ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  AGE >  #6 ファーデーンの光と影

#6 ファーデーンの光と影

「貴様ら、もう許さん!」

ファーデーンは、戦争が無くなった世の中にありながら、武器商人に煽られた人々によるドンパチが日常のように繰り返され、何の罪もない人間が、危険な下層に押し込められている、なんとも酷いコロニーだったのだ!





・人の気も知らないで、もう、フリットなんか知らない!
多分気の知りようもなかったと思うのですが。視聴者視点ですらよくわからん。

・ちょっとでてくる
ちょっと出て行った人たちがみんなして軍事機密に当たりそうなもんをボロボロと放出していてワロタ。
自由すぎる。これがやりたいなら、やりたいような設定にしておくことはいくらでも出来たはずだろうに、どうしてこうなった。

・(パカッ)イワーク!
名前を被らせるもんじゃないと言う気はないんだけど、子供向けでこのネーミングはないわー
この人の役割は、内紛のとばっちりを受けている人がいることをフリットに伝えるように見せかけて、戦争兵器がどうして無くなったかの歴史設定を視聴者に伝える役割なんだろうが、これは一話でやっとくとこだろ、っていう。

・戦艦の代価は連邦軍の設計図で支払う
手段は選ばずUEをぶっ潰す、という姿勢なんだろうけど、部下のコントロールは出来るのかな、この人。一応、もともと爺さん司令の副官ではあったわけだが。
というか、マントバサッとやったら、中身はいつもの服、ってのはなかなかカッコつけすぎてていいんだけど、このノリをなんで戦闘で生かせないのか?

・武器はスコップとつるはし
デスペラードさんかっこいい……。ていうか、イワークはこの機体を手に入れるため苦労したみたいなことを口走っていたが、こんな使い方のために頑張って手に入れたのか? 仕事で使っているんじゃなく? いや、冷静に考えてコロニーで必要なスコップ仕事ってなんなの?

ガンダムを早く!
僕もMSサバゲーに参加したいんだよぉ!(違

・僕は街を守ったんだ!
え、ええ……


最後の乱入UEと街をボコボコにするような、ウルトラマンメビウス第一話のような戦闘をして、住民から罵声を浴びせられた上で、トッ捕まるくらいの展開なら、途中の滅茶苦茶も許した。
なんていうか、結局、フリットが振り切れてない。戦う理由と戦い方を知るのが、このコロニーに来た意味なんだとしたら、フリットは、あのドンなんとかに会うべきだったろうし、人の乗っている(とわかっている)MSとの戦闘もちゃんとやらなきゃいけなかった。

まあ、そもそも絵的にいろいろおかしくなっていくらいなら、バンクでもちゃんと作ってやれ。集中線の方が目だつ画面作りのアニメなんかそうそうないぞ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/11/14 00:39 ] AGE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア