ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  クロスボーンガンダム応援企画 >  ゴースト3

ゴースト3

ベルの”能力”の助けもあって,辛くもサーカスからの逃走に成功する.キゾはギリギリの戦闘を終えた海賊達に仲間の首という土産を渡す.それを見て,フォントはこんなことを人が人にしていいはずがないと怒り,涙するのであった….
ザンスカールは,フォントの持つ情報を得る為にコロニー丸ごとの人質作戦を実施し,自分の為に他人が犠牲になるということを受け入れられないフォントは単身飛び出してしまう.


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(3)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)






XG3
母さんです….状態で届けられた,木星のスパイ.彼の夢は100年戦争のない国を作ることであった.そしていつかは永遠に争いを人が捨てられると願っていた.
ザンスカールのギロチンの衝撃性,もの言わぬ首がそこにある恐怖みたいなものをしっかり利用していて,F91の延長線上の世界から,グッとVガンダムの世界へ移動した気がする要素の投入.上手い.
と同時に,なんで戦うのか.別に逃げても構わないと何度も言われているフォントがそこに至る過程を丁寧に進めているのである.


ベルのすごい能力で勝ちはしたが,それを使うことには反対するカーティス.まあ,能力者がそれに溺れていかれた方向にいっちゃうのを木星では多々見てきたからねえ...


3巻にして,ようやく主役機たるファントムが出て来るわけですが,その本領発揮は次の巻なのであった.引っぱるよなあ.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア