ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  サボったので

サボったので

書くスタイルがなんかわからんくなった(そんな大したもん書いてないやろ


・のんのんびより
今期の日常枠。安心感はかなり高いのだが、落とし穴に落とされる以外は画面からもハブらていた男一人が不穏。あれは何を訴えているのだろうか。
まじめに見ていると辛くなるくらいの田舎に投入された東京っ子っていう、実は社会派的な問題提起を持ってくるのかどうか(変な期待をするな

・キルラキル
自ら封印されていた神衣を持ってきてまで退治した割に、わざわざ生徒たちをぶつけるということで、なんか一言で言えない秘密があるのか、戦うことでみんなのレベルアップを狙って宇宙からの侵略者と戦う戦力集めでもしようというのか(いろいろあるなそれ

・ヴァルヴレイヴ
中盤なので、キャラクターの掘り返しをやるのは普通なのだけど、二期目の冒頭としてみているのでちょっと混乱する。要するに親が悪い。
まあ、しかし、古来から伝統的に大気圏突入時の戦闘というものは(以下略)
技術が進むに連れて簡単になってしまう突入シーケンスを、逆に簡単になった分ルート外れが致命的になるという方向に変えていてがんばったな、と。

・キョウリュウ
うっちーは相変わらず愛されている。
電池の直列でパワーアップだぜ!という極めて教育的配慮。次は並列でタブになるとかそういう(ない

・ガイム
極めて成り行きでなっちゃったライダー。最初にベルト登録された以外は、運命も特性もないってことか。
しかし、まあ、自分で呼び出して扱いに困って殺すというのはなんともな気がしないでもない。怪人哀れなり。

・アルペジオ
人間に興味をもたせるのが理由だったのか? 同族殺しをさせたくなかったから?
重力砲とかどういう原理なのか、地球上で使っていいものなのかわからんけど、一応敵味方似たくらいの技術力での殴り合いぽいので、それなりの緊張感でいいかな。敵の目的が割と意味不明なのが不安だが(前も言ってないか?

・境界の彼方
もうワルプルギスの夜みたいなラスボス臭のする現象が出てきて、変態お兄さんとしてキャラ立ってきたのにピンチだったりして大変な。
ガンランスだったりチェーンソーだったりなんかキングゲイナーみたいですね。

・囮物語
ラスボス撫子ちゃん。神の復活のための長い長い前振りの物語。っていうか、完全に黒幕が黒幕だった。
おじさんは責任をもって処置しに来たりするんだろうか。来ないかな。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2013/10/20 00:40 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア