ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  ジオリジンとはなんだったのか

ジオリジンとはなんだったのか

いっぺん最初から読み返してみるべきなのかもしれない……
うーん……
シャアをなまじいろいろ描いてしまったから、あんなことになったのかもしれない。

正直、マザコンでシスコンな自分を自覚的にやる男じゃないと思うんだがな。少なくともあの時点で。

復讐者として生きる中で、自分の才能が磨かれていくのを意識。
ガルマを殺したが空しさを覚え地球をフラフラ。
ララァと出会い、ニュータイプというものを知って希望を抱く。
なまじ意識が読み取れたばかりに、ララァを失う。
戦争の中で能力を発揮しすぎたアムロを、人は流れに乗ればいいと排除すると決める。
最終局面でキシリアを殺し、アクシズへ逃れる。

うん、あれだ。アムロを殺す姿勢が違うわ。
戦争がなければララァの覚醒はなかったとは言いつつ、まだこの時点でニュータイプが戦争の道具となるのは避けたいと思っている。時間をかけた人類の革新の可能性を持っているし、アムロに「ならば同士になれ」というのも全く嘘って訳でもない。

深く掘り下げるはずが浅くなったって感じがするんだなあ。


・ピングドラム
間違った世界を破壊する高倉家。日記の力でその運命を変えて消えてしまった桃果。日記が邪魔と言う渡瀬。見ている世界はみんな違うのかしら?
本当の妹は真砂子の方で、陽鞠は運命の果実で晶馬が選んだということなのか?
どこまでファンタジーな感じなのかは難しいのだが、とりあえず捨て猫がゴミ収集車に持っていかれたシーンの陽鞠と晶馬の画面構成は半端なかったなあ。どきどきするわ。救われるだけ、追われるだけに見えた陽鞠が何か変わるのかな。

・ファム
まあ、賊なんかまともに軍隊に狙われたらそうなるよねえ、と。それにしても、雲がすごい厚い世界なのか、あそこは(笑)
関連記事
スポンサーサイト


[ 2011/11/27 01:52 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア