ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  クロスボーンガンダム応援企画 >  クロスボーンガンダムゴーストを語ってみる

クロスボーンガンダムゴーストを語ってみる

なんかいろいろ理由付けてなのかなんなのか,いまいち面白くないとか言われて悔しくて悲しい気持ちになった悪いオタクなので,力不足ながら,ちょっと解説とか宣伝みたいな真似をしてみることにする.


そもそもクロスボーンガンダムとはと言えば,F91以降,詰まる所宇宙世紀100年を越え,ジオンの要素が失われた時代を土台とするガンダム作品である.

UC0123のクロスボーンバンガードの蜂起に巻き込まれてガンダムに乗ることになったシーブック・アノー.
その10年後に木星を舞台に始まった戦争に参加することになったトビア・アロナクス.
そのまた20年後,ザンスカール戦争,Vガンダムの時代が「ゴースト」の物語の舞台.

まあ,もう,この宇宙戦国時代と呼ばれるはちゃめちゃな時代を描いてくれると言うだけで,ダメガノは興奮してしまうのが正直なところ.
一年戦争ばっかりごちゃごちゃやるはもういいのよ....(個人的な意見です)


流れとしては,そういうわけで前史として何作もあって,「ゴースト」に辿り着くの大変だな,と思うかもしれません.が,実際のところは,そんな昔のことは体験していないけど,知識だけはやたら持っているオタクな少年フォントが主人公として,いろいろ説明を挟みつつ進行してくれるので,見てなくても多分大丈夫.気になったら戻ってみてね,くらいの感じで.

びっくりどっきりな癖のあるMS達をどう攻略していくのか,SFマインドをくすぐる展開のあれこれ,そして戦場に突然放り込まれた少年が向合う命の叫びに心揺さぶられずにはいられませんよ,


というわけで,ちょいちょい一巻ずつでも粗筋とか,個人的な燃えポイントでも紹介していこうかと思います.
関連記事
スポンサーサイト


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア