FC2ブログ

ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  GBD >  4 霊山の虎狼

4 霊山の虎狼

「磨け、合せ目も見えぬくらいに」
マギーに修行方法について助言をもらったリク達は中華風のエリアに拠点を持つという、タイガーウルフを紹介される。
ガンプラではなく、アバターでの修行に疑問を感じるリクであったが、タイガーウルフは仮想空間では仮想空間なりの戦い方があるのだと諭すのだった。




・カプル
レンタルプラモもあるよ。
からの何故かやたらとできが良いらしい、というのは何かの伏線なんだろうか。
アッガイシリーズに次ぐマスコット枠になるのかどうか。頑張って欲しい。

・虎ぶる
妙な名前のチームだな。。。そして、堅物に見えて女耐性のない虎狼さん。。。ただのワンコ。。。
アバターが特訓しているのはシュールなのだが、それもまたゲームの操作技術という観点では意味がある、と。

・死ぬほど痛い、ような気がする
生身でもガンプラと戦える。ガンダムファイターモードで遊んでいる人もいそうだな。いや、ガンダムファイターだって普通は生身で戦っているわけではないのだが。
困ったときは関節を攻撃、というのは前回の学びがある。

・テキーラガンダムの改造機の賞金稼ぎ
ちょっと何言っているのかわからないセンスの持ち主だが腕は確かっぽい。
やはりこのゲーム、対人戦でポイント稼いだほうが効率いいんだろうな。

・必殺技もある
アルトロンが元ネタだけど、尺もないので一気にスーパーモードでかたをつけるぜ。
なんというか、元ネタにGガンダム系を選ばなかったのに反して、すごいGガンダムっぽい世界観の人であった。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2018/04/25 00:36 ] GBD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア