ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  日曜8/25

日曜8/25

ニチアサの映画は録っていなかった。


が、変わり?にマクロスFのイツワリノウタヒメとサヨナラノツバサを見た。

まあまあわかりにくい話が分かりやすくなっていたというか、ほとんど別もんじゃん。
マクロス映画にはよくあることだが。

基本歌と戦闘はセット。やっぱし、河森監督は上手いなあ、と。
衣装が魔法のように切り替わったりするけど、気にしてもしゃあないか。

テレビだとランカが一人でバジュラとの和平路線を解いててうざかったけど、大量に殺されてても話が通じるならなんとかなるというのはマクロスではよくあること、みたいなノリに変わって、イヤリングのお陰でアルトも痛みを共有して戦っていたので、話もスムーズだった。

杉田は終始残念な人でしたが、ギャラクシー組の二人は散り際で挽回しましたね。

ミシェルが助かってよかったとおもいきや、オズマ隊長の丈夫さが際立つ結果に。。。

オチはダブルオー劇場版と被るものを感じましたが、異星生物との和解という意味でかぶっているからしゃあないか。
アルトが決断を見せたので、テレビよりはスッキリしたよ。ていうかマクロスFに対する印象変わったわ。最初からこのくらいはしてくれ。


・傾物語
アララギさんがいちいち変質者……。なんでそこまで幼女に弱いのか。
世界が滅ぶほどの変化を与えてしまうとは、まよいとは何者なのか。実は死んでからやったことが重大だったりするんだろうか?

・進撃の巨人
雌型巨人の中の人の覚悟のほうが上だった、と。生身になっても任務遂行するつもりだしな。もう一回変化できるのか、それとも普通に人類最強とやりあえるレベルの手練なのか?
しかし、敵の思想が見えないなあ。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2013/08/26 01:36 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア