ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  富野由悠季関連 >  奈良国際映画祭 9/2 逆襲のシャア後のトーク

奈良国際映画祭 9/2 逆襲のシャア後のトーク

奈良国際映画祭のプレイベントで逆襲のシャア見てきました.
映画館で見たことがなかったし,想定外に35mmフィルム上映でお得感.

そして,上映後には富野監督のトークショー(ショーなんかしてないよ)&質問コーナー.





二時間映画の終了後に一時間のトークはしんどいだろうということでトイレタイムを指示
トイレタイム中に時間つぶしの必要を思いついて一人でフラっと登壇.
打ち合わせのとき指摘しなくて申し訳ない

ここにいる皆さんは,ガンダムのことを知ってきている,謂わば『身内』
映画は一般の人に見てもらわないといけない.

35mmフィルム上映と聞いたので来ました.
半分は仕事.
途中,縦に線が入っているシーンがあったが,かなり状態のいいフィルムを見れた.
先週に逆シャアの4K素材の色チェックをしていた.
レーザーディスクから長年やっている.メーカーの出して来る色に慣れてしまって気持ち悪い.
フィルムの汚れで悪い絵を隠している面もある.
セルの色の粒子感がなくなって,ツルツルの色になっていて,極端にいえば線しか見えない.必ずしも綺麗な発色が絵にいいとはいえない.
赤が強すぎたので,いろいろ調整してもらったが,今日のを見たら思っていたよりもずっと暗かった.30年前のイメージだけでチェックしてはダメだった.

(ここまで前フリ)

チェックとかで見るのは20分くらいなので,通してみるのは本当に30年ぶりくらいで,客観的に見れた.
わかりにくい話で申し訳ない.
映画は3分みてわからないといけないのに,20分見てもよくわからない.
若年層(小学生くらいの子供を見て)は無理してわかろうとしなくていいからね.

(アムロたちを生死不明にしたのは大人の事情なのか?)
大人だったので言われなくても大人の事情的なものは勘案した.が,それだけでなく,生死不明のラストを最初から死守するつもりだった.
生死をはっきりさせる方が簡単で,劇を組む上では生死不明にする方が難しいので,苦労した.
どうやってそのラストを組んだのかを覚えていなかったので,最後までしっかり見るハメになった.
アイルランドの田舎で赤ちゃんの泣き声のシーンはもっとギリギリ後にしたと思っていた.
演出として不満がある.あれでは80点あげられない.

(当時から30歳向けと言っていたが?)
最後まで見てもわかったようなわからないような話なのでやっぱり30歳以上だよね
一般向けになっていない.
テレビシリーズの連続ものをやっていた弊害.離れて考えてみたつもりだったがダメだった.

(ギュネイの最期について)
鋭いものの方が砕け易い.鈍いものはダラダラ行ってしまう.
強化人間,技術論の描き方としてよくできている.
ギュネイとクェスをああいう風に絡ませたことでスパッといけた.
富野さんそれなりに考えて劇組んでいると思ったところ.

(スマホの画面が縦長だが動画を見るものとしてはどう考えるか?)
道具はどんどん変わって行く.流れに任せるしかない.
映像の規格はいろいろあったが生き残っているのは今の横長の比率.
縦長動画は出来ない.結局は見やすさが大事で生き残っているものはそういうこと.
何年かごとにやって来るダメな奴に3Dがある.
技術者は一点しか見てないし,営業は失敗の歴史を知らない.

(オリジナル映画に気負いは?)
わかりにくさは気負いから来ている.
今までのガンダムを復習して,イメージをだぶらせて作った(コロニー落しと隕石落としなど)
戦闘シーンあれだけ入れているけど,戦闘モノにしないという目標もあった.
政治論.政治家,軍,民の分断を描く.
哀愁を見せたかったが,ガンダムはどうしてもかっこ良くなっちゃう
クェスの両親の話はもっと膨らませるべきだった.
映画は男と女.恋愛,低俗なものを出して行くところと考えている.
ナナイをふっくらと描けていない.手業不足.配置で満足してしまった部分がある.
改めて恋愛映画が基本であると学習させてもらった.

(モニタの消えたコクピットに閉じ込められるシャアについて)
コクピットが飛び出すのは忘れてた.
MSのコクピットブロックはああやって独立したものでないといけないと思う.
解説の絵ではなくて,劇中で使いこなしたい.
ミノフスキー粒子の問題も解決して,パイロット同士の距離も近づけて会話させる,あのアクシズへの押し付けるラストシーンは上手い.
道具を物語に絡ませて活用したので,後の解釈は観客に任せると言える.
こうやってお話が出来るだけの納得してもらえる絵が作れたのはよかった.

(ヒロインの中で誰が好きか?)
くだらねぇ〜と言いつつ,こういうのが大事と.
アニメの女性キャラが嫌いと,この30年くらい言い続けている.
近年の声優と顔出し役者の中からはまり役を得た昔の声優は何が違うか.
対比できるようにナナイ,チェーン,クェスは分けた.髪の毛の色の違いだけじゃなくて最低このくらいはやってくれ!
年寄りなんだから,ナナイが好きに決まってるでしょ!
チェーンはよくできている.鎖,つなぐものとしてネーミングした.
22くらいの思春期の終わった女性との経験がないのよ.
男から本体が見えない時期.いつの間にか母になってしまう.頑張った.
クェスは何も考えないでもできる.シャア比でちょっと大きすぎたのが難点.
アムロとチェーンのコクピットのシーン,つっついて起こすくらいじゃ演出足りてない.

(ラストにお子様からの質問;最初の隕石から逃げてない人がいるのはなんでや?)
わからないよね.自分でも覚えてないしあれだけ見たらわからない.
そういうアニメへの変だなと思う感覚は忘れないでいて欲しい.
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/02 23:32 ] 富野由悠季関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア