FC2ブログ

ひねくれ者の駄文

世のため人のためにならないことを全力で。
ひねくれ者の駄文 TOP  >  TV >  サボり気味だったのは

サボり気味だったのは

ドラクエビルダーズやってました.
外伝系としては,シナリオがなかなか凝っていて面白かったです.

ボス戦がそこそこアクションゲームとして難しいところもありますが,まあ,そういう場合はクラフトで工夫してやって難易度下げて行くのも一興かと.

まあしかし,作品展の作品レベルまでの作り込みは自分には出来ないなあと思うw

ていうか,全然知らなかったのですが,続編作っていたんですね.
若干キャラの薄かったシドーがどう料理されるのか...


・ウルトラマンRB
普通の人が変身する力を手に入れてしまって,試行錯誤しながら戦いの覚悟を決めて行く.プリキュアみたいなウルトラマンやな.主人公は大人の男だけど.
ウルトラマンがどんなものかもわからないのに,力をお借りして戦わなければならないのは大変だな.

・君に決めた
超圧縮された初代ポケモンだった.ガオガエンとかいるけど.
最初のゲームとかアニメみてないと,なんでリザードンの必殺技が地球投げなんだと疑問に思うかもしれない.
サトシさん,どうみてもホウオウに復活してもらっているので,実質エンテイ達と同等の存在になったのでは...

・ボルト
劇場版までおしまい.カタスケおじさんは大蛇丸のところで下働きでもしてもらおう.
サスケの位置交換スキルが反則過ぎるって感じだったな.
それにしても,神を殺したナルトやサスケが普通に暮らしているので,死に際の捨て台詞にしてもあんまり説得力がないぞ.
関連記事
スポンサーサイト


[ 2018/07/20 01:58 ] TV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言+個人メモ
プロフィール

彼方

  • Author:彼方
  •  管理人紹介
    ・風来の結晶屋
    ・労働力、売るよ!

    知人に絡み辛いと言われつつ、為にならない文章を淡々と書き続けるのが目標である。
ブログ内検索
広告エリア