ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  ガンダムBF >  22 心のままに

22 心のままに

「メイジン杯、わいの作品でコテンパンにしたる!」
トライオン3回。やはり、セカイをとっとと片付けるのが話を盛り上げる方法(ぇ
合体はロマン。単体でもちゃんと戦えるようにするのもロマン。ロマンを形にするのが心形流のロマン(うるさい

バリバリの大張作画に80年代っぽさのあるメカの塗り。イイネ。




・前回のまとめ
要はサシの勝負であったならばフルクロスの勝ちやったで、という。やっぱ、アドウは撃墜されておいたほうが良かった気もする。にしても、あんだけ補給はさみながら戦うとか、フルクロスの一発あたりの粒子使用量どんだけ多いんだって言う。

・世界に出ろ
ファイターとしてのセカイにはその素養があるとして、ガンブラビルダーとしてはどうなんだろう。まあ、ユウマとコンビでも組めばいいのか。

・唐突な壁ドン
サカイミナトの因縁話。まあ、随分一方的な愛情な気もするんだが、雌雄を決しようと舞台に上がる度にフラれ続けていたのね。。。

・トライオン3
角ブーメラン、ロケットパンチ、ビームキャノン、目からビーム、ハイメガキャノン、足の爪クロー、必殺の勇者剣。もりもりの武装を三機合体の粒子量で賄うスタイル。合体最強なのでは……MAとは一体…。
ちゃんとプラモの要所を狙う攻撃も出してて、ちゃんとガンプラバトルしてたよ、うん。
合体のロマンを解せぬ輩はGの字斬りでオシオキや!

・決着を
狙撃機体と勇者ロボじゃ戦いにならないんじゃないかと思いましたが、大剣さえ削れば実は残りは砲撃ばかりだったという。肩のキャノンはサーベル兼用じゃないのか?
確実な勝利を優先するために、一旦は引くことを考える冷静さをサカイが持っていたのを、逆に戦いに向かわせるコデラはんの圧倒的ヒロイン力…4体合体なら勝っていたな(何

・僕は欲深い
バトルでの紙一重の勝負の次はビルダーとしての戦いを申し込むユウマ。これでようやく二人が分かり合えた、んかな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/03/12 01:01 ] ガンダムBF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア