ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ガンダムBF >  23 ガンプラ・イブ

23 ガンプラ・イブ

・二代目メイジンへ
二代目に改めて自分のやり方を伝える三代目。まあ、二代目がどんな酷い戦闘狂だったのかとか、この世界における初代はどんなもんだったのかとか気になっちゃいますが、漫画のほうですかね。
しかし、前回はジュリアンに、ここでは二代目に。さらにセイとレイジの前でも目指すべきメイジンを語っているだけに、ラストの姿は痛々しい。

・お祭り開始
決勝を前にして、一週間も取るのは、大会としてどうなんだ。まあ、その間に色々イベントやっているのかもせんが。
で、今回はモブキャラがお祭りモード。そっくりさんなのか、みんなしてコスプレしているのか、モブキャラデザインする手間を省いたのかもう何がなんだか分からないくらい出てきてる。
楽しんでいる平和な姿を描き、演じるのも一つの供養なのかもしれない(あの世説
まあ、実際あの世界にはガンダムは放送されているわけであるしなあ。

・復活のフェニーチェリナーシタ
再生のバーゲンセールみたいな名前。いないと思っていた、ガンプラ作っていたんかいw
もう、ウイング要素は胸の部分くらいなもんで、顔も変わって、変形もどっちかというとAGE2っぽい。プラモ出るんだろか。
大人げなく、サザキくんの究極のギャンバルカンを一刀。しかし、何キララとちちくりあってんすか。
金色のターンXはさせさせなさせ!ってキンゲネタまで使ったけど、やっぱ未熟なファイターではバラバラになったパーツを上手く動かすのは難しいんだろうな。

・上達したセイ
ビルドマーク2をレイジの時よりも上手く使っている感。出番あってよかったよかった。
しれっと、タケシも合流したけど、今まで現地に来て応援しなかったのは何だったのか。会っちゃうと手を貸したくなるとかそういうエクスキューズなのかしらん。にしても、未来の話なのに携帯電話とか使わないのな。

・ニルス捕まる
まあ、ベイカーさんのことなので、大したことはなかろう。にしても、粒子の出処が、でかい結晶からって、結局あんま解決してねえ。



まー、わざわざ視聴スタンス語るのも野暮なんですが、一応。

毎年、ガンダムという作品がテレビ放送されなくなって久しい昨今、その上、ロボアニメが夕方やっていることもあんまないわけで、細々でもなんとか見てもらうという意味で、ビルドファイターズのやり方を否定する部分はないんじゃないかな、と。

かっこいいロボット=ガンダム。プラモといえば、ガンプラ。
って、そんなイメージ戦略。

そこに、年寄りがどうのこうのというのは、ね。
だいたい平和に生きている世界っていうだけで、それはディストピアの押し付けとか言い出すのは、脳ミソがホビーアニメに汚染されて腐ってんじゃねえの(暴言

ただ、まあ、楽しくやっているものとはいえ、過去のものを食べているのでは限界ってものがあるわけで、ホントのところ、次の30年の土台を生み出せるのは富野由悠季しかいないんじゃないかって思ってしまうのは、順当なようで残念なことなのかもしれない。

とりあえず、Gレコ頼むでホント。イベント今週だよね。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/03/18 02:06 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア