ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  書籍 >  新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ 11邂逅の協奏曲(中)

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ 11邂逅の協奏曲(中)

隅沢克之 角川書店

 欠失してた記憶パーツであるサリィとメイランのデータを加えたことで,メモリーはさらなる過去の記憶を示す.それは,バルジで行方不明となったゼクスがガンダムのプロトタイプと出会った時の話.反連合のメンバーに関わることで,連合の問題点にも触れた彼はピースクラフトの血筋として封印されたZEROシステムの解放鍵を託されるのだった.

新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ (11) 邂逅の協奏曲 中 (カドカワコミックス・エース)

新品価格
¥734から
(2015/8/6 22:42時点)






 過去編.これで大概の人物はでたかな.レディ・アンが普通に優秀な士官だった.んで,ゼクスは兎も角,ノインまで実質ガンダムパイロットだったという.しかも,10歳じゃねえか! 本編で驚いてる場合じゃねえ.

 今に始まった事ではないのだが,ガンダムWという世界は人工子宮有り,スペアパーツとしてのクローン技術有り,ナノマシン有り,人格の移植有り,体外受精は一般的,とまあ,生命倫理に関して色々ぶっ飛んでて,ブルーコスモスがこの世界に来たら卒倒もんである.コーディネーター的な改造人間は明言されてないだけでありそう.

 いろいろ因果が絡みまくっての現状の火星世界が出来上がっている,という話ではあるのだが,ここまで過去を掘り返さなければ倒せない程のヴァンなのかというとあんまりそんな感じもしないので,そろそろ終わりが近づいてくるところでどう転がすかに注目したい.
 単純に過去を振り返るだけのシリーズと,火星での物語を別々にやっても良かったような気がするバランスなんだよな...
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/08/06 23:10 ] 書籍 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア