ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  クロスボーンガンダム応援企画 >  ゴースト7

ゴースト7

キゾの「マリア」の街で戦闘が始まる.サーカスがエンジェルコールを求めて動き始めた為である.その裏でフォントらは潜入しての焼却を試みるが失敗に終わり,さらにはキゾの暴走を止めるためにザンスカール本国からの核攻撃が始まろうとしていた….

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(7)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)






とりあえず一件落着するジャックの因縁.玉乗りMSはあんまし玉がどうということもない気がするが,パイロットが優秀だった気がする,な.たぶん.
防御特化って,一騎当千ぽくないとか言わない.
それにしてもマーメイドは大概ポンコツだよなあ.


XG7_1
大人と言ってもそんなに大人じゃないんだと言う.まあ,高々20年くらいの差だからね.と,まあ,ロクに大人になりきれない身としては感じ入るところがある.
にしても,ローズマリーさんがこんなことを言うようになるとは,133年時点ではさっぱり予想し得ない…….


XG7_2
見ず知らずの人間が大勢死ぬことになる.それを防ぐ命懸けの手段が存在するとしたならば,その選択を出来るだろうか.
逃げたとしても誰に責められるわけでもないにも拘らず,その決断を彼はするのだ.

重たすぎる数の命を背負い込もうとするフォントの決意の顔はかっこよくもあり,非常に危うくもある.この展開をここに持って来る為にこの巻の構成があるわけでそういう意味でも見事である.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア