ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  2013年10月

回復してきたのかどうか

よくわからんけど,洗濯物はたまっていくのであった(洗った


・レイブンズ
普通に魔法学園モノになってきましたね.
しかし,生物的な式神もいる一方で,やたらメカメカしいのもいたりしてなんだかよくわからんな.

・弱虫ペダル
山道の話は一段落したので,今度は平地.
ギアについて学んでしまったので,愛するママチャリから競技用に乗り換えるのはいつなのかしらんというところが気になる.

・機巧少女
戦闘シーンのCG上手いことやってるよなあ.
ちょろいさんはもうちょっと頑張って下さい.

・アルペジオ
考えも無しに大技撃つからカウンターされちゃう...まとめてお亡くなりになったかと思い気や,片方は無事だったのね.しかし,メンタルモデルってやっぱ実体あるんか.どういう仕組みなんだ?

・アウトブレイクカンパニー
ただの巨乳の自衛官ではなく,腐女子だからこの作戦に採用されたわけね.
にしても,酷い授業だわw
絵師の加入で外部作品からの引用生活も終わるんかな.

スポンサーサイト
[ 2013/10/31 01:45 ] TV | TB(0) | CM(0)

12時間入渠コース

だが、こんだけ寝ても完治しない人間の体やめたいorz


・超級Gガン
ゼウス、ゼブラ、マンダラとか。
屋形船のお爺さんの代わりに警部が出てきているんですが、爺さんは出番ないんでしょうか?
ドモンは修行のため、わざと自分を追い込んでいることにしてて、テレビ版での今までの修行は何だったのかムードを除去しようとしてますな。
ゴッドガンダムに普通のサーベルはない設定なんだろうか?

・クロスボーンガンダムゴースト
地上用サーカス機三機とのバトル回。相変わらずの変態な機体でしたが、まあ、飛行タイプのやつがどうやって操作しているのかよくわからない分ずば抜けている感じか。サイコミュなのかしら。
エンジェルコール盗んだおっさんは、引き返せないところまで行っちゃっている気がするなあ。

[ 2013/10/30 08:56 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

4 ガンプラアイドル キララ☆

・戦う前から勝負は決まっているのだ
セイのストライクがいかにすごいのかを回折してくれるなんかの研究員ぽい人たち.
金属パーツによる補強とか,いいんだ……プラフスキー粒子さんは優しいな(何
プロジェクターで舞う埃がチラついているところまで描写されててこっているなあ,とか思いました(本筋とは何ら関係ない

・二回戦の相手
ジェリドとカクリコン?
彼らもペア出場なんかね。

・ガンプラアイドル キララ☆
ガンプラを作ってバトルもこなすアイドル。が、まだまだ知名度は低くて、大会で勝利して露出を高めて売れっ子になるのが目的であり、そのためなら手段は選ばない。
とは言え、好きではないと言いつつ、20作品以上見て、プラモの作製技術も学んでいるので、完全に人任せの無能というわけでもなく努力家ぽい。
ジムが好きなのは作りやすかったからとかそういう面もありそうだけど、ドラケンEとか単に眺めただけでは出てこないわー 

・作り方がわからないところが
策士チナちゃん。だが、ちょっと出遅れ?みたいな。
先輩相手に道の植え込みも気にせず迫るところとか、青春だな(byラルさん

・プラモを傷つけるなんて
なんか仕込みしているだろうとは思いましたが、関節内部の見えないところにダメージとはなかなかやることがゲスい。ある意味、わかっているからできることとも言えるかもしんない。

・ビルドストライクの隠し機能
ブースターが戦闘機として機能する。
この辺、実機だと遠隔操作なのか、セラヴィーよろしく分離時に乗り込むのかとか、考えてしまうところですが、武器スロットとして登録しとけばなんとかなるのがいいわな。


今週のガンプラ
・ガーベラテトラ
GP04を元に作られて、なんやかんやでシーマフリートに渡った機体。故あれば寝返るシーマ様をアイドルミーアザク?カラーで仕上げるという、なかなかのセンス。それでいいのか、ファン的には。
袖にバルカンなんてついていたんだねえ(ぇ

・マンダラガンダム
大会のディスプレイはもはやGガン枠なのか?目が離せませんね。

[ 2013/10/29 01:35 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)

日曜10/27

移動中はほとんど寝ているわけですが、身体は疲れるのよね。


・怪奇大作戦
また新しく始まった怪奇大作戦。牧さんが牧さんてくらいしかSRIに共通点ない気がしますが、そこはそれで。
理不尽に死ぬモブキャラ。なんかすごいのとすごくないのが混じる科学的捜査とかあいかわらず。
吸血鬼の正体は冬虫夏草(遺伝子改変あり)とNASAの偵察メカの組み合わせ。個人研究でこんな物作れるんだったら、悪の組織とかいらんかったんや。

・キョウリュウ
すごいクライマックス感なんですが、どこまで行くんですかカオスの旦那。
呪いの音楽も笑ったけど、人々の応援コールもすごいw

・ガイム
まあ、遊びで調子に乗って変身しまくっていたので、反動的に怯えるのはありだと思う。ブドウの人はなんか空気読めてないというか自分の野心を誤解していないか?
今のところ巣を荒らされてばかりの怪人さんたちが哀れ。

・プリキュア
あの歳でグレるアイちゃんもなかなかなんですが、それの記号がグラサンというのもまた時代がかったことを。
やはりレジーナさんがいないと締まらないと思っていました!

[ 2013/10/28 00:30 ] TV | TB(0) | CM(0)

グータラしたいだけなのよ

今期も秋の気温低下で身体がやられているようです.
しかし,寝込めるのは二週間先.
やれるのか?


・ヴァルヴレイヴ
エルエルフはどこまで知っていたのか.にしても,仲間の命がかかりまくっている戦闘を前にして役に立たんハルトぇ…….
大気圏内戦闘の方が廃熱には優しそうだけど,空飛ぶのは余計に熱出すのか.不便な.

・キルラキル
昔のアニメっぽい演出の数々。しかし、昔は楽するためにこういう感じだった気がするんだけど、今はこれはこれで手が抜けてなさそうなんだけどどうなんでしょ。
浮気しなかったから許してやる、の流子は素敵。

[ 2013/10/26 01:17 ] TV | TB(0) | CM(0)

あんまりなんで

首回りに湿布はって寝てみることにする.


・境界の彼方
虚ろな影さんよりも,秋人の方が破壊力あったな.成長中? 親はあんなのを放置してていいのか?
復讐者の動きも気になるが,姉ちゃんの方も怪し気.
まあ、ともかくも、人外の二人がどう付き合っていくのかが重要か。大きな流れに巻き込まれるのかどうか.

・ハンタ
タコがいい奴すぎる.見かけとか関係なく,一瞬で友達になっちゃう感じがすごいマンガだな.
ダーツとダツをかける意味は具現化しやすかったとかそういう?

[ 2013/10/25 01:23 ] TV | TB(0) | CM(0)

季節の変わり目病

気温の低下とともに着実に鈍る俺の身体。。。


・俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している(新)
同じクラスなのに制服が二分されていることが何より気になった件について。本題とはかけ離れているけれども。
選択肢以前に変な人が多すぎて、な。

・弱虫ペダル
為になる自転車うんちく。親の判断は才能を伸ばしたんだか潰したんだか。まあ、なまじ気づいていたとしても、友達がいなければ自転車やろうとは思わないか。

・東京レイブンズ
まあ、たしかにバカ虎だよなあ。あそこまでしておいて、はっきり言わない方もどうなんだかという感じだけれども。
人体錬成で変なもの呼び出して大変なことになるのかとおもいきや、案外あっさり片付いてしまったぜ。これからどうするんやろ。金髪ツインテさんは生き延びれるのか?

[ 2013/10/24 01:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

期待するものが多い

いいとも終わってもタモリさんは休まる時が来るのだろうか?


・アルペジオ
絵に描いたような老害…….まあしかし,霧の目的がはっきりせん不安感は分らんでもないけどな.
霧は霧で戦術的に不足しているのは理解しているようで,タカオさんに至っては艦長に憧れているレベル.というか,今までにも接触あったんかね.
それにしても,またしても壊される壁w

・アウトブレイクカンパニー
引き蘢りぽかった割には言うことは言ってしまうのでなかなかカッコ良く見える主人公やな.
まあ,消化器もある種魔法な気はしないでもない.
マンガの読み聞かせはいつまでやるのかわからないけどなんか笑えるのだった.

・機巧少女は
最初の事件の犯人としては妥当と言うか他にいなかったと言うか.ワイズマンになるためなら何でもアリな人ばかりぽくて怖い学園生活だなあ.
ハナっから能力解放してしまっているけど,人形としては既に最強で後は主人公の成長次第って感じか.

[ 2013/10/23 01:15 ] TV | TB(0) | CM(0)

3 フルパッケージ

・異世界から来た王子様
リリーナ様あたりに「星の王子さま?」とか言って欲しいレベル.
セイは信じていないようだが,はてさて.

・ラルさんと愉快な仲間たち
古兵とかいうからには,MSVとかそういうのばっかりかと思ったが,どうもそうでもなく雑多だった.衣装はあんななのに.
ラルさんの言うことは聞くものの,子供相手にけんか腰になるわ,ボールにボコされるわでなんとも痛い人たちだった.

・イタリア代表リカルド・フェリーニ
ガンダムでイタリア代表というと,ミケロ・チャリオットのマフィアっぷりが思い出されるわけですが,こちらは割とまともな人っぽい.よかったね(何

・美術室で
ガンプラ製作のためにはデッサン描けないと…….芸術的なセンスは何か通じるものがあったのかどうなのか委員長.
ビルダーズの時もそうだった気がするけど,それらしい俺設定が存在することもガンプラバトルには重要のよう.記入欄とかあるのかしら? 誰が判定するのかっていう問題もあるけど.
父さんのRX78はどんな作り込みっぷりなのだろうか.アニメの絵ではわからないけど,ものすごいんかな.

・地方予選開始
ガンガン進むなあ.こんなにも戦闘シーン中心のガンダムって他にないわ.
チナちゃんの「大事なものが壊れるかもしれないのになぜ戦うのか」っていうのは,ホビー扱う作品としてちゃんと超えてかにゃならんところではある.
で,命懸けでなぜ戦うのか,まで行かなくて済めばいいんだけど,どうなんでしょ.

・遅刻の理由は
リカルド相手に特訓していたから.夜も寝ないでガンプラ製作だったり,努力シーンがあるってだけで珍しい気がしてしまう.まあ,前回先輩に完敗したわけだしね.

・レイジ専用のガンプラ
ピーキーな性能設定とか,一体どう調整しているのか,とか思っちゃいますが,まあ,それはそれ.
ビームの強弱の撃ち分けが売りっぽいけど,そこはセイの方で調節しているのだろか.

・弟がガンプラを欲しがって
弟をダシに模型店にやってくるチナちゃんかわいい.
次は一緒に作るお話かな.


今週のガンプラ
・ラルさんのグフ
どうも旧式のプラモをあまり手を加えず使っているっぽい?
動かなかったんじゃなくて,動けなかったのか.MGグフだと,めっちゃ強いとかそういうことを期待したい.

・シャイターン
内臓ビーム砲8門を誇るザンスカールの防衛用MS.本編では学徒兵が乗っていたおかげでロクに火力を生かせませんでしたが,一応いっぱい撃てて良かったね.

・マヒロー
スモーみたく,独特の機動を見せつけるには腕が足りなかったか...

・タコザク
もといサイコミュ高機動試験用ザク.
思ったよりも一瞬だった...

・サザキくんのギャン
サザキくんも面白いのだが,ギャンのシールドミサイル回転撃ちも面白い.ランダムシュート!

・ブルーディスティニー
1号機と3号機が何故か殴り合い.武装を失うくらいの熱戦だったのかしらん.素手の格闘戦だとより一層,ガンプラの出来がモノを言いそう.

・フェダーインライフルのハンブラビ
ウミヘビだけじゃない.というかフェダーインライフルって,マラサイからガブスレイまで使えて,しかも強力なんで,すごい武器だな.
なお,フェダーインとはイスラムの戦士の意味らしい.ティターンズというギリシャ神話な軍隊に合っているのかどうか?

[ 2013/10/22 01:13 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)

日曜10/20

明日は恐怖の月曜日である.
普段はそんなに気になんないんだけどねえ...


・恐竜
両方の陣営が最後の切札を手に入れたっぽい.なんか釣り師のモンスターはなんか災難なだけだったが.
トリンはなんだかんだで秘密主義よね...

・ガイム
展開は早いんだけど,まだまだ準備段階なんだな.ライダー出そろってからさてどうするか,みたいな感じが.
姉さんの仕事に対する意識の高さが辛い.まあ,子供向け番組としては正しいか.

・ワンピ
相変わらず社会派アニメな進行である.見たいのは今回みたいな大逆転のぶった切りであって,下衆やろうが裏社会に守られて高笑いを延々やっている話ではないのだが,こればっかりはしょうがないのか.

[ 2013/10/21 00:28 ] TV | TB(0) | CM(0)

サボったので

書くスタイルがなんかわからんくなった(そんな大したもん書いてないやろ


・のんのんびより
今期の日常枠。安心感はかなり高いのだが、落とし穴に落とされる以外は画面からもハブらていた男一人が不穏。あれは何を訴えているのだろうか。
まじめに見ていると辛くなるくらいの田舎に投入された東京っ子っていう、実は社会派的な問題提起を持ってくるのかどうか(変な期待をするな

・キルラキル
自ら封印されていた神衣を持ってきてまで退治した割に、わざわざ生徒たちをぶつけるということで、なんか一言で言えない秘密があるのか、戦うことでみんなのレベルアップを狙って宇宙からの侵略者と戦う戦力集めでもしようというのか(いろいろあるなそれ

・ヴァルヴレイヴ
中盤なので、キャラクターの掘り返しをやるのは普通なのだけど、二期目の冒頭としてみているのでちょっと混乱する。要するに親が悪い。
まあ、しかし、古来から伝統的に大気圏突入時の戦闘というものは(以下略)
技術が進むに連れて簡単になってしまう突入シーケンスを、逆に簡単になった分ルート外れが致命的になるという方向に変えていてがんばったな、と。

・キョウリュウ
うっちーは相変わらず愛されている。
電池の直列でパワーアップだぜ!という極めて教育的配慮。次は並列でタブになるとかそういう(ない

・ガイム
極めて成り行きでなっちゃったライダー。最初にベルト登録された以外は、運命も特性もないってことか。
しかし、まあ、自分で呼び出して扱いに困って殺すというのはなんともな気がしないでもない。怪人哀れなり。

・アルペジオ
人間に興味をもたせるのが理由だったのか? 同族殺しをさせたくなかったから?
重力砲とかどういう原理なのか、地球上で使っていいものなのかわからんけど、一応敵味方似たくらいの技術力での殴り合いぽいので、それなりの緊張感でいいかな。敵の目的が割と意味不明なのが不安だが(前も言ってないか?

・境界の彼方
もうワルプルギスの夜みたいなラスボス臭のする現象が出てきて、変態お兄さんとしてキャラ立ってきたのにピンチだったりして大変な。
ガンランスだったりチェーンソーだったりなんかキングゲイナーみたいですね。

・囮物語
ラスボス撫子ちゃん。神の復活のための長い長い前振りの物語。っていうか、完全に黒幕が黒幕だった。
おじさんは責任をもって処置しに来たりするんだろうか。来ないかな。

[ 2013/10/20 00:40 ] TV | TB(0) | CM(0)

2 紅の彗星

・借りは返した
行く先々で借りを作りまくっているが、返すのも気楽なもんだった。
なんか格式張った振りは何だったのかw
それにしても、薄い本が熱くなるママンの反応が心配でなりません。

・国語の授業
「個人的な感情を吐き出すことが、事態を突破するうえで一番重要なことではないかと感じたのだ」
Ζガンダムのアニメが題材なのか、それとも小説なのか、それが問題だ(どっちもどっちだろ
さり気なく、すごいネタを仕込んできていると思うw

・プラモの性能
小さくても高出力とかそういう都合のいい設定にはならないってことなのかな。
パラメータ配分が出来栄えと関連するからこのへん難しそうな。

・生徒会長ユウキ・タツヤ
一見、温厚そうな優等生な、模型部の部長も兼任する学園のアイドル。
その実、世界大会出場者「紅の彗星」で、バトル時にはなんだかすごい目つきに。しゃべり方も意味わからないグラハム語録みたいな感じに。とはいえ、別に理性を失っているわけでもなさそうなので、なんか色々すごい。

・ゴリラの人
まあ、実にホビー学園アニメ的な、働き過ぎな生徒会代表。
愛機がスモーなのはいいと思います!

・理由は金持ちだから
さり気なく、学校にGPベースがあるのかとか説明しちゃっててなかなか。あまり売れてない模型店にアレがあるのは親父の功績かね。
ついでに、なんでプラモが動き出すのかも説明してくれるラルさん(不審者)。生徒会こっちです。

・借りは返す!
勝負は大会で。計画的に二人を焚きつけた会長。策士だな。
圧勝のようで、ヒートナタ?がヒビ入れられていたり、ザクアメイジングもまだまだなんかやってくるんだろうな、と。

・なんか光ってる!?
時間切れ?するレイジ。2話の時点でっていう展開速いな。このこと自体は本題ではないのか? レイジは遊びでない戦いを知っているようだったけど?


今週のガンプラ
・ゴールドスモー
ビームガンとヒートファンは標準的な装備だったけど、IFバンカーは高出力ビームキャノンに仕様変更というところだろうか。
まあ、IFBDに干渉して機能不全にするとか、設定通りだと使いにくい武装といえば武装だしな。作中だとバリアーだったりなんだりであれはあれで何でもありだった気もするし。

・アスクレプオス(接近戦モード)
いわゆるズゴックモード。ガンダムには見えないのでコレン・ナンダーもびっくりだ!(漫画

・航空機とか戦車とか
プラスチック製なら動きそうなので、ガンプラバトルではなく、戦車戦とかの愛好者もいそう。

[ 2013/10/15 00:58 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! ウサギが呼びました!

竜ノ湖太郎 角川書店

 傑出した才能を持っているがために普通の生活が退屈でたまらない三人の少年少女のもとに、『全てを捨て、"箱庭"に来られたし』という手紙が届き、集まった先は修羅神仏や悪魔達が能力を求めて争う異世界だった。

 異世界能力バトル物をおもいっきりやるだけのために箱庭という舞台まで準備しちゃいました、という清々しいまでの振りきりっぷりは逆に評価すべきか。

 魔王やら伝承の神々の力を目の当たりにしまくって、コレどうにもならんだろうっていう、気分になるのは読者と気弱なボスだけという。なんとも不思議な話だ。

 反則的な能力無効化と、星をも砕く力を兼ね備えた逆廻十六夜が傍若無人ながら、自分の楽しみのためなら案外手順を重視するのも妙な雰囲気作りにはなっている。が、まあ、気まぐれなジョーカーが手元にある話ってのはバランス難しいなこれ。



[ 2013/10/13 03:30 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

パシフィック・リム

アレックス・アーバイン 訳:富永和子 角川書店

 「侵略者は宇宙からやってくる、そう思っていたのは勘違いだった。そいつらは海の底の次元の境目から現れたんだ」

 パシフィック・リム(環太平洋)がKAIJUに蹂躙される、この夏話題のあの映画の小説版。まあ、話としてはそのままなので、個人的には映画を見たあとの設定飲み込むための復習用かな、と。

 映画のスタイルも古き良きロボット物、みたいな感じでしたが、淡々とした文章の章と章との間に挟まれる設定解説的なコラムとか読んでいると、コレもまた昔ながらの翻訳SFっぽい。最近の作品でもこんな感じなんだろか。古典的な奴ばかり読んでいたのよね。

 しかし、これ読むともう一回見てみたくもなる。ディスク買っちゃうか。
 吹き替えで見たのでわからなかった日本語セリフの受け答えもあるみたいだし。

 いろいろと仕掛けの面白い話ですが、やっぱ脳と脳とを繋ぐドリフトが一番の売りだったんだな、と思います。敵ともつながって、その上でぶっ飛ばすっていうね。

パシフィック・リム (角川文庫)





[ 2013/10/12 03:20 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)

文学賞はわからない

なんでそんなにハルキが好きなのかは永遠の謎。


・ワルキューレロマンツェ(新)
またパンツか(毎回報告するなよ
なんか事件があったぽい男が主人公なのかと思ったら、そんなことはなく、近年稀に見る見事なピンク髪キャラが決闘をふっかけられていた。

・境界の彼方
棒ってわけでもないんだけど、主人公の男がいまいち乗れないというか、ギャグが合わないというか。
不死身なのは、ハーフだからで、それも退治屋公認なのね。ようわからん世界観である。人間とは別の次元の感覚で生きてそうなのに、人の姿で普通にくらしてそうだし、ある種同類の始末を仕事にしているし。
そしてなんか掴んでそうなキャラはホモか! カヲル君か!

・革命機ヴァルヴレイヴ
まさかの普通に続き。一気に時間すすめるものとばかり思ってました。
手探り状態ですすめるのかなあ、と思ってもいたけど、呪いを受け入れて地球に急ぐのな。どこに本当の敵がいるんだか。世界を暴く、ってのはまだ残っているのかな。

・キルラキル
80年代の創作者が狙ってやっていたのかどうかはわからないけど、これは思いっきりその頃のノリにしてみましたって感じ。まあ、でも面白い。最期まで付き合ってみよう、という気にさせてくれる。

[ 2013/10/11 03:12 ] TV | TB(0) | CM(0)

ひどい雨でテンション下がる

しかも過ぎたあとは蒸し暑いっていう。
ひでえ台風。


・ 東京レイヴンズ(新)
おちこぼれの春虎がメインヒロインなんですね。だいたい分かった。
田舎の話なのか、タイトルに東京とかあるくらいだから上京するんかな。陰陽師と東京って似合うような似合わないような。この世界だと普通に認知されているもんぽいけど。

・フリージング(新)
ダメージ表現は服が破けることで表現します、ってなんかCMで説明されてたんでそういうことなんでしょう。謎の光規制はDVD買ってね、と。
しかし、この手の女しか戦えない設定の気持ち悪さは何なんだろうな。しかも、人造的に跡付けできるなら、男に負荷させてやればええんちゃう。まあ、それはそれで劣化戦士の男が量産されても誰得なのかっていう問題はあるけど。オウギュスト・ギダンさんが泣いている。

・弱虫ペダル(新)
王国民のオタク少年にじつは隠れた自転車の才能があったのだ。
にしても、酷い山の上にある学校…総武線沿線でアキバまで50キロ位となると、自ずと場所特定されそうですね(山ないだろ
自転車オタク可愛いのはいいとして、三年生のあの酷い異名は誰がつけたんだ(笑)


[ 2013/10/10 00:54 ] TV | TB(0) | CM(0)

あってよかった1.5倍速

iOSとAndroidでドラクエ
現役マシンで昔のゲームを遊べる、というのは非常に重要な話なわけで、みんながみんな黎明期から生きているわけではないからね。

が、DQ8をここに持ってきちゃうのはちょっといただけないなあ。
ドラクエってなんだかんだで、プラットフォームに合わせたデフォルメ度合いを考えてきたわけで、どうせならPS3かWiiUで解像度を上げて出して欲しかったなあ、と。

リメイクで良かったと思えたのは、SFCの3とPS2の5かなあ。3DSの7も悪くはなかったけど、いろいろと甘いというか燃え尽きちゃったかな、と思える部分もあり。
なおDSの天空シリーズは許さない。

とりあえずタッチ操作向きではないドラクエをどう料理するのかが問われるのだが、クロノ・トリガー見てても強引に移植しそうで阿鼻叫喚が見えるよララァ……


・アウトブレイク・カンパニー(新)
日本人がサブカルチャーで異世界文化侵略を目指す話。ひでえ。。。
いや、しかし、こんなに物分りの良い官僚がいたらいいな、という部分が一番ファンタジーかもしれない。
現代日本の倫理観を中世くらいに持ち込んだらそら感動されるわな。
バカなのか頭が回るのかわからない主人公がなんとも言えない。

・ 蒼き鋼のアルペジオ(新)
噂の艦コレアニメってこれかあ(違います
裏切り者の潜水艦がボコされる話っぽいので、萌系にシフトした沈黙の艦隊みたいな?(適当
キャラまでCGなんですが、どうなんすかね。

・ぎんぎつね(新)
野生動物がたまに神に格上げになって、神社の神主はそれが視える、ってのが世界観なんかな。
ぎんの消えた相方を探すのが当面のテーマ?
関俊彦パパがまったりしていていい。

・世界でいちばん強くなりたい!(新)
アイドルアニメに見せかけて、プロレスアニメと見せかけて、その実体は喘ぎ声を聴かせるだけのアニメだった。
絵は止め絵でいいんじゃね?(コラ

・機巧少女は傷つかない(新)
ちょろいツンデレとエロいことばかり言っているお人形。るろおのキャラ原案がなんかマッチし過ぎな気がする……(修羅場すぎる的に考えて
主人公が落ちこぼれなんだか優秀なんだかわからないが、とりあえず目的に見合うだけの努力と行動力はあるようで、そこは見れるのかなあ。

・メガネブ!(新)
メガデブに空目。
5分枠とか15分枠でいいんじゃないかっていう気がしないでもないバカアニメ。ホモなのかスケベなのかブラコンなのかよくわからん。手を広げ過ぎじゃないかなあ。

・衝撃ゴウライガン!!(新)
実写おっぱい。まあ、いつもの深夜特撮もの。いや、ほとんど見たことないんだけどね。
異形の視える自称地味系眼鏡ヒロインさんが、主役組?と出会って眼鏡吹き飛ばされる演出は少々安易すぎやしませんかねえ?

・勇者になれなかった俺はしぶしぶ(新)
パンツとおっぱい(すこしは真面目に書け
はたらく魔王さまとの違いは、もう勇者として返り咲くことはないと諦めているところだろうか。それはそれで真面目な社会人になろうとしている辺り、そんじょそこらの勇者よりは人格者かもしれない。


[ 2013/10/09 02:26 ] TV | TB(0) | CM(0)

1 セイとレイジ

・時は第二次ガンプラブーム
この単語のファンタジー感w
ガンプラバトルの発明により、やってきたブーム。動くのはガンプラだけなのか、なんで動くのか。結構な不思議機能なので、ここから世界の危機とかやってもええんやで(ぇ

・出来のいいガンプラほど性能がいい
故にイオリ・セイの腕は貴重。が、性能だけでは勝負には勝てない、と。
大会におやじが出ているところを見るに、結構前からガンプラバトル自体はあるのだろうけど、この世界におけるガンダムの放映状況とはどうなっているのか?

・イオリ・セイ
プラモ屋のせがれ。おやじは世界大会準優勝。が、操縦センスが無い、と。
ガンダムオタクの主人公はめずらし……くもないか。
ダブル主人公の活躍はどうなるかね。まあ、ジョーイきゅんの系譜として可愛いからいいか(ぇ

・謎の少年レイジ
ぱっと見で日本人ではない、と判断されるような雰囲気でありながら、言葉とかに不自由しているようでもなく。しかし、ひとりごともタダ事ではなさそうな。不思議な石といい、異世界人? 「だいたい分かった」が口癖なら、間違いなく旅の途中(おのれディケイド

・三石ママン
あえて言おう、巨乳縦セーター可愛い。

・常連のラルさん
声まで本人なので、この調子でパプティマス様とかハマーン様とかゲスト来て欲しいw

・お前が願ったからさ
神出鬼没で居候? よくわからないけど、とりあえず飯食わせちゃうお母さんもお母さんやな。


今週のガンプラ
・ウイングガンダム
相変わらず第一話でやられざるをえない運命なのか。半壊になったのはフェニーチェへの伏線?
バスターライフルは撃たせてもらえなかったけど、劇中並みの威力として扱われるのだろうか?

・ギャン
盾として役に立たないと散々言われたからか、ついにブーメラン扱いw そんなカスタマイズもありなのか。
ゲルググのビームライフルも使えるなんて万能機じゃん。
やっぱモノアイの威圧感いいね。

・ターンエー、ターンXとかクロスボーンとかSガンダム
あれ、ターンX最強なんじゃね? ブラッディシージ使うと接続丸見えでカッコ悪いか?

・アインラッド&デナン・ゾン
あえてゲドラフではなくってところが凝っている。

[ 2013/10/08 02:22 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)

不死身とか吸血鬼とか

定番だけどねえ。。。


・ストライク・ザ・ブラッド(新)
変態の吸血鬼がラッキースケベで罵られる話。
パンツ見せまくっても大丈夫なんですね。期待してます(何

[ 2013/10/08 02:21 ] TV | TB(0) | CM(0)

日曜10/6

なんでも一筋縄ではないな.


・キョウリュウ
相変わらず調子のおかしいアイガロンはさておき,バスケ会.うっちーの「バスケがしたいです……」はやると思ったけど,やっぱりやったよ!w

・仮面ライダーガイム(新)
ロックシードとそれにまつわる怪物,までは一般化しているみたいだが,ライダーのベルトは謎なのか.
冒頭の決戦シーンはイメージ映像なのか,これから実際にやることになるのか.
今回は財団X出てきそうだなあw

・プリキュア
ドキドキ,っていうか子育てプリキュアである.
アグリちゃんの素性について改めてなんかフラグが.まあ,今まで分かってきた素性の数々が怪し過ぎたしなあ.しかし,本人も分からないのか.
まこぴーがこんなにポンコツキャラでいいのかマジで...

[ 2013/10/07 00:44 ] TV | TB(0) | CM(0)

土曜深夜良くない

オンタイムで見るなとアレほど……


・囮物語
はなざーさんの神演技.いや,まあ,しかし,アレくらいの台詞を考えていても,以外と日頃喋っていない口は回ってくれないわけでして,クチナワさん様様ですね.
ていうか,あんないいこと言ったら普通に人気上がりそうなんですがそれは.
セカンドシーズンのアララギさんはすごいカッコいい出方するんですが,どこで潜んでいるんでしょうか.吸血鬼らしく影の中でも入れるのか?

[ 2013/10/06 03:14 ] TV | TB(0) | CM(0)

もうちょいしっかりせねば

時間は刻々と刻まれていくのよね...
ううう...出てこないもんは出てこないんや...


・キルラキル(新)
いっそ螺旋力とか出てきてくれた方が理解しやすい制服アニメ.設定は大体わかった.アイテムはわかりやすいしな.
にしても恥ずかしすぎる格好だアレw
キャラの本当の大きさとかどうでもよくなって来る演出とかも,まあ,アニメとしては素直に面白い.
で,あの学園というか,町単位で収まる話なんだろうか?

・ゴールデンタイム(新)
なんかこう,そういうほっちゃんを求めているわけではないんだ……

[ 2013/10/05 02:54 ] TV | TB(0) | CM(0)

新番組の季節です

新しいの見るのって気合いるんだよねえ。


・幻影をかける太陽(終)
本当の敵が見えないまま終わってしまった。
まあ、自分の弱さこそが敵だったのかもしれないが、それでは人類全てに叡智を授けねばならんな。
衝撃の一話を振り抜けたと見せかけての終盤の展開はどうなのよ、っていう感じもあったけど、なんかハッピーに終わってしまってそれはそれで。
少なくとも、あれが親父の残りカスであるという意識はあったほうが、近親相姦的にもっとヤバゲなものを描けたかもしれない(誰得

・境界の彼方(新)
RINNNEって書きそうになった(何
普通に妖怪?がいて、それをやっつける人がいて、不死身でおせっかい気味の少年。ついでに変態。あららぎさんとどう区別すればいいんですかね。声ですかね(酷
いや、まあ、まだわからんけども。妖怪よりもなんか人間社会のほうが怖そうなファンタジー系ですね。

[ 2013/10/04 02:18 ] TV | TB(0) | CM(0)

オリジンのインパクト

ポケモン ジ・オリジン面白かった。
ロボアニメのダイジェスト映画よりもざっくりしたダイジェストだったけど、ピカチュウがピカピカ言わないし、どいつもこいつもかっこいい。

それにしても、殴る蹴るの好きなリザードンさんでしたね。そりゃメガシンカも物理系になりますわな。
ヒトカゲ時代のひっかくとダブったシーンはちょっと感動してしまったよ。

ジムリーダーがほぼカットされる中での、タケシさんとサカキ様。

タケシがあんなに説明ゼリフの多いやつだったら、多少難易度下がったであろう(苦笑
あと、さり気なく、相手のバッチの数に合わせて手持ちを選んでいた描写があって、ゲームの補足設定として優秀。まあ、あの時代の岩ポケだと、バリエーションそんなにないわけなんだが、あれで後半にタケシに挑んだらきっと違うんだろうな、という妄想できるのでいいんです。

初代ポケモンの思想的なラスボスとしての最後のジムリーダー戦だったんだなあ、という今更ながら納得。
いや、そういうふうにゲーム作っていたかはわからんけど。

このノリで、金銀もオナシャス(ボリューム的に一回じゃできないだろうなあ

[ 2013/10/03 01:37 ] TV | TB(0) | CM(0)

思い切りが足りなかった

角川がいろいろまとまって、KADOKAWAになった記念にかなりの大盤振る舞いをしていたのだけど、結局買ったのは5冊くらいなものだったわけで。

うーん。富野小説があればなあ。
漫画もイマイチ食指が伸びないラインナップだったので、これからに期待したい。


・種デスジ・エッジ
いわゆるアスラン視点のガンダムシードデスティニー。
シンとアスランにとってはホント救いのない話だったなあ、という気が。いろいろメタメタなので、このくらい情報量がない方が、却ってアスランの混乱ぶりに移入できるという面はあるな。
最後のデュランダルとの問答にも間に合ったし、改変するとしたらこんなもんだろうなあ。
絵柄は悩むアスランと非常にマッチしてましたね。


消費税増税らしいんですが、増税という政策を実行するための増税みたいな感じなのがなんなん?
税収アップのためで、それを達成できる見込みはほんとうにあるんでしょうな?
ただ景気の足を引っ張るだけだったらたまらんぜ?

[ 2013/10/02 01:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

両方はできない

色々やろうとして時間だけが経過しているパターン。
ぱたん。


・有頂天家族(終)
親父の仇討ちも済ませ、弁天さんも帰ってきてめでたしめでたし、かな。天狗が最後はなんとかしてくれたので、ただの耄碌爺ではなくてよかった。
にしても、布袋教授の思想的転向のところはまさに京都大学じみててよかったと思います(ぇ

[ 2013/10/01 01:49 ] TV | TB(0) | CM(0)
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア