ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  高低差

高低差

春のようにみせかけてそうでもないらしい。


・Another
逃げるものは逃さず、隠れたものも逃さず。しかし、死んだだけじゃなくて、殺してしまった人まで出てくるから困りもんだなこの現象。
テープだけにやるとは思ったが、あまりにあほすぎるだろ。わざとなのか?犯人なのか?テープのことを知らないってこと?

・ダンボール戦機
二代目の主人公としてのキャラが大して立ってないうちにまたしても梶裕貴が登場。何人目だよ(違
バンは主人公から解放されてキャラが立ったので、やはりゲーム主人公的な無人格さを強いられていたんだ!(集中線
シナリオ的にもお話の面白さとしてもぶっちゃけどうでもいい上に、いろいろと問題ばかりの大人パートを演出面でちゃんとカバーするアニメ屋さんがプロ過ぎて辛い。なぜ此処までAGEと差がついた……AGEにプロフェッショナルはいないのか……
しかし、せっかくのブラックあみちゃんが即退場だなんて。あそこはブラックカズが再度首輪を嵌めて連れ帰るくらいのことをやってもいいだろ。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2012/03/08 00:29 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア