ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  鉄血のオルフェンズ >  #31 無音の戦争

#31 無音の戦争

「俺は今何してるんだろうって,時々見えなくなるんだ」
不鮮明な理由から始まった初の経済圏同士の戦争.マクギリスの部隊が武力介入での事態の沈静化に取りかかるものの,ガラン・モッサの巧みな引き延ばし戦術のために戦闘は泥沼化していた.
アーブラウに組する鉄華団地球支部は,本体との連絡を依然絶たれたまま消耗していた….



・泣きっ面が目に浮かぶよう
ギャラルホルンが失敗しているというのは自分も含めてのダメージな気もするのだが,組織内部での点数勝負ならいいのか...いいのか? イオクは脳天気だからなー
鉄華団の人材不足でラディーチェ一人の裏切りでグダグダなのはさておき,マカナイの爺さんが倒れただけで,アーブラウが和平交渉の窓口も用意できなくなるのはなんなのか.ラスタル陣営にそこまで制御されちゃってんのか.

・今日も病院
チャドの見舞いはフウカがやっているので割と安心だった.さっくり殺されているとか,幽閉状態とかそいうんじゃないんだ.

・道は幾らでもある
ユージンが心強い.喋りはオルガの受け売りなんだろうけど,意外な安心感である.まあ,頭脳労働役としてクーデリアも行ってくれたのはオルガ的にも有り難い感じはある.

・准将自ら
まあ,敵の狙いはマクギリス(の地位と名誉)なわけで,戦場で自分自身が囮になって見せるのは合理的な解決手段な気はする.ラスタル的にも殺せるならそれが一番手っ取り早いんだろうし.
マッキーが髭に負けるとは思えないのだが,実力と機体性能がまだ読めないからなあ.

指揮官はオルガを目指し,戦闘員は三日月を目指していますのが鉄華団のスタイルなんだろうけど,いろいろと足りてない状況に見合ってなくて不幸な感じしかしないが,救いはあるのかどうか...
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/11/06 23:08 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア