ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  マンガ三冊

マンガ三冊

Gガンと寿司二冊.

島本Gガンは修行編.兄さんがおもしろキャラになっている一方,ミカムラ博士の嫉妬心は強調されているね.
そして,各自スーパーモードへの調整は,放熱強化と精神エネルギー転換システムのオーバーロードということか.とは言え明鏡止水に至るシステムはカッシュ博士独自のものってことなのだろうか.いい加減に見えて,設定面の補強があるので,そちらも楽しみである.

いけいけぼくらのは,かなり危ないギャグマンガでした.
おめでとうコメントが豪華や……

カイメモは相変わらずの会話劇.完全に説明するでも無く,美味い具合に喋れない環境を利用しているなあ,と.何度も繰り返し読みたくなるマンガ.ジョブとかロイとかいいとこ引っぱってくる.
舞台が105年確定なので,マフティー事件の直前という事か.木星に行っていたようなセリフあったから,次があるなら木星話かなあ.若い娘を連れ回してのコロニー探検記でもいいですけどね.
しかし,マフティーの一件のその後の調査とかもみたいなあ.


・エウレカ完結編
結局,何でもかんでも背負っちゃう主人公だったなあ.まあ,両親がそもそも自分達が救った世界を破壊してでも息子を助けることを選んでいるんだから業が深い.
全部まとめて丸く収められる道具があるだけに,それをどう使うかが焦点になってしまったのは,ある種まどかさんと同じような悩みだったのかもしれず,帰って来た彼はどう受け止められたのか気になる…….
全てが都合良くなったのかそれとも?
敵を倒すだけじゃない価値観を模索したけど,コーラリアンの迷惑っぷりはどうにもならない気がしてきた…よくエウレカ作ってヒトと対話なんて考えたよな,っていうレベルだ.完結編の更に先が望まれる.
関連記事
スポンサーサイト


[ 2012/11/24 02:46 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア