ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ガンダムBF >  24 ダークマター

24 ダークマター

・メイジン、洗脳される
その姿はまるで二代目のよう。
しかし、なんだ。マシタがなんかしたみたいなノリでしゃべっていたけど、二代目が殺気立っていたのはやっぱ二代目本来のキャラなんじゃなかろか。アリスタの効果は知らなかったし。
洗脳から、ダークマター化までを一日でやってのけたのか。。。
レイジの気合の入ったコスプレ扱いは視聴者を代弁してたw

・マシタの野望
コスプレ少女のベイカーと組んで、単なるこそ泥がPPSEなる企業を設立し、ほんの10年かそこらでこれだけの規模の世界大会を開催するようにまでなるんだから、それなりの才能はあったんじゃなかろか。まあ、出自が小物なだけに、レイジを見て焦って余計な手を売って裏目に出まくったあげくに没落っていうのも似合うのではあるが。

・VSダークマター
開幕からの容赦無い不意打ち。弱点を狙い撃ちする攻撃。と、まあ、この辺が勝利のみを目指すスタイルというところなんだろうか。ユウキ先輩は魅せる戦い方みたいなのを目指していた気はする。
でも、ディスチャージ射撃をちゃんと真正面からぶった切るあたりは十分サービスしているような。

優勢なところにベイカーのフィールドチェンジで逃げ道をなくして決着かと思いきや、マシタが余計な遊びを始めてしまい、流れが逆転。
腕を一旦外しても、ボールジョイントなので簡単に再接続できるのがガンプラバトルってやつか。

最後は粒子ビットやパワーゲートをふんだんに使った、やっとこさある意味スタービルドストライクらしい戦いっぷりだった。

にしても、なんだかんだで仮面は割れるものw

・粒子の暴走
巨大アリスタから放出される粒子がア・バオア・クーを会場外まで出現させて……これは1/1が動き出しちゃう感じ?
結構長いことニルス達放置されていた気はするけど、セバスチャンが回収してくれた。良かった。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2014/03/25 00:46 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア