ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  鉄血のオルフェンズ >  #43 たどりついた真意

#43 たどりついた真意

「ここにいるということは,乗れるのだろう? バエルに乗れ」
セブンスターズに対してクーデターを起こしたマクギリスは秘匿されていたガンダムバエルを起動させる.これにより,ギャラルホルンの頂点はマクギリスのものになるはずであった.それに対し,彼の真意を読み取ったヴィダール-ガエリオ・ボードウィン-は仮面を外し,バエルに乗ったマクギリスを真っ向から否定するのだった.




・妻には危害が及ばぬようにしました
あの顔で実は息子の生存もキマリスの行方も知ってる腹黒疑惑もわずかにあったボードウィンパパでしたが,そんなことはなくて安心した.

・やっぱ暴力が一番
いやあ,しかし,わかっちゃいたけど,マッキーの人生がいろいろしんどすぎて今更ガエリオに文句言われてもどうとも思わないよなあという気分.ファリド公のあの趣味はどのくらい知れ渡っていたのかっていう問題でもあるが.

・彼は一人じゃない
機密情報そんなに話していいのか整備長.もう,ジュリエッタに阿頼耶識勧誘する気満々でしょこの人...しかし,アインの動きを生身で自分の意思とはちょっと違う感じで振り回される中の人となるガエリオは耐えきれるのか.

・お前は大人になりきれぬ子供だ
この作品を象徴する「大人」としてマクギリスと鉄華団という「子供」と向合うのがラスタルの役割なんだろうけど,もう一度膝を曲げて視線を合わせてあげるのだろうか.ごめんなさいすればイオク様みたいに反省の習字で許してくれるんだろうか?

・バエル
主役サイドにバルバトス,グシオン,フラウロスと揃ってたのに,さらにガンダム来ちゃった.アリアンロッドはどうするんだろう.
300年もお休み中だった機体をそのまま使うのか,それとも手を加えたりするのか.起動させたこと自体になんかすごいショックを受けてたような気がするお爺ちゃんだったけど,まだなんか秘密あるのか?
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/12 22:19 ] 鉄血のオルフェンズ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア