ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  日記 >  思い切りが足りなかった

思い切りが足りなかった

角川がいろいろまとまって、KADOKAWAになった記念にかなりの大盤振る舞いをしていたのだけど、結局買ったのは5冊くらいなものだったわけで。

うーん。富野小説があればなあ。
漫画もイマイチ食指が伸びないラインナップだったので、これからに期待したい。


・種デスジ・エッジ
いわゆるアスラン視点のガンダムシードデスティニー。
シンとアスランにとってはホント救いのない話だったなあ、という気が。いろいろメタメタなので、このくらい情報量がない方が、却ってアスランの混乱ぶりに移入できるという面はあるな。
最後のデュランダルとの問答にも間に合ったし、改変するとしたらこんなもんだろうなあ。
絵柄は悩むアスランと非常にマッチしてましたね。


消費税増税らしいんですが、増税という政策を実行するための増税みたいな感じなのがなんなん?
税収アップのためで、それを達成できる見込みはほんとうにあるんでしょうな?
ただ景気の足を引っ張るだけだったらたまらんぜ?
関連記事
スポンサーサイト


[ 2013/10/02 01:23 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア