ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  日記 >  劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-

CM見てたら我慢ならなかったので見てきました.
やっぱ女性客多めでテンション上がりますねぇ.エンタメ盛り上げるにはこういうの必要なんすよ.女人禁制とかは修験道にでも任せればいいのです(何

とりあえず言っておきたいのは,ちょっと成長した楓ちゃんが可愛いので,もうそれだけで見ていいです,満足です.最高です(もうダメかもしれない






・二軍落ちの虎徹おじさんの進む道
微妙な能力者と共に,軽犯罪を追いかける現状でも,人助けを出来ていれば十分だと自分に言い聞かせるような日々.バーナビーとは目指す理想が違っているのではないか,自分が足手まといになっているのではないか,という気持ちから自分は一歩引いたところに下がっていく.

カッコつけては悪い方悪い方へと状況が進んでしまって,どうしようもないくらいに落ち込んだあたりで,娘やら同僚やら上司やらに助けてもらってようやく自分らしさを取り戻す.そんないつもの虎徹さんでした.

いい歳してそんなんで大丈夫かって感じもしますが,そんな虎徹さんだからこそみんなに愛されている感じがしていいんだろうなあ.
ほとんどハンドレッドパワーは当てにできず、サイトウさんのスーツのみに頼ってルナティックにタイマン張ろうってんだから、それだけで十分かな.

・ヒーローそれぞれの悩み
細かいことから深いことまで.まあ,こういうところを描くのがタイバニのいいところなんだろな.
芸風の定まらない牛角さん,天然ボケで笑われていることに悩むキングオブヒーロー,などなど.美味しい奴らだぜ...
TVであまり触れられてこなかったネイサンの出した結論,「男は度胸 女は愛嬌 オカマは最強」に乾杯.

・復讐者としてのバーナビー
自らの復讐のためにヒーローとなって犯罪者を捕らえていた,というのが,世間に広まっているだけに,復讐を志す相手に対して,どう向合うのかってのがバニーのこれからの戦いに重要な意味がある.
細かいところでは読めずにミスの多い虎徹さんなんですが,大事な気持ちの部分に関しては,ちゃんと掴んであげているところが痺れる.


メインとしてはこんなところなんですが,大物新人のライオンさんの意外にも空気読める感じの活躍っぷりとか,実況役が配置されているにも関わらず説明過多にならない脚本とか,アニエスさんの活躍っぷりなど,感心するところ多数.

相変わらず謎の多い都市さが増量されてしまったシュテルンビルドに,アレこいつら複数の能力使ってねえか? みたいな仕込みみたいなものもチラ見せされてて,この辺が計算ずくなのか,ノリでやっちゃったのか悩ましいところも含めてタイバニだなあと思いました(笑)

続編,できればテレビシリーズで欲しいなあ.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/02/16 18:47 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア