ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  妄言 >  3分くらいで分かるかもしれない構造解析

3分くらいで分かるかもしれない構造解析

なんか友人に「論文が雑誌に載ったっていうけど,さっぱり分からんので解説しろよ(゚Д゚)ゴルァ!!」って言われたので,挑戦してみる.

のだが,どう考えても下準備がいるので,構造解析の目的とかを先に説明することにする.

x1crr

タンパク質とはアミノ酸(側鎖の種類により20種類くらいある)がペプチド結合によってたくさん連結してできるものである.

ここはいいだろうか?(不安

で,ただ単純に一列に並んでいるわけではなく,適切に折り畳まれて構造をとることで,様々な機能を持って我々の身体を構成していたりするわけなのだ.

そして,その形を分子レベルで見てみて,何がどうして機能しているのかを知りたくてしょうがない人種が構造屋である,と(あくまで個人的な感想です

x2.jpeg
が,しかし,どんな高性能な顕微鏡でも原子の並びを見ることはできない.なんでかと言うと光の波長やらなんやらの問題になってくるのだがそれは本題ではない.

一つの分子から分からないなら,たくさん規則正しく並べて結晶にして,それに光を当てて出てくる言ってみれば”影”のようなところから位置情報を取り出して,間接的に構造を明らかにしましょう,というのがX線結晶構造解析なのである.

なお,構造を見るという観点からいえば,結晶構造解析に限らず電子顕微鏡やNMRなどもあるので,どれがどういう時に有利なのかとかは各自調べてみよう(とかいうレポート課題がどこかでありましてね

(続く……たぶん)
関連記事
スポンサーサイト


[ 2013/05/05 01:48 ] 妄言 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア