ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ガンダムBF >  19 アストレイの刃

19 アストレイの刃

・粒子変容
ノリが完全にGN粒子の時と一緒だこれー
塗装と刃の傾きで操作しているのはいいとして、その波形レーダーはどうなっているのか。。。
セイはどうやっているのか興味津々ですが、ぶっちゃけアブソーブ&ディスチャージの仕組みもよっぽどである。

・釣り成功
ベイカーさん的にはニルスに工作室を貸すことで戦力強化させてレイジを倒させるってことだったのだろうけど、そうは上手く行かず。というか、狙いが地道だな。仕組みはよくわからないけどすごい武器とか渡せすとかそういうのはないんかな。メイジンにバレるとマズイし無理か。
腹の探り合いはニルスにヒントを与えただけか。

・君の真剣は僕達の本気とは違う!
目的の達成を最優先に、勝負を譲ることも辞さないニルスの姿勢に怒るセイ。世界大会というレベルに持ち込む野心としては無粋とは言える。いや、まあ、気にならずにみんなよく遊んでいるよなとは思うけどさ。
自問自答しつつ、自分の目的を確認しているニルスとか、細かい描写を詰め込んであるので決戦までの気持ちが盛り上がるなあ。
しかし、この時点でもレイジは特に思うところなしなんだな。単純に忘れているのか?

・VS戦国アストレイ
今回は最初から飛び道具もなしのぶつかり合い。決勝入ってからはRGシステムの酷使が続くな。フレーム大丈夫なんだろか。
アストレイの切り札は粒子発勁。名前は戦国のくせに中国武術とは!(そこなのメイジン?
内部から粒子で破壊するという、今までにない技。強いて言えば、GNミサイルは似たようなことやっていたか。内部フレームに粒子を集中させて機体を強化するスタービルドとはある意味正反対。

・水入り
両腕破損で形勢不利と見て、ベイカーさんの余計な一手。いっそ蹴り合いでもやって欲しかった気はするんだが、ルールどうなってんだ。
一分間の修理時間というどう転ぶかわからない状態の中で、セイの瞬間接着剤でガードというテクニック。プラ粉に反応しないものをここでとっさに投入する、と。
一瞬の隙を突いての左手のRGビルドナックルで決着。

・ガンプラが好きだったんだ
決着が付き、壊れたアストレイと向き合い、熱くなっていた自分に気づく。キャロちゃんもとくになんにも考えてないんだろうけど楽しそうでよろし。
がっくりなのはベイカーさんただ一人。

黒い影をふんだんに使った塗りとか,動きのあるメカ作画でほとんどGガンダムでしたねえ.


ガンダムヴァーチェ
乗っている人が劇中劇の方のコスプレっぽい。ややこしいおっさんだなw
関連記事
スポンサーサイト


[ 2014/02/18 00:55 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア