ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  AGE >  #4 白い狼

#4 白い狼

「俺の機体は白。ということはガンダムも俺のもの」

白い狼ことウルフ・エニアクル登場。
ついでに、強力なステルス機能をもった敵母艦と接触。
グルーデック艦長的には何やらわかってきたことがあったようで。

それにしても、軍組織自体が、この十年くらいで出来上がったんじゃないかという甘さのある反面、やけに戦慣れしているウルフさんの言動。奇妙だ。MSレースとはそんなに命懸けのものだったのだろうか?
というか、なんでヒーリングスリープ? どっかで負傷したの?






・親の心配
じゃあ、なんで救助船が着たときに一緒に行かなかったのか、という。多分ジェノアスの補給とかもあったんじゃないかって気がするから、救出シークエンスがなかったのは微妙かも。

・男の自己紹介に興味はない
ウルフさんは登場時からいいテンポでしゃべってキャラを立ててくれるなあ。メインクルーは総入れ替えされていて、どこに向かっているかもわからない状況というのは、なかなか不安だと思うのだが。
というか、整備班とかその他の人にはなんと説明したんだ?

・軍人みたいなコト言っちゃって
一話では戦うことでフリットが前に進めると判断した気がするのだが、今回は日常へと戻ってきてほしいと思っているようだ。が、思っているだけで、そう直接は言わないので、単純にガンダム争奪戦を焚き付ける役柄になっていて、周囲からすれば逆向きに見えている。フリットとの気持ちのズレはどう消化されるのかな?

・失敗人事だ
フリット君のキャラがいまいち確定していないのだが、ガンダム組み上げる知識はあっても、まだまだ精神的には糞ガキだなあ、っていう印象。まあ、あんまりフリットがガンダムのメインパイロットである必然性を感じない状況下でも、パイロット扱いされているから、ある意味では自然な気がしないでもない。明らかに場面描写がたりない所為なんだけど、それはそれで辻褄合っているような気がしてくる微妙バランス。
グルーデックはガンダムをどう使いたいんだろう?

・模擬戦で勝負だ
デッキからの発進シーケンスが結構凝っていると言うか、向きが変わっているようだから、重力下では運用できないような? 地球には降りれないのか?
しかし、ペイント弾の当てた数での勝負だと、ガンダムのいいところが全くないという。ドッズライフル威力とガフランの機銃ではダメージを受けない装甲が売りだからな。

・動きを良く見るんじゃ
バルガスのナイスなアドバイス。実はパイロットセンスもなかなかだった、という。ユリンの助けとはなんだったのか。
まあ、要するに、この時点でガンダムつえー、っていうのを描くわけにはいかないって話なんだろうけど。それならそれで、もっとデータ収集に長けている描写とかそういう……。

・フィールドを抜けるとそこはレーダーの効かない世界
何気にちょっとしたきっかけで、状況の変化を把握したり、フリットより戦場に目が行き届いていたりと、野性的な勘を働かせるという前振りに違わない活躍っぷりです。

・デカイのキター
UEの母艦、なのか? なんとも奇妙な格好ではある。というか、光学迷彩を解いていたのは何でなんだ? 哨戒機が出回っていたということは、常時消えていられはしないのだろか?

・ここは俺が食い止める
そもそも倒せる武器が存在しない(倒すところを見てない)とはいえ、丸腰で戦場に残ろうっていうんだから、ウルフさんのカッコ良さは相当である。

・細かいことはいいからライフルを
いや、手短にでも報告すべきだろう。結構な大発見なはず。データ送るとかひと手間あってもいいよなあ。今回のフリットはトコトンいいところがない。

・カッコつけすぎたかな
逃げ回っても追いつめられ、ついに足に被弾。絶体絶命。もう、ジェノアスカスタムかっこいい。変身してガンダムになってもいいのよ(作品違う

・デブリを破壊して誤摩化す
ビームを打ち込んでから、時間差で壊れるあたり、中身はほとんど氷だったのだろうか? というか、その辺の機転はフリットに回してほしかったかもしれない。

・大体わかった
読めてきちゃったらしいですよ。ていうか、忘れてたけど、縛られた本来の艦長はどこいったん?


あー、うん。ごめん、普通。
とりあえず、はやくヒーリングカプセルにラーガンさんを入れてあげて下さい。役立たず過ぎます。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/30 21:54 ] AGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア