ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  とはいえ悔しいな

とはいえ悔しいな

この悔しさが,ダークサイドへの導きともなるんだろうなあ,という理解はあっても悪くはないが,世界は闇なので言い出したらキリがないというのもある.
意識をいつまで保てるのか.


・セシル(終)
うーん,ラスボスがクズ過ぎた...
結局,この世界での魔法使いが魔法使い犯罪者を弁護するのって,犯罪者を抑えきれないときに,始末させるためだったんじゃないかと.まあ,そう思えば,この変なシステムもある程度わからなくもない,かなあ.
魔法アクションよりは,ちょっと地味な法廷バトルに期待してみたりもしたけど,それは外れたけどこれはこれそれはそれ.便利すぎる召喚されしもよよんさんが誰にも触れられることもなく終わるのかと思ったら,最後触れそうになって終わったw

・ザフール
ミツヒデだけが一人ストレス溜め込んでるー
しかし,まさか真の救世主が誰なのか,という点で合従連衡が繰り返される話になるとはな.

・ノブナガン
敵を混乱させて倒したのは撃破数として数えていいのだろうか.
しかし,やっぱノブナガ一人で戦っていた方がかっこいいので困る.いや,切り裂きジャックさんもかっこいいんですが.

・バディコンプレックス(終)
ループ落ちで終わるのかと思ったら,まさかのみんなで機転聞かせてループ断ち切っちゃった.ヒナはなんか仮面ライダー電王でいうところの特異点みたいな人なんだな多分.うん.だいたいわかった(by士
燃費の悪い武器を二回もぶっ放したことが、ゾギリアの敗北の始まりとなったのだとしたら、なかなかに滑稽ではある。
お約束をお約束としてやっていく、手堅いアニメなんだけど、なかなか尺がないのと、売りである時間移動を消化不良にしてしまったのが残念かなあ。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2014/04/02 01:47 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア