ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  クロスボーンガンダム応援企画 >  ゴースト10

ゴースト10

エンジェルハイロゥを巡るザンスカールとリガミリティアの最終決戦が始まる.その宙域に向けて進むキゾの艦隊.彼の目的はエンジェルハイロゥを丸ごと宇宙細菌で汚染することであった.
全ての細菌を焼却すべく戦闘を開始する蛇の足に,細菌を我がものにしたいサーカスが加わり混乱する戦場だったが,キゾの駆るミダスの光によって全てのMSが停止してしまう…!


機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(10)<機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト> (角川コミックス・エース)






何と言っても,サーカス最後のびっくりどっきりメカ.団長のグレゴ.やってることは全部のせっていう比較的単純.
んなもの使いこなせるのかって言う気もする上に,もうMSじゃなくてMAなんじゃないかとかいろいろ言いたいことはあるのだが,芸術は爆発だっていう感じの顔の所為でもう突っ込めない.
そして団長が普通に強いのだった.カラス先生,育成能力はホントあるのよな...


XG102
イデオン…ではないけど,意識はしてそうな全包囲攻撃.マップ兵器ありがとうございます(Gジェネ脳
V2ガンダムほどには光の翼を強力に綺麗にまとめきれていない分,全方位にビームを放出できるというこれまたちょっと違った使い方で面白い.


XG101
この期に及んでも,ここまで来たけど,来たからこそでもある人殺しへの躊躇.
帰れとまで言いながらも,だから自分がついてきたくなったと思うジャックの変わりっぷりもいい.帽子男風のデスフィズの横顔も決まってるシーン.
人殺しの兵器を使いながら,だけど,それでも,と問い続ける姿勢が今のガンダムに乗る者の宿命なのかもしれない.次の時代はどうなるのだろう.
この後に続く,ジャックとの会話が後に効いて来るんだよなあ.


XG103
絶体絶命で誰もが時間稼ぎを考えたところで,だが断る.
まあ,まだ奥の手隠しているということでもあるのだが,どんな時でも心は負けちゃダメなんだな,という主人公精神だ.
それにしても,光抜きにしても,ミダスとキゾの組み合せは常軌を逸して強いよなあ.ザンスカールの技術力はどうなってんだ.ファラさんもザンネックやゲンガオゾでV2を推し気味だったわけだから,MS白兵戦で言えば最強開発陣なんだろうか.
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア