ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  記憶が飛んで

記憶が飛んで

いるわけではないのだが、もう既に木曜日が終わったことが信じられないという。
あれ?一月さんが息してない?


・男子高校生
あんなに遊び回る高校生がいるのか……。まじかよ。高校生楽しそうだなー
印象としては、小林ゆう劇場だった。大したことはやってないのに。

・りんラグ
峰打ちの必要性があったのかどうか。つか、飛べるんだからわざわざ町中で被害広げなくても良かった気がしないでもない。鴨川プッシュの為には犠牲にする必要があったのか?
まだ、ロボの秘密も敵の目的も分らんなあ。

・テニプリ
なんかすごい熱い部長達でした。中学生の引き継ぎってレベルじゃねえよw
関連記事
スポンサーサイト


[ 2012/01/27 01:05 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア