ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  G-reco >  第8話 父と母とマスクと

第8話 父と母とマスクと

ついに、あのマスク大尉の正体が明かされる!!(ドン




・一時撤退
アーマーザガンに場を任せて、島の影に隠れて補給を受ける。武器を失っただけでなく、モンテーロは結構ダメージを受けているっぽいが、武器だけ受け取ってすぐ復帰するクリムなかなかやりおる。
アイーダ父のグシオン・スルガン総督。なんで来たのかっていうことに答える前に横槍入ってきてしまったが、やっぱアイーダを連れ戻すのが目的なのかな。艦長となんか話してたし。
ここらへんの、前回の決死の戦闘からのちょっと弛緩した感じ好き。ソロモン戦とか逆シャアのアクシズ攻撃の合間とかな。

・トリッキーパック
ピンクのでかいの。見た目通り、ライフルの邪魔になったりして、不格好さをバカにされてたりしますが、空も飛べるし、ビームは弾くし、装甲からフラッシュした光で敵のシステムをダウンさせるよくわからん機能も発揮。いきなり使うベルパない。展開した装甲でメカニックを突き落とすだけでなく、マスクもふっとばすぜ(一緒にするな
今のところ、防御的な追加バックパックで来てますが、アサルトはどうなるんだろう。今回は逃げられたマスクの命が危なそうである。

・邪魔をしてー
今回に始まったことではないが、今回は余計にひどい姫様のポンコツっぷりだ。うまく飛べない、飛んだら飛んだで飛びすぎるw てへぺろしている場合じゃねえ。

・高度をとった方が空中での格闘戦では有利なのだ
大事なことなので三回、いや4回は言ったか。
ふらつきながらもミノフスキーフライトで頭を抑えてくるGセルフになかなか上を取らせてもらえない。で、ブースターゲットで調子に乗ったところ、バルーンに脅かされて混乱気味のマスク大尉。
まあ、そんなんでもグリモアはサクサク落としているのでやはり強いんだ…。

・アンノウン
キャピタルタワーからくるグライダーを補足したビレイのカメラ優秀だな。レーダー使えなかっただろうに。
で、不確かな情報で焦って飛んでったアイーダを追いかけるベルリ。どのくらいまで上がったのかしらんがすごいスピードっぽくて、ミノフスキーフライトじゃなくて、ドライブを使ってんじゃないか疑惑。一方のアイーダはアルケインのスラスターの暴走で滅茶苦茶になっていた。
戦闘空域からだいぶ離れて、ここでは無線が通じて母と分かってキャッチ。声が通ることの有り難みすごい。

・首脳会談?
なんだかすごい成り行きではあるが、キャピタルの運行長官とアメリアの総督が面会。メガファウナの正体が、タブー破りで解体されるはずだったニックスペースである、と。やっぱ、大統領の名前からなのかなあ、ニックスペース。
天体観測のタブーをやぶることで、月の周辺の動きをキャッチしたというわけで、なんかタブーってトワサンガ側の都合で出来ている気がしないでもないが、どうなんだ。
この動きを地球にとっての脅威と見ているし、タワー崩壊の危機みたいな雰囲気も出しているけど、カシーバ・ミコシによるフォトンバッテリーの供給止めれば地球は死ぬ気がするんだが問題はそれだけではない? 複雑。
お姉さん系なミックジャックの衣装が思いの外可愛かったですね(まとめ

・帰還
作戦失敗し、クンタラの失敗と嘲笑を受け、叫ぶマスクに声をかけるマニィ。多分、お互いに正体はわかったはずなんだろうけど、クンタラのプライドを掴むことを第一にするマスクに合わせてああいうやりとりになったのかなあ、と。この会話だけでも結構面白い。
あ、落とされたけど死んでなかったアーボカスは母艦に戻れたんでしょうか…トリーティ以上に謎になりそう。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2014/11/15 01:41 ] G-reco | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア