ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  鉄血のオルフェンズ >  #37 クリュセ防衛戦

#37 クリュセ防衛戦

「俺の全部は,オルガのために使わなくちゃいけないんだ」

待ち伏せ作戦はことごとくイオク・クジャンの予想外の動きにより崩壊した.が,新たなる流星号「フラウロス」の遠距離砲撃によりかろうじて分断には成功する.ガンダムがオーバーロードの危険性のために動けない状態のまま,ギャラルホルンが前衛となってハシュマルへ挑むが,戦力差は圧倒的なものであった.





・俺にはお前がわからない
空気の読める仮面なので,戦闘吹っかけるかと見せかけて宣戦布告だけだった.
しかし,リアクターはちゃんと誤摩化しているのね.

・サブキャラ達
砲撃がダメなら武器投げつけるチャド.グシオンの撤退も援護するし,流石地球支部任されただけの男だ.
ログの読めるザック.どこでマジで勉強したんだそれは.

・イオク様マジイオク様
もうだめだこいつはやくなんとかしないと

・火星の王の立場
ここに来てパイロットの安全を優先するオルガ.おやっさんはその辺わかっているだろうに,ここでMAを倒すのが誰かでパワーバランスが変わることを指摘する.なかなか難しいことである.まあ,あんま王様向いてなさそうだしなオルガ.

・圧倒的じゃないか
MAだけにすればなんとかなるんじゃないかなどと思っていた状況は一瞬でひっくり返される.ヘルムヴィーゲ出番ねえw
そして再び負担を承知で出る三日月.それを見守るしかないオルガはやっぱりヒロインだなあ.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/12/19 00:38 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア