ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  G-reco >  第18話 三日月に乗れ

第18話 三日月に乗れ

「ぼ、僕、一生懸命頑張ったんですよ〜」
しばらくお別れになりそうな人たちの見せる色々な表情が面白い。
戦闘シーンは移動しながらの内輪揉め。ついにトワサンガ側すら足の引っ張り合いしてて、今後が不安だ…w


ガンダム Gのレコンギスタ 3(特装限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥6,233から
(2015/1/31 08:55時点)






・カシーバミコシとクレッセントシップ
デコデコしたピンクと輪っかが付いた船。どっちもやらたでかい。
スコード教徒ではないアイーダが文句言っていたりするけど、一般人もエレベーターで登れば降臨祭には参加できるんかな。

・Gセルフの捕捉
自分のテリトリーでの仕事をしたいガヴァン隊と艦隊組のロックパイ達の縄張り争い。
これに、マスクやクリムも絡んでいるわけで。捕まえたい人々の精一杯のGセルフへのプロポーズわろす。伝わっているのか?

・メガファウナの準備
クレッセントシップの出港に合わせてメガファウナはカシーバミコシから離れてクレッセントの方に接近して敵の攻撃をかわしつつ、金星まで行く算段、か。
クレッセントのシステムをGセルフで近づけば扱える?みたいなことを言っている。実際、レイハントンサイン認証がここでも発動したわけで、それをベルリは親の導きといったが、レイハントンは一体宇宙でどんな立場だったんだ?

・マスク強襲
いきなりのデッキへの着艦からのハッチを開けて、生身で…ってあれ? Gセルフ動かせないのになんでマックナイフで入らなかったんだ? しまいにゃ、またしてもベルリに負けているし。
ビフロンのロケットキックやらなんやらの蹴り合い。蹴られる男が悪いw

・ガイトラッシュのビームマント
攻防一体の兵器らしいが、ビーム干渉で周りのMSを弾いたり、その内側へと捕獲したり、捕獲しながら内部で戦闘したりと、どこまで想定内の使い方なんだそれ。
普通のMSならマントに包まれた時点で動かなくなってそうなものだが、フォトンシールドの輝きでビームサーベルを手づかみまでするGセルフには敵わず切り捨てられる。
それにしても、死罪の可能性まであるというのに、ロックパイを助けに来ちゃうマッシュナー姉さん。お前そっち方面で可愛い人だったのかよw

・メインエンジンルームにて
MSごとは入れるってのは、まあ、本体がでかいからいいとして、そこに人間が入れるカードスロットが設置されてんだから、スケール感がなかなか狂う。これまで定常運転になっていないがためにアイドリングに3日かかっていたところを、一気に加速が可能になる、と。めんどくさいことを……。艦長は礼を言ったみたいだけど、いきなり乗り込んできて、そんなところいじられたら普通文句言いそうだけど、フラミニアたちが根回ししてたのか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/01/31 10:19 ] G-reco | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア