ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  鉄血のオルフェンズ >  #10 明日からの手紙

#10 明日からの手紙

「俺,妹を絶対学校に入れてやるって目標が出来て」
テイワズ傘下に入った鉄華団はタービンズと共に,クーデリアの護送任務を再開する.そこに火星からのメールが届き,残してきたもののあるもの達は,今後の仕事に決意を新たにする.仲間を得たことで弟を捜す目標を思い出した昭弘だったが,突如現れたMS部隊により窮地に陥る.そこに刀をもって割って入ったのは改修の終わったバルバトスだった.



・メリビット・ステープルトン
某パープルトンさんを思い出すような名前で,古参ファンの頭を痛くする存在……
というのは置いておくとして,荒くれ小僧どもの中に放り込まれたと言うに動じないのは流石にマクマードの部下ということか.大人の女として比べられているフミタンとなんか絡みはあるのかどうか.

・タカキ・ウノ
妹関係でまたしてもフラグを積み上げる少年.三日月のフラグクラッシャーっぷりが光るが,次回予告を見る限りまだまだヤバさは変わらないか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/12/08 00:02 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア