ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  日曜9/21

日曜9/21

・キャプテンアース(終)
英語をくっつけて世界観を構築って言うと、ブレンパワードが思い浮かぶんですが、あれはアメリカが異星人?を発掘する過程で起こったことなんで、言葉の意味を理解するとすっと腑に落ちるんですが、この物語の場合、正真正銘の宇宙人集団と戦っていたはずなのに、言葉が英語なんでよくわからない。
で、モヤモヤ感に付き合っていたら、仲間にして欲しかったのに道具扱いされて鬱憤溜まっていた人工知能がラスボスになっていたという。
まあ、エゴブロックなんぞがあろうがなかろうがしょうもないエゴを発揮しまくっていたパックは最高でしたね(?
最初と最後はロボアニメっぽく決めたのはなんだったんだろう。

・さすがですお兄さま
中華街の襲撃目的は優秀な若者が集まる発表会で、若い芽を一網打尽にすることだったのだろうか? なんかなし崩しに戦争みたいになっていて草。
崩れる天井を支えて、その後もちゃんと生きている先生を誰か褒めてあげて。

・トッキュウ
シュバルツはグリッタのことを気にしているのかどうか。

・ガイム
神様的な力を手に入れて、別の星を求めるのはそんなに不自然ではない解決方法でいいんじゃなかろうか。サガラごと次の世界探しも許さない感じで道連れにしなかったのはどうなんじゃろか。
カイトの弱者のために強者を倒す強者になるっていう理想を誰も記憶してくれていないのはなんか寂しいものがあるな。

・プリキュア
やや影薄い優等生タイプ主人公のイベントとしては、あの偽物と戦う前にやっておいても良かった気がしないでもない。
関連記事
スポンサーサイト


[ 2014/09/22 01:25 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア