ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  私的メモ >  今度の主人公が悲惨だというので

今度の主人公が悲惨だというので

まとめてみる.家庭環境が微妙なのはだいたい共通してそうだが.

・アムロ
MS技術者の子供.メカいじりが趣味なので,学習もしているし十分普通に生活できるレベル.まあ,戦争に巻き込まれたので学歴は微妙だが.

・カミーユ
アムロとほぼ同じ.戦争後は戦場を離れて医者になった説もあるくらいにはまあいい感じ.

・ジュドー
かなりスラム化しつつあるコロニーで義務教育は受けているけど,親はいなくなってて妹にはもっといい教育をしてやりたいと言う,あの時代に想像される貧困ってそういう感じだったのかなあ.




・シローとかコウとかよくある外伝キャラ
士官学校出のテストパイロットとかそういう設定が多いような.戦場に出るまではあの世界的には割といい生活してたんかね.

・バナージ
ビスト財団の当主の子.小さい頃は英才教育だったぽいけど,母親が逃げ出していたのでそんなに豊かというわけでもないか.まあ,普通の生活だったんだろう.母を亡くしてからはちょっと辛めだが,アナハイム高専入れているしなあ.

・シーブック
至って普通の工業高校の生徒だ...別にこれと言って特殊技能っぽいものが思いつかぬ...
トビアとかフォントも年相応くらいの生活感があるな.

・ウッソ
地球に住み着いた不法居住者ではあるが,ハンゲルグもミューラもエリートだし,スペシャルな教育を仕込んでいるので13歳としては異常な程の生活能力と戦闘能力.それでいていい子供.

・アフランシ
シャアクローンなのだが,あえて地球の文明とは切り離された環境保護地区で育てられる.自然の中での生活は余裕だが,機械文明に馴染めない...かと思いきや,メモリクローンとしてシャアの知識を埋め込まれているので,知識の引出しは多い.

・ドモン
脳筋武闘家と見せかけてカッシュ家自体は博士だらけなので,天才ではないだけで頭はいいらしい.師匠との修行で野生環境でも生きていける.

・ヒイロ
エリート工作員夫婦の子供でその技術の全てを仕込まれた幼少期に加えて,ドクターJからはさらに色々工作員として仕込まれているのでやろうと思えば何でも出来るレベル.

・ガロード
バルチャー一筋であの荒廃した世界で生き抜いてきたわけで,生きる力は相当.まあ,逆に言えば作品初期の生活スタイルではいつ死んでもおかしくないとも言えるが.とはいえ,親が技術者だったらしいので,ある程度そういう技術を教わっていたのだろうか.いつ両親を亡くしたのか分らん.

・ロラン
月の運河人なので下層階級ではあるが,超未来だし,ディアナカウンターに採用されるくらいには勉強もセンスもあったんだろう.地球降下後は炭坑夫として鍛えられまくり.

・キラ
スーパーコーディネーター.まあ,才能面では突出している.生活面では普通の学生という感じだが.
CE世界は文明崩壊もないし,どろどろ内戦とかも特に無いので,ひどい目に遭っている主人公枠はスウェンくらいか.叢雲劾は出自の割には平然としているけど.

・刹那
中東内戦の少年兵なので,ソラン・イブラヒムとしては捨て駒兵士くらいの価値しかマジでない.自爆テロやらされる寸前だった.CBに拾われてからは,一人である程度のガンダム整備もできるし,潜入任務もやれるくらいにはなっている.さらには外宇宙に一人きりで飛び出すとか.

・フリット
MS鍛冶.親は死んだが,まあ,その後しばらくは平和に力を蓄えれたのでいろいろできる.というか,ロボアニメ主人公でこいつ程真面目に出世街道を登った奴もおるまい.
息子,孫ともに成長過程ではそこそこ平和な時期である.

・ベルリ
記憶の無い頃に月から地球に運ばれて,孤児としてキャピタルの運行長官にもらわれる.んで,その親の期待に応えるべき努力を欠かさないし,タフな精神に天才的なセンスの持ち主.地球一周も心配なさそう.


やはり三日月オーガスは主役としてはなんもない.阿頼耶識システムへの適正くらいだ.あれで一気に文字が読めるようになるとかそういう効能あればいいのにな.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/10/12 00:27 ] 私的メモ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア