ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  クロスボーンガンダム応援企画 >  ゴースト8

ゴースト8

核ミサイル攻撃を阻止するため,飛び出したフォント.しかし,周辺情報からではどの方向から来るのか決めきれない.窮地を救ったのはベルの”勘”であった.情報処理の力とニュータイプの力で目標を決断したフォントは,ファントムの巡航形態を解放し,独りきりでミノフスキー・ドライブ機の本領たる超音速の戦いに突入する.

機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(8)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)






壊れるかのような変形,コードネームはミラージュ・ワゾー.そもそも設定されていなかったらしいとかいうトンデモ変形なんだけど,結果的にGレコのエルフシリーズと似てたりするのは何の偶然か.

この巻はほぼ丸々ミサイル切り落としなわけですが,これもある意味初代ガンダムのオマージュである.(第25話:オデッサの激戦)
テクノロジー進化している分難易度激増している気もする...
弾道ミサイルじゃないとはいえ,すごい雑な説明で水爆止めたアムロの方がおかしいか...ガンダムロクに空飛べないし...


XG_8
マッハ10を越える世界で,自分の命とそれにかけてくれた仲間の命と巻き添えになって何も知らないまま消されそうになっている命の全ての重圧と,想像を絶する加速度による自分の体重に押しつぶされながら進む孤独な戦い.恐ろしい.

そして,ミノフスキー・ドライブのエネルギーが続く限り推進剤を気にすることなく加速し続けられる特性を生かした作戦.なかなかここまでこの設定を使った話はないわけで,これやられちゃうと次作るの大変だろうなあ.Gセルフ亜光速バックパックで一本小話作ってくれませんかね御禿.たのむよ〜


それにしても,ここまで覚悟完了頑張った結果,新たな爆弾を抱えるようになるフォントマジ苦労人.
メンタルが普通の人がここまでやればこうもなろうということで,何があっても生き残ってしまうウッソとは違うのだよということかもしれない.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア