはっきりとはわからなかったんだけど、イエローの人も知らなかった実の息子なのね。上手いこと拾うなあ。

・フォーゼ
月に孤独で混乱する賢吾とそれをフォローする仲間。というわけで、正式に仮面ライダー部と。続いてスイッチを使った人たちへのフォロー回。構成はさすがだな。
キングのフォローが今回も輝いている。

・ハンター
割と楽に二勝してしまったので、レオリオは噛ませになる予感が……。

[ 2011/11/28 00:56 ] TV | TB(0) | CM(0)

#8 決死の共同戦線

「そしてGエグゼス最大の売りは、このウルフ・エニアクルがパイロットってことだ!」

Gエグゼスは飛ぶ。そして斬る。決め台詞もある。
あれ、タイタスさんは……



[ 2011/11/28 00:40 ] AGE | TB(0) | CM(0)

ジオリジンとはなんだったのか

いっぺん最初から読み返してみるべきなのかもしれない……
うーん……
シャアをなまじいろいろ描いてしまったから、あんなことになったのかもしれない。

正直、マザコンでシスコンな自分を自覚的にやる男じゃないと思うんだがな。少なくともあの時点で。

復讐者として生きる中で、自分の才能が磨かれていくのを意識。
ガルマを殺したが空しさを覚え地球をフラフラ。
ララァと出会い、ニュータイプというものを知って希望を抱く。
なまじ意識が読み取れたばかりに、ララァを失う。
戦争の中で能力を発揮しすぎたアムロを、人は流れに乗ればいいと排除すると決める。
最終局面でキシリアを殺し、アクシズへ逃れる。

うん、あれだ。アムロを殺す姿勢が違うわ。
戦争がなければララァの覚醒はなかったとは言いつつ、まだこの時点でニュータイプが戦争の道具となるのは避けたいと思っている。時間をかけた人類の革新の可能性を持っているし、アムロに「ならば同士になれ」というのも全く嘘って訳でもない。

深く掘り下げるはずが浅くなったって感じがするんだなあ。


・ピングドラム
間違った世界を破壊する高倉家。日記の力でその運命を変えて消えてしまった桃果。日記が邪魔と言う渡瀬。見ている世界はみんな違うのかしら?
本当の妹は真砂子の方で、陽鞠は運命の果実で晶馬が選んだということなのか?
どこまでファンタジーな感じなのかは難しいのだが、とりあえず捨て猫がゴミ収集車に持っていかれたシーンの陽鞠と晶馬の画面構成は半端なかったなあ。どきどきするわ。救われるだけ、追われるだけに見えた陽鞠が何か変わるのかな。

・ファム
まあ、賊なんかまともに軍隊に狙われたらそうなるよねえ、と。それにしても、雲がすごい厚い世界なのか、あそこは(笑)

[ 2011/11/27 01:52 ] TV | TB(0) | CM(0)

布団は

四枚は重ねてますね>トラバ


英語を夜中に読む気力がない。
だめだこいつ>オレ


・未来日記
どう考えても殺しにきている奴をなんとかするには先にやるしかないわけで。一日に三度しかチャンスが無いとはいえ、日記を手放すとはなかなかの勇気だな。それにしても、どてっぱら包丁モザイクはなんかシュールだった……

・ギルティ
今回も見事にガイの掌の上だった……。大丈夫なのか、この話。
それにしも、あんなママンと暮らしていたら、もっとこう、なんかキャラ違うんじゃね? ていうか、ぼっち的な入りをした割には友達多くないか?


[ 2011/11/26 03:00 ] TV | TB(0) | CM(0)

寒い

まあ、そんなに外でないわけだが。


・ブラタモ
荒川が人工の川だったとか。明治の時代に20年かける公共事業があったとかすごいな。東京の人は常識なのか?

・安吾
なんか不思議映画空間に送られたー
なんか押井作品を見ているかのようなテンションだ。どうなるんだかは全く読めないw

[ 2011/11/25 02:52 ] TV | TB(0) | CM(0)

厳しい声も見られた

っていう記事の声ってのは、その記事を書いた人の意見なんだろうなあ、的な印象があってなんだかとってもげんなりするな。


休みの日は、休みの日というだけで、なんかおそおきになってしまうのだが、意志が弱いのか。


・ウルトラゾーン
ザラブ星人と老女。いつものコント番組はどこかにおいてきたかのようなちょっと切ないお話。
心とは難しいな。

・LBX
戦争の道具として開発されたんだか、玩具として開発されたんだか、由来のわからないLBXですが、ダンボールには感謝しているらしい。もうなんか世界の常識がさっぱりわからんが! いい話を強いられているんだ!(集中線
おじいさまは既になく、ロボットと入れ替わっていたんだよ! 爺やはそれでも海道を裏切れないのか。よくわからん。ていうか、入れ替えたのは誰なんだ? 伏線とかあったの?

[ 2011/11/24 01:55 ] TV | TB(0) | CM(0)

人生はギャンブル

100億の金をカジノで費やして、何を得たんだろうなあ。
やるならもっと面白い博打はいろいろあったんじゃないだろか。
貧乏人は命を掛け金にするしかないね。


・ホライゾン
ダレないで会話劇をやるのは勇気あるなあ。まあ、しかし、ややこしい話をトーリが率先して簡単にしてくれているのは悪くない。ついでに、自ら正義の味方の大義を掲げてみせたし。こっからスタートか。次回は戦闘メインかな。

[ 2011/11/23 02:19 ] TV | TB(0) | CM(0)

日本語がおかしい

自分の言語センスの無さにはつくづく絶望したくなる。


・銀魂
ガンダムかと思ったら勇者ロボだった。なにをいってry
緊張感なんてどうでもいいギャグアニメでも、緊張感を保って話を進行させているのは上手いなあ、と。古谷さんのコメディな演技もいいよね。
かっこいいロボにナニさせてんだ(笑)

・アイマス
真が王子様でお姫様。まあ、アイドルってそんなもんだよねえ。プロデューサーは意外と真っ当にカウンセリングな仕事しているな(あれ?
ジュピター関連はどうするのかわからん。社長の悪行を知ったら知ったであれだし、子安が改心するとも思えないし。

[ 2011/11/22 01:58 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/20

やはり家ではあんまり仕事が捗らないタイプ。
机周りの配置が悪いよな……。たぶん、絶対。椅子も微妙だし……。


・ゴーカイ
バスコとサリーの関係が意外と気になってきた。
ゴーカイジャーももうザンギャックとはとことんまで戦うしかなくなってきただけに、守ることにも躊躇ないな。

・フォーゼ
ユウキのストーカーがなかなか酷い。せめて天文部に入ってくれくらいにしておくのが子供向け番組なんじゃないのか?
ユウキと賢吾はまとめて消化ってことなんかな。しかし、ハッチのスイッチの渡し方は異常に怪しい。

・ハンター
拷問されるトンバさんが見たかった。話し進まなくなるけど。


[ 2011/11/21 02:05 ] TV | TB(0) | CM(0)

#7 進化するガンダム

「お前がガンダムに乗り、私が指揮する」

僕が一番ガンダムを上手く扱えるんだ!(艦橋から)
最大の問題点は、今のところグルーデックが優秀な指揮官である要素もなければ、フリットが優秀なガンダムパイロットである様子もないところである。整備とか開発者としては優秀なのかもしれないが。
ナタルみたいにサイレントラン的な見せ場があればまだしも。


[ 2011/11/20 18:43 ] AGE | TB(0) | CM(0)

びしょぬれ

なんでこんな雨の一日なん。


・未来日記
子供が復讐のためやってきたとか言われたら、ゆっきーはいつもに増して役に立たなそうな。
しかし、あのママンでなんでユッキーはあんな風になってしまったのか。

・ピングドラム
ここにきて陽鞠にスポットが当たったと思ったら、運命の人は晶馬で、だからこそ冠馬では陽鞠を救えない、のか?
モモカの日記は運命を乗り換えても世界は変えないのか?
それにしても、なんで唐突に大玉転がる中でターミネーターなシーンにしたかったのかわからんw 意味の分からない迫力はあったけど。

・ファム
連邦容赦なさすぎやで……。艦を盗んだことが、虐殺の理由に使われたことを知ったら、どう反応するんだろうか。

[ 2011/11/20 03:02 ] TV | TB(0) | CM(0)

背水もいいとこ

いろいろピンチ!
眠い。


・UNGO
牢屋の中のライバルキター
探偵モノにはいつからか必須のキャラになった気がするんだけど、原作からいたら先取りもいいとこだと思うんだけど。
それにしても風守便利過ぎ。

・ギルティ
リーダーの実は自分はしょぼい奴アピール。
というか、もうこの話はどこまでが特殊能力なんかよう分からんくなってきた。集も元からボイド抜けたんじゃね、って言うレベル。


[ 2011/11/19 00:29 ] TV | TB(0) | CM(0)

動き伝わる 通り道できる?

Structural basis of PIP2 activation of the classical inward rectifier K+ channel Kir2.2

Kirというのは、内向き整流性をもつカリウムイオンチャネル<要は濃度勾配に従いカリウムが流れる通り道(ただし流入のみ)
PIP2というのは、ホスファチジルイノシトール4,5-ビスリン酸のことでして、細胞が持つ脂質の一つで、そこそこの数のチャネルの開閉調節に絡むことがあるらしい。

以上前置き。
というわけで、
・PIP2の短鎖(ジオクタノイル)誘導体と複合体構造を結晶構造解析
・結果、Kirの膜貫通ドメインと細胞質ドメインの境界面に結合することがわかった
・結合により、細胞質ドメインが膜側に6 Å程動き、それに伴ってイオンの通り道が開き気味になる


冬の夜はなんとやら

どっちかといえば、空を見るなら秋から冬だねえ。
寒いんだけど。


・ウルトラゾーン
怪獣はすぐ逆ギレするから恐いなー
ゼットン君が本気出す日が来るのかどうか。

・LBX
倍速モードで見ると、必殺技連発のテンポが気持ちいい。つか、Cパートで事件の真相!とかやる必要あるのか……。
LBXをLBXで止めなければならないルールはどこにあるんだろう。ハカー軍団なら、自律制御で動いている時点でそっち方面の攻めを行なうべきだったんじゃ……。


[ 2011/11/17 02:18 ] TV | TB(0) | CM(0)

何事も余裕を持って

そう思っていた頃が僕にもありました……

あれ?

大体のことがギリギリじゃね?

あれっ?


・ホライゾン
艦内の意志をまとめるための儀式的な戦闘。なのだが、トーリは何かおかしなことを言い出したな。今までのフリはなんだったんだ、という感じではあるが、ただのアホではないというところを見せるのかどうか。周りの思惑から外れるため、全力で演技するタイプ、には見えないけど。
子安がつおいのは、まあ、予定調和。

[ 2011/11/16 02:14 ] TV | TB(0) | CM(0)

何の反応なのか

腸が大変にガスっテイテなんか閉口。
なんか食べたかね。芋?


・アニマルマスター
アイドルっていうか、ぶっちゃけ動物使いとしてサーカスデビューした方がいいんじゃなかろうか。
ジュピター達がドラマに絡むのかどうかはわからんけど、社長が小物過ぎてどうにもだな。

・銀魂
杉田の銀河万丈ものまねが鉄板過ぎるのだが、桂は特にヅラアスランネタなかったな。まあ、あくまでパロっているのは、古典としてのガンダムだしな。
ていうか、もう、古谷徹までナレーションに持ってきて、歯止めが利かなくなっている感じが。昔やった、青い巨星ってレベルじゃねえし。大丈夫なのか?

[ 2011/11/15 00:53 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/13

結婚式に行って、しあわせでいいなあ、という思う比率よりも、式を二人で組んで実行するまでの過程の労力ってヤツを考えて、そりゃこれを実行で来たら夫婦って認められるな、と思う比率の方が大きい自分って相当にねじ曲がった思考をしているんじゃないかっていう想いに駆られて憂鬱NOW。


・ピングドラム
陽鞠をゴンドラに乗せて落とすタブキとそれを止める冠馬。観客はリンゴ。
それだけなんだけど、それだけになっていない印象を与えてくるのだからたまらないな。タブキにとって、モモカは本当に全てだったんだよなあ。全てを失ってた仮面夫婦の救われる展開はあるのかな。
モモカはだんだん神がかってきたわけだが。

・ゴーカイ
ジョーとシドの戦いの決着と、殿下の最期が一緒に来るとは。海賊側にある絆と帝国側のすれ違い感が上手いこと相対されているんだなあ。殿下をちゃんと補佐できなかったダマラスはどうするのか。

・フォーゼ
すっぴん美人という噂は本当だった。というか、本編でそのネタでくるとは。
キングはちゃんとサポートとして活躍しているのがいいねえ。

・ハンター
キルアが本気出したところで、流石にあのじいちゃんには敵わなかったんだろうねえ。
さりげなく飛行船ないで死者が出てても、気にも止められないんだろか。やっぱり。

[ 2011/11/14 01:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

#6 ファーデーンの光と影

「貴様ら、もう許さん!」

ファーデーンは、戦争が無くなった世の中にありながら、武器商人に煽られた人々によるドンパチが日常のように繰り返され、何の罪もない人間が、危険な下層に押し込められている、なんとも酷いコロニーだったのだ!



[ 2011/11/14 00:39 ] AGE | TB(0) | CM(0)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ 4連鎖の鎮魂曲(下)

隅沢克之 角川書店

 カトリーヌに出し抜かれてしまったトロワ達。そこに体制を立て直す間もなく接近してきたのは、紅蓮のMS『エピオン』と三機のビルゴ4型。その狙いを白雪姫と魔法使いと判断した老師・張は自らの手で完成させた白いエピオンで迎撃に出る。

 派手なMS戦の繰り広げられる一方で、二十年くらい経ってもまだ現役な五飛やミリアルドに比べ、すっかり火星の老化病に冒されてたダメなおっさんファザー・マックスウェルの回顧録が半分。通りで、関俊彦さんの演技が妙に老け声だったわけだ。

 それにしても、過去に捕われたままヒルデに愛想つかされ、火星に密入国してふらついていたら事故って死にかけ、トロワに助けられ、ヒルデに再び頼りきり、とはなかなかにダメ人間である。
 戦争で兵士として死にたかった、ある意味ゼクスよりも平和に馴染めない人種が、デュオ・マックスウェルだったわけだ。未だ死神のデュオに、平和の答えは見えてくるのかどうか。なんだかんだで暴れ回って答えを見つけた五飛は偉かった。

 それはそれとして、もはやヒルデとノインの区別がつかない件。描き分けているのだろうか?

[ 2011/11/13 02:25 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

UC計画

http://bandai-hobby.net/site/gunpla_unicorn.html#
バンシィがなんかすごいことになっている。
ビームマグナム以外は割と地味目なユニコーンだったのだが、後半盛ってきそうな感じか?
なんにせよ、BD組なので、四巻はもうしばらく待つしかないのよね。


・UN-GO
戦争のトラウマ的な先入観から失敗し、お嬢様に蹴られる話。というか、RAIはメインキャラだったのか。
コナンみたいな枠でやれば、もっと溜めがあって面白いのかもしれんなあ。まあ、このサクサクな感じもそれはそれか。

・ギルくら
ヌルい仲間ごっこを本気でやっているのかと思ったら、作中人物がセルフつっこみ。マジでどこに行こうとしているのかわかんなくなってきた。


[ 2011/11/12 02:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

まだだ、まだ

喪中のお知らせはがき届きました>心当たり
ていうか、もう嫌が応にもそんな時期ですかそうですか。
来年のことどころか、年末に辿り着けるかどうかすら考えたくありません(えー


・未来日記
ゆのっち狂っているけど、初めてはユッキーとか言っちゃうかわいい。
創作もののカルトは大概このパターンだけど、現実もきっとこんなもんなんだろ。むしろもっとエグイのかもしれん。こわいこわい。しかし、まあ、そんな境遇でも信者を使ってやるという6もまた狂ってていいわ。
12はデッドエンドに拘りすぎたなあ。何も自爆はせんでもよかった。
みねねはなんか随分キャラ変わった気がするんだが、刑事さんはまだなんか裏あるのか?

[ 2011/11/11 01:42 ] TV | TB(0) | CM(0)

リーダーの共有が終わったので

ここでいいのかしらん。
ぐぐ+1

外の人からどう見えるのかよくわかんない。


・ウルトラゾーン
ババルウとマグマの仲の悪さがなんとも言えない。一緒にいていいレベルじゃねえ。
ゼットンさんの恐ろしさが分からんとは……

・LBX戦機
先週からちらほら聞こえていたが、本当に前包囲つっこみどころ満載過ぎて、逆にどうしたらいいかわからん。というか、争いの権化である山野博士どこ行った?
数があっても、たかが玩具であろうがああ!っていうノリの人はいないものか。それはそれでシュールだけど。

[ 2011/11/10 01:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

劇場版商法

>まどか
テレビシリーズできっちり終わったし、それで売れたんだからいいじゃなイカと思わないではないけど、売れたからやれることがまだあるってことか。
しかし、総集編する程の長さでもないからなあ。
あれは、ある意味、尺の中途半端さによって成功した面もあるわけだし。
脚本の腕の見せ所なんかな。


・ホライゾン
やっとおっぱいきたー
にしても、さっぱり誰と誰が敵対しているのかがわからん。ので、一緒にいない連中はみんな反目しているってことでいく。
各キャラの感情の動きは比較的わかりいいのだがな。

[ 2011/11/09 01:26 ] TV | TB(0) | CM(0)

人はそれを人身事故と呼ぶ

月曜日の夜遅くに電車が止まる。
駅には疲れた表情のサラリーマン達。
中には駅員に当たり散らすものもいる。

しかし、まあ、みんなきっと、誰かが死んだのだろう、というのは知っているのだろう。

だが、殺されたのか、不注意によるものなのか、それは現場にいなかったものにはわからない。

殺されたとしたら、それは何によってなのだろう。
人なのか。社会なのか。

ただ、わかっていることは、明日、自分はその血塗られたレールの上を走るのだ、ということだ。
多分これまでも無意識のうちに踏みつけてきたんだろう、ということだ。

顔も名前も知らない相手に、悲しめる程には感情豊かではないが、せめて哀悼の意を表したい。
足止めを喰った、ムカつく。という話ではないはずだ。
現実を認識しておかなければ、な。


・銀魂
レンホウ軍>連邦軍か! デススターにベイダー卿ときたから、そっち方面ばかりかと思ったよ。サンライズネタはごり押しできていいな(笑)
にしても、坂本のいいところがあるきがしないぞ……。ジン終わっちゃったし。

[ 2011/11/08 02:13 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜11/6

駅伝は不意打ちやで。


・ゴーカイジャー
なかなか勝てないワルズに送られてきた決戦兵器。そして自ら出撃。殿下、馬鹿息子と思われていることを意識するくらいには、馬鹿ではなかったか……。しかし、皇帝の求めているのは、本人が出ばることなんだろうか。皇帝自身は百戦錬磨っぽくもあるけど。
それはそうと、赤くなっただけなのに、そこらの行動隊長と同等の戦闘力とか、皇帝の戦力は半端ないな。となると、信頼されているあたり、ダマラスはすごいのかねえ。

・ハンター
美食ハンターとか言われると、もうトリコっぽくなってしまっていけないな。連載時にはそんなことはなかったんだろうけど。

[ 2011/11/07 01:50 ] TV | TB(0) | CM(0)

#5 魔少年

「また会えるといいね。そのときまで生きていたら」

どういう意味合いで魔少年かと思ったら、言葉通りの魔少年だった!
デシル・ガレットきゅん。
ユリン・ルシェルのときと似たような感覚といい、別れ際の言葉といい、まあ、いろいろ関係あるんでしょう、と!

それにしても、主人公から立ち位置が離れるに従って、キャラデザがリアル寄りになるので、世界がこんがらがっている……。デフォルメレベルに一貫性を求めてはいかんのか……。


[ 2011/11/06 21:18 ] AGE | TB(0) | CM(0)

文章能力

そんなものを鍛えようと思って、毎日なんかしら書いている。
そう思っていた頃が僕にもありました。

何の足しにもなってないな。


・ギルティ
実際に現場を見てしまうと、大義名分を片手にマンハンターを楽しんでいるように見えるわけではあるが、それにしたって、その大義の時点で葬儀社にそれほどの分があるように見えないのがなんだな。
最初からイノリを連れて行けば無双できたんじゃないかと思うのは秘密だ。ていうか、何のための襲撃で、何のための救出なのかがわかんないんだけど。
というか、スカイツリーが初めて壊されたアニメなんかこれは?

・ピングドラム
たこ焼き美味しそう。
この期に及んでも、未だにピングドラムが何であるかを高倉兄弟に伝えないプリンセスの意図はなんなんだろう。一番出遅れている勢力な訳だし。
戦争を望む医者ってのも仏祖な話だなあ、とか思っていたら、花びら舞散る戦いが始まったり、石田ボイスの本領発揮が始まったり、わけがわからないよ。陽鞠は何回死ぬんだ?

[ 2011/11/06 00:41 ] TV | TB(0) | CM(1)

今月は消費が激しい

evernoteが珍しくパンパン。
なんか変なもん入れたかしら。
いや、ロクなものの方が少ないか。


ギリシャの一日、みたいな画像を見たけど、あれをやっていても、何となく生きていられるくらいなのを目指してみるのは悪くなかろう。
まあ、今と言う時代には先取りしすぎたってことかもしれないが。


・UNGO
科学者のエゴと創造物の成長および進化。それにしても、ライといい、お嬢さんといい、どうしてあの親からこの子供が!みたいな感じがすごい。ケロロ息子の方は普通にダメっぽいのに。
それにしても、これの原作ってどういう話なんだろ? AIとかはまさか出ないよねえ。

[ 2011/11/05 02:05 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア